【さきたま杯2020】出走予定馬・予想オッズ・賞金/7Fに恋して

【さきたま杯2020】出走予定馬・予想オッズ・賞金/7Fに恋して

さきたま杯2019 ウインムート

さきたま杯は2020年5月27日に浦和競馬場で行われる短距離交流重賞。さきたま杯は2020年で第24回を迎え、昨年はウインムートが勝利を収めた。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

7Fに恋して
スポンサーリンク

2020年・さきたま杯の出走予定馬をチェック

さきたま杯の枠順決定!(5月24日)

さきたま杯2020 枠順

2020年・さきたま杯の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではジャスティンは2枠2番、ゴールドクイーンが8枠12番、ノブワイルドは4枠4番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

さきたま杯・注目馬ピックアップ

2020年・さきたま杯の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ジャスティン(Justin)

ジャスティン・4歳牡馬
父:オルフェーヴル
母:シナスタジア
母父:Gone West
主な勝鞍:2020年・東京スプリント
馬名の由来:人名より

東京スプリントで重賞初制覇を果たした新世代のスピードスター。
1400mも守備範囲。

ゴールドクイーン(Gold Queen)

ゴールドクイーン・5歳牝馬
父:シニスターミニスター
母:サザンギフト
母父:タイキシャトル
主な勝鞍:2019年・かきつばた記念
馬名の由来:黄金+女王

昨年のかきつばた記念勝ち馬で、JBCレディスクラシック2着の実績の持ち主。
出走予定だったドバイゴールデンシャヒーンが中止になったため、ここが今年初戦となる。

ノボバカラ(Nobo Baccara)

ノボバカラ・8歳牡馬
父:アドマイヤオーラ
母:ノボキッス
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2016年・カペラステークス
馬名の由来:冠名+ゼロ(伊)

8歳になった今年もかきつばた記念で2着に入るなどスピードは健在。
老いては益々壮んなるべし。

ブルベアイリーデ(Bullbear Iride)

ブルベアイリーデ・4歳牡馬
父:キンシャサノキセキ
母:シルクシンフォニー
母父:ストーミングホーム
主な勝鞍:2020年・オアシスステークス
馬名の由来:冠名+虹(伊)。虹色より

今年のオアシスステークスでリステッドクラス初勝利。
左回りは得意舞台。

ノブワイルド(Nobu Wild)

ノブワイルド・8歳牡馬
父:ヴァーミリアン
母:コウエイベスト
母父:アンバーシヤダイ
主な勝鞍:2019年・オーバルスプリント
馬名の由来:冠名+野生の

浦和競馬場の1400mで行われているオーバルスプリントを連覇しているコース巧者。
中央勢にも引けを取らない。

ブルドッグボス(Bulldog Boss)

ブルドッグボス・8歳牡馬
父:ダイワメジャー
母:リファールカンヌ
母父:デインヒル
主な勝鞍:2019年・JBCスプリント
馬名の由来:犬の品種名+ボス

昨年のJBCスプリントを制している実力馬。
58kgの斤量がどう響くか。

さきたま杯2020の予想オッズ

スポンサーリンク

予想オッズ

2020年・さきたま杯の予想オッズはこのように予想しています。
坂井瑠星騎手とのコンビで重賞連勝を狙うジャスティンが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. ジャスティン(2.0)
  2. ブルベアイリーデ(3.5)
  3. ゴールドクイーン(4.5)
  4. ブルドッグボス(6.0)
  5. ノボバカラ(11.0)
  6. ノブワイルド(18.0)
  7. キャプテンキング(45.0)
  8. コパノチャーリー(☆)
  9. サイタスリーレッド(☆)
  10. ウインオスカー(☆)
  11. キタノイットウセイ(☆)
  12. ペイシャゲラン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

さきたま杯の日程・賞金

さきたま杯 2018 サクセスエナジー

第24回 さきたま杯(Sakitama Hai)

2020年5月27日(水)浦和競馬場
格:Jpn2 1着本賞金:3,100万円
年齢:4歳以上 距離:1,400m(ダート・左)

さきたま杯は浦和競馬場で行われるダートグレード競争。
例年JRA勢が強く、地方勢が優勝したのはわずか三度。2016年のソルテ以降勝ち星から遠ざかっている。

さきたま杯・プレイバック

さきたま杯2019 ウインムート

2019年のさきたま杯を制したのは「ウインムート(Win Mut)」。スタートから先頭を奪い切るとその後は後続を寄せ付けず快勝。2つ目の重賞タイトルを手にした。

2019年・さきたま杯(JpnII)

1着:ウインムート
2着:サクセスエナジー(2-1/2馬身)
3着:キタサンミカヅキ(2馬身)
4着:サンライズノヴァ(3/4馬身)
5着:モーニン(5馬身)

勝ちタイム:1.25.3
優勝騎手:和田 竜二
馬場:良

2019年・さきたま杯
さきたま杯2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のさきたま杯の着順は1着:ウインムート、2着:サクセスエナジー、3着:キタサンミカヅキとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする