【エリザベス女王杯2019】出走予定馬・日程・賞金/主演女優賞を狙う

エリザベス女王杯 2018 リスグラシュー

エリザベス女王杯は2019年11月10日に京都競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2019年で第44回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

秋の主演女優賞を狙う
スポンサーリンク

2019年・エリザベス女王杯の出走予定馬をチェック

2019年・エリザベス女王杯の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ラヴズオンリーユー(Loves Only You)

ラヴズオンリーユー・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2019年・オークス
馬名の由来:みんなへの愛を込めて。母名より連想

秋華賞を回避したものの、その後の調整は順調。
無傷の5連勝で牝馬界制圧なるか。

ミッキーチャーム(Mikki Charm)

ミッキーチャーム・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:リップルスメイド
母父:Dansili
主な勝鞍:2019年・阪神牝馬ステークス
馬名の由来:冠名+魅力

荒ぶる闘志を抑え込めればG1制覇が見えてくる。

クロノジェネシス(Chrono Genesis)

クロノジェネシス・3歳牝馬
父:バゴ
母:クロノロジスト
母父:クロフネ
主な勝鞍:2019年・秋華賞
馬名の由来:母名より+創世記

秋華賞でうれしいG1初制覇を果たした。
G1連勝なるか。

ラッキーライラック(Lucky Lilac)

ラッキーライラック・4歳牝馬
父:オルフェーヴル
母:ライラックスアンドレース
母父:Flower Alley
主な勝鞍:2017年・阪神ジュベナイルフィリーズ
馬名の由来:五弁のライラックの花(幸運のシンボル)

近走勝ち切れないレースが続くも見せ場はつくっている。
展開さえハマれば。

クロコスミア(Crocosmia)

クロコスミア・6歳牝馬
父:ステイゴールド
母:デヴェロッペ
母父:ボストンハーバー
主な勝鞍:2017年・府中牝馬ステークス
馬名の由来:花の名。花言葉は気品ある精神

エリザベス女王杯は2年連続2着と惜しい競馬が続いている。
今年こそ勝利の美酒を。

スカーレットカラー(Scarlet Color)

スカーレットカラー・4歳牝馬
父:ヴィクトワールピサ
母:ヴェントス
母父:ウォーエンブレム
主な勝鞍:2019年・府中牝馬ステークス
馬名の由来:鮮やかな紅色

今年の府中牝馬ステークスでは鮮やかな末脚を繰り出し重賞初制覇を果たした。
今の充実ぶりならG1でもやれる。

ゴージャスランチ(Gorgeous Lunch)

ゴージャスランチ・4歳牝馬
父:マンハッタンカフェ
母:シーキングマイラブ
母父:Seeking the Gold
主な勝鞍:2019年・日本海ステークス
馬名の由来:豪華な昼食

日本海ステークスを勝ち3勝クラスを突破。
距離に不安なく怖い一頭だ。

ポンデザール(Pont des Arts)

ポンデザール・4歳牝馬
父:ハーツクライ
母:ジョコンダII
母父:Rossini
主な勝鞍:2019年・丹頂ステークス
馬名の由来:ルーヴル美術館へと続くパリ、セーヌ川にかかる橋

サトノクラウンを兄に持つ良血ポンデザールがついにG1初挑戦。
4連勝中の勢いは本物。

主な回避馬

リスグラシュー(Lys Gracieux)

リスグラシュー・5歳牝馬
父:ハーツクライ
母:リリサイド
母父:American Post
主な勝鞍:2019年・宝塚記念
馬名の由来:優美な百合(仏)。母名より連想

昨年のエリザベス女王杯覇者のリスグラシューはオーストラリアで行われるコックスプレートに参戦予定。

エリザベス女王杯の日程・賞金

エリザベス女王杯 2017 モズカッチャン

第44回 エリザベス女王杯(Queen Elizabeth II Cup)

2019年11月10日(日)京都競馬場
格:G1 1着本賞金:9,300万円
年齢:3歳以上牝馬 距離:2,200m(芝・右)

エリザベス女王杯をプレイバック

エリザベス女王杯 2018 リスグラシュー

2018年のエリザベス女王杯を制したのは「リスグラシュー(Lys Gracieux)」。ゴール前での接戦を制し、悲願のG1制覇を果たした。

2018年・エリザベス女王杯(GI)

1着:リスグラシュー
2着:クロコスミア(クビ)
3着:モズカッチャン(3馬身)
4着:レッドジェノヴァ(クビ)
5着:ノームコア(クビ)

勝ちタイム:2.13.1
優勝騎手:J.モレイラ
馬場:良

2018年・エリザベス女王杯
エリザベス女王杯2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:リスグラシュー、2着:クロコスミア、3着:モズカッチャンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする