にほんブログ村 競馬ブログへ

「チューリップ賞 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。チューリップ賞の出走登録は15頭。ソウルスターリングやリスグラシューなどが出走予定です。チューリップ賞は2017年3月4日(土)、阪神競馬場・芝1600mで開催されます。

【チューリップ賞 2017】出走予定馬・想定騎手/桜への最重要ステップレース

2017年3月4日(土) | 1回阪神3日 | 15:35 発走
第24回 チューリップ賞(GIII)芝・右・外 1600m
Tulip Sho (G3)

チューリップ賞は芝1600mで行われる定量戦で、1~3着馬には4月に行われる桜花賞への優先出走権が贈られる。
1着馬には3,500万円が贈られる。

過去には名牝が多く勝ち馬に名を連ねており、エアグルーヴやウオッカ、ブエナビスタなど後に牡馬とも互角以上に渡り合う馬を輩出している。

2017年・チューリップ賞

出走予定馬・想定騎手

賞金上位馬

  • ソウルスターリング(C.ルメール)54.0kg
  • リスグラシュー(武豊)54.0kg
  • アロンザモナ(幸)54.0kg
  • エントリーチケット(柴田大)54.0kg
  • アンバーミニー(未定)54.0kg
  • カワキタエンカ(和田)54.0kg
  • ダノンディーヴァ(M.デムーロ)54.0kg
  • ハローユニコーン(未定)54.0kg
  • ビップキャッツアイ(未定)54.0kg
  • ミスパンテール(四位)54.0kg
  • ミリッサ(福永)54.0kg
  • ラントシャフト(未定)54.0kg
  • レッドリボン(未定)54.0kg
  • ワールドフォーラブ(松若)54.0kg
  • ティアドーロ(未定)54.0kg

登録馬が15頭のため除外対象馬はおりません。

チューリップ賞 注目出走予定馬ピックアップ

阪神競馬場で行われる芝G3・チューリップ賞。
今年は15頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ソウルスターリング(Soul Stirring)

ソウルスターリング・3歳牝馬
3戦3勝 [3-0-0-0]
父:Frankel
母:スタセリタ
母父:Monsun
馬名の由来:魂を揺すぶる様な。そんな走りに期待して
前走:阪神JF・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

昨年の最優秀2歳牝馬のタイトルを取ったソウルスターリングが参戦する。ここまで3戦3勝と完ぺきな内容で、今回もライバルとなるリスグラシューやアーリントンカップを勝ったペルシアンナイトなど倒してきた相手もなかなかだった。

父・フランケルのようにどこまで無敗記録を伸ばすのか楽しみにしたい。

・リスグラシュー(Lys Gracieux)

リスグラシュー・3歳牝馬
4戦2勝 [2-2-0-0]
父:ハーツクライ
母:リリサイド
母父:American Post
馬名の由来:優美な百合(仏)。母名より連想
前走:阪神JF・2着(2番人気)
(鞍上予定:武豊)

前走の阪神ジュベナイルフィリーズでは出遅れ&大外から追い上げるなどチグハグな競馬ながらよく追い込んで2着に入った。今回は重賞を制したときのコンビ・武豊騎手に手綱が戻る。
何度も負けてはいられない。本番前にライバルを倒し、勢いをつけたいところだ。

・アロンザモナ(Alonza Mona)

アロンザモナ・3歳牝馬
3戦2勝 [2-0-0-1]
父:ストリートセンス
母:リザーブシート
母父:クリエイター
馬名の由来:女性名より+女性名より
前走:紅梅S・1着(5番人気)
(鞍上予定:幸英明)

前走の紅梅ステークスでは上り最速の脚でライバルを破り2勝目を挙げたアロンザモナ。今回もコンビを組む予定の幸騎手とは2戦2勝と相性抜群。
2強は強いがどこまで食い下がれるか。

・ミリッサ(Mirissa)

ミリッサ・3歳牝馬
2戦1勝 [1-0-1-0]
父:ダイワメジャー
母:シンハリーズ
母父:シングスピール
馬名の由来:スリランカのリゾート観光地名。母名、兄名より連想
前走:エルフィンS・3着(1番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

姉に重賞勝ち鞍があるシンハライト、リラヴァティがいる良血のミリッサが参戦。中でもシンハライトは昨年のチューリップ賞を制し、その後オークスも制した。
偉大な姉たちに追いつくためにもここではきっちり桜花賞への権利を取りたい。

他には2勝馬のエントリーチケットや、千両賞で3着に入ったカワキタエンカなども出走予定。

チューリップ賞は2017年3月4日(土)の15時35分発走予定です。

追い切りタイム

チューリップ賞に出走を予定している馬の追い切りタイムです。

アロンザモナ
(3/1(水)栗東・坂路・良・併走)

800m 600m 400m 200m
53.4 38.9 25.2 12.3

アンバーミニー
(3/1(水)栗東・坂路・良・併走)

800m 600m 400m 200m
53.7 39.5 25.8 12.6

エントリーチケット
(3/1(水)栗東・坂路・良・単走)

800m 600m 400m 200m
56.6 41.8 27.6 13.7

カワキタエンカ
(3/1(水)栗東・坂路・良・単走)

800m 600m 400m 200m
56.0 40.9 25.7 12.8

ソウルスターリング
(3/1(水)美浦・南W・良・4頭併せ(内))

5F 4F 3F 1F
68.0 53.8 39.7 12.6

ダノンディーヴァ
(3/1(水)栗東・坂路・良・併走)

800m 600m 400m 200m
53.7 39.0 25.1 12.3

ハローユニコーン
(3/1(水)栗東・CW・良・単走)

4F 3F 1F
50.5 37.2 12.7

ミスパンテール
(3/1(水)栗東・CW・良・単走)

6F 5F 4F 3F 1F
83.7 68.6 53.5 39.8 12.1

ミリッサ
(3/1(水)栗東・坂路・良・併走)

800m 600m 400m 200m
55.2 40.4 26.1 12.5

リスグラシュー
(3/1(水)栗東・坂路・良・単走)

800m 600m 400m 200m
53.4 38.8 25.0 12.2

ワールドフォーラブ
(3/1(水)栗東・坂路・良・併走)

800m 600m 400m 200m
51.6 37.9 25.2 12.9

出走予定馬の対戦表

チューリップ賞に出走予定馬たちの対戦表となっています。
()の中は今回の出走予定馬です。

2016年12月11日(日)・阪神
第68回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)芝・右・外 1600m
勝ちタイム:1.34.0 馬場:良
(1着ソウルスターリング 2着リスグラシュー)

2016年12月23日(金)・阪神
千両賞 芝・右・外 1600m
勝ちタイム:1.36.5 馬場:重
(3着カワキタエンカ)

2017年1月17日(火)・京都
紅梅ステークス 芝・右・外 1400m
勝ちタイム:1.22.4 馬場:良
(1着アロンザモナ 2着 エントリーチケット)

2017年2月4日(土)・京都
エルフィンステークス 芝・右・外 1600m
勝ちタイム:1.36.7 馬場:良
(3着ミリッサ 5着ハローユニコーン 6着ビップキャッツアイ 8着ラントシャフト)

2017年2月5日(日)・東京
春菜賞 芝・左 1400m
勝ちタイム:1.22.1 馬場:良
(3着ダノンディーヴァ)

プレイバック

2016年3月5日(土)チューリップ賞(GIII)
1着:シンハライト 牝3 池添 謙一 1.32.8

2016年のチューリップ賞は16頭での争いとなった。
前評判では牡馬相手のシンザン記念で2着になったジュエラーが1番人気に支持された。

レースは、中団で進めた2番人気シンハライトが、1番人気ジュエラーとのハナ差の大接戦を制し優勝。さらに1-1/2馬身差の3着に10番人気ラベンダーヴァレイが入った。

勝ったシンハライトは、デビューからの連勝記録を3に伸ばし、桜花賞候補へと名乗りを挙げた。