【函館スプリントステークス2022】出走予定馬・日程・賞金/適性がカギ

函館スプリントステークス2021 ビアンフェ

函館スプリントステークスは2022年6月12日に函館競馬場で行われるサマースプリントシリーズ初戦。函館SSは2022年で第29回を迎え、昨年はビアンフェが優勝した。函館スプリントSの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

適性がカギ
スポンサーリンク

2022年・函館スプリントステークスの出走予定馬をチェック

出走予定馬(5月13日)

2022年の函館スプリントステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

  • アスタールビー()
  • ヴェントヴォーチェ()
  • キルロード(菊沢一樹)
  • シゲルピンクルビー()
  • シャンデリアムーン()
  • ナムラクレア()
  • ファーストフォリオ()
  • ビアンフェ(藤岡佑介)
  • プルパレイ()
  • ボンセルヴィーソ()
  • ライトオンキュー()
  • レイハリア()
  • ロードマックス()
函館スプリントステークス・注目馬ピックアップ

2022年・函館スプリントステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ナムラクレア (Namura Clair)

ナムラクレア ・3歳牝馬
父:ミッキーアイル
母:サンクイーンII
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2021年・小倉2歳ステークス
馬名の由来:冠名+女性名より

距離が少し長いと思われた桜花賞ではしぶとく粘り3着と大健闘を見せた。
函館スプリントステークスでは古馬相手になるが、斤量差を生かしてファンを楽しませてくれそう。

ヴェントヴォーチェ(Vento Voce)

ヴェントヴォーチェ・5歳牡馬
父:タートルボウル
母:ランウェイスナップ
母父:Distant View
主な勝鞍:2022年・春雷ステークス
馬名の由来:風の声(伊)

春雷ステークスを好タイムで後続に3馬身の差をつけ圧勝。
本格気配。

レイハリア(Lei Halia)

レイハリア・4歳牝馬
父:ロードカナロア
母:ライトリーチューン
母父:マンハッタンカフェ
主な勝鞍:2021年・キーンランドカップ
馬名の由来:愛する人の思い出(ハワイ語)。フラダンスの曲名。父名より連想

昨年の夏はキーンランドカップで重賞制覇を果たしていた。
暑い季節に復活目指す。

ボンセルヴィーソ(Bom Servico)

ボンセルヴィーソ・8歳牡馬
父:ダイワメジャー
母:バイモユリ
母父:サクラローレル
主な勝鞍:2022年・東風ステークス
馬名の由来:いい仕事を(ポルトガル語)

8歳になったが東風ステークスを制すなどまだまだ元気。
函館の地で「いい仕事を」するぞ。

ライトオンキュー(Right on Cue)

ライトオンキュー・7歳牡馬
父:Shamardal
母:グレイトタイミング
母父:Raven’s Pass
主な勝鞍:2019年・京阪杯
馬名の由来:思った通りに

洋芝ではUHB賞を制したり、キーンランドカップ2着など結果を残している。

シャンデリアムーン(Chandelier Moon)

シャンデリアムーン・6歳牝馬
父:アドマイヤムーン
母:ケイアイカミーリア
母父:タイキシャトル
主な勝鞍:2021年・しらかばステークス
馬名の由来:シャンデリア+父名の一部

春雷ステークスではしぶとく逃げて3着。
開幕週の馬場を生かして。

函館スプリントステークスの日程・賞金

スポンサーリンク

函館スプリントステークス2021 ビアンフェ

第29回 函館スプリントステークス(Hakodate Sprint Stakes)

2022年6月12日(日)函館競馬場
格:G3 1着本賞金:4,100万円
年齢:3歳以上 距離:1,200m(芝・右)

スポンサーリンク

函館スプリントステークス・プレイバック

函館スプリントステークス2020 ダイアトニック

2020年の函館スプリントステークスを制したのは『ダイアトニック(Diatonic)』。断然人気&58kgのプレッシャーをものともせず、後続に2馬身の差をつけ快勝。2つ目の重賞タイトルを手にした。

函館スプリントステークス(G3)

1着:ダイアトニック
2着:ダイメイフジ(2馬身)
3着:ジョーマンデリン(1/2馬身)
4着:フィアーノロマーノ(アタマ)
5着:シヴァージ(クビ)

勝ちタイム:1.07.5
優勝騎手:武 豊
馬場:良

2020年・函館スプリントステークスの全着順、コメントもチェック!
函館スプリントステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の函館スプリントステークスの着順は1着:ダイアトニック、2着:ダイメイフジ、3着:ジョーマンデリンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする