にほんブログ村 競馬ブログへ

安田記念

「安田記念 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。安田記念の出走登録は20頭。イスラボニータやレッドファルクスなどが出走予定です。春のマイル王に輝くのは?

2017年6月4日(日) | 3回東京2日 | 15:40 発走
第67回 安田記念(GI)芝・左 1600m
Yasuda Kinen (G1)

安田記念は芝1600mで行われる定量戦で、1着馬には10,300万円が贈られる。

2017年で67回目を迎え、楽しみなマイル巧者が集結した。
過去の勝ち馬には歴史を彩ったマイル王が名を連ね、ロードカナロアやジャスタウェイ、モーリスといった世界のG1を制す馬なども優勝している。
レースレコードは2012年に優勝したストロングリターン(1:31.3)が記録している。

配当的には1番人気が過去10年で4勝・2着1回と半数が馬券に絡んでいる。ここ4年連続で馬券圏内に来ている。
二桁人気の馬は10年で7頭が馬券に絡んでおり、波乱の展開も期待される。

先週の注目レース

日本ダービー 2017 レイデオロ

【日本ダービー 2017】動画・結果/レイデオロが悲願のダービー制覇

「日本ダービー 2017」の動画・結果です。日本ダービーの結果は1着:レイデオロ、2着:スワーヴリチャード、3着:アドミラブル。「レイデオロ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年の安田記念に20頭が登録を済ませております。
フルゲートは18頭となっております。

外国馬

  • コンテントメント(J.モレイラ)58.0kg
  • ビューティーオンリー(Z.パートン)58.0kg

優先出走馬

  • イスラボニータ(C.ルメール)58.0kg
  • レッドファルクス(M.デムーロ)58.0kg

賞金上位馬

  • ロゴタイプ(田辺)58.0kg
  • ステファノス(戸崎)58.0kg
  • ディサイファ(四位)58.0kg
  • クラレント(岩田)58.0kg
  • サトノアラジン(川田)58.0kg
  • ヤングマンパワー(松岡)58.0kg
  • サンライズメジャー(未定)58.0kg
  • エアスピネル(武豊)58.0kg
  • トーキングドラム(未定)58.0kg
  • アンビシャス(横山典)58.0kg
  • グレーターロンドン(福永)58.0kg
  • ロジチャリス(内田博)58.0kg
  • デンコウアンジュ(蛯名)56.0kg
  • ブラックスピネル(松山)58.0kg

除外対象馬

  • ダッシングブレイズ(未定)58.0kg
  • ロンギングダンサー(未定)58.0kg

安田記念 注目出走予定馬ピックアップ

東京競馬場で行われる芝G1・安田記念。
今年は20頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・イスラボニータ(Isla Bonita)

マイラーズカップ 2017 イスラボニータ2

イスラボニータ・6歳牡馬
21戦7勝 [7-5-4-5]
父:フジキセキ
母:イスラコジーン
母父:Cozzene
馬名の由来:美しい島(西)
前走:マイラーズC・1着(2番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

重賞3戦連続2着で挑んだ前走のマイラーズカップでは他馬との斤量差を感じさせない走りを見せ快勝した。
2014年のセントライト記念以来となる重賞5勝目だった。
ルメール騎手とのコンビではこれまで5戦してすべて馬券内と安定した成績を残している。
皐月賞以来となるG1タイトル獲得なるか。

・レッドファルクス(Red Falx)

スプリンターズステークス 2016 レッドファルクス

レッドファルクス・6歳牡馬
21戦9勝 [9-2-2-8]
父:スウェプトオーヴァーボード
母:ベルモット
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+ラテン語で「鎌」の意味を持つ両手剣
前走:京王杯SC・1着(2番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

昨年の短距離G1馬がマイル界に殴り込みをかける。
今年は高松宮記念からスタートし、前走の京王杯スプリングカップでは重馬場を苦にせず見事差し切り勝ちを収めた。
気になるのは2歳未勝利戦以来になるマイル戦だろう。当時は最後方から脚を伸ばすも9着に敗れている。
今の勢いならこなせそうだが…。

・ロゴタイプ(Logotype)

安田記念

ロゴタイプ・7歳牡馬
29戦6勝 [6-3-4-16]
父:ローエングリン
母:ステレオタイプ
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:文字を組み合わせて個性的な書体に図案化したもの
前走:中山記念・3着(7番人気)
(鞍上予定:田辺裕信)

前年の覇者が今年も参戦。昨年はモーリスを相手に逃げ切り波乱を演出した。
今年初戦の中山記念で3着に入ったものの、その後はレースを使えず休み明けの一戦となる。
昨年ほど楽なレースは期待できない。展開がカギを握りそうだ。

・ステファノス(Staphanos)

ステファノス

ステファノス・6歳牡馬
22戦4勝 [4-5-4-9]
父:ディープインパクト
母:ココシュニック
母父:クロフネ
馬名の由来:冠(ギリシャ語)。母母名より連想
前走:大阪杯・2着(7番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

前走の大阪杯で2着に入り、これでG1での2・3着の回数は5回目となった。
いいレースをしても勝ちきれない。もどかしい結果が続いている。
今回の舞台は唯一の重賞制覇を果たしている東京マイル戦。もう惜敗はいらない。

・エアスピネル(Air Spinel)

京都金杯 2017 エアスピネル

エアスピネル・4歳牡馬
11戦3勝 [3-2-3-3]
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+タイに伝わる伝説の竜の形をした馬
前走:マイラーズC・1着(2番人気)
(鞍上予定:武豊)

今年からマイル路線にシフトチェンジしてから安定した成績を残すエアスピネル。
前走のマイラーズカップではイスラボニータに半馬身差で敗れたものの、内外の差を考えれば悲観する内容ではなかった。
立ち回り一つで着順が変わる混戦マイル路線。名手の手綱さばきにも注目だ。

・アンビシャス(Ambitious)

【産経大阪杯 2016】動画・結果/アンビシャスが豪華メンバーの一戦を制する

アンビシャス・5歳牡馬
15戦5勝 [5-2-2-6]
父:ディープインパクト
母:カーニバルソング
母父:エルコンドルパサー
馬名の由来:大望のある
前走:大阪杯・5着(5番人気)
(鞍上予定:横山典弘)

G1でも上位争いを演じているアンビシャス。
マイル戦は2戦2勝。距離短縮がプラスに出れば。

他にはダービー卿CTを勝ったロジチャリスや、ヴィクトリアマイルで2着に入ったデンコウアンジュなども出走予定。

安田記念は2017年6月4日(日)の15時40分発走予定です。

外国馬・二頭

・コンテントメント(Contentment)

コンテントメント

コンテントメント・7歳せん馬
29戦10勝 [10-4-2-13]
父:Hussonet
母:Jemison
母の父:Commands
主な勝鞍:2017年・チャンピオンズM

【安田記念 2017】出走予定馬・外国馬/コンテントメントが今年も参戦

・ビューティーオンリー(Beauty Only)

香港マイル 2016 ビューティーオンリー

ビューティーオンリー・6歳せん馬
32戦10勝 [10-7-3-12]
父:Holy Roman Emperor
母:Goldendale
母の父:Ali-Royal
主な勝鞍:2016年・香港マイル

【安田記念 2017】出走予定馬・外国馬/香港からビューティーオンリーが参戦

主な前哨戦

安田記念に出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、安田記念に出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年1月5日(木)京都金杯(GIII)

1着:エアスピネル
2着:ブラックスピネル

タイム:1.32.8 馬場:良

【京都金杯 2017】動画・結果/エアスピネルがハナ差の接戦を制する

2017年2月5日(日)東京新聞杯(GIII)

1着:ブラックスピネル
3着:エアスピネル
6着:ヤングマンパワー

タイム:1.34.9 馬場:良

【東京新聞杯 2017】動画・結果/ブラックスピネルが逃げ切る

2017年4月1日(土)ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)

1着:ロジチャリス
10着:クラレント
13着:サンライズメジャー

タイム:1.34.7 馬場:稍重

【ダービー卿チャレンジトロフィー 2017】動画・結果/ロジチャリスが抜け出し接戦を制する

2017年4月2日(日)大阪杯(GI)

2着:ステファノス
5着:アンビシャス
10着:ディサイファ

タイム:1.58.9 馬場:良

【大阪杯 2017】動画・結果/キタサンブラックが初代王者に輝く

2017年4月23日(日)マイラーズカップ(GII)

マイラーズカップ 2017 イスラボニータ

1着:イスラボニータ
2着:エアスピネル
3着:ヤングマンパワー

タイム:1.32.2 馬場:良

【マイラーズカップ 2017】動画・結果/イスラボニータが惜敗続きにピリオド

2017年5月13日(土)京王杯スプリングカップ(GII)

京王杯スプリングカップ 2017 レッドファルクス

1着:レッドファルクス
2着:クラレント
6着:トーキングドラム

勝ちタイム:1.23.2 馬場:重

【京王杯スプリングカップ 2017】動画・結果/レッドファルクスが差し切る

2017年5月14日(日)ヴィクトリアマイル(GI)

ヴィクトリアマイル 2017 アドマイヤリード

2着:デンコウアンジュ

勝ちタイム:1.33.9 馬場:稍重

【ヴィクトリアマイル 2017】動画・結果/アドマイヤリードが差し切りG1初制覇

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年6月4日(日)15時40分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・1600m


G1

1着賞金
10,300万円

安田記念・プレイバック

2016年6月5日(日)安田記念(GI)

1着:ロゴタイプ
2着:モーリス(1-1/4馬身)
3着:フィエロ(ハナ)
4着:サトノアラジン(クビ)
5着:イスラボニータ(1/2馬身)

勝ちタイム:1.33.0
勝利騎手:田辺 裕信
馬場:良

2016年・安田記念

安田記念

【安田記念 2016】動画・結果/ロゴタイプが渾身の逃げで復活勝利

「安田記念 2016」の動画・結果です。安田記念の結果は1着:ロゴタイプ、2着:モーリス、3着:フィエロ。「ロゴタイプ」が勝利した2016年の安田記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年の安田記念は12頭での争いとなった。
前評判では前年の年度代表馬でマイルG1で圧倒的な強さを見せたモーリスが1番人気に支持された。

レースは、先手を取った8番人気ロゴタイプが、そのままゴールまで逃げ切り、2番手追走から食い下がる1番人気モーリスに1-1/4馬身差をつけ優勝。さらにハナ差の3着に6番人気フィエロに入った。

勝ったロゴタイプは、2013年の皐月賞を4連勝で制したものの、そこから3年以上も勝ち切れない日々が続いたが、ここでついに勝ち星を掴んだ。

関連記事

・6月末には春のG1総決算・宝塚記念が開催される。

【宝塚記念 2012】CM「The WINNER【宝塚記念】」

【宝塚記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/春のグランプリは一強か

2017年6月25日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦「宝塚記念」。宝塚記念は2017年で第58回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はマリアライトが制した。出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。