【天皇賞春2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

天皇賞春 2018 追い切り

天皇賞春 2018の追い切り・コメントの情報です。天皇賞春に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

抜群の動きを見せたのは

2018年4月29日(日) | 3回京都4日 | 15:40 発走
第157回 天皇賞春(GI)芝・右・外 3200m
Tenno Sho Spring (G1)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・天皇賞春の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

天皇賞春 2017 キタサンブラック

【天皇賞春2018】予想オッズ・出走予定馬/王者不在の長距離路線

天皇賞春 2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。天皇賞春の出走登録は17頭。出走予定馬にはシュヴァルグランやレインボーラインなどが名を連ねています。連覇を果たしたキタサンブラックが引退し、長距離路線は群雄割拠。新たな王者に君臨するのは。

関連記事
スポンサーリンク

追い切り

天皇賞春に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
【青葉賞2018】追い切り/各馬の状態を見極めろ
・アルバート

前走時追い切り・阪神大賞典(4着)
美浦・南W・良
5F 69.4-53.0-37.9-12.5

1週前追い切り
美浦・南W・重
5F 66.1-51.9-37.6-13.7

森助手
「先週、今週と石橋君に乗ってもらった(レースはルメール)が、いい走りをしていた。前走(阪神大賞典4着)は重め残りだったが、ひと叩きして絞れてきた」
「前走時と比べて動きはいい。470キロ台で出走できそう」

最終追い切り
4月25日・美浦・南W・重
5F 68.0-52.4-38.1-12.4

堀師
「7、8分をたたいて気配は上向き。ケアをしながら順調にきた。上がりの息も良く、仕上がりはいい。毎年期待しているけども、経験を積んで競馬に向けたメンタルが良くなっている。昨年(5着)、一昨年(6着)以上の着順を狙えるんじゃないか」
・カレンミロティック

前走時追い切り・阪神大賞典(5着)
栗東・坂路・良
800m 51.8-38.2-12.9

1週前追い切り
栗東・CW・不良
6F 83.5-67.1-52.3-39.0-12.6

最終追い切り
4月25日・栗東・坂路・不良
800m 53.6-39.0-25.6-13.0

藤懸騎手
「毛ヅヤも良くなり、ここ最近では一番の感じ」

平田師
「前走もよく頑張っていた。いい馬場でやれたら」

・ガンコ

前走時追い切り・日経賞(1着)
栗東・坂路・不良
800m 54.2-39.3-12.5

1週前追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.7-38.1-12.2

藤岡佑騎手
「順調ですね。疲れている感じもなく走りに無駄がなかった。これで来週、上向いてきそう」

最終追い切り
4月25日・栗東・坂路・不良
800m 54.4-39.2-25.1-12.3

藤岡佑騎手
「適度に気合が乗ってきた。あまり無理せずに…と思ったけど、今朝のほうが動きが良かったし、好調を維持している感じです。(3200メートルの適性についても)長距離馬にしては機敏なタイプ。(さらに自身とのタッグでは3戦3勝という相性抜群のパートナーについて)少しずつコンタクトの取り方をつかめてきました」
・クリンチャー

前走時追い切り・阪神大賞典(3着)
栗東・坂路・良
800m 52.7-38.5-12.4

1週前追い切り
栗東・CW・不良
6F 83.8-67.8-53.4-39.5-12.4

宮本師
「先週(85秒8)より速めで、しまいだけ確かめた。仕掛けたらシュッと反応した。前走は中距離の仕上げ方をしてしまった。今回は、菊花賞を目標にした時のやり方をしている」
「いい反応だったし、満点の追い切りができた」

最終追い切り
4月25日・栗東・坂路・不良
800m 54.9-39.9-25.7-12.6

三浦騎手
「いい馬だなという背中をしていましたね。最後までスピードを持続できていましたし、もっと時計が出るような感じがしました」

宮本師
「今回は長距離仕様でやってきた。100%の状態」

・サトノクロニクル

前走時追い切り・阪神大賞典(2着)
栗東・CW・良
4F 52.6-37.9-11.1

1週前追い切り
栗東・CW・重
6F 83.4-68.2-53.3-39.0-11.5

川田騎手
「落ち着きが出て、いい方に進んでいる。」

兼武助手
「上積みはあると思うし、体に張りも出て幅も出てきた。全体的にたくましくなった」

最終追い切り
4月25日・栗東・CW・不良
4F 52.4-38.2-11.3

川田騎手
「順調です。落ち着きも出てきました。週末はもう(雨が)降らない予報なので、乾いた馬場でやれそうですね」

池江調教師
「順調です。前回(阪神大賞典=2着)も仕上がりは良かったけど、いい状態をキープできています。その前走は折り合いがついて内容も良く、ある程度のメドは立ちました。(昨秋の菊花賞は不良馬場の影響もあって10着に敗れたが)前回から距離が1ハロン延びるけど、阪神より直線がフラットな京都のほうがいい。馬場も軽いほうがいいです」

・シホウ

前走時追い切り・阪神大賞典(7着)
栗東・CW・良
6F 83.0-66.9-52.1-38.2-11.8

1週前追い切り
栗東・CW・不良
6F 83.2-67.2-52.3-38.9-12.2

最終追い切り
4月25日・栗東・坂路・不良
800m 53.2-39.1-25.9-13.1

笹田師
「しまいもしっかりしていたしこの時計なら状態はアップしているんじゃないかな」
・シュヴァルグラン

前走時追い切り・大阪杯(13着)
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.8-12.4

1週前追い切り
栗東・CW・重
7F 98.0-82.5-67.0-52.1-37.9-12.1

友道師
「3頭併せでしっかりとやりました。この馬なりに動けているし、いい追い切りでした」

最終追い切り
4月25日・栗東・坂路・不良
800m 54.6-39.8-25.7-12.8

H.ボウマン騎手
「確かめたいのは状態よりもメンタルがハッピーかどうか。乗ってみてハッピーだと感じた。メンタルがハッピーというのは、角馬場で他の馬が寄ってきたときでも、ハッとせず余裕があるということ。昨秋と同じくらいハッピーだったね」

友道師
「ジョッキーが追い出した時の走りに、力強さを感じた。(一昨年)3着、(昨年)2着と来ている。何とか今年は1着を取りたい」

・スマートレイアー

前走時追い切り・大阪杯(9着)
栗東・坂路・良
800m 53.3-39.3-12.3

1週前追い切り
栗東・CW・重
7F 94.1-79.5-65.0-51.3-38.1-12.0

大久保師
「動きは良かった。天皇賞なんで折り合い重視で、馬の後ろをジワッと付いていく形に。」

最終追い切り
4月25日・栗東・坂路・不良
800m 52.7-38.3-24.7-12.4

大久保師
「持ったままの手応えで、いい動きだった。1回使って、馬体に張りが出ている。得意の京都なら、この距離もこなしてくれないかな」
・ソールインパクト

前走時追い切り・日経賞(7着)
美浦・南W・良
6F 84.0-68.3-53.8-39.7-13.2

1週前追い切り
美浦・南W・重
6F 82.9-66.9-52.9-39.3-13.4

戸田師
「いい感じで動けていた。使いながら良くなった。輸送してプラス体重だった日経新春杯(11着)は太かった。本来なら惰性をつけて行ける下り坂の京都はいいはず」

最終追い切り
4月25日・美浦・南W・重
5F 69.1-54.6-40.3-13.1

戸田師
「先週は長めからしっかり負荷をかけられました。今週は輸送もありますし、雨が降って馬場があまり良くなかったので、時計というよりは最後の息遣いとゴール前の反応を確かめるようにということでしたが、内容的には良かったです。どちらかというと実戦タイプで、使いながら良くなってくる馬です。今日併せた相手は障害馬ですが調教は走る馬ですし、今日の時計は遅かったですが、ゴール前の反応も良く非常に良い動きだったと思います」
・チェスナットコート

前走時追い切り・日経賞(2着)
栗東・坂路・不良
800m 55.2-41.1-13.3

1週前追い切り
栗東・坂路・不良
800m 53.4-38.9-12.7

矢作師
「5月生まれということもあってか、4歳になって一気に成長してくれた印象。折り合い面に問題のないタイプだから小回りの忙しい流れより今回のほうが走りやすい条件だと思う」

最終追い切り
4月25日・栗東・坂路・不良
800m 52.9-38.6-25.2-12.6

岡助手
「もともと動くタイプじゃないし、今日の馬場でこの時計(4ハロン52秒9)なら。内にもたれる面もなくなった」

安藤助手
「坂路では動かないタイプですが、今は状態がいいですね。距離を延ばしつつ、レース内容が良くなっているのは楽しみな材料です」

・トーセンバジル

前走時追い切り・日経賞(5着)
栗東・CW・不良
6F 84.5-67.5-52.4-38.5-12.1

1週前追い切り
栗東・CW・不良
6F 83.4-66.4-51.4-37.3-12.1

藤原英師
「馬場が悪かったね。状態はいいし、順調にきている。京都は走っているし、3200メートルもいい」

最終追い切り
4月25日・栗東・芝・不良
5F 71.9-54.6-39.2-11.9

藤原英師
「まずまずの動きだった。下が雨(馬場)だったのもあるからね。1回使って(日経賞=5着)馬は良くなっている」
・トウシンモンステラ

前走時追い切り・ダイヤモンドステークス(8着)
栗東・CW・稍重
6F 82.0-64.1-50.6-38.1-12.5

1週前追い切り
栗東・CW・重
6F 86.3-69.9-54.4-40.3-12.4

藤岡康騎手
「乗りやすくてコントロールが利くし、距離は問題なさそう。」

最終追い切り
4月25日・栗東・CW・不良
6F 80.9-66.1-53.1-40.2-13.8

村山師
「使うレースがなかったので、放牧を挟んでここへ。状態は変わりません」
・トミケンスラーヴァ

前走時追い切り・阪神大賞典(10着)
美浦・南W・良
6F 84.2-68.2-53.9-39.7-13.5

1週前追い切り
美浦・坂路・不良
800m 55.3-41.4-13.8

竹内師
「やりすぎは避けたかったので、ちょうどいい感じの追い切りになった。前走後は疲れがあったが、今は大丈夫」

最終追い切り
4月25日・美浦・南W・重
5F 69.3-54.4-40.2-13.0

竹内師
「前の馬も動く馬だが、楽に追い付いて、しまいも手応えを残していた。ちょうどいい感じの追い切りができた。(逃げ候補の)ヤマカツライデンの後ろでハマって緩めの展開になれば」
・ピンポン

前走時追い切り・福島民報杯(5着)
美浦・南W・良
5F 71.3-55.6-40.4-13.3

1週前追い切り
中間軽め

最終追い切り
4月25日・美浦・南W・重
5F 68.8-53.5-39.1-13.2

粕谷師
「そんなに調教で頑張る馬じゃないけど、動きは良かった。8歳だけど馬っ気を出すくらい若い。レースは前走のようなイメージでいいかな」
・ミッキーロケット

前走時追い切り・京都記念(7着)
栗東・坂路・良
800m 51.0-37.1-12.9

1週前追い切り
栗東・坂路・不良
800m 51.5-37.3-13.0

和田騎手
「少しモタれるところはあったが、馬場の悪いなかでいい動きだった。攻め馬は動きますね」

最終追い切り
4月25日・栗東・坂路・不良
800m 52.6-37.8-24.8-12.8

和田騎手
「良化しているし、もたれる面も許容範囲内だった。あの馬なりにいい出来。混戦やし」
・ヤマカツライデン

前走時追い切り・大阪杯(11着)
栗東・坂路・良
800m 50.8-37.6-12.7

1週前追い切り
栗東・CW・重
6F 79.8-65.5-51.1-37.5-12.1

松山騎手
「本当にいい動き。今年も行くことになると思う。」

最終追い切り
4月25日・栗東・坂路・不良
800m 50.6-37.8-25.8-13.2

池添兼師
「攻め馬は動くからね。しまいしっかりやるように指示したが、体調はいいよ。行かなあかん馬やし、スローのヨーイドンにはしたくない」
・レインボーライン

前走時追い切り・阪神大賞典(1着)
栗東・坂路・良
800m 60.0-41.9-12.3

1週前追い切り
栗東・坂路・重
800m 60.7-43.2-12.9

岩田騎手
「いい動きやったね。前回の反動もないくらい動きはよかった。去年と比べると全体的にひと回り大きくなっている」

若松厩務員
「いつも通りサラッと。動き、雰囲気とも前走時と変わらない。どの距離でも頑張ってくれる。混戦になれば」

最終追い切り
4月25日・栗東・坂路・不良
800m 60.0-43.3-27.9-13.4

若松厩務員
「いつもどおり。順調にきている。前走を見ても分かるようにパワーアップしている。ひと叩きされて馬体も良くなっているし、常に一生懸命に走るタイプだから。馬場や距離は問わないよ」

浅見助手
「順調。前走と変わらずきている」

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

フォローする