【英ゴールドカップ2021】結果・動画/サブジェクティビストが5馬身差圧勝

英ゴールドカップ2021 サブジェクティビスト

英ゴールドカップ2021の結果・動画です。イギリスで行われた英ゴールドカップの着順は1着:Subjectivist(サブジェクティビスト)、2着:Princess Zoe、3着:Spanish Missionとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2021年の英ゴールドカップはサブジェクティビストが5馬身差圧勝

英ゴールドカップ(Gold Cup)
2021年6月17日、イギリス・アスコット競馬場
芝3990m、G1、12頭

スポンサーリンク

2021年・英ゴールドカップの動画

関連記事
昨年の英ゴールドカップはストラディヴァリウスが優勝していた。
英ゴールドカップ2020の結果・動画です。イギリスで行われた英ゴールドカップの着順は1着:Stradivarius(ストラディヴァリウス)、2着:Nayef Road、3着:Cross Counterとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2021年・英ゴールドカップの結果

スポンサーリンク

1着:Subjectivist・サブジェクティビスト
2着:Princess Zoe(5馬身)
3着:Spanish Mission(1/2馬身)
4着:Stradivarius(1-3/4馬身)
5着:Emperor Of The Sun(9馬身)
6着:Nayef Road
7着:Santiago
8着:Serpentine
9着:Twilight Payment
10着:Rip Van Lips
11着:Amhran Na Bhfiann
12着:Ben Lilly

勝ちタイム:4.20.28
勝利騎手:Joe Fanning
馬場:Good To Firm

勝ち馬プロフィール

英ゴールドカップ2021 サブジェクティビスト

勝ち馬:サブジェクティビスト(Subjectivist)
父:Teofilo 母:Reckoning 母父:Danehill Dancer