【東海ステークス 2018】追い切り/各馬の状態を見極めろ

東海ステークス 2018 追い切り

「東海ステークス 2018」の追い切り・コメントの情報です。東海ステークスに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

2018年1月21日(日) | 1回中京4日 | 15:25 発走
第35回 東海ステークス(GII)ダート・左 1800m
Tokai Stakes (G2)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・東海ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

東海ステークス 2017 グレンツェント

【東海ステークス 2018】予想オッズ・出走予定馬/G1への楽しみなステップレース

「東海ステークス 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。東海ステークスの出走登録は20頭。テイエムジンソクやアスカノロマンなどが出走予定です。G1戦への重要なステップレース。ここできっちり結果を残し次のステージへ進むのは?

追い切り

東海ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

・アスカノロマン

前走時追い切り・師走ステークス(15着)
栗東・坂路・良
800m 56.3-41.2-12.8

最終追い切り
1月17日・栗東・CW・稍重
6F 84.4-68.0-52.5-38.6-12.8

川村師
「先週、ビッシリ長めを追って今週はサラッと。これは予定通りだけど本来の迫力に欠けるのかな…」

佐藤厩務員
「前回(師走S=15着)は攻めをやり過ぎた感じで疲れが残っていた。調教の感じでは今回のほうが状態はいいね」

・アポロケンタッキー

東海ステークスは回避し川崎記念に向かう

前走時追い切り・東京大賞典(4着)
栗東・坂路・稍重
800m 53.3-37.6-12.6

最終追い切り
1月17日・栗東・坂路・稍重
800m 53.3-38.4-25.3-13.0

山内師
「17日にやっている(栗東・坂路で53秒3)けど、体も少し大きく見えるし、川崎記念までしっかり乗っていきたい」

・クインズサターン

前走時追い切り・師走ステークス(4着)
栗東・坂路・良
800m 52.8-39.2-12.8

最終追い切り
1月17日・栗東・CW・稍重
6F 82.7-67.0-51.9-38.0-12.3

野中師
「ダメージが残りやすい馬だったけど、最近は回復が早いので負荷をかけられる。それに久しぶりに当日輸送にもなるので。」

・ゴールデンバローズ

前走時追い切り・武蔵野ステークス(13着)
美浦・南W・良
4F 52.3-37.5-13.2

最終追い切り
1月17日・美浦・南W・良
5F 68.7-53.5-39.1-13.1

森助手
「相手に合わせての調教だが、無理なく動けていた。最近はズブさが出てきたので、距離を延ばしてみる。」

・サルサディオーネ

前走時追い切り・ベテルギウスステークス(11着)
栗東・坂路・良
800m 56.5-39.7-12.3

最終追い切り
1月17日・栗東・坂路・稍重
800m 52.3-37.6-25.2-13.1

・サンマルデューク

前走時追い切り・ポルックスステークス(8着)
美浦・坂路・良
800m 55.8-40.9-13.1

最終追い切り
1月17日・美浦・坂路・良
800m 55.9-41.2-26.5-12.6

・シャイニービーム

前走時追い切り・ベテルギウスステークス(3着)
栗東・坂路・良
800m 56.1-40.1-12.9

最終追い切り
1月17日・栗東・坂路・稍重
800m 54.9-39.8-26.0-12.8

福島師
「時計がかかる時間帯だったが、しまいまでしっかりした動き。精神面が成長して、馬混みでも競馬ができるようになった。」

・スリータイタン

追い切り後に鼻出血を発症したため回避を決めた。

前走時追い切り・ベテルギウスステークス(2着)
栗東・坂路・不良
800m 56.3-40.1-12.9

最終追い切り
1月17日・栗東・坂路・稍重
800m 54.6-39.6-25.9-12.9

村山師
「3カ月ほど休ませて、また暖かくなってから始動します」

・ディアデルレイ

前走時追い切り・師走ステークス(1着)
美浦・南W・良
5F 68.6-53.8-39.5-13.4

最終追い切り
1月17日・美浦・南W・良
5F 68.3-53.3-38.7-13.5

牧師
「動きは良かったし、好調をキープ。ここ2戦は強かったね。今の状態だったらどんな競馬もできる」

・テイエムジンソク

前走時追い切り・チャンピオンズカップ(2着)
栗東・坂路・良
800m 54.5-39.1-12.5

最終追い切り
1月17日・栗東・CW・稍重
6F 83.4-66.4-51.2-38.6-12.8

古川騎手
「先週に(しっかり調教を)やっているので、今週はサラッと。順調に乗り込んできているし、力は発揮してくれると思う」

木原師
「うん、予定通りやね。ジョッキー(古川)が乗ると馬が分かるし、時計が速くなるのが怖かったけど、83秒ぐらいなら。いつも通りの調整ができました」

・ドラゴンバローズ

前走時追い切り・ベテルギウスステークス(12着)
栗東・坂路・良
800m 54.2-39.9-13.1

最終追い切り
1月17日・栗東・坂路・稍重
800m 53.3-39.1-25.6-13.1

和田騎手
「前走はテンから忙しかったし、ああいう競馬は合わない。楽に追走できた時は結果が出ている。」

渡辺調教師
「前走(ベテルギウスS=12着)の敗因がつかめていませんが、中間はウッドでも追い切って馬の雰囲気は悪くありません。相性のいい中京で見直せれば」

・モルトベーネ

前走時追い切り・チャンピオンズカップ(13着)
栗東・坂路・良
800m 51.4-37.2-12.3

最終追い切り
1月17日・栗東・坂路・稍重
800m 52.8-38.7-25.5-12.9

秋山騎手
「前走も良かったけど、今回の方が間が空いている分、よりフレッシュな感じ。」

松永昌師
「先週にCWコースでしっかりやっているので、道中でそれほど速くならないように。動きは上等だし、状態は良さそう」

・ローズプリンスダム

前走時追い切り・チャンピオンズカップ(12着)
美浦・坂路・良
800m 52.5-39.0-13.9

最終追い切り
1月17日・美浦・坂路・良
800m 51.9-37.4-24.6-12.5

木幡巧騎手
「具合はいいですね。脚を伸ばしていく際の感じが凄くよかった。勝たせてもらった(レパードS)時の雰囲気に戻っています」

畠山師
「リフレッシュ放牧から戻って、予定通り3本目の追い切り。動きはまずまずで順調に仕上がっています。レパードSで勝っているジョッキーですし、思い切った競馬を」

今週の注目レース

今週は他にアメリカジョッキークラブカップが開催される。
【AJCC 2018】予想オッズ・出走予定馬/1番人気が苦戦傾向
【AJCC 2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

関連記事

シェアする

フォローする