【弥生賞2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

弥生賞 2018 追い切り

弥生賞 2018の追い切り・コメントの情報です。弥生賞に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

抜群の動きを見せたのは

2018年3月4日(日) | 2回中山4日 | 15:45 発走
第55回 弥生賞(GII)芝・右 2000m
Yayoi Sho(Japanese 2000 Guineas Trial) (G2)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・弥生賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

弥生賞

【弥生賞2018】予想オッズ・出走予定馬/もったいないほどの前哨戦

弥生賞 2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。弥生賞の出走登録は11頭。出走予定馬にはダノンプレミアムやワグネリアンなどが名を連ねています。小頭数ながらメンバーは濃密。本番さながらの戦いが見られそうだ。

関連記事

追い切り

弥生賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
・アサクサスポット

前走時追い切り・3歳新馬(1着)
美浦・南W・良
5F 68.1-53.1-38.9-13.2

1週前追い切り
2月22日・美浦・南W・重
5F 69.7-54.5-40.0-12.9

最終追い切り
2月28日・美浦・南W・良
5F 68.5-53.7-39.5-13.2

武藤騎手
「後ろから追走して最後反応を見る感じでという指示。動き自体はすごく良かった」
・アラウン

前走時追い切り・3歳500万下(9着)
栗東・坂路・良
800m 52.0-38.2-12.7

最終追い切り
2月28日
連闘軽め

・オブセッション

前走時追い切り・シクラメン賞(1着)
美浦・南W・良
5F 70.9-54.4-40.0-13.0

1週前追い切り
2月21日・美浦・南W・良
5F 70.3-54.4-40.3-13.4

藤沢和師
「動きはよかったね。デビュー前は線が細かったが、体が上に横に成長して、すごくよくなっている」

最終追い切り
2月28日・美浦・南W・良
5F 69.2-53.5-39.5-13.0

杉原騎手
「調教は動かないですけど、1週前も今週も良かったです」

藤沢和師
「休み明けになるけど、大きい馬の割に気がいいし、順調に調整出来ている。ここで強い相手にどこまでやってくれるか」

・サンリヴァル

前走時追い切り・ホープフルステークス(4着)
栗東・CW・良
6F 85.9-68.6-53.2-38.5-11.4

1週前追い切り
2月21日・栗東・坂路・良
800m 51.7-38.2-12.3

藤岡師
「一杯に追ったけど、しまいがしっかりしていた。背も伸びて、パワーアップしている」

最終追い切り
2月28日・栗東・CW・良
6F 83.0-66.1-50.6-37.1-11.8

藤岡師
「先行した馬が速すぎたから、時計が速くなったけど内を回ってのものだし無理はしていない。動きは良かった」
・ジャンダルム

前走時追い切り・ホープフルステークス(2着)
栗東・坂路・良
800m 52.5-37.9-12.1

1週前追い切り
2月22日・栗東・CW・良
6F 83.1-67.6-52.6-38.2-11.4

池江師
「動きは素晴らしかったですね。全体的に(2歳時より)良くなっています。本質的にはマイラーと思うが、あの切れ味を中距離で出せるかでしょう」

最終追い切り
2月28日・栗東・CW・良
5F 69.7-52.9-38.8-11.5

武豊騎手
「今年初めて乗ったが、いい動きだった。乗り味が良くて、きれいな走りをする。ここはメンバーが揃っているけど、この馬も相当な素質を持っている。次への期待を持てるレースを」

池江師
「動きは良かった。きっちりとやれたし仕上がりは申し分ない」

・ダノンプレミアム

前走時追い切り・朝日杯フューチュリティステークス(1着)
栗東・CW・良
4F 52.3-37.4-11.6

1週前追い切り
2月22日・栗東・CW・良
6F 85.1-68.7-53.8-39.0-11.2

中内田師
「いい意味で変わりないし、順調にきています。中山コースや2000メートルなど、すべて初めてなので、どういう競馬をしてくれるか」

最終追い切り
2月28日・栗東・CW・良
6F 85.0-68.2-52.7-38.2-11.6

川田騎手
川田騎手は「やり過ぎないように気をつけて、ガス抜きをするようなイメージでやりました。いい状態で、いい雰囲気で迎えられそうです」

中内田師
「先週の動きが良く、そこそこ仕上がっているなと感じたので。今週は輸送があることも考えて単走にしました。十分に動けていましたね」

猿橋助手
「今回、走る距離も意識して長めの距離を乗り込み、バランス良く走れるように調整してきた。レースで走り切っても反動が出ないように体をつくり、態勢は整ったと思います」

・トラストケンシン

前走時追い切り・3歳未勝利(1着)
美浦・坂路・良
800m 55.9-39.9-12.5

1週前追い切り
2月22日・美浦・南W・重
4F 57.3-41.9-14.1

最終追い切り
2月28日・美浦・坂路・良
800m 50.9-37.1-24.5-12.4

高橋文師
「本当に良くなるのはまだ先だろうけど、だいぶ常識にかかってきたし、瞬発力もある。右にモタれる面を出さなければ」
・ニシノトランザム

前走時追い切り・ヒヤシンスステークス(11着)
栗東・CW・良
4F 51.6-37.1-12.0

・ヘヴィータンク

1週前追い切り
2月21日・栗東・坂路・良
800m 55.4-40.9-13.5

最終追い切り
2月28日・栗東・CW・良
5F 73.0-58.2-44.6-14.1

日高助手
「追い切りは15〜15のところでやった。馬体重は460キロくらい。重賞がいい経験になれば。」
・リビーリング

前走時追い切り・セントポーリア賞(2着)
美浦・南W・稍重
6F 83.6-68.0-53.5-39.6-13.1

1週前追い切り
2月21日・美浦・南W・良
5F 72.4-56.4-41.6-13.6

萩原師
「時計は遅かったが、動きや折り合いに進境を見せているので、ここで好勝負を期待したい」

最終追い切り
2月28日・美浦・南W・良
6F 84.5-68.7-53.7-39.8-13.4

萩原師
「追い切りの動きはまずまず。ジョッキーも2週続けて騎乗して感触をつかんでくれていると思う。距離延長やコース替わりは問題ない。」
・ワグネリアン

前走時追い切り・東京スポーツ杯2歳ステークス(1着)
栗東・坂路・稍重
800m 54.5-40.0-12.7

1週前追い切り
2月22日・栗東・CW・良
7F 96.0-80.1-65.5-51.0-37.3-12.0

友道師
「1週前でしっかりやった。まだモサッとしていたけど、これでよくなると思う」

最終追い切り
2月28日・栗東・坂路・良
800m 53.9-39.9-25.9-12.3

友道師
「予定通り。輸送があるし、間隔も空いているので1週前までにしっかりやって、今日はサッと。先週までと精神的な部分で変わりはなく、カイバも食べています。いい意味で安定しています。まだ幼い面が多いけど、そのぶん伸びしろが大きいと思います。休養前と体重の数字自体は大きく変わりないけど、見た目に大きくなっているし、走りは滞空時間が長くなっている感じ」
関連記事