【スプリンターズステークス2022】出走馬・予想オッズ・枠順/混戦必至の電撃戦

スプリンターズステークス2021 ピクシーナイト

スプリンターズステークスは2022年10月2日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズSは2022年で第56回を迎え、昨年はピクシーナイトが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

混戦必至の電撃戦
スポンサーリンク

2022年・スプリンターズステークスの出走予定馬をチェック

スプリンターズステークスの枠順決定!(9月30日)

スプリンターズステークス2022 枠順

2022年・スプリンターズステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではメイケイエールが7枠13番、ナムラクレアは5枠9番、シュネルマイスターは8枠15番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

スプリンターズステークスの前日最終オッズは?!(10月1日)

スプリンターズステークス2022 前日最終オッズ

10月1日にJRAから発表されたスプリンターズステークスの前日最終オッズです。
1番人気はメイケイエールで2.3倍、2番人気はナムラクレアで3.6倍、シュネルマイスターが7.8倍で続いています。
馬券に絡むのは人気馬か、穴馬か。
あなたの決断は?

スプリンターズステークス2022・出走馬の調教後の馬体重(9月29日)

スプリンターズステークス2022 調教後の馬体重

2022年9月29日にJRAより発表されたスプリンターズステークスに出走する馬の調教後に計測された馬体重一覧です。

輸送などでこの馬体重からさらに増減があることが予想されます。
当日の馬体重もしっかりチェックしてください。

2022年・スプリンターズステークスの追い切り・コメントをチェック!
スプリンターズステークス2022の追い切り・コメントの記事です。スプリンターズSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(9月29日)

2022年のスプリンターズステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • ウインマーベル(松山弘平)
  • ヴェントヴォーチェ(西村淳也)
  • エイティーンガール(秋山真一郎)
  • ジャンダルム(荻野極)
  • シュネルマイスター(横山武史
  • ダイアトニック(岩田康誠)
  • タイセイビジョン(福永祐一)
  • テイエムスパーダ(国分恭介)
  • トゥラヴェスーラ(鮫島克駿)
  • ナムラクレア(浜中俊)
  • ナランフレグ(丸田恭介)
  • ファストフォース(団野大成)
  • マリアズハート(菊沢一樹)
  • メイケイエール(池添謙一)
  • メイショウミモザ(丹内祐次)
  • ラヴィングアンサー(菱田裕二)
除外馬
  • ダイメイフジ
  • レイハリア
  • サンライズオネスト
  • ワールドウインズ
【参考レース】2022年 スプリンターズステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・スプリンターズステークスの出走馬参考レース動画です。
出走予定馬の過去のレースを振り返り、馬券の参考にしよう!

スプリンターズステークス・注目馬ピックアップ

2022年・スプリンターズステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

シュネルマイスター(Schnell Meister)

シュネルマイスター・4歳牡馬
父:Kingman
母:セリエンホルデ
母父:Soldier Hollow
主な勝鞍:2022年・NHKマイルカップ
馬名の由来:スピードの名人(独)

マイルG1馬のシュネルマイスターが初のスプリント戦に挑戦する。
流れに戸惑わなければスピードは通用するはずだ。

ナランフレグ(Naran Huleg)

ナランフレグ・6歳牡馬
父:ゴールドアリュール
母:ケリーズビューティ
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2022年・高松宮記念
馬名の由来:太陽(モンゴル語)+速く飛ぶ馬(モンゴル語)

春のスプリントG1・高松宮記念覇者。
ファインニードル以来の春秋スプリントG1制覇なるか。

メイケイエール(Meikei Yell)

メイケイエール・4歳牝馬
父:ミッキーアイル
母:シロインジャー
母父:ハービンジャー
主な勝鞍:2022年・セントウルステークス
馬名の由来:冠名+応援

セントウルステークスをレコードタイムで制し6つ目の重賞タイトルを獲得。
外枠からの発走で思った競馬ができなかった高松宮記念のリベンジなるか。

ナムラクレア(Namura Clair)

ナムラクレア・3歳牝馬
父:ミッキーアイル
母:サンクイーンII
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2022年・函館スプリントステークス
馬名の由来:冠名+女性名より

函館スプリントステークスでは50kgの軽量を味方に2馬身半差の圧勝。
若さを武器に。

ヴェントヴォーチェ(Vento Voce)

ヴェントヴォーチェ・5歳牡馬
父:タートルボウル
母:ランウェイスナップ
母父:Distant View
主な勝鞍:2022年・キーンランドカップ
馬名の由来:風の声(伊)

キーンランドカップでは瞬発力を生かして重賞初Vを決めた。
中山芝1200m戦は今年の4月・春雷ステークスで3馬身差で勝利している。

タイセイビジョン(Taisei Vision)

タイセイビジョン・5歳牡馬
父:タートルボウル
母:ソムニア
母父:スペシャルウィーク
主な勝鞍:2019年・京王杯2歳ステークス
馬名の由来:冠名+先見の明

ここ2走は上がり最速タイムで追い込むも連続2着。
初コンビとなる福永騎手がどんなエスコートを見せるか。

ウインマーベル(Win Marvel)

ウインマーベル・3歳牡馬
父:アイルハヴアナザー
母:コスモマーベラス
母父:フジキセキ
主な勝鞍:2022年・葵ステークス
馬名の由来:冠名+驚くべきこと

1200戦は【3-2-3-0】と安定感抜群。
若きスプリント王候補が歴戦の強者たちに挑む。

ジャンダルム(Gendarme)

ジャンダルム・7歳牡馬
父:Kitten’s Joy
母:Believe
母父:Sunday Silence
主な勝鞍:2022年・オーシャンステークス
馬名の由来:アルプス山脈の名峰「アイガー」の絶壁の名

春に中山1200mの重賞・オーシャンステークスを勝利している。
適性を存分に生かして戦え。

トゥラヴェスーラ(Travesura)

トゥラヴェスーラ・7歳牡馬
父:ドリームジャーニー
母:ジャジャマーチャン
母父:アドマイヤコジーン
主な勝鞍:2021年・淀短距離ステークス
馬名の由来:腕白小僧(西)

高松宮記念を2年連続で4着。
鮫島克駿騎手と前哨戦を使わず直行する。

テイエムスパーダ(T M Spada)

テイエムスパーダ・3歳牝馬
父:レッドスパーダ
母:トシザコジーン
母父:アドマイヤコジーン
主な勝鞍:2022年・CBC賞
馬名の由来:冠名+父名の一部

CBC賞を日本レコードタイムで制したスピードスター。
G1の舞台でどこまで通用するのか。

ダイアトニック(Diatonic)

ダイアトニック・7歳牡馬
父:ロードカナロア
母:トゥハーモニー
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2019年・スワンステークス
馬名の由来:7音構成の音階。母名より連想

マリアズハート(Maria’s Heart)

マリアズハート・6歳牝馬
父:シャンハイボビー
母:Maria’s Dance
母父:Maria’s Mon
主な勝鞍:2022年・韋駄天ステークス
馬名の由来:母名の一部+心

スプリンターズステークス2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・スプリンターズステークスの予想オッズはこのように予想しています。
重賞6勝の快速娘メイケイエールが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. メイケイエール(1.8)
  2. ナムラクレア(3.5)
  3. シュネルマイスター(6.0)
  4. ナランフレグ(12.5)
  5. タイセイビジョン(18.5)
  6. ヴェントヴォーチェ(22.5)
  7. ウインマーベル(26.0)
  8. トゥラヴェスーラ(40.5)
  9. テイエムスパーダ(☆)
  10. ジャンダルム(☆)
  11. エイティーンガール(☆)
  12. メイショウミモザ(☆)
  13. ダイアトニック(☆)
  14. ファストフォース(☆)
  15. マリアズハート(☆)
  16. ラヴィングアンサー(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

スプリンターズステークスの日程・賞金

第56回 スプリンターズステークス(Sprinters Stakes)

スプリンターズステークス2012 ロードカナロア

2022年10月2日(日)中山競馬場
格:G1 1着本賞金:1億7,000万円
年齢:3歳以上 距離:1,200m(芝・右)

スプリンターズステークスは秋のスプリント王決定戦。
春のスプリントG1戦は中京競馬場で高松宮記念が開催されている。

高松宮記念
高松宮記念は2022年3月27日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2022年で第52回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はダノンスマッシュが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

スプリンターズステークス・プレイバック

スプリンターズステークス2020 グランアレグリア

2020年のスプリンターズステークスを制したのは『グランアレグリア(Gran Alegria)』。直線外から一頭違うスピードで駆け抜けG1・3勝目を挙げた。
2着には2馬身差でダノンスマッシュ、さらに1/2馬身差の3着にはアウィルアウェイが入った。

スプリンターズステークス(G1)

1着:グランアレグリア
2着:ダノンスマッシュ(2馬身)
3着:アウィルアウェイ(1/2馬身)
4着:ミスターメロディ(1/2馬身)
5着:クリノガウディー(1馬身)

勝ちタイム:1.08.3
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

2020年・スプリンターズステークスの全着順、動画、コメントもチェック!
スプリンターズステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のスプリンターズステークスの着順は1着:グランアレグリア、2着:ダノンスマッシュ、3着:アウィルアウェイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする