【エリザベス女王杯2020】出走予定馬・日程・賞金/主演女優賞を狙う

【エリザベス女王杯2020】出走予定馬・日程・賞金/主演女優賞を狙う

エリザベス女王杯2019 ラッキーライラック

エリザベス女王杯は2020年11月15日に京都競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2020年で第45回を迎え、昨年はラッキーライラックが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

秋の主演女優賞を狙う
スポンサーリンク

2020年・エリザベス女王杯の出走予定馬をチェック

エリザベス女王杯・注目馬ピックアップ

2020年・エリザベス女王杯の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ラッキーライラック(Lucky Lilac)

ラッキーライラック・5歳牝馬
父:オルフェーヴル
母:ライラックスアンドレース
母父:Flower Alley
主な勝鞍:2019年・エリザベス女王杯
馬名の由来:五弁のライラックの花(幸運のシンボル)

前年度の覇者。
今年は大阪杯を制しG1・3勝目を挙げている。

ラヴズオンリーユー(Loves Only You)

ラヴズオンリーユー・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2019年・オークス
馬名の由来:みんなへの愛を込めて。母名より連想

ドバイ中止の影響もあり、春は不完全燃焼に終わった。
G1馬の復活が待たれる。

サトノガーネット(Satono Garnet)

サトノガーネット・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ビートリックスキッド
母父:Victory Note
主な勝鞍:2019年・中日新聞杯
馬名の由来:冠名+宝石の一種

小倉記念2着、新潟記念4着と夏競馬で活躍した。
決め手が生きる展開を望む。

スカーレットカラー(Scarlet Color)

スカーレットカラー・5歳牝馬
父:ヴィクトワールピサ
母:ヴェントス
母父:ウォーエンブレム
主な勝鞍:2019年・府中牝馬ステークス
馬名の由来:鮮やかな紅色

レッドアネモス(Red Anemos)

レッドアネモス・4歳牝馬
父:ヴィクトワールピサ
母:マチカネハヤテ
母父:サクラバクシンオー
主な勝鞍:2020年・クイーンステークス
馬名の由来:冠名+風(ギリシャ語)。母名より連想

エリザベス女王杯の日程・賞金

スポンサーリンク
第45回 エリザベス女王杯(Queen Elizabeth II Cup)

エリザベス女王杯 2018 リスグラシュー

2020年11月15日(日)京都競馬場
格:G1 1着本賞金:9,300万円
年齢:3歳以上牝馬 距離:2,200m(芝・右)

エリザベス女王杯・プレイバック

エリザベス女王杯2019 ラッキーライラック

2019年のエリザベス女王杯を制したのは「ラッキーライラック(Lucky Lilac)」。初コンビとなったスミヨン騎手のエスコートに答えて内から差し切りV。1年半ぶりの勝利はうれしいG1・2勝目となった。

2018年・エリザベス女王杯(GI)

1着:ラッキーライラック
2着:クロコスミア(1-1/4馬身)
3着:ラヴズオンリーユー(クビ)
4着:センテリュオ(クビ)
5着:クロノジェネシス(クビ)

勝ちタイム:2.14.1
優勝騎手:C.スミヨン
馬場:良

2019年・エリザベス女王杯の全着順・動画・コメントもチェック!
エリザベス女王杯2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のエリザベス女王杯の着順は1着:ラッキーライラック、2着:クロコスミア、3着:ラヴズオンリーユーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする