【宝塚記念2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

宝塚記念 2018 追い切り

宝塚記念 2018の追い切り・コメントの情報です。宝塚記念に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

抜群の動きを見せたのは

2018年6月24日(日) | 3回阪神8日 | 15:40 発走
第59回 宝塚記念(GI)芝・右 2200m
Takarazuka Kinen (G1)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・宝塚記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

宝塚記念 2017 サトノクラウン

【宝塚記念2018】予想オッズ・出走予定馬/春のグランプリを制すのは

宝塚記念 2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。宝塚記念の出走登録は16頭。出走予定馬にはサトノダイヤモンドやサトノクラウンなどが名を連ねています。香港馬が参戦するなど楽しみなメンバーでの一戦。春のG1を締めくくる馬は?

追い切り

宝塚記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

・アルバート

前走時追い切り・天皇賞春(8着)
美浦・南W・重
5F 68.0-52.4-38.1-12.4

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 65.0-50.8-37.3-12.9

森助手
「しまいまでしっかりやって、この馬のいつもの動きだった。特に癖もないので、(藤岡康騎手への)乗り替わりも大丈夫」

最終追い切り
6月20日・美浦・南W・稍重
5F 68.6-52.9-38.6-13.4

森助手
「合図を送ったら反応していましたよ。距離は長い方がいいタイプだけど、守備範囲」
・ヴィブロス

前走時追い切り・ドバイターフ(2着)
海外出走

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 80.8-64.8-49.7-36.0-11.2

福永騎手
「凄くいい雰囲気。動きも良く、気持ち良さそうに走っていた」

最終追い切り
6月20日・栗東・坂路・重
800m 58.7-41.9-27.7-13.8

友道師
「先週、3頭併せでしっかりやって仕上がっていると思ったし、今日は坂路でサッと。軽くしたかったから、良馬場でも4F56秒ぐらいのイメージだった」
・キセキ

前走時追い切り・日経賞(9着)
栗東・ポリ・良
6F 83.3-67.2-52.7-38.8-11.5

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.8-67.2-52.8-38.8-12.1

M.デムーロ騎手
「いい感じ。筋肉が付いているし体に幅も出た。大きくなって大人になっている」

辻野助手
「普段から馬場で調教したりして工夫している。実戦に結び付けば」

最終追い切り
6月20日・栗東・CW・重
5F 64.8-51.0-38.2-12.4

角居師
「単走でしたが、落ち着いて走れるかを確認しました。休みもあったので、中間はしっかりつくっていこうとやってきました。高い能力を持っていると感じるので、(気持ちの面を)セーブできるかどうかがカギ。現段階では立て直すためのベストを尽くしたつもりです」

辻野助手
「日経賞後に放牧でリセット。コントロールが利くように、いろいろ工夫しながら乗り込んできた。雰囲気が良くなって動きもいい。本質的には中距離のほうが競馬はしやすい」

・サイモンラムセス

前走時追い切り・グリーンステークス(1着)
連闘軽め

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.1-41.0-14.1

梅田師
「最後はフワフワしてたが、いつもの感じ。状態は変わりない。減っていた体も戻っている。楽に行かせてくれれば。」

最終追い切り
6月20日・栗東・坂路・重
800m 54.5-39.6-25.7-12.9

・サトノクラウン

前走時追い切り・ドバイシーマクラシック(7着)
海外出走

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 65.4-50.9-37.4-12.8

森助手
「ジョッキー(石橋騎手)が乗って、しっかりめにやった。いいときと比べると動きが物足りないようで、鞍上のアクションに応えるところが足りない。これで変わってくれれば」

最終追い切り
6月20日・美浦・南W・稍重
5F 68.5-53.2-38.9-13.1

石橋騎手
「先週しっかりやって、どのくらい動きが変わってきているのかを確かめてみたいというのと、最後少し出て気を抜くとまではいかないですけど、そのようなところのある馬なので、そういう部分を見てほしいと言われていてそれを確認しました。先週より動きは良かったです。昨日も普通の調教に乗っているのですけど、先週は緩さがあったのですが、追い切ったことで体が締まったなと思いました」

