コーフィールドカップ2015 日本からフェイムゲーム、ホッコーブレーヴが出走予定

オーストラリア・ビクトリア州メルボルン郊外にあるコーフィールド競馬場で行われるコーフィールドカップ。コックスプレートやメルボルンカップの前哨戦に位置する。2015年のコーフィールドカップに日本からフェイムゲーム、ホッコーブレーヴの2頭が挑戦する。

コーフィールドカップ(Caulfield Cup)
2015年10月17日、オーストラリア・コーフィールド競馬場
芝2400m、G1、出走可能頭数:18頭(補欠馬4頭)

日本の長距離馬2頭がオーストラリアに殴りこむ

・フェイムゲーム(牡5歳) 主な勝ち鞍:2014年 アルゼンチン共和国杯(GII)
フェイムゲーム レース(第52回 アルゼンチン共和国杯 )
フェイムゲーム レース(第52回 アルゼンチン共和国杯 ) posted by (C)クロミ
鞍上予定:ザカリー・パートン騎手

・ホッコーブレーヴ(牡7歳) 主な勝ち鞍:2014年 日経賞(GII)・2着
[140329中山11R日経賞]ホッコーブレーヴ
[140329中山11R日経賞]ホッコーブレーヴ posted by (C)lunapark0531
鞍上予定:クレイグ・ウィリアムズ騎手

コーフィールドカップについての発表記事

2015年8月5日・予備登録発表
JRAよりコーフィールドカップ(G1)に3頭の日本馬の予備登録が発表される。
(ハナズリベンジは回避を表明)

2015年9月1日・出国日時発表
豪州G1のコーフィールドC(10月17日・コーフィールド)とメルボルンC(11月3日・フレミントン)への参戦を予定するフェイムゲーム(牡5歳、美浦・宗像)とホッコーブレーヴ(牡7歳、美浦・松永康)は、18日午後9時成田発の便で出国する。3日から美浦トレセンで輸出検疫に入る。

2015年9月3日・ハンデ発表
日本から登録しているフェイムゲーム(美浦・宗像義忠厩舎、牡5歳)は57キロ、ホッコーブレーヴ(美浦・松永康利厩舎、牡7歳)は55.5キロとなっている。また、トップハンデは昨年の豪GIメルボルンCを4馬身差で完勝したプロテクショニスト(昨秋はドイツ調教馬だったが、その後、豪州に移籍)と、今年イギリスでGIIを2勝しているスノースカイの2頭で、ともに58キロ。

コーフィールドカップに挑戦した日本調教馬の成績

2005年 アイポッパー・2着
2006年 デルタブルース・3着、ポップロック・7着
2010年 トウカイトリック・12着
2014年 アドマイヤラクティ・1着

2014年10月18日 コーフィールドカップ
1着:Admire Rakti(アドマイヤラクティ)(2.32.12) 騎手:Z.Purton

コーフィールドカップ 2014 アドマイヤラクティ 動画・結果

昨年はアドマイヤラクティが見事コーフィールドカップを制覇してくれました。2015年も日本の実力馬2頭がいい競馬を見せてくれると期待しています。