セントライト記念 2017 ミッキースワロー

2017年9月18日に中山競馬場で行われる菊花賞へつながる一戦「セントライト記念」。2017年で第71回を迎える。昨年はディーマジェスティが制した。セントライト記念の動画・出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

ミッキースワロー&横山典騎手が実績馬を破る

動画・結果

2017年のセントライト記念を制したのは「ミッキースワロー(Mikki Swallow)」。春の実績馬らを相手に外から鮮やかに差し切り勝利を収めた。
1着馬から3着馬までに秋華賞への優先出走権が与えられる。

動画・結果

セントライト記念 2017 ミッキースワロー

【セントライト記念 2017】動画・結果/ミッキースワローが鮮やかな末脚で差し切る

「セントライト記念 2017」の動画・結果です。セントライト記念の結果は1着:ミッキースワロー、2着:アルアイン、3着:サトノクロニクル。「ミッキースワロー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

枠順・データ

セントライト記念 2017 枠順

セントライト記念の枠順が発表されました。
人気が予想されるアルアインは4枠7番、デムーロ騎手とコンビを組むサトノクロニクルは2枠2番、京都新聞杯5着で前走のいわき特別で3着に入ったミッキースワローは3枠5番に入った。

枠順・データ

セントライト記念 2017 枠順

【セントライト記念 2017】データ・枠順/データでレースを攻略!

「セントライト記念 2017」のデータ・枠順の情報です。セントライト記念のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

スポンサーリンク

出走予定馬・有力馬候補

出走予定馬・予想オッズ

2017年・セントライト記念の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【セントライト記念 2016】動画・結果/ディーマジェスティが断然人気に答え快勝

【セントライト記念 2017】出走予定馬・予想オッズ/三枚の出走権を求め

「セントライト記念 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。セントライト記念の出走登録は19頭。アルアインやセダブリランテスなどが出走予定です。菊花賞を狙う馬たちが集結。三枚の優先出走権はどの馬が勝ちとるか。

2017年・セントライト記念の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・アルアイン(Al Ain)

皐月賞 2017 アルアイン

アルアイン・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ
母父:Essence of Dubai
主な勝鞍:2017年・皐月賞
馬名の由来:UAE東部にある遺跡群で、ユネスコ世界遺産。アラビア語で泉の意

クラシック第一弾・皐月賞を制したアルアインが参戦予定。
皐月賞では9番人気での勝利で競馬ファンを驚かせた。その後のダービーでも勝ち馬から0.3秒差の5着に健闘した。
鞍上は今回からルメール騎手にチェンジとなる。新コンビと3つ目の重賞タイトルを狙う。

・サトノクロニクル(Satono Chronicle)

白百合ステークス 2017 サトノクロニクル

サトノクロニクル・3歳牡馬
父:ハーツクライ
母:トゥーピー
母父:Intikhab
主な勝鞍:2017年・白百合S
馬名の由来:冠名+年代記

京都新聞杯2着、白百合ステークス1着と中距離でいい結果を残してきたサトノクロニクル。
前走のラジオNIKKEI賞ではトップハンデの57kgに苦しみ6着に敗れたが、あまり気にする必要はなさそう。
仕切り直しの一戦。ダービーでは賞金が足らず出走が叶わなかった。きっちり賞金を上積みしたい。

・プラチナヴォイス(Platina Voice)

プラチナヴォイス

プラチナヴォイス・3歳牡馬
父:エンパイアメーカー
母:プレザントブリーズ
母父:マンハッタンカフェ
主な勝鞍:2016年・萩S
馬名の由来:白金+声

春はスプリングステークス3着やきさらぎ賞4着と重賞でも掲示板に載る活躍を見せた。
気性面で成長が見られれば。

・サンデームーティエ(Sunday Moutiers)

サンデームーティエ

サンデームーティエ・3歳牡馬
父:タニノギムレット
母:ミサトペニー
母父:オペラハウス
主な勝鞍:2017年・稲城特別
馬名の由来:近親馬サンデーサイレンスより+名馬ムーティエ(本馬の特徴より)

・ミッキースワロー(Mikki Swallow)

ひめさゆり賞 2017 ミッキースワロー

ミッキースワロー・3歳牡馬
父:トーセンホマレボシ
母:マドレボニータ
母父:ジャングルポケット
主な勝鞍:2017年・ひめさゆり賞
馬名の由来:冠名+ツバメ

他には

  • クリンチャー
  • イブキ
  • サンシロウ
  • サーレンブラント
  • スティッフェリオ
  • チャロネグロ
  • ロードアルバータ
  • ローリングタワー
  • インペリアルフィズ
  • クレッシェンドラヴ
  • ストロングレヴィル
  • ブラックギムレット
  • ブラックロード(地方馬)

が出走登録を済ませています。

主な回避馬

・セダブリランテス(Seda Brillantes)

右前脚挫石のためセントライト記念を回避

ラジオNIKKEI賞 2017 セダブリランテス

セダブリランテス・3歳牡馬
父:ディープブリランテ
母:シルクユニバーサル
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2017年・ラジオNIKKEI賞
馬名の由来:鮮やかに輝くシルク(西)。父名、母名より連想

追い切り・コメント

2017年・セントライト記念の追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後の関係者のコメントを書いております。

セントライト記念 2017 追い切り

【セントライト記念 2017】追い切り・コメント/各馬の状態を見極めろ

「セントライト記念 2017」の追い切り・コメントの情報です。セントライト記念に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

日程・賞金

第71回 セントライト記念(St. Lite Kinen)
2017年9月18日(祝・月)中山競馬場
格:G2 1着本賞金:5,400万円
年齢:3歳 距離:2,200m(芝・右)

昨年のセントライト記念をプレイバック

2016年のセントライト記念を制したのは「ディーマジェスティ(Dee Majesty)」。ダービー以来の一戦となったが、ライバルをきっちり退けた。ディーマジェスティとゼーヴィント、プロディガルサンの3頭までに菊花賞への優先出走権が与えられた。

2016年9月18日(日)セントライト記念(GII)

1着:ディーマジェスティ
2着:ゼーヴィント(クビ)
3着:プロディガルサン(1-1/4馬身)
4着:ネイチャーレット(1-1/4馬身)
5着:ノーブルマーズ(ハナ)

勝ちタイム:2.13.1
勝利騎手:蛯名 正義
馬場:良

2016年・セントライト記念

【セントライト記念 2016】動画・結果/ディーマジェスティが断然人気に答え快勝

【セントライト記念 2016】動画・結果/ディーマジェスティが断然人気に答え快勝

「セントライト記念 2016」の動画・結果です。セントライト記念の結果は1着:ディーマジェスティ、2着:ゼーヴィント、3着:プロディガルサン。「ディーマジェスティ」が勝利したセントライト記念の詳しい結果、動画をご覧ください。