【セントライト記念2019】出走予定馬・日程・賞金/関東から菊の舞台へ

セントライト記念 2018 ジェネラーレウーノ

セントライト記念は2019年9月16日に中山競馬場で行われる菊花賞へつながる一戦。2019年で第73回を迎え、昨年はジェネラーレウーノが制した。セントライト記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

関東から菊の舞台へ
スポンサーリンク

2019年・セントライト記念の出走予定馬をチェック

2019年・セントライト記念の出走予定馬・予想オッズをチェック!
セントライト記念2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のセントライト記念の出走予定馬にはリオンリオンやルヴォルグなどが名を連ねています。クラシック最終戦・菊花賞へ向けた関東での戦いが幕を開ける。

2019年・セントライト記念の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

リオンリオン(Lion Lion)

リオンリオン・3歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:アゲヒバリ
母父:クロフネ
主な勝鞍:2019年・青葉賞
馬名の由来:ライオン(仏)

青葉賞を制して挑んだ日本ダービーではハイペースで逃げるも最後は沈没。
大舞台での敗戦を糧に。

メイショウテンゲン(Meisho Tengen)

メイショウテンゲン・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:メイショウベルーガ
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2019年・弥生賞
馬名の由来:冠名+天元。碁盤の中心点のこと

弥生賞で重賞初制覇を果たすもG1では二桁着順と苦戦。
馬場が渋れば。

ニシノデイジー(Nishino Daisy)

ニシノデイジー・3歳牡馬
父:ハービンジャー
母:ニシノヒナギク
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2018年・札幌2歳ステークス
馬名の由来:冠名+すてきなもの

重賞2勝&ダービー5着と胸を張れる実績の持ち主。
経験を武器に。

ルヴォルグ(Levolg)

ルヴォルグ・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:キトゥンカブードル
母父:Kitten’s Joy
主な勝鞍:2019年・3歳以上1勝クラス
馬名の由来:Le Vol、飛翔(仏)とGoalより。ターフを華麗に駆け抜ける

札幌で2勝目を挙げた良血馬。

ミューチャリー(Mutually)

ミューチャリー・3歳牡馬
父:パイロ
母:ゴッドビラブドミー
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2019年・羽田盃
馬名の由来:お互いに

ジャパンダートダービーで上がり3ハロン37.1秒とキレキレの脚を披露。
初芝でどんな競馬ができるか注目だ!

ランフォザローゼス(Run for the Roses)

ランフォザローゼス・3歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ラストグルーヴ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2018年・2歳新馬
馬名の由来:薔薇のために走れ

果敢に札幌記念に参戦するも古馬の高い壁に跳ね返され最下位に沈んだ。
同世代とならもっとやれてもいい。

サトノルークス(Satono Lux)

サトノルークス・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:リッスン
母父:Sadler’s Wells
主な勝鞍:2019年・すみれステークス
馬名の由来:冠名+光(ラテン語)

春のクラシック2戦はいずれも二桁着順に終わった。
このまま終わってしまう良血馬ではないはず。

ザダル(Zadar)

ザダル・3歳牡馬
父:トーセンラー
母:シーザシー
母父:Lemon Drop Kid
主な勝鞍:2019年・プリンシパルステークス
馬名の由来:世界一の夕日が見られるクロアチア西部の都市名。父名、母名より連想

無傷の3連勝で日本ダービー出走権を獲得したものの、脚元の疲れが見られたため無理せず回避。
ここが秋初戦となる。

オセアグレイト(Ocea Great)

オセアグレイト・3歳牡馬
父:オルフェーヴル
母:ブルーダヌーブ
母父:Bahri
主な勝鞍:2019年・信夫山特別
馬名の由来:オセアニアより+偉大

条件戦を3連勝中。
古馬を破った勢いそのままに。

シークレットラン(Secret Run)

シークレットラン・3歳牡馬
父:ダンカーク
母:カールファターレ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2018年・葉牡丹賞
馬名の由来:秘密の走り

エターナルヴィテス(Eternal Vitesse)

エターナルヴィテス・3歳牡馬
父:トゥザグローリー
母:テツムーン
母父:アドマイヤムーン
主な勝鞍:2019年・3歳以上1勝クラス
馬名の由来:永遠に+速い(仏)

ナイママ(Naimama)

ナイママ・3歳牡馬
父:ダノンバラード
母:ニシノマドカ
母父:ジャングルポケット
主な勝鞍:2018年・コスモス賞
馬名の由来:「ないがまま」より

主な回避馬

ヒシゲッコウ(Hishi Gekko)

ヒシゲッコウ・3歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:ラルケット
母父:ファルブラヴ
主な勝鞍:2019年・阿寒湖特別
馬名の由来:冠名+月光

トライアルを使わず菊花賞へ直行するとのこと。

セントライト記念の日程・賞金

セントライト記念 2017 ミッキースワロー

第73回 セントライト記念(St. Lite Kinen)

2019年9月16日(祝・月)中山競馬場
格:G2 1着本賞金:5,400万円
年齢:3歳 距離:2,200m(芝・右)

プレイバック

セントライト記念 2018 ジェネラーレウーノ

2018年のセントライト記念を制したのは「ジェネラーレウーノ(Generale Uno)」。得意の中山で重賞2勝目を挙げ菊花賞に名乗りを上げた。

セントライト記念(GII)

1着:ジェネラーレウーノ
2着:レイエンダ(1-1/4馬身)
3着:グレイル(1-1/4馬身)
4着:ブレステイキング(ハナ)
5着:オウケンムーン(1-3/4馬身)

勝ちタイム:2.12.1
優勝騎手:田辺 裕信
馬場:良

セントライト記念
セントライト記念2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ジェネラーレウーノ、2着:レイエンダ、3着:グレイルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする