にほんブログ村 競馬ブログへ

【天皇賞秋 2016】動画・結果/モーリスが名手に導かれG1・5勝目を挙げる

「天皇賞秋 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。天皇賞秋の出走登録は20頭。キタサンブラックやサトノクラウンなどが出走予定です。ズラリとそろった名馬たち。あなたはどんなレースを思い描く?

2017年10月29日(日) | 4回東京9日 | 15:40 発走
第156回 天皇賞秋(GI)芝・左 2000m
Tenno Sho (Autumn) (G1)

データ・枠順

2017年・天皇賞秋のデータ・枠順に関する記事を公開しました。記事には枠順別や脚質別データなどさまざまなレースデータを書いております。

天皇賞秋 2017 枠順

【天皇賞秋 2017】データ・枠順/データでレースを攻略!

「天皇賞秋 2017」のデータ・枠順の情報です。2017年・天皇賞秋のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別や騎手別データなど多くの情報を掲載しています。さまざまな情報から天皇賞秋での激走馬を導き出す。予想の参考にどうぞ!

天皇賞秋」は芝2000mで行われる定量戦で、1着馬には15,000万円が贈られる。

配当的には1番人気は5勝・2着2回・3着2回と複勝率は驚異の9割。2011年のブエナビスタ(4着)以外は馬券圏内を外していない。
二桁人気の馬は10年間で83頭が出走して馬券圏内は1頭とほとんどないに等しい。あまり大穴狙いはよろしくないようだ。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で4度と多め。大穴馬があまり来ていないのに高配当が多い。うまく中穴の馬を拾って馬券を取りに行きたいところだ。

先週の注目レース

菊花賞 2017 キセキ

【菊花賞 2017】動画・結果/キセキが雨を切り裂き栄冠を勝ち取る

「菊花賞 2017」の動画・結果です。菊花賞の結果は1着:キセキ、2着:クリンチャー、3着:ポポカテペトル。「キセキ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年の天皇賞秋に20頭が登録を済ませております。
フルゲートは18頭です。

優先出走馬

  • リアルスティール(V.シュミノー)58.0kg

賞金上位馬

  • キタサンブラック(武豊)58.0kg
  • サトノクラウン(M.デムーロ)58.0kg
  • ネオリアリズム(A.シュタルケ)58.0kg
  • サトノアラジン(川田将雅)58.0kg
  • ソウルスターリング(C.ルメール)54.0kg
  • ステファノス(戸崎圭太)58.0kg
  • マカヒキ(内田博幸)58.0kg
  • ヤマカツエース(池添謙一)58.0kg
  • ディサイファ(柴山雄一)58.0kg
  • サクラアンプルール(蛯名正義)58.0kg
  • ヒットザターゲット(未定)58.0kg
  • カデナ(福永祐一)56.0kg
  • シャケトラ(C.デムーロ)58.0kg
  • ワンアンドオンリー(横山典弘)58.0kg
  • グレーターロンドン(田辺裕信)58.0kg
  • ミッキーロケット(和田竜二)58.0kg
  • レインボーライン(岩田康誠)58.0kg
  • ロードヴァンドール(太宰啓介)58.0kg
  • トルークマクト(未定)58.0kg
追い切り・コメント

2017年・天皇賞秋の追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後の関係者のコメントを書いております。

天皇賞秋 2017 追い切り

【天皇賞秋 2017】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

「天皇賞秋 2017」の追い切り・コメントの情報です。天皇賞秋に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

注目出走予定馬ピックアップ

東京競馬場で行われる芝G1「天皇賞秋」。
今年は20頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・キタサンブラック(Kitasan Black)

天皇賞春 2017 キタサンブラック

キタサンブラック・5歳牡馬
17戦10勝 [10-2-3-2]
父:ブラックタイド
母:シュガーハート
母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:冠名+父名の一部
前走:宝塚記念・9着(1番人気)
(鞍上予定:武豊)

日本競馬の総大将といっていい「キタサンブラック」が天皇賞春秋制覇を狙い参戦する。
今年の春は大阪杯、天皇賞春を連勝しモノの違いを見せつけたものの、その後の宝塚記念では天皇賞春の激走の反動か見せ場なく9着に沈んでしまった。
秋は予定通り天皇賞秋からの始動。この秋はここからジャパンカップ、有馬記念へと参戦し引退するプランが発表された。
キタサンブラックの走りを見られるのもあと3戦。本来の走りができればおのずと結果はついてくる。

・サトノクラウン(Satono Crown)

宝塚記念 2017 サトノクラウン

サトノクラウン・5歳牡馬
14戦7勝 [7-0-1-6]
父:Marju
母:ジョコンダII
母父:Rossini
馬名の由来:冠名+王冠
前走:宝塚記念・1着(3番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

春のグランプリホース「サトノクラウン」が秋初戦に挑む。
昨年の香港ヴァーズでG1初制覇。今年は京都記念を勝利し、大阪杯では6着に敗れるものの宝塚記念で悲願の国内G1制覇を果たした。
天皇賞秋は今年で3年連続での出走。2015年は17着、2016年が14着と結果が出ていないレースではあるが、今年は充実度が違う。
週末はまた雨予報。渋った馬場はサトノクラウン向きだ。

・ソウルスターリング(Soul Stirring)

オークス 2017 ソウルスターリング

ソウルスターリング・3歳牝馬
7戦5勝 [5-0-1-1]
父:Frankel
母:スタセリタ
母父:Monsun
馬名の由来:魂を揺すぶる様な。そんな走りに期待して
前走:毎日王冠・8着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

3歳牝馬「ソウルスターリング」の果敢な挑戦にも注目だ。
阪神ジュベナイルフィリーズ、オークスを制しており3歳牝馬トップクラスの力の持ち主。
そんなうら若き乙女が秋華賞をパスし歴戦の古馬が集う天皇賞秋に参戦する。前走の毎日王冠では8着に沈んだものの、休み明け&初の逃げの展開がハマらなかった。
一度レースを使って変わってくるはず。斤量差を活かし女の強さを見せつけろ。

・リアルスティール(Real Steel)

リアルスティール

リアルスティール・5歳牡馬
14戦4勝 [4-5-1-4]
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
馬名の由来:アメリカのSFアクション映画名
前走:毎日王冠・1着(3番人気)
(鞍上予定:V.シュミノー)

前走の毎日王冠で華麗な復活を見せた「リアルスティール」。
今年の春はドバイ遠征を見越し中山記念からスタートするも8着に沈む。それでもドバイ遠征に挑んだが今度はレース前に鼻出血が見つかり回避。レースに出走せず無念の帰国となった。
仕切り直しの一戦となった前走の毎日王冠。休み明けで1年以上勝利がない状態だったが不安を一蹴する見事な走りを披露した。
天皇賞秋はモーリスに食らいつき2着と健闘した舞台。初コンビとなるシュミノー騎手を背に連勝でG1制覇となるか。

・サトノアラジン(Satono Aladdin)

京王杯スプリングカップ

サトノアラジン・6歳牡馬
26戦8勝 [8-5-3-10]
父:ディープインパクト
母:マジックストーム
母父:Storm Cat
馬名の由来:冠名+人名より
前走:毎日王冠・2着(5番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

春のマイル王「サトノアラジン」がこの秋、中距離路線に挑戦中。
前走の毎日王冠では不利な外枠からのレースとなったが直線では豪快に追い込みクビ差の2着に入った。
6歳になりさらに切れ味が増した印象の末脚を武器に2つ目のG1タイトル獲得を目指す。

他には香港で行われたクイーンエリザベス2世カップを制した「ネオリアリズム」や2016年のダービー馬「マカヒキ」、底を見せていない未完のディープ産駒「グレーターロンドン」なども出走予定となっています。

天皇賞秋は2017年10月29日(日)の15時40分発走予定です。

2017年・天皇賞春

今年の春の天皇賞はキタサンブラックが優勝した。

天皇賞春 2017 キタサンブラック

【天皇賞春 2017】動画・結果/キタサンブラックがレコードタイムで連覇達成

「天皇賞春 2017」の動画・結果です。天皇賞春の結果は1着:キタサンブラック、2着:シュヴァルグラン、3着:サトノダイヤモンド。「キタサンブラック」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

予想オッズ

2017年・天皇賞秋の予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. キタサンブラック(3.0)
  2. リアルスティール(4.5)
  3. サトノアラジン(5.5)
  4. サトノクラウン(6.0)
  5. ソウルスターリング(6.5)
  6. グレーターロンドン(9.0)
  7. ステファノス(15.0)
  8. マカヒキ(18.0)
  9. ネオリアリズム(20.0)
  10. ヤマカツエース(25.0)
  11. シャケトラ(30.0)
  12. サクラアンプルール(☆)
  13. レインボーライン(☆)
  14. ミッキーロケット(☆)
  15. カデナ(☆)
  16. ワンアンドオンリー(☆)
  17. ヒットザターゲット(☆)
  18. ロードヴァンドール(☆)
  19. ディサイファ(☆)
  20. トルークマクト(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

10年間の人気別データ

天皇賞秋 2017 オッズデータ

1番人気は【5-2-2-1】で、着外1頭も2011年のブエナビスタ4着と崩れていない。
昔は荒れる天皇賞秋のイメージがあったが過去10年で8番人気以下の好走は、一昨年2着のステファノス(10番人気)1頭くらい。
上位人気の馬に中穴の馬をうまく絡めて少し穴をねらうくらいで、大波乱の展開はあまり期待できない。

主な前哨戦

天皇賞秋に出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、天皇賞秋に出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年4月2日(日)大阪杯(GI)

1着:キタサンブラック
2着:ステファノス
3着:ヤマカツエース

勝ちタイム:1.58.9 馬場:良

2017年4月30日(日)クイーンエリザベス2世カップ(GI)

1着:ネオリアリズム

勝ちタイム:2.04.5 馬場:良

2017年6月4日(日)安田記念(GI)

1着:サトノアラジン
4着:グレーターロンドン
7着:ステファノス

勝ちタイム:1.31.5 馬場:良

2017年6月25日(日)宝塚記念(GI)

1着:サトノクラウン
4着:シャケトラ
5着:レインボーライン

勝ちタイム:2.11.4 馬場:稍重

2017年8月20日(日)札幌記念(GII)

1着:サクラアンプルール
3着:ヤマカツエース
6着:ロードヴァンドール

勝ちタイム:2.00.4 馬場:良

2017年9月24日(日)オールカマー(GII)

2着:ステファノス
6着:ディサイファ
16着:トルークマクト

勝ちタイム:2.13.8 馬場:良

2017年10月8日(日)毎日王冠(GII)

1着:リアルスティール
2着:サトノアラジン
3着:グレーターロンドン

勝ちタイム:1.45.6 馬場:良

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年10月29日(日)15時40分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・2000m


G1

1着賞金
15,000万円

天皇賞秋・プレイバック

2016年10月30日(日)天皇賞秋(GI)

1着:モーリス
2着:リアルスティール(1-1/2馬身)
3着:ステファノス(1-1/4馬身)
4着:アンビシャス(1馬身)
5着:ロゴタイプ(アタマ)

勝ちタイム:1.59.3
勝利騎手:R.ムーア
馬場:良

2016年・天皇賞秋

【天皇賞秋 2016】動画・結果/モーリスが名手に導かれG1・5勝目を挙げる

【天皇賞秋 2016】動画・結果/モーリスが名手に導かれG1・5勝目を挙げる

「天皇賞秋 2016」の動画・結果です。天皇賞秋の結果は1着:モーリス、2着:リアルスティール、3着:ステファノス。「モーリス」が勝利した天皇賞秋の詳しい結果、動画をご覧ください。

【天皇賞秋 2016】パトロールビデオ・レース後のコメント/ムーア「今までにないくらいの走りをお見せ出来た」

【天皇賞秋 2016】パトロールビデオ・レース後のコメント/ムーア「今までにないくらいの走りをお見せ出来た」

「天皇賞秋 2016」のパトロールビデオ・レース後のコメントです。天皇賞秋の勝ち馬は1番人気のモーリス、勝利騎手はR.ムーア騎手、勝ちタイムは1:59.3でした。

2016年の天皇賞秋は15頭での争いとなった。
前評判では前年の年度代表馬で安定した成績を残すモーリスが1番人気に支持された。

レースは、先団の後ろで進めた1番人気モーリスが、直線で外に出しつつ一気に突き抜け、中団から追い上げてきた7番人気リアルスティールに1-1/2馬身差をつけ優勝。さらに1-1/4馬身差の3着に6番人気ステファノスが入った。

勝ったモーリスはこれでGI・5勝目。国内ラストランを最高の形で締めくくった。

関連記事

・今週は他にアルテミスステークスとスワンステークスが開催される。

【アルテミスステークス 2016】動画・結果/リスグラシューが直線抜け出し重賞初制覇を飾る

【アルテミスステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/出世レースをステップに

「アルテミスステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。アルテミスSの出走登録は16頭。トーセンブレスやトロワゼトワルなどが出走予定です。歴史は浅いが毎年G1で活躍馬を輩出する出世レース。今年はどの馬がG1戦線に名乗りを上げる?

【スワンステークス 2016】動画・結果/サトノアラジンが勝利し、「サトノ」のワンツーフィニッシュ

【スワンステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/波乱多きスピード決戦

「スワンステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。スワンSの出走登録は21頭。レッツゴードンキやセイウンコウセイなどが出走予定です。G1馬も顔をそろえた楽しみな一戦。今後のビッグレースに駒を進める権利を手にするのは?

・今年の凱旋門賞は3歳牝馬エネイブルが頂点に。サトノダイヤモンドは15着に敗れた。

凱旋門賞 2017 エネイブル

【凱旋門賞 2017】動画・結果/エネイブルが圧勝・サトノダイヤモンドは後方に沈む

「凱旋門賞 2017」の動画・結果です。フランスで行われた凱旋門賞の結果は1着:Enable(エネイブル)、2着:Cloth of Stars、3着:Ulysses。「エネイブル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

・11月26日には日本対世界の馬がぶつかり合うジャパンカップが開催される。

キタサンブラック

【ジャパンカップ 2017】出走予定馬・日程・賞金/もはや世界に敵はいない

2017年11月26日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演する「ジャパンカップ」。ジャパンカップは2017年で第37回を迎え、高額賞金を求め馬が集う。昨年はキタサンブラックが制した。ジャパンCの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。