にほんブログ村 競馬ブログへ

サンライズノヴァ

「ユニコーンステークス 2017」の枠順、データの情報です。ユニコーンステークスのデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

2017年6月18日(日) | 3回東京6日 | 15:45 発走
第22回 ユニコーンステークス(GIII)ダート・左 1600m
Unicorn Stakes (G3)

出走予定馬・想定騎手

2017年・ユニコーンステークスの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【ユニコーンステークス 2016】動画・結果/ゴールドドリームが叩き合いを制する

【ユニコーンステークス 2017】出走予定馬・想定騎手/今後の3歳ダート路線を占う一戦

「ユニコーンステークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。ユニコーンステークスの出走登録は24頭。リエノテソーロやサンライズソアなどが出走予定です。今後の3歳ダート路線を占う重要な一戦となる。

枠順

ユニコーンステークス 2017 枠順

ユニコーンステークスの枠順が発表されました。
人気が予想されるリエノテソーロは2枠4番、C.ルメール騎手とコンビを組むアンティノウスは4枠7番、前走で青竜ステークスを制したサンライズソアは8枠15番に入った。

ユニコーンステークスの気になるデータ

ユニコーンステークスのデータです。
(青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名)

枠順別データ

ユニコーンステークス 2017 枠順別データ

(過去10回)

内外で見比べると多少外枠の成績がいい。中でも「6枠」は最多の4勝を挙げ、「7枠」は唯一の複勝率3割。評価したい。

もっとも成績が悪いのは最内枠の「1枠」。2014年には1.3倍とダントツ人気で挑んだアジアエクスプレスが1枠から挑んで大敗した。
1勝もしておらず、割引が必要か。

〇・6・7枠

  • タガノカトレア
  • テイエムヒッタマゲ
  • ウォーターマーズ
  • トロピカルスパート

×・1枠

  • シゲルコング
  • ハルクンノテソーロ

脚質別データ

ユニコーンステークス 2017 脚質別データ

(過去10年)
直線が長い東京コースだけあって逃げ馬は苦戦続き。
先行・差し脚質の馬の活躍が目立つ。このあたりで競馬できそうな馬を積極的に選びたい。

種牡馬別データ

ユニコーンステークス 2017 種牡馬別データ

(2012年以降に行われた東京ダート1600m戦)

東京ダートマイル戦を得意としている種牡馬はゴールドアリュール。2位に15勝差をつけ1位を独走している。
複勝率や単勝回収値がいいプリサイスエンドやエンパイアメーカーをピックアップした。

〇・種牡馬別での好データ馬

  • ブルベアバブーン(プリサイスエンド)
  • ラユロット(エンパイアメーカー)
  • サンライズノヴァ(ゴールドアリュール)
  • シゲルベンガルトラ(プリサイスエンド)
  • タガノカトレア(エンパイアメーカー)

騎手別データ

ユニコーンステークス 2017 騎手別データ

(2012年以降に行われた東京ダート1600m戦)

東京ダート1600m戦を最も得意としている騎手は戸崎騎手。勝ち星1位で複勝率も高水準をキープしている。
他には複勝率が3割超えの騎手や単勝・複勝回収値の高い騎手をピックアップした。

〇・騎手別での好データ馬

  • ハルクンノテソーロ(田辺)
  • アンティノウス(C.ルメール)
  • サンライズノヴァ(戸崎)
  • シゲルベンガルトラ(横山典)

馬体重別データ

ユニコーンステークス 2017 馬体重別データ

(過去10年)

460kgから479kgの間の馬体重の馬の活躍が目立つ。
2008年から毎年馬券圏内の馬を輩出している。しっかりチェックしたい。

※下に馬名が上がっているのは前走の馬体重の数字で掲載しています。当日の馬体重を見極めてください。

〇・460kg~479kg【4-1-8-27】

  • ハルクンノテソーロ
  • サヴィ
  • トロピカルスパート

所属別データ

ユニコーンステークス 2017 所属別データ

(過去10年)
関東で行われるレースながら、関西馬の活躍が目立っている。

〇・関西馬

  • ブルベアバブーン
  • サヴィ
  • サンライズノヴァ
  • シゲルベンガルトラ
  • サンオークランド
  • タガノカトレア
  • テイエムヒッタマゲ
  • ウォーターマーズ
  • サンライズソア

前走のレース別データ

ユニコーンステークス 2017 前走のレース別データ

(過去10年)

前走「兵庫チャンピオンシップ」組と「4月20日以降のダートのオープン特別」組の活躍が目立つ。
この2つの条件から挑んだ馬が10年で8勝している。

〇・「兵庫チャンピオンシップ」組と「4月20日以降のダートのオープン特別」組

  • シゲルコング
  • ハルクンノテソーロ
  • ブルベアバブーン
  • サンライズノヴァ
  • シゲルベンガルトラ
  • タガノカトレア
  • ウォーターマーズ
  • トロピカルスパート
  • サンライズソア

人気別データ

ユニコーンステークス 2017 オッズデータ

(過去10年)
優勝馬はすべて3番人気以内から出ているほど人気上位馬が強いレース。
二桁人気の馬も10年で1頭しか絡んでおらず、本命どころから多少中穴に手を伸ばすぐらいにしておきたい。
大穴の活躍はあまり期待できない。

予想オッズ・追い切りタイム

・2017年・ユニコーンステークスの予想オッズに関する記事を公開しました。記事には人気別データやオッズデータも書いております。

全日本2歳優駿 2016 リエノテソーロ

【ユニコーンステークス 2017】予想オッズ/リエノテソーロが人気の中心

「ユニコーンステークス 2017」の予想オッズの情報です。ユニコーンステークスの予想オッズ・1番人気はリエノテソーロ。続く人気はアディラート、サンライズソアと予想しています。ダート2歳女王が人気の中心。

・2017年・ユニコーンステークスの追い切り・コメントに関する記事を公開しました。各馬の状態をつかもう。

ユニコーンステークス 2017 追い切り

【ユニコーンステークス 2017】追い切り・コメント/各馬の状態を見極めろ

「ユニコーンステークス 2017」の追い切り・コメントの情報です。ユニコーンステークスに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

データから導かれる注目馬

上記のデータから注目したい三頭はこちらだ。

・サンライズノヴァ(Sunrise Nova)

サンライズノヴァ

サンライズノヴァ・3歳牡馬
6戦2勝 [2-1-1-2]
父:ゴールドアリュール
母:ブライトサファイヤ
母父:サンダーガルチ
馬名の由来:冠名+新星
前走:鳳雛S・4着(1番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

最初にピックアップしたいのはサンライズノヴァ。
種牡馬や騎手、前走のレースなどで加点を得た。
デビュー戦以来となる戸崎騎手と重賞初制覇を目指す。

・タガノカトレア(Tagano Cattleya)

タガノカトレア

タガノカトレア・3歳牝馬
4戦2勝 [2-0-0-2]
父:エンパイアメーカー
母:タガノチャーリーズ
母父:Saint Ballado
馬名の由来:冠名+人名より
前走:端午S・12着(1番人気)
(鞍上予定:菱田裕二)

こちらも多くのデータがあてはまったタガノカトレア。
好枠に入り、種牡馬や前走レースなど楽しみなデータが多い。
前走大敗で人気を落とすようなら狙い目か。

・シゲルベンガルトラ(Shigeru Bengaltora)

シゲルベンガルトラ

シゲルベンガルトラ・3歳牡馬
13戦2勝 [2-2-5-4]
父:プリサイスエンド
母:ローズヘイロー
母父:キングヘイロー
馬名の由来:冠名+動物名「ベンガルトラ」
前走:青竜S・3着(6番人気)
(鞍上予定:横山典弘)

今回の出走馬の中で最多キャリアの13戦しているシゲルベンガルトラ。
血統や騎手、馬格などでプラスのデータを得た。
レース経験を武器にどこまで通用するか楽しみ。

関連記事

・今週は他にG3・函館スプリントステークスが行われる。

函館スプリントステークス 2017 枠順

【函館スプリントステークス 2017】データ・枠順/データから浮上した注目の三頭は

「函館スプリントステークス 2017」の枠順、データの情報です。函館スプリントステークスのデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

・今月末には春のグランプリ・宝塚記念が行われる。

【宝塚記念 2012】CM「The WINNER【宝塚記念】」

【宝塚記念 2017】出走予定馬・予想オッズ・賞金/春のグランプリは一強か

2017年6月25日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦「宝塚記念」。宝塚記念は2017年で第58回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はマリアライトが制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。