ホープフルステークス 2016 レイデオロ

「ホープフルステークス」は2017年12月28日に中山競馬場で行われる2歳の中距離G1戦。ホープフルステークスは2017年で34回目を迎える。昨年はレイデオロが制した。ホープフルSの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

ひかり輝く希望の先に

動画・結果

2017年のホープフルステークスを制したのは「タイムフライヤー(Time Flyer)」。衝撃的な末脚でライバルたちを外から差し切り来年のクラシック候補に名乗りを上げた。

動画・結果

ホープフルステークス 2017 タイムフライヤー

【ホープフルステークス 2017】動画・結果/タイムフライヤーが時を超える末脚を披露

「ホープフルステークス 2017」の動画・結果です。ホープフルステークスの結果は1着:タイムフライヤー、2着:ジャンダルム、3着:ステイフーリッシュ。「タイムフライヤー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

枠順

ホープフルステークス 2017 枠順

ホープフルステークス」の枠順が発表されました。
デイリー杯2歳ステークスを制した武豊騎手騎乗のジャンダルムは8枠15番、モーリスの弟で最終追い切りで放馬したものの出走に踏み切ったルーカスは5枠10番、京都2歳ステークスでアタマ差の2着に入っているタイムフライヤーは4枠7番に入った。
ホープフルステークスは2017年12月28日(金)15時30分発走予定です。

データ・枠順

2017年・ホープフルステークスのデータ・枠順に関する記事を公開しました。記事には枠順別や脚質別データなどさまざまなレースデータを書いております。

ホープフルステークス 2017 枠順

【ホープフルステークス 2017】データ・枠順/データから勝利の方程式を解く

「ホープフルステークス 2017」のデータ・枠順の情報です。2017年・ホープフルステークスのデータは枠順別や脚質別、種牡馬別や騎手別データなど多くの情報を掲載しています。さまざまな情報からホープフルSでの激走馬を導き出す。予想の参考にどうぞ!

出走予定馬

出走予定馬・予想オッズ

2017年・ホープフルステークスの出走予定馬・予想オッズ・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

ホープフルステークス 2016 レイデオロ

【ホープフルステークス 2017】予想オッズ・出走予定馬/2歳中距離王の座は

「ホープフルステークス 2017」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。ホープフルステークスの出走登録は18頭。ジャンダルムやルーカスなどが出走予定です。今年からG1に昇格。初代G1・ホープフルステークス覇者は?

2017年・ホープフルステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・ジャンダルム(Gendarme)

ジャンダルム

ジャンダルム・2歳牡馬

父:Kitten’s Joy
母:ビリーヴ
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・デイリー杯2歳ステークス
馬名の由来:アルプス山脈の名峰「アイガー」の絶壁の名

デビュー戦から2戦ともマイル戦を使いともに勝利を収めたジャンダルム。前走のデイリー杯2歳ステークスではインから末脚を伸ばし他馬を差し切って見せた。スローペースだったとはいえ見事な切れ味で今後の活躍を期待させた。
今回は2000m戦。母ビリーヴは1200m戦でG1を制したようにスピード豊かな血統。折り合いがカギになりそうだ。

・タイムフライヤー(Time Flyer)

【萩ステークス 2017】動画・結果/タイムフライヤーが4馬身差をつけ圧勝

タイムフライヤー・2歳牡馬

父:ハーツクライ
母:タイムトラベリング
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2017年・萩ステークス
馬名の由来:時を超える者

2走前の萩ステークスでは楽な手ごたえで後続を4馬身千切るパフォーマンスを見せ、前走の京都2歳ステークスでもグレイルにアタマ差かわされたものの世代トップクラスの走りを見せてくれた。前走の悔しい敗戦を糧に。

・ルーカス(Lucas)

ルーカス

ルーカス・2歳牡馬

父:スクリーンヒーロー
母:メジロフランシス
母父:カーネギー
主な勝鞍:2017年・2歳新馬戦
馬名の由来:「光をもたらす人」の意味を持つラテン語由来の人名

最終追い切りで放馬し出否未定だったが最終的に出走へと踏み切った。放馬の影響がどのくらいあるのか。状態をしっかり見極めたい。

・シャルルマーニュ(Charlemagne)

シャルルマーニュ

シャルルマーニュ・2歳牡馬

父:ヴィクトワールピサ
母:エイブルアロー
母父:サクラバクシンオー
主な勝鞍:2017年・2歳未勝利戦
馬名の由来:人名より

ここまで5戦しいずれも馬券圏内と堅実な走りを見せているシャルルマーニュ。
前走の東京スポーツ杯2歳ステークスでは2着のルーカスとはクビ差と十分に重賞で勝負になる力を見せた。
来年のクラシックに向けてしっかり賞金を加算したい。

・サンリヴァル(Sans Rival)

サンリヴァル

サンリヴァル・2歳牡馬

父:ルーラーシップ
母:アンフィルージュ
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2017年・芙蓉ステークス
馬名の由来:無敵(仏)

芙蓉ステークスでは2番手追走から上り最速の34.1の末脚で抜け出し完勝劇を見せた。
中山2000mを攻略しているのは大きい。3連勝で重賞制覇をもくろむ。

・ジュンヴァルロ(Jun Valerot)

ジュンヴァルロ

ジュンヴァルロ・2歳牡馬

父:New Approach
母:ウェイクミーアップ
母父:ロックオブジブラルタル
主な勝鞍:2017年・黄菊賞
馬名の由来:冠名+ワインの産地名

新馬戦、黄菊賞を連勝したジュンヴァルロ。ともに4番人気での勝利だった。
父New Approachの産駒には青葉賞で2着に入ったベストアプローチがいるものの重賞を勝っていない。父に重賞制覇をプレゼントできるか。

・ワークアンドラブ(Work and Love)

ワークアンドラブ

ワークアンドラブ・2歳牡馬

父:シニスターミニスター
母:ハナライ
母父:Medaglia d’Oro
主な勝鞍:2017年・樅の木賞
馬名の由来:仕事と愛

追い切り・コメント

2017年・ホープフルステークスの追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後の関係者のコメントを書いております。

ホープフルステークス 2017 追い切り

【ホープフルステークス 2017】追い切り/抜群の動きを見せたのは

「ホープフルステークス 2017」の追い切り・コメントの情報です。ホープフルステークスに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

主な回避馬

・ゴーフォザサミット(Go for the Summit)

・ホープフルステークスをパスし、来年は共同通信杯から始動する。

ゴーフォザサミット

ゴーフォザサミット・2歳牡馬

父:ハーツクライ
母:ラグジャリー
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2017年・百日草特別
馬名の由来:頂点を目指す

主な前哨戦

2017年9月24日(日)芙蓉ステークス

2017年11月11日(土)デイリー杯2歳ステークス(GII)

2017年11月12日(日)黄菊賞

2017年11月18日(土)東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)

2017年11月25日(土)京都2歳ステークス(GIII)

日程・賞金

第34回 ホープフルステークス(Hopeful Stakes)
2017年12月28日(木)中山競馬場
格:G1 1着本賞金:7,000万円
年齢:2歳牡・牝 距離:2,000m(芝・右)

プレイバック

2016年のホープフルステークスを制したのは1.5倍と断然人気を背負って出走したレイデオロ(Rey de Oro)。切れ味抜群の末脚でライバルを蹴散らし重賞初制覇を果たした。
レイデオロはその後、3歳馬の頂点を決める日本ダービーを制し、ジャパンカップでも2着に入るなど世代を代表する馬に成長する。2017年もクラシック路線を沸かす馬が出てきてくれることを期待したい。

2016年12月25日(日)ホープフルステークス(GII)

1着:レイデオロ
2着:マイネルスフェーン(1-1/4馬身)
3着:グローブシアター(1-1/4馬身)
4着:ベストリゾート(1/2馬身)
5着:サングレーザー(クビ)

勝ちタイム:2.01.3
勝利騎手:C.ルメール
馬場:良

2016年・ホープフルステークス

ホープフルステークス 2016 レイデオロ

【ホープフルステークス 2016】動画・結果/レイデオロが無傷の3連勝を飾る

「ホープフルステークス 2016」の動画・結果です。ホープフルステークスの結果は1着:レイデオロ、2着:マイネルスフェーン、3着:グローブシアター。「レイデオロ」が勝利した2016年のホープフルステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。