【エリザベス女王杯2020】出走予定馬・予想オッズ・結果/主演女優賞を狙う

エリザベス女王杯2019 ラッキーライラック

エリザベス女王杯は2020年11月15日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2020年で第45回を迎え、昨年はラッキーライラックが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

秋の主演女優賞を狙う
スポンサーリンク

2020年・エリザベス女王杯の結果は!?

エリザベス女王杯2020 ラッキーライラック

2020年のエリザベス女王杯を制したのは『ラッキーライラック(Lucky Lilac)』。早め先頭から押し切り後続を完封。人気に応える走りで連覇達成を果たした。

エリザベス女王杯(G1)

1着:ラッキーライラック
2着:サラキア(クビ)
3着:ラヴズオンリーユー(クビ)
4着:ウインマリリン(1-3/4馬身)
5着:センテリュオ(3/4馬身)

勝ちタイム:2.10.3
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

2020年・エリザベス女王杯の全着順、動画、コメントもチェック!
エリザベス女王杯2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のエリザベス女王杯の着順は1着:ラッキーライラック、2着:サラキア、3着:ラヴズオンリーユーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・エリザベス女王杯の出走予定馬をチェック

スポンサーリンク
エリザベス女王杯の枠順決定!(11月13日)

2020年・エリザベス女王杯の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではラッキーライラックが8枠18番、ノームコアは3枠6番、ラヴズオンリーユーは6枠11番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

エリザベス女王杯の前日最終オッズは?!(11月14日)

エリザベス女王杯2020 前日最終オッズ

11月14日にJRAから発表されたエリザベス女王杯の前日最終オッズです。
1番人気はラッキーライラックで3.6倍、2番人気はラヴズオンリーユーが4.7倍、3番人気にはノームコアが5.2倍で続いています。
馬券に絡むのは人気馬か、穴馬か。
あなたの決断は?

エリザベス女王杯2020・出走馬の調教後の馬体重(11月12日)

エリザベス女王杯2020 調教後の馬体重

2020年・エリザベス女王杯の追い切り・コメントをチェック!
エリザベス女王杯2020の追い切り・コメントの記事です。エリザベス女王杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(11月11日)

2020年のエリザベス女王杯の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

賞金上位馬
  • ウインマイティー(和田竜二)
  • ウインマリリン(横山武史)
  • ウラヌスチャーム(斎藤新)
  • エスポワール(武豊
  • カーロバンビーナ(浜中俊)
  • サトノガーネット(坂井瑠星)
  • サムシングジャスト(松山弘平)
  • サラキア(北村友一)
  • シャドウディーヴァ(内田博幸)
  • センテリュオ(戸崎圭太)
  • ソフトフルート(福永祐一)
  • ノームコア(横山典弘)
  • ミスニューヨーク(加藤祥太)
  • ラヴズオンリーユー(M.デムーロ)
  • ラッキーライラック(C.ルメール
  • リアアメリア(川田将雅
  • リュヌルージュ(団野大成)
  • ロサグラウカ(幸英明)
回避予定馬
  • リリーピュアハート(未定)
エリザベス女王杯・注目馬ピックアップ

2020年・エリザベス女王杯の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ラッキーライラック(Lucky Lilac)

ラッキーライラック・5歳牝馬
父:オルフェーヴル
母:ライラックスアンドレース
母父:Flower Alley
主な勝鞍:2019年・エリザベス女王杯
馬名の由来:五弁のライラックの花(幸運のシンボル)

前年度の覇者。
今年は大阪杯を制しG1・3勝目を挙げている。

ラヴズオンリーユー(Loves Only You)

ラヴズオンリーユー・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2019年・オークス
馬名の由来:みんなへの愛を込めて。母名より連想

ドバイ中止の影響もあり、春は不完全燃焼に終わった。
G1馬の復活が待たれる。

ノームコア(Normcore)

ノームコア・5歳牝馬
父:ハービンジャー
母:クロノロジスト
母父:クロフネ
主な勝鞍:2019年・ヴィクトリアマイル
馬名の由来:究極の普通

札幌記念を制し右回りでもやれるところを示した。
2つ目のG1タイトルが見えてきた。

センテリュオ(Centelleo)

センテリュオ・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:アドマイヤキラメキ
母父:エンドスウィープ
主な勝鞍:2020年・オールカマー
馬名の由来:煌めき(西)。母名より連想

オールカマーをハナ差で制し重賞馬の仲間入りを果たした。
昨年の4着以上の結果を目指す。

サラキア(Salacia)

サラキア・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:サロミナ
母父:Lomitas
主な勝鞍:2020年・府中牝馬ステークス
馬名の由来:ローマ神話の海水の女神

府中牝馬ステークスを3馬身差で圧勝しうれしい重賞初制覇。
G1でも勝利の女神がほほ笑むか。

サトノガーネット(Satono Garnet)

サトノガーネット・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ビートリックスキッド
母父:Victory Note
主な勝鞍:2019年・中日新聞杯
馬名の由来:冠名+宝石の一種

小倉記念2着、新潟記念4着と夏競馬で活躍した。
決め手が生きる展開を望む。

シャドウディーヴァ(Shadow Diva)

シャドウディーヴァ・5歳牝馬
父:ハーツクライ
母:ダイヤモンドディーバ
母父:Dansili
主な勝鞍:2019年・常総ステークス
馬名の由来:影+神がかり的(ラテン語)

馬場が渋れば一発も。

前哨戦

札幌記念(G2)

1着:ノームコア
2着:ペルシアンナイト(1馬身)
3着:ラッキーライラック(1-1/2馬身)

勝ちタイム:1.59.4
優勝騎手:横山 典弘
馬場:良

オールカマー(G2)

1着:センテリュオ
2着:カレンブーケドール(ハナ)
3着:ステイフーリッシュ(1-1/4馬身)

勝ちタイム:2.15.5
優勝騎手:戸崎 圭太
馬場:稍重

府中牝馬ステークス(G2)

1着:サラキア
2着:シャドウディーヴァ(3馬身)
3着:サムシングジャスト(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.48.5
優勝騎手:北村 友一
馬場:重

エリザベス女王杯2020の予想オッズ

予想オッズ

予想オッズ

2020年・エリザベス女王杯の予想オッズはこのように予想しています。
連覇を狙うG1・3勝馬ラッキーライラックが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ラッキーライラック(2.0)
  2. ノームコア(4.5)
  3. ラヴズオンリーユー(6.0)
  4. センテリュオ(10.0)
  5. リアアメリア(13.0)
  6. サラキア(20.0)
  7. エスポワール(25.0)
  8. ソフトフルート(40.0)
  9. ミスニューヨーク(45.0)
  10. ウラヌスチャーム(☆)
  11. ウインマイティー(☆)
  12. ウインマリリン(☆)
  13. サトノガーネット(☆)
  14. リリーピュアハート(☆)
  15. ロサグラウカ(☆)
  16. サムシングジャスト(☆)
  17. シャドウディーヴァ(☆)
  18. リュヌルージュ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

エリザベス女王杯の日程・賞金

第45回 エリザベス女王杯(Queen Elizabeth II Cup)

エリザベス女王杯 2018 リスグラシュー

2020年11月15日(日)阪神競馬場
格:G1 1着本賞金:9,300万円
年齢:3歳以上牝馬 距離:2,200m(芝・右)

エリザベス女王杯・プレイバック

エリザベス女王杯2019 ラッキーライラック

2019年のエリザベス女王杯を制したのは「ラッキーライラック(Lucky Lilac)」。初コンビとなったスミヨン騎手のエスコートに答えて内から差し切りV。1年半ぶりの勝利はうれしいG1・2勝目となった。

2018年・エリザベス女王杯(GI)

1着:ラッキーライラック
2着:クロコスミア(1-1/4馬身)
3着:ラヴズオンリーユー(クビ)
4着:センテリュオ(クビ)
5着:クロノジェネシス(クビ)

勝ちタイム:2.14.1
優勝騎手:C.スミヨン
馬場:良

2019年・エリザベス女王杯の全着順・動画・コメントもチェック!
エリザベス女王杯2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のエリザベス女王杯の着順は1着:ラッキーライラック、2着:クロコスミア、3着:ラヴズオンリーユーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする