にほんブログ村 競馬ブログへ

キタサンブラック

「天皇賞秋 2017」のデータ・枠順の情報です。2017年・天皇賞秋のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別や騎手別データなど多くの情報を掲載しています。さまざまな情報から天皇賞秋での激走馬を導き出す。予想の参考にどうぞ!

2017年10月29日(日) | 4回東京9日 | 15:40 発走
第156回 天皇賞秋(GI)芝・左 2000m
Tenno Sho (Autumn) (G1)

出走予定馬・予想オッズ

2017年・天皇賞秋の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

モーリス 天皇賞秋 2016

【天皇賞秋 2017】出走予定馬・予想オッズ/訪れる至極の瞬間

「天皇賞秋 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。天皇賞秋の出走登録は20頭。キタサンブラックやサトノクラウンなどが出走予定です。ズラリとそろった名馬たち。あなたはどんなレースを思い描く?

枠順

天皇賞秋 2017 枠順

天皇賞秋」の枠順が発表されました。
天皇賞の春秋制覇を狙うキタサンブラックは4枠7番、M.デムーロ騎手とコンビを組むサトノクラウンは1枠2番、前哨戦の毎日王冠を快勝したリアルスティールは2枠4番に入った。

天皇賞秋・データ

2017年・天皇賞秋のデータです。
青字はいいデータ赤字は悪いデータに該当する馬名となっております。

枠順別データ

天皇賞秋 2017 枠順別データ

(過去10回)

複勝率が3割を超える成績がいい枠は「4枠」。10年で7頭の馬券圏内の馬を輩出しており、複勝率も3割を唯一超える好成績。
4枠は2009年から奇数の年に馬券圏内の馬を出している(2009年ウオッカ・3着、2011年ダークシャドウ・2着、ペルーサ・3着、2013年ジャスタウェイ・1着、2015年・1着ラブリーデイ)。今年は2017年。傾向通りなら今年も…。

成績が良くないのは「8枠」。コースの形状から外枠はロスが多く、なかなか馬券圏内の馬を輩出できていない。減点が必要そうだ。

〇・4枠

  • キタサンブラック
  • レインボーライン

×・8枠

  • カデナ
  • ワンアンドオンリー
  • シャケトラ

脚質別データ

天皇賞秋 2017 脚質別データ

(過去10年)
逃げ切るのはとても困難なレース。10年間で唯一馬券に絡んだ逃げ馬は2008年のダイワスカーレットのみ。上位人気だったトウケイヘイローやエイシンヒカリも逃げて馬券に絡むことができなかった。
基本は先行・差し脚質。追い込み馬は紐までしておきたい。

種牡馬別データ

天皇賞秋 2017 種牡馬別データ

(2012年以降に行われた東京芝2000m戦)

東京芝2000m戦で勝ち数トップの種牡馬は「ディープインパクト」。他を引き離し勝ち数で独走しており、複勝率も4割近い数字を残している。
他で特に期待したいのは「ステイゴールド」。複勝率こそそこまでよくないものの勝ち数は堂々2位。単勝・複勝回収値はディープを超える。
他にも4勝以上を挙げ、複勝率が3割近くだったり、単勝・複勝回収値が高い活躍を見せている種牡馬の産駒をピックアップした。

〇・種牡馬別での好データ馬

  • リアルスティール(ディープインパクト)
  • ディサイファ(ディープインパクト)
  • ステファノス(ディープインパクト)
  • グレーターロンドン(ディープインパクト)
  • サトノアラジン(ディープインパクト)
  • マカヒキ(ディープインパクト)
  • カデナ(ディープインパクト)
  • レインボーライン(ステイゴールド)
  • ロードヴァンドール(ダイワメジャー)

騎手別データ

天皇賞秋 2017 騎手別データ

(2012年以降に行われた東京芝2000m戦)

今年参戦している騎手で注目したいのはC.ルメール騎手だ。関西所属騎手なので勝ち数こそ4位だが、複勝率は驚異の6割越え。半数以上で馬券になる暴れっぷりだ。しっかり押さえておきたい。
他には4勝以上していて複勝率が3割近くの騎手や単勝・複勝回収値の高い騎手をピックアップした。

〇・騎手別での好データ馬

  • ステファノス(戸崎圭太)
  • サクラアンプルール(蛯名正義)
  • マカヒキ(内田博幸)
  • ソウルスターリング(C.ルメール)
  • カデナ(福永祐一)
  • サトノクラウン(M.デムーロ)
  • ワンアンドオンリー(横山典弘)
  • キタサンブラック(武豊)

馬体重別データ

天皇賞秋 2017 馬体重別データ

(過去10年)

好成績を残している馬体重は460kgから519kgの馬たち。小さすぎず、大きすぎずといった感じ。

※下に馬名が上がっているのは前走の馬体重の数字で掲載しています。当日の馬体重を見極めてください。

×・460kg~519kg以外の馬

  • キタサンブラック
  • レインボーライン
  • サトノアラジン

調教後の馬体重

天皇賞秋 2017 調教後の馬体重

JRAが発表した出走馬の調教後における馬体重です。
ここからレースまでに変動があると思いますので、当日の馬体重にもご注目ください。

前走レース別データ

天皇賞秋 2017 前走のレース別データ

(過去10回)
注目したいのは毎日王冠、宝塚記念、札幌記念の3レースから来た馬たち。この路線から来た馬たちが10年間で9勝を占める。積極的に狙いたい。

〇・前走毎日王冠、宝塚記念、札幌記念組

  • サクラアンプルール
  • サトノクラウン
  • リアルスティール
  • ヤマカツエース
  • キタサンブラック
  • レインボーライン
  • ソウルスターリング
  • ロードヴァンドール
  • グレーターロンドン
  • サトノアラジン
  • マカヒキ
  • ワンアンドオンリー
  • シャケトラ

年齢別データ

天皇賞秋 2017 年齢別データ

(過去10回)
3歳馬から5歳馬が連対馬20頭のうち19頭を占める。中心はこの若い世代になる。
8歳以上の馬では2009年にカンパニーが優勝しているが、他は全滅。6歳以上の馬は抑え程度にしておいたほうがよさそうだ。

〇・3歳馬から5歳馬

  • サトノクラウン
  • リアルスティール
  • ヤマカツエース
  • キタサンブラック
  • レインボーライン
  • ソウルスターリング
  • ミッキーロケット
  • ロードヴァンドール
  • グレーターロンドン
  • マカヒキ
  • カデナ
  • シャケトラ

所属別データ

天皇賞秋 2017 所属別データ

(過去10回)
東京競馬場で行われる天皇賞秋だが、関西馬の方が好成績を残している。10年で8勝も関西馬が挙げている。
輸送があっても動じない関西馬に注目したい。

前走の着順別データ

天皇賞秋 2017 前走の着順別データ

(過去10回)
前走で1着から3着の馬が好成績を残している。前走で1~3着馬が10年で8勝を挙げている。
好走の勢いそのままに天皇賞秋でも結果を残す。

〇・前走で1着から3着に入った馬

  • サクラアンプルール
  • サトノクラウン
  • ネオリアリズム
  • リアルスティール
  • ヤマカツエース
  • ステファノス
  • グレーターロンドン
  • サトノアラジン

出走馬の東京芝コース相性データ

(複勝率5割以上)
東京の芝コースで複勝率が5割を超えている相性のいい馬をピックアップした。
注目は全6勝中4勝を東京コースで挙げるグレーターロンドン、東京コースで10戦して馬券圏内が7度あるサトノアラジン、ジャパンカップを含む3勝を東京コースで挙げるキタサンブラック。

〇・コース相性

  • サトノクラウン
  • ネオリアリズム
  • リアルスティール
  • キタサンブラック
  • ソウルスターリング
  • ステファノス
  • グレーターロンドン
  • サトノアラジン
  • マカヒキ
  • カデナ

人気別データ

天皇賞秋 2017 オッズデータ

(過去10年)
1番人気は【5-2-2-1】で、着外1頭も2011年のブエナビスタ4着と崩れていない。
昔は荒れる天皇賞秋のイメージがあったが過去10年で8番人気以下の好走は、一昨年2着のステファノス(10番人気)1頭くらい。
上位人気の馬に中穴の馬をうまく絡めて少し穴をねらうくらいで、大波乱の展開はあまり期待できない。

追い切り・コメント

2017年・天皇賞秋の追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後のコメントも書いております。

天皇賞秋 2017 追い切り

【天皇賞秋 2017】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

「天皇賞秋 2017」の追い切り・コメントの情報です。天皇賞秋に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

データから導かれる注目馬

上記のデータから注目したい三頭はこちらだ。

・キタサンブラック(Kitasan Black)

大阪杯 2017 キタサンブラック

キタサンブラック・5歳牡馬
17戦10勝 [10-2-3-2]
父:ブラックタイド
母:シュガーハート
母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:冠名+父名の一部
前走:宝塚記念・9着(1番人気)
(鞍上予定:武豊)

最初に取り上げたいのはラッキーゲートの4枠を手に入れた「キタサンブラック」。
4枠はもっとも複勝率が高く期待が持てる。他にも騎手、年齢、前走レースのデータなどでもキタサンブラックの名前が挙がった。
春秋連覇へ、日本競馬界の主役が動き出す。

・ソウルスターリング(Soul Stirring)

オークス 2017 ソウルスターリング

ソウルスターリング・3歳牝馬
7戦5勝 [5-0-1-1]
父:Frankel
母:スタセリタ
母父:Monsun
馬名の由来:魂を揺すぶる様な。そんな走りに期待して
前走:毎日王冠・8着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

東京2000mでとてつもない成績を残すルメール騎手が騎乗する「ソウルスターリング」からも目が離せない。
ルメール騎手は東京2000mとの相性が抜群で半分以上で馬券に絡んでいる。他にも馬格、前走レース、年齢などでも加点された。
休み明けで不慣れな脚質で挑んだ前走は度外視したい。3歳牝馬の偉業に期待したい。

・リアルスティール(Real Steel)

リアルスティール

リアルスティール・5歳牡馬
14戦4勝 [4-5-1-4]
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
馬名の由来:アメリカのSFアクション映画名
前走:毎日王冠・1着(3番人気)
(鞍上予定:V.シュミノー)

ディープインパクト産駒から「リアルスティール」をピックアップしたい。
ディープ産駒は東京2000mでよく好走しており、リアルスティール自身も昨年の天皇賞秋で2着に入った。
他にも年齢、前走レース、馬格、コース相性などでも好走データに当てはまった。
昨年の悔しさをバネに今年は先頭でゴール板を駆け抜ける

関連記事

・来週は大井でJBCが行われる。

【JBCレディスクラシック 2016】動画・結果/ホワイトフーガが人気に答え連覇達成

【JBCレディスクラシック 2017】出走予定馬・日程・賞金/女の熾烈な争い

2017年11月3日に大井競馬場で行われる秋の砂の女王を決める一戦「JBCレディスクラシック」。JBCレディスクラシックは2017年で第7回を迎える。昨年はホワイトフーガが制した。JBCレディスクラシックの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

【JBCスプリント 2016】動画・結果/ダノンレジェンドが勝利し悲願のビッグタイトルを獲得

【JBCスプリント 2017】出走予定馬・日程・賞金/砂のスピードキング争い

2017年11月3日に大井競馬場で行われる秋の短距離ダート王を決める一戦「JBCスプリント」。JBCスプリントは2017年で第17回を迎える。昨年はダノンレジェンドが制した。JBCスプリントの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

【JBCクラシック 2016】動画・結果/アウォーディーが6連勝で頂点に上り詰める

【JBCクラシック 2017】出走予定馬・日程・賞金/集いしダートの強豪たち

2017年11月3日に大井競馬場で行われる秋の中距離ダートG1戦「JBCクラシック」。JBCクラシックは2017年で第17回を迎える。昨年はアウォーディーが優勝した。JBCクラシックの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・今年の凱旋門賞は3歳牝馬エネイブルが頂点に。サトノダイヤモンドは15着に敗れた。

凱旋門賞 2017 エネイブル

【凱旋門賞 2017】動画・結果/エネイブルが圧勝・サトノダイヤモンドは後方に沈む

「凱旋門賞 2017」の動画・結果です。フランスで行われた凱旋門賞の結果は1着:Enable(エネイブル)、2着:Cloth of Stars、3着:Ulysses。「エネイブル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

・11月26日には日本対世界の馬がぶつかり合うジャパンカップが開催される。

キタサンブラック

【ジャパンカップ 2017】出走予定馬・日程・賞金/もはや世界に敵はいない

2017年11月26日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演する「ジャパンカップ」。ジャパンカップは2017年で第37回を迎え、高額賞金を求め馬が集う。昨年はキタサンブラックが制した。ジャパンCの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。