にほんブログ村 競馬ブログへ

天皇賞秋 2017 追い切り

「天皇賞秋 2017」の追い切り・コメントの情報です。天皇賞秋に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

2017年10月29日(日) | 4回東京9日 | 15:40 発走
第156回 天皇賞秋(GI)芝・左 2000m
Tenno Sho (Autumn) (G1)

データ・枠順

2017年・天皇賞秋のデータ・枠順に関する記事を公開しました。記事には枠順別や脚質別データなどさまざまなレースデータを書いております。

天皇賞秋 2017 枠順

【天皇賞秋 2017】データ・枠順/データでレースを攻略!

「天皇賞秋 2017」のデータ・枠順の情報です。2017年・天皇賞秋のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別や騎手別データなど多くの情報を掲載しています。さまざまな情報から天皇賞秋での激走馬を導き出す。予想の参考にどうぞ!

出走予定馬・想定騎手

2017年・天皇賞秋の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【天皇賞秋 2016】動画・結果/モーリスが名手に導かれG1・5勝目を挙げる

【天皇賞秋 2017】出走予定馬・予想オッズ/訪れる至極の瞬間

「天皇賞秋 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。天皇賞秋の出走登録は20頭。キタサンブラックやサトノクラウンなどが出走予定です。ズラリとそろった名馬たち。あなたはどんなレースを思い描く?

追い切りタイム

天皇賞秋に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイムなどです。

・カデナ

前走時追い切り・神戸新聞杯(9着)
栗東・坂路・良
800m 52.3-38.1-12.7

1週前追い切り
10月18日・栗東・CW・稍重
6F 81.9-66.1-51.9-39.2-12.7

中竹師
「強めに乗って動きはしっかりとしていた。今の実力で古馬相手にどれだけやれるか。」

最終追い切り
10月25日・栗東・坂路・重
800m 53.2-38.6-12.8

中竹師
「時計もだけど、本当に動きが良かった」

・キタサンブラック

前走時追い切り・宝塚記念(9着)
栗東・CW・不良
6F 82.4-67.3-54.0-40.8-12.2

1週前追い切り
10月18日・栗東・CW・稍重
7F 95.8-66.0-52.6-38.9-12.5

清水久師
「やるごとに動きは良くなっていますね。間隔が空いても結果は出ているし、距離もスピードがあるので問題ないですから」

最終追い切り
10月25日・栗東・CW・重
6F 83.7-68.1-53.6-39.5-12.7

清水久師
「予定通り。馬場が結構悪いようだったけど、それにしては動いていた」

・グレーターロンドン

前走時追い切り・毎日王冠(3着)
美浦・南W・良
4F 52.1-38.3-12.5

1週前追い切り
10月19日・美浦・坂路・重
800m 59.8-43.6-13.6

大竹師
「指示通りの時計。1週前の坂路はいつものパターン。キビキビ動けていたし、普段の運動でも活発に歩いている。雰囲気はいい」

最終追い切り
10月25日・美浦・南W・良
4F 52.6-37.8-12.6

大竹師
「前走はヒザのクリーニング明けで負荷をかけすぎない仕上げ。それを考えればいい内容だったが、数字より体は重かったかも。少頭数で折り合いに専念する競馬から、フルゲートになる方がレースはしやすいと思うし、ひと叩きしたことでどれだけ脚を使えるか」

・サクラアンプルール

前走時追い切り・札幌記念(1着)
函館・W・稍重
5F 71.0-55.4-40.8-12.5

1週前追い切り
10月18日・美浦・南W・稍重
5F 68.8-53.2-40.0-13.8

金成師
「まだ少し重い。このひと追いで絞れてほしい。」

最終追い切り
10月25日・美浦・南W・良
5F 71.8-55.7-40.3-12.7

金成師
「精神的にたくましくなってきた。キンカメ産駒だし、洋芝の札幌でもしっかり走れていたから多少の道悪なら」

池上助手
「最後抜け出して遊びましたが、道中はうなるほどの感触。具合はいいです」

・サトノアラジン

前走時追い切り・毎日王冠(2着)
栗東・CW・稍重
6F 82.9-67.6-52.7-38.5-11.6

最終追い切り
10月25日・栗東・CW・重
5F 68.6-52.8-39.1-11.8

池江師
「やりすぎずいい調整。上積みはあると思う」

川田騎手
「前走(毎日王冠=2着)よりデキは良くなっている。初めて乗った時から2000メートルでも競馬ができると思っていた。この挑戦を楽しみにしている」

・サトノクラウン

前走時追い切り・宝塚記念(1着)
美浦・南W・良
5F 70.1-55.0-40.2-13.1

1週前追い切り
10月19日・美浦・南W・重
6F 85.0-69.2-54.0-39.1-13.2

森助手
「少し動きは重かったが、馬場も悪かったし、しっかり追って負荷はかかったと思う」

最終追い切り
10月26日・美浦・南W・重
4F 53.9-38.4-13.0

森助手
「先週まで順調に調整できていましたし、馬の内面を上げたくなかったので、他馬に影響されず人とのコミュニケーションが取れる単走にしました。年齢を重ねて、気持ちと体のバランスが取れるようになってきた」

・シャケトラ

前走時追い切り・宝塚記念(4着)
栗東・CW・不良
6F 87.7-71.2-56.1-41.1-11.9

1週前追い切り
10月18日・栗東・CW・稍重
6F 83.6-67.1-52.0-37.7-11.6

辻野助手
「先週の時点では、まだ体に余裕があったが、追い切るたびに引き締まって気持ちが入ってきましたね」

最終追い切り
10月25日・栗東・芝・重
5F 72.7-55.8-39.6-12.4

辻野助手
「悪い馬場でものめることなく走っていた。動ける体つき」

・ステファノス

前走時追い切り・オールカマー(2着)
栗東・芝・稍重
5F 63.7-48.7-35.3-11.6

1週前追い切り
10月18日・栗東・CW・稍重
6F 84.6-68.0-52.8-38.8-11.9

藤原英師
「一度使って素軽くなってきた。例年は(毎日王冠からの始動で)中2週だが、今回は中4週で臨める。しっかりと乗り込めている」

最終追い切り
10月25日・栗東・芝・重
5F 66.9-51.3-37.3-12.0

藤原英師
「たたき良化型で素軽くなっている。状態はいい。一昨年も昨年もいい競馬だったし、うまくはまってくれれば。良馬場で走らせたい」

・ソウルスターリング

前走時追い切り・毎日王冠(8着)
美浦・南W・良
5F 68.6-52.8-38.9-12.7

1週前追い切り
10月18日・美浦・南W・稍重
5F 71.1-54.7-40.7-12.9

藤沢和師
「時計は遅いが手応えは良かった。毎日王冠(8着)から短い間隔で併せ馬ができるのだから大したものだ」

最終追い切り
10月25日・美浦・南W・良
5F 65.7-51.2-37.9-12.5

藤沢和師
「前回(毎日王冠=8着)は不本意な競馬になってしまったが、クリストフも“使って良くなる”と言っていたし、今は落ち着きがあるからね。前回は厩舎の場所が変わって体が減って戻す必要もあった。古馬相手というのも大変だった。力はあるので今度はあんなことはないと思うよ」

・ディサイファ

前走時追い切り・オールカマー(6着)
美浦・坂路・良
800m 53.8-38.7-12.5

1週前追い切り
10月18日・美浦・坂路・重
800m 54.2-39.5-13.3

小島良助手
「しっかり追えた。上積みはないが感じは悪くない。」

最終追い切り
10月25日・美浦・芝・稍重
5F 67.3-51.5-37.7-11.9

柴山騎手
「前走の追い切りより気持ちが前向きになっている。前走も前々で競馬ができたし、直線も最後まで頑張っていた。馬場は渋った方がいい」

・トルークマクト

最終追い切り
10月25日・美浦・南W・良
4F 57.1-41.9-13.1

・ネオリアリズム

1週前追い切り
10月19日・美浦・南W・重
5F 68.2-52.5-38.1-12.9

森助手
「先週の動きも良かったが、今週もしっかりやって、いい意味で安定している」

最終追い切り
10月26日・美浦・南W・重
4F 52.0-37.7-12.1

森助手
「蹄の不安もなく順調に乗り込めた。動きもいいし、春に比べて落ち着きがあって、精神面の成長も感じる」

・ヒットザターゲット

最終追い切り
10月25日・栗東・坂路・重
800m 60.3-42.4-13.3

・マカヒキ

前走時追い切り・毎日王冠(6着)
栗東・CW・稍重
5F 67.9-52.9-38.8-12.6

最終追い切り
10月25日・栗東・芝・重
5F 67.9-53.2-38.9-11.6

友道師
「先週、いっぱいに追ったし、今日はサッと。そう上積みはないけど、春に比べて毛ヅヤがいい」

・ミッキーロケット

前走時追い切り・京都大賞典(4着)
栗東・坂路・良
800m 50.9-37.6-12.8

1週前追い切り
10月19日・栗東・坂路・不良
800m 53.0-38.8-13.1

音無師
「いっぱいにやったけど、あれぐらいしか無理。併せた相手も走らんから。この時計では、いいのか悪いのか分からんから、来週もやらざるを得んな…」

最終追い切り
10月25日・栗東・坂路・重
800m 53.2-38.2-12.8

音無師
「前走で仕上がっていたから大きな変化はないが、いい状態を維持している」

・ヤマカツエース

前走時追い切り・札幌記念(3着)
函館・芝・良
5F 61.9-47.3-35.0-11.8

1週前追い切り
10月19日・栗東・CW・不良
6F 81.3-65.9-51.8-38.0-12.1

池添兼師
「併せ馬にならず単走みたいになったけど、しっかりとできた。行きっぷりは良かったし、1週前としては悪くない内容。反応も良くなっているので」

最終追い切り
10月25日・栗東・CW・重
6F 86.3-69.9-54.0-38.8-12.4

池添兼師
「何も言うことはない状態。馬も今がピークだと思う」

・リアルスティール

前走時追い切り・毎日王冠(1着)
栗東・坂路・稍重
800m 51.1-38.0-12.6

最終追い切り
10月25日・栗東・坂路・重
800m 52.4-38.0-12.2

矢作師
「息づかいが大幅に良化していると思う。ここに来てようやく本格化してきた」

・レインボーライン

前走時追い切り・宝塚記念(5着)
栗東・坂路・不良
800m 59.9-42.8-14.0

最終追い切り
10月25日・栗東・坂路・重
800m 55.1-39.9-13.1

鮫島駿騎手
「いい動きでしたよ。リフレッシュ効果が感じられたし、すごく元気でした」

・ロードヴァンドール

前走時追い切り・札幌記念(6着)
函館・W・稍重
5F 67.1-52.1-38.5-12.7

1週前追い切り
10月18日・栗東・CW・稍重
6F 83.2-66.6-51.8-38.4-11.9

最終追い切り
10月25日・栗東・CW・重
6F 80.9-64.3-50.3-37.6-12.1

・ワンアンドオンリー

前走時追い切り・毎日王冠(7着)
栗東・CW・稍重
4F 56.0-40.5-12.6

1週前追い切り
10月19日・栗東・坂路・不良
800m 55.3-40.3-13.2

橋口師
「リズムを重視。馬場が悪くて進んでいかないと思ったが、馬自身がハミを取って動きは良かった。」

最終追い切り
10月25日・栗東・坂路・重
800m 55.5-40.5-13.2

橋口師
「馬の気分やリズムを重視した調教。3歳時みたいにピリピリとして雰囲気がいい」

関連記事

・今週は他にアルテミスステークスとスワンステークスが行われる。

【アルテミスステークス 2016】動画・結果/リスグラシューが直線抜け出し重賞初制覇を飾る

【アルテミスステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/出世レースをステップに

「アルテミスステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。アルテミスSの出走登録は16頭。トーセンブレスやトロワゼトワルなどが出走予定です。歴史は浅いが毎年G1で活躍馬を輩出する出世レース。今年はどの馬がG1戦線に名乗りを上げる?

【スワンステークス 2016】動画・結果/サトノアラジンが勝利し、「サトノ」のワンツーフィニッシュ

【スワンステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/波乱多きスピード決戦

「スワンステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。スワンSの出走登録は21頭。レッツゴードンキやセイウンコウセイなどが出走予定です。G1馬も顔をそろえた楽しみな一戦。今後のビッグレースに駒を進める権利を手にするのは?

・今年の凱旋門賞は3歳牝馬エネイブルが頂点に。サトノダイヤモンドは15着に敗れた。

凱旋門賞 2017 エネイブル

【凱旋門賞 2017】動画・結果/エネイブルが圧勝・サトノダイヤモンドは後方に沈む

「凱旋門賞 2017」の動画・結果です。フランスで行われた凱旋門賞の結果は1着:Enable(エネイブル)、2着:Cloth of Stars、3着:Ulysses。「エネイブル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

・11月26日には日本対世界の馬がぶつかり合うジャパンカップが開催される。

キタサンブラック

【ジャパンカップ 2017】出走予定馬・日程・賞金/もはや世界に敵はいない

2017年11月26日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演する「ジャパンカップ」。ジャパンカップは2017年で第37回を迎え、高額賞金を求め馬が集う。昨年はキタサンブラックが制した。ジャパンCの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。