【京阪杯2011】動画・結果/ロードカナロアが人気に応え快勝

京阪杯2011 ロードカナロア

京阪杯2011の動画・結果です。2011年の京阪杯の結果は1着:ロードカナロア、2着:グランプリエンゼル、3着:ワンカラットとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2011年の京阪杯はロードカナロアが人気に応え快勝

2011年11月26日(土) | 6回京都7日 | 15:45発走
第56回 京阪杯(GIII)芝・右 1200m
Keihan Hai (G3)

スポンサーリンク

2011年・京阪杯の動画

2011年・京阪杯の結果

スポンサーリンク

1着:ロードカナロア
2着:グランプリエンゼル(1-1/2馬身)
3着:ワンカラット(1/2馬身)
4着:ナイアード(3/4馬身)
5着:ミキノバンジョー(アタマ)
6着:ジョーカプチーノ
7着:キョウワマグナム
8着:ワイルドラズベリー
9着:アウトクラトール
10着:コパノオーシャンズ
11着:ケイアイアストン
12着:アーバンストリート
13着:ショウナンカザン
14着:ブラウンワイルド
15着:アーバニティ

勝ちタイム:1.08.1
勝利騎手:福永 祐一
馬場:良

レース後のコメント

1着 ロードカナロア(福永祐一騎手)
「前走からリラックスして返し馬ができるようになりました。初めて乗って以来、大舞台を意識させてくれる馬で、ここまでその期待に応えてくれています。まだ体が幼く、緩い面はあるものの、まだまだよくなってきそうです。今後が楽しみです」

2着 グランプリエンゼル(C.ウィリアムズ騎手)
「自在性のある馬で、1200mという短い距離で相手を見ながら理想的なレースができました。道中もスムーズで、直線の反応もよかったのですが、いかんせん今日は相手が悪かったです」

3着 ワンカラット(藤岡佑介騎手)
「久々を一度使ってよくなっていました。いい感じで流れに乗って、うまく勝ち馬を閉じ込めていましたが、抜けられてしまいました。とにかく状態はこれまでで一番いいですね。内容を伴って体も増えていますので、これからが楽しみです」

4着 ナイアード(大野拓弥騎手)
「ダートも走っている馬ですから、こういった馬場も苦にしません。このメンバーで4着は大きいですね。スピードに磨きがかかっています。オープンにもメドが立ちましたね」

6着 ジョーカプチーノ(C.ルメール騎手)
「スタートで理想的な位置からレースをしましたが、他馬が動くときに同時に動いていけませんでした」

7着 キョウワマグナム(小牧太騎手)
「いい位置につけてレースをして、内が開いていたのに伸びませんでした。なかなか絞れてきませんね」

勝ち馬プロフィール

京阪杯2011 ロードカナロア

ロードカナロア(Lord Kanaloa)牡3/鹿毛 安田 隆行 (栗東)
父:キングカメハメハ 母:レディブラッサム 母父:Storm Cat
馬名の由来:冠名+ハワイに伝わる海の神