クイーンズリング

2017年11月12日に京都競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦「エリザベス女王杯」。エリザベス女王杯は2017年で第42回を迎える。昨年はクイーンズリングが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

秋の主演女優賞を狙う

動画・結果

2017年のエリザベス女王杯を制したのは「モズカッチャン(Mozu Katchan)」。ゴール前での接戦を制し、オークス2着、秋華賞3着の悔しさを晴らした。

動画・結果

【エリザベス女王杯 2017】動画・結果/モズカッチャンが接戦を制し新女王に輝く

「エリザベス女王杯 2017」の動画・結果です。エリザベス女王杯の結果は1着:モズカッチャン、2着:クロコスミア、3着:ミッキークイーン。「モズカッチャン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

データ・枠順

エリザベス女王杯 2017 枠順

エリザベス女王杯」の枠順が発表されました。
人気が予想されるヴィブロスは8枠16番、秋華賞を制した3歳馬・ディアドラは6枠11番、昨年のエリザベス女王杯覇者で連覇を狙うクイーンズリングは4枠7番に入った。
エリザベス女王杯の発走は11月12日(日) 15:40となっています。

データ・枠順

エリザベス女王杯 2017 枠順

【エリザベス女王杯 2017】データ・枠順/データでレースを攻略!

「エリザベス女王杯 2017」のデータ・枠順の情報です。2017年・エリザベス女王杯のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別や騎手別データなど多くの情報を掲載しています。さまざまな情報からエリザベス女王杯での激走馬を導き出す。予想の参考にどうぞ!

出走予定馬

出走予定馬・予想オッズ

2017年・エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

エリザベス女王杯 2016 クイーンズリング

【エリザベス女王杯 2017】出走予定馬・予想オッズ/女王の座をかけた熾烈な戦い

「エリザベス女王杯 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。エリザベス女王杯の出走登録は20頭。ヴィブロスやスマートレイアーなどが出走予定です。秋の女王をかけた一戦。豪華牝馬の競演に酔いしれたい。

・ヴィブロス(Vivlos)

秋華賞 2016 ヴィブロス

ヴィブロス・4歳牝馬

父:ディープインパクト
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
主な勝鞍:2017年・ドバイターフ
馬名の由来:ギリシャの地名より

ドバイで世界の中距離女王に輝いていたヴィブロス。
京都コースは初のG1タイトルを獲得した秋華賞の舞台。強い彼女の姿が見たい。

・ルージュバック(Rouge Buck)

【毎日王冠 2016】動画・結果/ルージュバックが見ごたえある競り合いを制する

ルージュバック・5歳牝馬

父:マンハッタンカフェ
母:ジンジャーパンチ
母父:Awesome Again
主な勝鞍:2017年・オールカマー
馬名の由来:ブランデーをジンジャーエールで割ったカクテル名。母名より連想

才女・ルージュバックが帰ってきた。前走のオールカマーで1年ぶりの勝利を挙げた。
最後の切れ味は強かった彼女の姿そのものだった。今度は牝馬同士の一戦。悲願のG1制覇へ。

・ミッキークイーン(Mikki Queen)

ミッキークイーン

ミッキークイーン・5歳牝馬

父:ディープインパクト
母:ミュージカルウェイ
母父:Gold Away
主な勝鞍:2015年・オークス
馬名の由来:冠名+女王

順調さを欠きながらの戦いが続いているものの、今年も阪神牝馬ステークスを制し、宝塚記念でも牡馬相手に3着に健闘した。
力は牝馬トップクラス。2年ぶりのG1制覇へ女王が力を見せつける。

・ディアドラ(Deirdre)

秋華賞 2017 ディアドラ

ディアドラ・3歳牝馬

父:ハービンジャー
母:ライツェント
母父:スペシャルウィーク
主な勝鞍:2017年・秋華賞
馬名の由来:ケルト神話に登場する女性名

秋華賞では出遅れたものの直線では鋭い末脚で他馬を差し切りビッグタイトルを手にした。
勝ちっぷりから先輩相手でも十分期待ができる。

・クイーンズリング(Queens Ring)

クイーンズリング

クイーンズリング・5歳牝馬

父:マンハッタンカフェ
母:アクアリング
母父:Anabaa
主な勝鞍:2016年・エリザベス女王杯
馬名の由来:マンハッタンの隣にある地名+母系より

前年の覇者・クイーンズリング。ミッキークイーンやマリアライトを破っての勝利だった。
春は苦戦が続いた。重賞を2つ制した京都の舞台で再び主演女優賞を狙いに行く。

・スマートレイアー(Smart Layer)

京都大賞典 2017 スマートレイアー

スマートレイアー・7歳牝馬

父:ディープインパクト
母:スノースタイル
母父:ホワイトマズル
主な勝鞍:2017年・京都大賞典
馬名の由来:冠名+層

7歳になっても彼女の進化は止まらない。前走の京都大賞典では京都競馬場を知り尽くした武豊騎手に導かれインからズバッと差し切って見せた。
残り少ない現役生活。もう一花咲かせてほしい。

・リスグラシュー(Lys Gracieux)

【アルテミスステークス 2016】動画・結果/リスグラシューが直線抜け出し重賞初制覇を飾る

リスグラシュー・3歳牝馬

父:ハーツクライ
母:リリサイド
母父:American Post
主な勝鞍:2016年・アルテミスステークス
馬名の由来:優美な百合(仏)。母名より連想

秋華賞では惜しくも2着。あと一歩3歳牝馬クラシックのタイトルに手が届かなかった。
善戦以上の結果が欲しい。

・マキシマムドパリ(Maximum de Paris)

愛知杯 2017 マキシマムドパリ

マキシマムドパリ・5歳牝馬

父:キングカメハメハ
母:マドモアゼルドパリ
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・愛知杯
馬名の由来:パリの最高(仏)。母名より連想

今年に入り愛知杯とマーメイドステークスの2重賞を制したマキシマムドパリ。
スタミナ勝負に持ち込めれば勝機はある。

今年のエリザベス女王杯には他に

  • ウキヨノカゼ
  • エテルナミノル
  • クインズミラーグロ
  • クロコスミア
  • ジュールポレール
  • タッチングスピーチ
  • デンコウアンジュ
  • トーセンビクトリー
  • ハッピーユニバンス
  • プリメラアスール
  • プロレタリアト
  • モズカッチャン

が出走を予定しています。

追い切り・コメント

2017年・エリザベス女王杯の追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後の関係者のコメントを書いております。

エリザベス女王杯 2017 追い切り

【エリザベス女王杯 2017】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

「エリザベス女王杯 2017」の追い切り・コメントの情報です。エリザベス女王杯に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

日程・賞金

第42回 エリザベス女王杯(Queen Elizabeth II Cup)
2017年11月12日(日)京都競馬場
格:G1 1着本賞金:9,300万円
年齢:3歳以上牝馬 距離:2,200m(芝・右)

エリザベス女王杯をプレイバック

2016年のエリザベス女王杯を制したのは「クイーンズリング(Queens Ring)」。前走の府中牝馬ステークスに続き連勝で初のG1制覇を果たした。

2016年11月13日(日)エリザベス女王杯(GI)

1着:クイーンズリング
2着:シングウィズジョイ(クビ)
3着:ミッキークイーン(1-1/4馬身)
4着:パールコード(3/4馬身)
5着:プリメラアスール(1-1/4馬身)

勝ちタイム:2.12.9
勝利騎手:M.デムーロ
馬場:良

2016年・エリザベス女王杯

クイーンズリング

【エリザベス女王杯 2016】動画・結果/クイーンズリングが馬群を捌いて差し切る

「エリザベス女王杯 2016」の動画・結果です。エリザベス女王杯の結果は1着:クイーンズリング、2着:シングウィズジョイ、3着:ミッキークイーン。「クイーンズリング」が勝利したエリザベス女王杯の詳しい結果、動画をご覧ください。

エリザベス女王杯 2016 勝利騎手

【エリザベス女王杯 2016】パトロールビデオ・レース後のコメント/デムーロ「とても真面目な馬」

「エリザベス女王杯 2016」のパトロールビデオ・レース後のコメントです。エリザベス女王杯の勝ち馬は3番人気のクイーンズリング、勝利騎手はM.デムーロ騎手、勝ちタイムは2:12.9でした。