【東京記念2018】結果・動画/シュテルングランツ&的場文男騎手が優勝

スポンサーリンク

東京記念 2018 シュテルングランツ

東京記念2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:シュテルングランツ、2着:カツゲキキトキト、3着:ユーロビートとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2018年の東京記念はシュテルングランツ&的場文男騎手が優勝

2018年9月19日(水)大井 第11競走 20:10発走
特別区競馬組合管理者賞
報知盃(JBCクラシック指定競走)

第55回 東京記念
ダート2400m(外コース・右)天候:晴
サラブレッド系 3歳以上 定量
賞金:1着 32,000,000円

スポンサーリンク

動画

関連記事
昨年の東京記念はサブノクロヒョウが制していた。
【東京記念 2017】動画・結果/サブノクロヒョウが波乱を演出

結果

1着:シュテルングランツ
2着:カツゲキキトキト(3馬身)
3着:ユーロビート(2馬身)
4着:スギノグローアップ(1-1/4馬身)
5着:ペイシャゴンジセ(3/4馬身)
6着:キングニミッツ
7着:ダイリュウハヤテ
8着:ステージインパクト
9着:マイネルリボーン
10着:ウマノジョー
11着:エスケイアリュール
12着:クラージュドール
13着:カンムル
14着:サブノクロヒョウ
15着:ストロングサウザー
16着:チェダー

勝ちタイム:2.36.5
優勝騎手:的場 文男
馬場:不良

レース後のコメント

1着 シュテルングランツ(的場文男騎手)
「本当に関係者が一生懸命仕上げてくれていたので、僕は上手く乗るだけでした。前回は上手くいったんですが、同じぐらい上手くいけばチャンスがあると思ってゲートに入りました。前回は少し掛かるところがあったんですが、今回は上手く馬と話し合いができて折り合ったので、これで負けたら仕方ないと思っていました。馬は一回ごとに強くなっているので、関係者の努力だと思います。(最年長重賞勝利については)ファンの皆様の声援と、関係者からの応援に感謝ですね。これからも一生懸命騎乗しますので、ご声援よろしくお願いします」

勝ち馬プロフィール

東京記念 2018 シュテルングランツ

シュテルングランツ(Stern Glanz)牡7/黒鹿毛 小久保 智(浦和)
父:ステイゴールド 母:トゥースペシャル 母父:Two Punch
馬名の由来:星の輝き(独)。姉名より「シュテルン」+父名「輝き続ける」から

シュテルングランツ | 競走馬データ - netkeiba
シュテルングランツの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

コメント