スポンサーリンク

2016年12月25日に中山競馬場で行われる2016年の締め括りのレース「有馬記念」。2016年で第61回を迎える。2016年はサトノダイヤモンドが1番人気で制した。2016年はどの馬が勝利するのか。動画・結果・出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

有馬記念 2016】動画&結果/サトノダイヤモンドが最高の輝きを放つ

スポンサーリンク

2016年・有馬記念

結果&動画
2016年の有馬記念を制したのは「サトノダイヤモンド(Satono Diamond)」。キタサンブラックと人気馬同士の見ごたえある接戦を制し、G1・2勝目を飾った。
結果や動画はこちらの記事をご覧ください↓

【有馬記念 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドがグランプリを制する | 競馬の魅力

「有馬記念 2016」の動画・結果です。有馬記念の結果は1着:サトノダイヤモンド、2着:キタサンブラック、3着:ゴールドアクター。「サトノダイヤモンド」が勝利した2016年の有馬記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

【有馬記念 2016】パトロールビデオ・レース後のコメント/ルメール「すごく嬉しい」 | 競馬の魅力

「有馬記念 2016」のパトロールビデオ・レース後のコメントです。有馬記念の勝ち馬は1番人気のサトノダイヤモンド、勝利騎手はC.ルメール騎手、勝ちタイムは2:32.6でした。 …

データ・枠順
2016年・有馬記念のデータ・枠順に関する記事を公開しました。データは枠順別や年齢別、前走のクラス別成績のものを掲載しています。
こちらの記事をご覧ください↓

【有馬記念 2016】データ・枠順/2016年の競馬を締めくくるのは | 競馬の魅力

「有馬記念 2016」の枠順、データの情報です。有馬記念のデータは枠順別や脚質別、前走のレース別成績のものを掲載しています。有馬記念は2016年12月25日(日)、中山競馬場・芝2500mで開催されます。 【 有馬記念 2016 】データ・枠順/2016年の競馬を締めくくるのは 2016年12月25日(日) | 5回中山9日 | 15:25 発走 第61回 有馬記念(GI)芝・右 2500m Arima Kinen (The Grand Prix) (G1)…

出走予定馬・有力馬候補

2016年の有馬記念候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

スポンサーリンク

ゴールドアクター(Gold Actor)

ゴールドアクター 2

ゴールドアクター・5歳牡馬
父:スクリーンヒーロー
母:ヘイロンシン
母父:キョウワアリシバ
主な勝鞍:2015年・有馬記念
馬名の由来:冠名+男優

前年の覇者が今年も参戦。今年は中山での2戦はともに勝利を挙げた。しかし他競馬場で行われたG1戦の2つは苦戦した。

得意の中山戦でグランプリホースの意地を見せられるか。

「2016年の主な成績」

キタサンブラック(Kitasan Black)

キタサンブラック ジャパンカップ 2016

キタサンブラック・4歳牡馬
父:ブラックタイド
母:シュガーハート
母父:サクラバクシンオー
主な勝鞍:2016年・ジャパンC
馬名の由来:冠名+父名の一部

2016年年度代表馬最右翼・キタサンブラック。ここまで5戦して3勝。G1は天皇賞(春)とジャパンカップを制した。特に前走のジャパンカップではマイペースの逃げに持ち込み、直線では後続を突き放し、決定的な2馬身半の差をつけ優勝した。決して逃げなければいけないタイプでもないので、死角が少ない。

昨年の3着の雪辱を果たし、今年の顔になれるか。

「2016年の活躍」

サトノダイヤモンド(Satono Diamond)

サトノダイヤモンド 菊花賞

サトノダイヤモンド・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:マルペンサ
母父:Orpen
主な勝鞍:2016年・菊花賞
馬名の由来:冠名+宝石名。流星の形から連想

3歳馬を代表してサトノダイヤモンドが参戦する。春の2冠戦では接戦で敗れていたが、菊花賞では見事2馬身半の差をつけ優勝した。3歳馬の有馬記念制覇となれば2012年のゴールドシップ以来となる。

ここを勝てば逆転での年度代表馬の座が見えてくる。クリスマスの一戦で最高の輝きを披露できるか。

「2016年の活躍」

マリアライト(Marialite)

マリアライト 宝塚記念 2016

マリアライト・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:クリソプレーズ
母父:エルコンドルパサー
主な勝鞍:2016年・宝塚記念
馬名の由来:「成功の石」と呼ばれるパワーストーン名。母名より連想

春のグランプリホース。春の3戦は安定した成績を残していたが、秋2戦は馬券に絡めなかった。連覇を狙った前走のエリザベス女王杯では道中の不利の影響が響いて6着に敗れている。

昨年は12番人気で4着と激走した。これが引退レースとのことなので最後に大きな一花を咲かせてほしい。

「2016年の活躍」

シュヴァルグラン(Cheval Grand)

【アルゼンチン共和国杯 2016】動画・結果/シュヴァルグランが差し切り重賞2勝目

シュヴァルグラン・4歳牡馬
父:ハーツクライ
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
主な勝鞍:2016年・アルゼンチン共和国杯
馬名の由来:偉大な馬(仏)

G1勝ちこそないものの、2400mを超えるレースでは常に上位争いを演じてきた。スタミナには不安がないが、ポイントは初の中山戦になりそうだ。

有馬記念には骨折休養中の福永騎手もレースまでに間に合う予定で、相性バッチリのコンビで初のビッグタイトルを狙う。

「2016年の活躍」

サウンズオブアース(Sounds of Earth)

【日経賞 2016】動画・結果/ゴールドアクターがグランプリホースの貫禄を示す

サウンズオブアース・5歳牡馬
父:ネオユニヴァース
母:ファーストバイオリン
母父:Dixieland Band
主な勝鞍:2014年・はなみずき賞
馬名の由来:地球のサウンド

現役最強の2勝馬といっていい存在のサウンズオブアース。主な勝鞍が「2014年・はなみずき賞」ながらこれまでの総獲得賞金は4億を優に超える。昨年の有馬記念も悔しい2着に敗れており、初の重賞制覇が有馬記念という大偉業でも驚かない。

「2016年の活躍」

ミッキークイーン(Mikki Queen)

ミッキークイーン

ミッキークイーン・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ミュージカルウェイ
母父:Gold Away
主な勝鞍:2015年・秋華賞
馬名の由来:冠名+女王

今年はなかなか順調にレースを使えなかったものの、出走したレースでは馬券圏内を外すことなく走ってきた。前走のエリザベス女王杯後は有馬記念を目標に順調に来ているとのこと。能力全開ならここでも引けを取らないはず。

「2016年の活躍」

アルバート(Albert)

ステイヤーズステークス 2015 アルバート 動画・結果

アルバート・5歳牡馬
父:アドマイヤドン
母:フォルクローレ
母父:ダンスインザダーク
主な勝鞍:2016年・ステイヤーズS
馬名の由来:人名より

ステイヤーズステークスを連覇するなどスタミナ戦には絶対の自信あり。ただ、G1戦になると少し足りない。展開の助けが必要となりそう。
今回は戸崎騎手とコンビを組むことが発表された。

アドマイヤデウス(Admire Deus)

アドマイヤデウス

アドマイヤデウス・5歳牡馬
父:アドマイヤドン
母:ロイヤルカード
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2015年・日経賞
馬名の由来:冠名+天帝、天主

今年はG2戦では上位争いを演じることができているが、G1戦では掲示板すら確保できていない。
京都大賞典ではキタサンブラックをクビ差まで追いつめた。再現を狙う。

サトノノブレス(Satono Noblesse)

【鳴尾記念 2016】動画・結果/サトノノブレスがレコードタイムで重賞4勝目を飾る

サトノノブレス・6歳牡馬
父:ディープインパクト
母:クライウィズジョイ
母父:トニービン
主な勝鞍:2014年・日経新春杯
馬名の由来:冠名+高貴の生まれ(仏)

良績は2000m前後に集中する。有馬記念は2014年に挑戦して11着だった。厳しいか。

デニムアンドルビー(Denim and Ruby)

デニムアンドルビー・6歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ベネンシアドール
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2013年・ローズS
馬名の由来:活発でお洒落なお嬢さんをイメージして

1年半ぶりの実戦となった前走の金鯱賞では前がつまり最後まで終えなかったものの、上り最速の脚を使い8着だった。反動がなければ前進可能だろう。

ヤマカツエース (Yamakatsu Ace)

ヤマカツエース・4歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ヤマカツマリリン
母父:グラスワンダー
主な勝鞍:2016年・金鯱賞
馬名の由来:冠名+第一人者、最高、最高の存在

中山は2戦2勝。格下相手なら強い競馬をすることができる。ただ、G1戦はこれまで3戦してすべて二桁着順。なにか工夫が必要だ。

他には

  • サムソンズプライド
  • トウシンモンステラ
  • トーセンバジル
  • ヒットザターゲット
  • マルターズアポジー
  • ムスカテール

が出走を予定しております。

主な回避馬

ディーマジェスティ(Dee Majesty)

ディーマジェスティ

年内休養、来年にむけ充電

ディーマジェスティ・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:エルメスティアラ
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2016年・皐月賞
馬名の由来:父名より+威厳

ワンアンドオンリー(One and Only)

ワンアンドオンリー

アメリカJCCに出走へ

ワンアンドオンリー・5歳牡馬
父:ハーツクライ
母:ヴァーチュ
母父:タイキシャトル
主な勝鞍:2014年・日本ダービー
馬名の由来:唯一無二の

出走予定馬・想定騎手
2016年・有馬記念の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。
こちらの記事をご覧ください↓

【有馬記念 2016】出走予定馬・想定騎手/グランプリに集う強豪たち | 競馬の魅力

「有馬記念 2016」の出走予定馬・想定騎手の情報です。有馬記念の出走登録は18頭。キタサンブラックやサトノダイヤモンドなどが出走予定です。有馬記念は2016年12月25日(日)、中山競馬場・芝2500mで開催されます。 【 有馬記念 2016 】出走予定馬・想定騎手/グランプリに集う強豪たち 2016年12月25日(日) | 5回中山9日 | 15:25 発走 第61回 有馬記念(GI)芝・右 2500m Arima Kinen (The Grand Prix) (G1) …

予想オッズ

  1. キタサンブラック(2.0)
  2. サトノダイヤモンド(2.5)
  3. ゴールドアクター(5.5)
  4. サウンズオブアース(10.0)
  5. シュヴァルグラン(13.0)
  6. ミッキークイーン(20.0)
  7. マリアライト(25.0)
  8. アドマイヤデウス(35.0)
  9. アルバート(40.0)
  10. ヤマカツエース(☆)
  11. サトノノブレス(☆)
  12. デニムアンドルビー(☆)
  13. マルターズアポジー(☆)
  14. ヒットザターゲット(☆)
  15. ムスカテール(☆)
  16. トウシンモンステラ(☆)
  17. トーセンバジル(☆)
  18. サムソンズプライド(☆)

☆印は50倍以上と想定しています。

予想オッズ
2016年・有馬記念の予想オッズに関する記事を公開しました。記事には人気別データやオッズデータも書いております。
こちらの記事をご覧ください↓

【有馬記念 2016】予想オッズ/1番人気が強いレース | 競馬の魅力

「有馬記念 2016」の予想オッズの情報です。有馬記念の予想オッズ・1番人気はキタサンブラック。続く人気はサトノダイヤモンド、ゴールドアクターと予想しています。有馬記念は2016年12月25日(日)、中山競馬場・芝2500mで開催されます。

日程・賞金

第61回 有馬記念(Arima Kinen)
2016年12月25日(日)中山競馬場
格:G1 1着本賞金:30,000万円
年齢:3歳以上 距離:2,500m(芝・右)

有馬記念・賞金の増額

2016年から有馬記念の賞金がジャパンカップと同額の3億円に増額された。

2016年の有馬記念の賞金が3億円に増額 ジャパンカップに並び最高賞金額に 有馬記念 2016

ファン投票結果/キタサンブラックが13万票以上の支持を獲得し1位

12月8日に発表された有馬記念ファン投票、最終結果。1位に支持されているのはキタサンブラック。

【有馬記念 2016】ファン投票/最終結果発表で1位はキタサンブラック

2015年の有馬記念をプレイバック

2015年12月27日(日)有馬記念(GI)
1着 ゴールドアクター 牡4 吉田 隼人 2.33.0
2着 サウンズオブアース 牡4 M.デムーロ 2.33.0 クビ
3着 キタサンブラック 牡3 横山 典弘 2.33.1 3/4馬身
4着 マリアライト 牝4 蛯名 正義 2.33.1 アタマ
5着 ラブリーデイ 牡5 川田 将雅 2.33.2 1/2馬身

有馬記念 2015 ゴールドアクター 動画・結果

レース後にはG1・6勝したゴールドシップが引退式を行った

ゴールドシップ 引退式・動画 最後まで魅せてくれた彼らしさ

勝ち馬アンケート

あなたが有馬記念を勝つと思う馬は?2016年12月25日まで回答できます。