【さきたま杯2021】出走予定馬・日程・賞金/7Fに恋して

さきたま杯2020 ノボバカラ

さきたま杯は2021年6月3日に浦和競馬場で行われる短距離交流重賞。さきたま杯は2021年で第25回を迎え、昨年はノボバカラが勝利を収めた。出走予定馬・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。

7Fに恋して
スポンサーリンク

2021年・さきたま杯の出走予定馬をチェック

さきたま杯の枠順決定!(5月31日)

さきたま杯2021 枠順

2021年・さきたま杯の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではアルクトスが1枠1番、エアスピネルは2枠2番、ワイドファラオは4枠4番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

さきたま杯・注目馬ピックアップ

2021年・さきたま杯の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

アルクトス(Arctos)

アルクトス・6歳牡馬
父:アドマイヤオーラ
母:ホシニイノリヲ
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2020年・マイルチャンピオンシップ南部杯
馬名の由来:北斗七星(ギリシャ語)

生粋の左回りハンター。
1400mもベスト。

エアスピネル(Air Spinel)

エアスピネル・8歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・デイリー杯2歳ステークス
馬名の由来:冠名+タイに伝わる伝説の竜の形をした馬

今年のフェブラリーステークスで2着に入り改めてこの馬のポテンシャルの高さを思い知らされた。
2017年の富士ステークス以来の重賞タイトル取りを狙う。

ワイドファラオ(Wide Pharaoh)

ワイドファラオ・5歳牡馬
父:ヘニーヒューズ
母:ワイドサファイア
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2020年・かしわ記念
馬名の由来:冠名+王様

昨年のかしわ記念勝ち馬。
久々の1400mをどう攻略するか。

ノボバカラ(Nobo Baccara)

ノボバカラ・9歳牡馬
父:アドマイヤオーラ
母:ノボキッス
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2020年・さきたま杯
馬名の由来:冠名+ゼロ(伊)

前年度覇者。
今年は相手が一気に強化。

ベストマッチョ(Best Macho)

ベストマッチョ・8歳せん馬
父:Macho Uno
母:Encore
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2020年・プラチナカップ
馬名の由来:最高の逞しさ

1400mはベストな舞台。
地方馬の意地を見せる。

さきたま杯の日程・賞金

スポンサーリンク
第25回 さきたま杯(Sakitama Hai)

さきたま杯 2018 サクセスエナジー

2021年6月3日(木)浦和競馬場
格:Jpn2 1着本賞金:3,100万円
年齢:4歳以上 距離:1,400m(ダート・左)

さきたま杯は浦和競馬場で行われるダートグレード競争。
例年JRA勢が強く、地方勢が優勝したのはわずか三度。2016年のソルテ以降勝ち星から遠ざかっている。

さきたま杯・プレイバック

さきたま杯2019 ウインムート

2019年のさきたま杯を制したのは「ウインムート(Win Mut)」。スタートから先頭を奪い切るとその後は後続を寄せ付けず快勝。2つ目の重賞タイトルを手にした。

2019年・さきたま杯(JpnII)

1着:ウインムート
2着:サクセスエナジー(2-1/2馬身)
3着:キタサンミカヅキ(2馬身)
4着:サンライズノヴァ(3/4馬身)
5着:モーニン(5馬身)

勝ちタイム:1.25.3
優勝騎手:和田 竜二
馬場:良

2019年・さきたま杯
さきたま杯2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のさきたま杯の着順は1着:ウインムート、2着:サクセスエナジー、3着:キタサンミカヅキとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする