【全日本2歳優駿2020】出走予定馬・日程・賞金/二歳ダート界の頂点へ

全日本2歳優駿2019 ヴァケーション

全日本2歳優駿は2020年12月16日に川崎競馬場で行われる二歳ダート王を決める一戦。全日本2歳優駿は2020年で第71回を迎え、昨年はヴァケーションが制した。全日本2歳優駿の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

二歳ダート界の頂点へ
スポンサーリンク

2020年・全日本2歳優駿の出走予定馬をチェック

全日本2歳優駿・注目馬ピックアップ

2020年・全日本2歳優駿の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ホールシバン(Whole Shebang)

ホールシバン・2歳牡馬
父:パイロ
母:サマリーズ
母父:ハードスパン
主な勝鞍:2020年・もちの木賞
馬名の由来:何から何まで

新馬戦こそ3着に敗れたが、その後未勝利戦、もちの木賞を連勝。
母のサマリーズは2012年の全日本2歳優駿を制しており、親子2代制覇がかかる。

バクシン(Bakushin)

バクシン・2歳牡馬
父:ヘニーヒューズ
母:アウトオブザウィム
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2020年・オキザリス賞
馬名の由来:爆進

オキザリス賞では後続を2馬身突き放し快勝。
1ハロンの距離延長はこなせそう。

ルーチェドーロ(Luce d’Oro)

ルーチェドーロ・2歳牡馬
父:マクフィ
母:アラフネ
母父:クロフネ
主な勝鞍:2020年・2歳新馬
馬名の由来:金の光(伊)。本馬の毛色より連想

前走のJBC2歳優駿では10着と大敗。
ここが試金石。

ラッキードリーム(Lucky Dream)

ラッキードリーム・2歳牡馬
父:シニスターミニスター
母:サクラスリール
母父:ファンタスティックライト
主な勝鞍:2020年・JBC2歳優駿
馬名の由来:幸運+夢

JBC2歳優駿では6番人気と評価は高くなかったがJRA勢を蹴散らし重賞初制覇を果たした。
勢いそのままに世代トップの座を狙う。

アランバローズ(Alain Barows)

アランバローズ・2歳牡馬
父:ヘニーヒューズ
母:カサロサーダ
母父:ステイゴールド
主な勝鞍:2020年・ハイセイコー記念
馬名の由来:人名より+冠名

無傷の4連勝でハイセイコー記念を制した地元の雄。
強敵を返り討ちに。

リーチ(Leitch)

リーチ・2歳牡馬
父:グランプリボス
母:スイートローレライ
母父:Rahy
主な勝鞍:2020年・鎌倉記念
馬名の由来:人名より

前哨戦の鎌倉記念を制している。

ギガキング(Giga King)

ギガキング・2歳牡馬
父:キングヘイロー
母:ウルフコール
母父:バブルガムフェロー
主な勝鞍:2020年・南部駒賞
馬名の由来:国際単位系における接頭辞の一つ+父名の一部

全日本2歳優駿の日程・賞金

スポンサーリンク
第71回 全日本2歳優駿(Zen-Nippon Nisai Yushun)

全日本2歳優駿2018 ノーヴァレンダ

2020年12月16日(水)川崎競馬場
格:Jpn1 1着本賞金:3,500万円
年齢:2歳 距離:1,600m(ダート・左)

全日本2歳優駿・プレイバック

全日本2歳優駿2019 ヴァケーション

2019年の全日本2歳優駿を制したのは『ヴァケーション(Vacation)』。中団追走から直線は馬場の真ん中を伸び、逃げ粘る馬をゴール前でアタマ差かわし見事優勝した。
2着にはアタマ差でアイオライト、さらに1/2馬身差の3着にはティーズダンクが入った。

全日本2歳優駿(JpnI)

1着:ヴァケーション
2着:アイオライト(アタマ)
3着:ティーズダンク(1/2馬身)
4着:メイショウテンスイ(2馬身)
5着:テイエムサウスダン(1/2馬身)

勝ちタイム:1.41.9
優勝騎手:吉原 寛人
馬場:稍重

2019年・全日本2歳優駿の全着順・動画・コメントもチェック!
全日本2歳優駿2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の全日本2歳優駿の着順は1着:ヴァケーション、2着:アイオライト、3着:ティーズダンクとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする