にほんブログ村 競馬ブログへ

「東海ステークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。東海ステークスの出走登録は20頭。アスカノロマンやラストインパクトなどが出走予定です。東海ステークスは2017年1月22日(日)、中京競馬場・ダート1800mで開催されます。

東海ステークス 2017】出走予定馬・想定騎手/砂の王へ続く道

2017年1月22日(日) | 1回中京4日 | 15:25 発走
第34回 東海ステークス(GII)ダート・左 1800m
Tokai TV Hai Tokai Stakes (G2)

2017年・日経新春杯

出走予定馬・想定騎手

賞金上位馬

  • ラストインパクト(石橋脩)56.0kg
  • アスカノロマン(和田)57.0kg
  • インカンテーション(藤岡康)56.0kg
  • グレンツェント(横山典)55.0kg
  • ミツバ(横山典)56.0kg
  • ショウナンアポロン(丸田)56.0kg
  • ピオネロ(福永)56.0kg
  • リッカルド(北村宏)56.0kg
  • トウショウフリーク(酒井)56.0kg
  • マイネルクロップ(丹内)56.0kg
  • タガノエスプレッソ(未定)56.0kg
  • カラクプア(未定)55.0kg
  • ドコフクカゼ(中谷)56.0kg
  • モルトベーネ(未定)56.0kg
  • ロンドンタウン(国分恭)55.0kg
  • カゼノコ(未定)57.0kg

除外対象馬

  • ロワジャルダン(浜中)56.0kg
  • モズライジン(未定)56.0kg
  • メイショウウタゲ(幸)56.0kg
  • シンゼンレンジャー(太宰)56.0kg

登録馬は20頭に対し、フルゲートは16頭です。

2月1日に行われる川崎記念にグレンツェント、マイネルクロップ、ミツバ、カゼノコの4頭が登録しており、中でもグレンツェント、マイネルクロップ、ミツバの3頭は賞金的に川崎記念に出走可能のため東海ステークスを回避する可能性があります。

東海ステークス 注目馬ピックアップ

中京競馬場で行われるダートG2・東海ステークス。
今年は20頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

アスカノロマン

アスカノロマン・6歳牡馬
26戦7勝 [7-4-3-12]
父:アグネスデジタル
母:アスカノヒミコ
母父:タバスコキャット
馬名の由来:冠名+ロマン
前走:チャンピオンズC・3着(10番人気)
(鞍上予定:和田竜二)

前走のチャンピオンズカップでは10番人気と低評価だったか3着に入った。和田騎手が「道中のリズムを崩さなければ勝っていた」というほどのレース展開だった。中京コースは得意の舞台。昨年も2番手追走から上り最速の脚で突き放し完勝。連覇を狙う。

ラストインパクト

ラストインパクト・7歳牡馬
30戦7勝 [7-3-5-15]
父:ディープインパクト
母:スペリオルパール
母父:ティンバーカントリー
馬名の由来:究極的な+父名の一部
前走:ジャパンC・10着(13番人気)
(鞍上予定:石橋脩)

ここまで芝で30戦し重賞3勝を挙げ、2015年のジャパンカップではショウナンパンドラとクビ差の大接戦の2着に入った。ただ、2016年シーズンはドバイシーマクラシックこそ3着になったが、他は掲示板にも乗れなかった。心機一転初のダート戦挑戦となった。血統的に適正は「?」だが、地力で克服を目指す。

ピオネロ

ピオネロ・6歳牡馬
25戦6勝 [6-4-4-11]
父:ネオユニヴァース
母:クルソラ
母父:Candy Stripes
馬名の由来:先駆者(西)
前走:シリウスS・2着(2番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

芝のレースでは条件クラスとオープンクラスを行き来していたが、ダート戦に転向後成績は一変した。好位から抜け出すスタイルでポンポンと勝ち上がり、連勝の勢いで挑んだシリウスステークスでは勝ち馬に寄られ、多少の不利があったが、それでも2着は確保。休み明けながら今後のためにもきっちり賞金を加算したいところ。

ショウナンアポロン

ショウナンアポロン・7歳牡馬
46戦6勝 [6-5-5-30]
父:アドマイヤマックス
母:メジロアルドラ
母父:アフリート
馬名の由来:冠名+ギリシャ神話の太陽の神
前走:師走S・15着(7番人気)
(鞍上予定:丸田恭介)

昨年はマーチステークスとマリーンステークスを勝ったが、それ以外の8戦では馬券外に飛んだ。勝つか、凡走か、極端な成績が目立つ。2017年初戦の東海ステークスはどちらに転ぶか。

他にも川崎記念にも登録のある重賞馬グレンツェントや、エルムステークス勝ち馬のリッカルドなども出走予定。

東海ステークスは2017年1月22日(日)の15時25分発走予定です。

出走予定馬の参考レースを振り返る

2016年10月1日(土)・阪神
第20回 シリウスステークス(GIII)ダート・右 2000m
(2着ピオネロ 4着ミツバ 5着カゼノコ 6着シンゼンレンジャー)
【シリウスステークス 2016】動画・結果/マスクゾロが逃げ切り重賞初制覇

2016年11月6日(日)・京都
第7回 みやこステークス(GIII)ダート・右 1800m
(2着グレンツェント 3着ロワジャルダン 6着モルトベーネ 8着インカンテーション 10着カゼノコ 11着マイネルクロップ 14着アスカノロマン)
【みやこステークス 2016】動画・結果/アポロケンタッキーが粘り込み接戦を制する

2016年12月4日(日)・中京
第17回 チャンピオンズカップ(GI)ダート・左 1800m
(3着アスカノロマン 8着ロワジャルダン)
【チャンピオンズカップ 2016】動画・結果/サウンドトゥルーが外から鋭く差しきる

2016年12月18日(日)・阪神
ベテルギウスステークス ダート・右 2000m
(1着ミツバ 4着ドコフクカゼ 7着マイネルクロップ)
2016/12/18 阪神10R ベテルギウスS(OP)【ミツバ】

2016年12月24日(土)・阪神
摩耶ステークス ダート・右 1800m
(1着カラクプア)
2016/12/24 阪神10R 摩耶S(1600万下)【カラクプア】

2016年12月24日(土)・中山
師走ステークス ダート・右 1800m
(1着グレンツェント 4着メイショウウタゲ 9着トウショウフリーク 10着リッカルド 15着ショウナンアポロン)
2016/12/24 中山11R 師走S(OP)【グレンツェント】

2016年12月29日(木)・大井
第62回 東京大賞典(GIII)ダート・右 2000m
(6着モズライジン 7着カゼノコ)
【東京大賞典 2016】動画・結果/アポロケンタッキーが年末の大一番を制する

プレイバック

2016年1月24日(日)東海ステークス(GII)
1着:アスカノロマン 牡5 太宰 啓介 1.51.9

東海ステークス 2016 アスカノロマン 動画・結果 | 競馬の魅力

東海ステークス 2016 の動画・結果です。東海ステークス の結果は1着:アスカノロマン、2着:モンドクラッセ、3着:ロワジャルダン。アスカノロマン が勝利した 東海ステークス 2016 の詳しい結果、動画をご覧ください。 東海ステークス 2016 アスカノロマン 動画・結果 2016年1月24日(日) | 1回中京4日 | 15:25発走 第33回 東海ステークス(GII)ダート・左 1800m Tokai TV Hai Tokai Stakes (G2)

2016年の東海ステークスは12頭での争いとなった。
前評判ではみやこステークスを勝ち、前走のチャンピオンズカップでも4着に健闘したロワジャルダンが1番人気に支持された。

レースは、2番手で進めた4番人気アスカノロマンが、直線で逃げた2番人気モンドクラッセとの競り合いを制して抜け出し、最後はこれに2馬身差をつけ優勝。さらに3-1/2馬身差の3着に1番人気ロワジャルダンが入った。

勝ったアスカノロマンは、2013年8月のデビューから通算19戦目で初めての重賞制覇を果たした。