スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

トゥザフロンティア

2017年7月22日に行われた「2歳新馬戦」の動画・結果です。2歳新馬戦の結果は1着:トゥザフロンティア、2着:アップファーレン、3着:ダンツセイケイ。「トゥザフロンティア」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

良血馬・トゥザフロンティアが差し切り勝ち

2017年7月22日(土) | 3回中京7日 | 12:25発走
2歳新馬戦
芝・左 1600m

スポンサーリンク

動画

結果

1着:トゥザフロンティア
2着:アップファーレン(3/4馬身)
3着:ダンツセイケイ(クビ)
4着:ロードトレジャー(1-1/4馬身)
5着:マイネルカイノン(クビ)
6着:ウインヒストリオン
7着:リスペクタブル
8着:ニシノダンテ
9着:ティカル
10着:シミズミナト
11着:ホーリーカバージョ
12着:サツキロビン
13着:シゲルネギ
取消:サンライズナイト

勝ちタイム:1.36.8
優勝騎手:D.ホワイト
馬場:良

スポンサーリンク

レース後のコメント

1着 トゥザフロンティア(D・ホワイト騎手)
「まだ子供です。スタートしてからずっと言うことを聞かず、4コーナーで押しても動いていきませんでした。最後は能力だけであれだけのすごい脚を使ってくれました。今回は学習したので、次は絶対変わってくると思います」

2着 アップファーレン(福永祐一騎手)
「切れるタイプではないので、早目のレースでイメージ通りに運ぶことができました。今日は相手が悪かったですね。芝の走りも悪くありませんでした」

4着 ロードトレジャー(M・デムーロ騎手)
「頑張りました。ゲートの中で少しうるさいところを見せていましたが、あまり気にはしませんでした。でも、隣の馬を気にしたりして後ろからになりました。でも次は変わってきます。距離も問題ありません。1800mも走れそうで、いい練習になりました」

5着 マイネルカイノン(荻野極騎手)
「道中はいい感じでしたが、ラストはジリジリという感じになりました。でも次は変わってきそうです」

【メイクデビュー】(中京5R、6R)~トゥザフロンティア、アーデルワイゼがデビュー勝ち [News]

勝ち馬プロフィール

トゥザフロンティア(To the Frontier)牡2/鹿毛 池江 泰寿(栗東)
父:ロードカナロア 母:トゥザヴィクトリー 母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:未来を切り拓く。母名より連想

母はエリザベス女王杯を制し2001年の最優秀4歳以上牝馬に輝いたトゥザヴィクトリー。
兄弟には重賞勝ち馬のトゥザグローリーやトゥザワールド、トーセンビクトリーなどがおり、近親にもデニムアンドルビーやサイレントディールなどといった重賞馬がズラリと並ぶ。

新馬戦はまだまだ粗削りな競馬だった。
期待せざる負えない血統で、今後の走りに注目したいところです。