【毎日王冠2020】出走予定馬・予想オッズ・結果/東京に秋を告げる

毎日王冠2019 ダノンキングリー

毎日王冠は2020年10月11日に東京競馬場で行われる秋競馬の始まりを告げる一戦。毎日王冠は2020年で第71回を迎え、昨年はダノンキングリーが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

東京に秋を告げる
スポンサーリンク

2020年・毎日王冠の結果は!?

毎日王冠2020 サリオス

2020年の毎日王冠を制したのは『サリオス(Salios)』。1.3倍の人気に答える走りで秋初戦を勝利で飾った。

毎日王冠(G2)

1着:サリオス
2着:ダイワキャグニー(3馬身)
3着:サンレイポケット(ハナ)
4着:カデナ(1/2馬身)
5着:ザダル(クビ)

勝ちタイム:1.45.5
優勝騎手:C.ルメール
馬場:稍重

2020年・毎日王冠の全着順、動画、コメントもチェック!
毎日王冠2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の毎日王冠の着順は1着:サリオス、2着:ダイワキャグニー、3着:サンレイポケットとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・毎日王冠の出走予定馬をチェック

スポンサーリンク
毎日王冠の枠順決定!(10月9日)

毎日王冠2020 枠順

2020年・毎日王冠の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではサリオスが7枠9番、サトノインプレッサは7枠8番、ザダルは4枠4番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2020年・毎日王冠の追い切り・コメントをチェック!
毎日王冠2020の追い切り・コメントの記事です。毎日王冠の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(10月7日)

2020年の毎日王冠の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • アイスストーム(石橋脩)
  • カイザーメランジェ(未定)
  • カデナ(三浦皇成)
  • コントラチェック(丸山元気)
  • ザダル(田辺裕信)
  • サトノインプレッサ(戸崎圭太)
  • サリオス(C.ルメール
  • サンレイポケット(荻野極)
  • ダイワキャグニー(内田博幸)
  • トーラスジェミニ(木幡育也)
  • ワンダープチュック(柴田大知)
毎日王冠・注目馬ピックアップ

2020年・毎日王冠の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

サリオス(Salios)

サリオス・3歳牡馬
父:ハーツクライ
母:サロミナ
母父:Lomitas
主な勝鞍:2019年・朝日フューチュリティステークス
馬名の由来:ローマ神話に登場する戦闘の踊りの発明者。母名より連想

春のクラシックはいずれも2着。
この秋は菊花賞ではなく中距離路線へ進む。
鞍上には初コンビとなるルメール騎手を迎える予定。

ダイワキャグニー(Daiwa Cagney)

ダイワキャグニー・6歳せん馬
父:キングカメハメハ
母:トリプレックス
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2020年・エプソムカップ
馬名の由来:冠名+人名より

エプソムカップで悲願の重賞初制覇。
東京コースで再現狙う。
今回がせん馬となっての初戦を迎える。

サトノインプレッサ(Satono Impresa)

サトノインプレッサ・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:サプレザ
母父:Sahm
主な勝鞍:2020年・毎日杯
馬名の由来:冠名+名言

日本ダービーでは1枠をうまく生かし4着と大健闘。
先輩相手にどこまでやれるか。

カデナ(Cadenas)

カデナ・6歳牡馬
父:ディープインパクト
母:フレンチリヴィエラ
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2017年・弥生賞
馬名の由来:南京錠(仏)

今年は小倉大賞典を制し、大阪杯でも4着と復調気配。
決め手を生かせる展開になれば。

アイスストーム(Ice Storm)

アイスストーム・5歳牡馬
父:ストーミングホーム
母:デザートチル
母父:Red Ransom
主な勝鞍:2020年・メイステークス
馬名の由来:氷の嵐

良馬場・左回り・中距離の条件が揃えば重賞でもやれる逸材。

ザダル(Zadar)

ザダル・4歳牡馬
父:トーセンラー
母:シーザシー
母父:Lemon Drop Kid
主な勝鞍:2020年・関越ステークス
馬名の由来:世界一の夕日が見られるクロアチア西部の都市名。父名、母名より連想

左回りは【2-0-1-0】と得意。

毎日王冠2020の予想オッズ

予想オッズ

予想オッズ

2020年・毎日王冠の予想オッズはこのように予想しています。
春のG1では惜しい競馬が続いたサリオスが断然の1番人気に支持されると予想します。
上位2頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. サリオス(1.2)
  2. サトノインプレッサ(6.0)
  3. ザダル(10.0)
  4. ダイワキャグニー(13.0)
  5. コントラチェック(19.0)
  6. カデナ(24.0)
  7. サンレイポケット(40.0)
  8. トーラスジェミニ(☆)
  9. アイスストーム(☆)
  10. ワンダープチュック(☆)
  11. カイザーメランジェ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

毎日王冠の日程・賞金

第71回 毎日王冠(Mainichi Okan)

毎日王冠 2018 アエロリット

2020年10月11日(日)東京競馬場
格:G2 1着本賞金:6,700万円
年齢:3歳以上 距離:1,800m(芝・左)

毎日王冠はマイラーや中距離が得意な馬が集まるためG2以上の好メンバーが例年集結する。
なお、1着馬には天皇賞秋への優先出走権が与えられる。

天皇賞秋
天皇賞秋は2020年11月1日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2020年で第162回を迎え、昨年はアーモンドアイが制した。天皇賞秋の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

毎日王冠・プレイバック

毎日王冠2019 ダノンキングリー

2019年の毎日王冠を制したのは『ダノンキングリー(Danon Kingly)』。スタートで出遅れたものの、最後の直線で末脚を爆発させ見事ライバルたちを差し切った。
2着には1-1/4馬身差でアエロリット、さらに1-1/4差の3着にはインディチャンプが入った。

毎日王冠(GII)

1着:ダノンキングリー
2着:アエロリット(1-1/4馬身)
3着:インディチャンプ(1-1/4馬身)
4着:ペルシアンナイト(1/2馬身)
5着:ランフォザローゼス(1/2馬身)

勝ちタイム:1.44.4
優勝騎手:戸崎 圭太
馬場:良

2019年・毎日王冠の全着順・動画をチェック!
毎日王冠2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の毎日王冠の着順は1着:ダノンキングリー、2着:アエロリット、3着:インディチャンプとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする