【全日本2歳優駿2022】出走予定馬・日程・賞金/二歳ダート界の頂点へ

全日本2歳優駿2021 ドライスタウト

全日本2歳優駿は2022年12月14日に川崎競馬場で行われる二歳ダート王を決める一戦。全日本2歳優駿は2022年で第73回を迎え、昨年はドライスタウトが制した。全日本2歳優駿の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

二歳ダート界の頂点へ
スポンサーリンク

2022年・全日本2歳優駿の出走予定馬をチェック

地方競馬をやるなら楽天競馬



地方競馬をやるなら楽天競馬が絶対オススメです!
基本的に単勝・複勝の賭け式はポイント還元キャンペーンの対象外となりますが(名古屋競馬場および高知競馬場では、ワイドも対象外)、それ以外は馬券購入に応じた楽天ポイントの還元があります。
他にも日替わりポイント還元キャンペーンなどもありますので是非活用してみてください。

全日本2歳優駿・注目馬ピックアップ

2022年・全日本2歳優駿の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

オマツリオトコ(Omatsuri Otoko)

オマツリオトコ・2歳牡馬
父:ヴィットリオドーロ
母:マツリバヤシ
母父:スマートボーイ
主な勝鞍:2022年・兵庫ジュニアグランプリ
馬名の由来:祭り好きな男。母名より連想

ダートは3戦3勝で、兵庫ジュニアグランプリでも後続に4馬身の差をつけ圧勝している。
勢いそのままに世代の頂点へお祭り男が駆けあがる。

ペリエール(Perriere)

ペリエール・2歳牡馬
父:ヘニーヒューズ
母:ソフトライム
母父:フジキセキ
主な勝鞍:2022年・オキザリス賞
馬名の由来:フランスの地名より

新馬戦、オキザリス賞ともに3馬身半差の圧勝で連勝中。
距離にも不安なく、楽しみいっぱい。

マルカラピッド(Maruka Rapid)

マルカラピッド・2歳牝馬
父:マインドユアビスケッツ
母:ヴェルメンティーノ
母父:ダイワメジャー
主な勝鞍:2022年・エーデルワイス賞
馬名の由来:冠名+快速

エーデルワイス賞の勝ち馬で、兵庫ジュニアグランプリでも4着に入っている。
2016年のリエノテソーロ以来の牝馬制覇を狙う。

デルマソトガケ(Derma Sotogake)

デルマソトガケ・2歳牡馬
父:マインドユアビスケッツ
母:アムールポエジー
母父:ネオユニヴァース
主な勝鞍:2022年・もちの木賞
馬名の由来:冠名+外掛け。相撲の決まり手の一つ

未勝利戦を4馬身差で勝利すると、もちのき賞でもハナ差の接戦を制し2勝目を挙げた。

全日本2歳優駿の日程・賞金

スポンサーリンク
第73回 全日本2歳優駿(Zen-Nippon Nisai Yushun)

全日本2歳優駿2020 アランバローズ

2022年12月14日(水)川崎競馬場
格:Jpn1 1着本賞金:4,200万円
年齢:2歳 距離:1,600m(ダート・左)

スポンサーリンク

全日本2歳優駿・プレイバック

全日本2歳優駿 2017 ルヴァンスレーヴ

2017年の全日本2歳優駿を制したのは『ルヴァンスレーヴ(Le Vent Se Leve)』。直線では楽な手応えで抜け出し快勝。1.8倍の断然人気に応える走りでファンを魅了した。
その後、ジャパンダートダービーやチャンピオンズカップを制し2018年のJRA最優秀ダートホースを獲得する名馬へと出世する。

全日本2歳優駿(JpnI)

1着:ルヴァンスレーヴ
2着:ドンフォルティス(1馬身)
3着:ハセノパイロ(3馬身)
4着:ダークリパルサー(クビ)
5着:ビッグスモーキー(3/4馬身)

勝ちタイム:1.41.6
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

2017年・全日本2歳優駿の全着順・動画・コメントもチェック!
全日本2歳優駿2017の動画・結果です。全日本2歳優駿の結果は1着:ルヴァンスレーヴ、2着:ドンフォルティス、3着:ハセノパイロとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする