【阪神ジャンプステークス2019】結果・動画/メドウラークが後続の猛追をしのぎ切る

阪神ジャンプステークス2019 メドウラーク

阪神ジャンプステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の阪神ジャンプステークスの着順は1着:メドウラーク、2着:シンキングダンサー、3着:サトノエメラルドとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年の阪神ジャンプステークスはメドウラークが後続の猛追をしのぎ切る

2019年9月14日(土) | 4回阪神3日 | 13:50発走
第21回 阪神ジャンプステークス(J・GIII) 障害・芝 3140m
Hanshin Jump Stakes (J-G3)

スポンサーリンク

2019年・阪神ジャンプステークスの動画

関連記事

昨年の阪神ジャンプステークスはアップトゥデイトが制していた。

阪神ジャンプステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:アップトゥデイト、2着:ラヴアンドポップ、3着:メイショウダッサイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年・阪神ジャンプステークスの結果

1着:メドウラーク
2着:シンキングダンサー(クビ)
3着:サトノエメラルド(1-3/4馬身)
4着:トゥルーハート(7馬身)
5着:ブライトクォーツ(3馬身)
6着:シゲルスズキ
7着:カシノランペイジ
8着:アグリッパーバイオ
9着:オールマンリバー
10着:アズマタックン
11着:マイネルフィエスタ
中止:ヤマニンシルフ

勝ちタイム:3.29.8
優勝騎手:北沢 伸也
馬場:良

レース後のコメント

1着 メドウラーク(北沢伸也騎手)
「行く馬もいなかったし、引っかかるくらいなら(ハナに)行ってやろうと思っていた。最初の一つを飛んでからハミをかみっぱなしだったけど、しぶとかった」

勝ち馬プロフィール

メドウラーク(Meadowlark)牡8/鹿毛 橋田 満(栗東)
父:タニノギムレット 母:アゲヒバリ 母父:クロフネ
馬名の由来:マキバドリ

関連記事

メドウラークは2018年の小倉記念で平地重賞を制している。

七夕賞 2018の動画・結果です。七夕賞の結果は1着:メドウラーク、2着:マイネルサージュ、3着:パワーポケット。「メドウラーク」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。