堀調教師
「今週にきて、(状態が)グンと上向いている様子がうかがえた。ドバイ(遠征)の後で難しい条件と思うが、馬が応えてくれて(態勢は)整ってきている」

・サトノダイヤモンド

前走時追い切り・大阪杯(7着)
栗東・CW・良
6F 85.4-68.8-54.0-39.8-11.7

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.5-67.0-51.9-38.1-11.4

池江師
「指示通り上がり重点だったけど、先週より良くなっている。反応も良かったし、だいぶピリッとしたところが出てきた」

最終追い切り
6月20日・栗東・CW・重
6F 85.2-67.9-51.4-38.3-11.5

C.ルメール騎手
「仕掛けてからの反応がとてもいい。状態は大丈夫だ。外回りのほうがいいと思うけど、スムーズなら内回りでも長くいい脚は使えるし、そうなればチャンス。みんなが勝ちたい春のファイナルGIだから」

池江師
「最近は自分から動かないところがあるので、最後方からではなく真ん中から、つついてもらう形でやった。その効果か、反応は良かった。抜群という訳ではないが、いい頃の動きに戻りつつある」

・ステファノス

前走時追い切り・新潟大賞典(7着)
栗東・CW・良
6F 85.4-68.5-53.0-37.8-11.5

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 79.9-63.8-49.7-37.1-12.4

藤原英師
「調子はいいよ。この前は思いの外、休み明けで動けなかった。ベテランだし立て直していければ」

最終追い切り
6月20日・栗東・CW・重
6F 85.7-68.8-52.7-38.0-12.1

藤原英師
「香港帰りで休み明けだった前走より上向いている。経験を生かして粘り強く走ってくれれば」
・ストロングタイタン

前走時追い切り・鳴尾記念(1着)
栗東・坂路・良
800m 50.3-36.4-12.2

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 58.8-41.1-12.3

最終追い切り
6月20日・栗東・坂路・重
800m 53.7-39.3-25.2-12.3

池江師
「鳴尾記念以上というのは難しいけど、出来落ちなくきているのでは。汗をかいて代謝が良くなると体調が良くなる。前走は(内を突いて勝ち)メンコとチークピーシズの効果があった。重い馬場が苦手なので軽い馬場なら」
・スマートレイアー

前走時追い切り・天皇賞春(7着)
栗東・坂路・不良
800m 52.7-38.3-12.4

1週前追い切り
栗東・CW・良
7F 96.9-80.9-65.1-50.5-37.2-11.7

松山騎手
「1週前なので最後までしっかり動かしましたが、いい動きでした。(8歳でも)馬は元気ですね。」

最終追い切り
6月20日・栗東・坂路・重
800m 52.1-38.1-25.0-12.5

松山騎手
「先週しっかりやっているし、しまい重点。馬場が悪くても、しっかり走れていた」
・ゼーヴィント

前走時追い切り・目黒記念(6着)
美浦・南W・良
6F 81.5-66.7-52.1-38.5-13.1

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.8-53.9-39.2-12.8

最終追い切り
6月20日・美浦・南W・稍重
4F 54.0-39.3-12.5

木村師
「いいころに比べて物足りない面はあるが、脚元は落ち着いている。中間は乗り手を替えたり、調教のアプローチを工夫したりして変化を求めている。少しでも走りの質を改善できるようにしたい」
・タツゴウゲキ

前走時追い切り・鳴尾記念(10着)
栗東・坂路・良
800m 55.0-39.9-12.4

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.3-41.3-12.5

鮫島師
「元気はいいし、しまいだけやった。前走はゲートで遅れてリズムを崩したし、久々の分もあったかも。状態は上がっている。」

最終追い切り
6月20日・栗東・坂路・重
800m 55.2-39.7-26.1-12.8

鮫島師
「坂路でそんなに動ける方じゃないが、馬場が悪い中で動きは良かった」
・ダンビュライト

前走時追い切り・クイーンエリザベス2世カップ(7着)
海外出走

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.6-37.2-12.4

武豊騎手
「併せていっぱいに、との指示。少し遅れたが元々攻め駆けしない馬。走り方がいいし息遣いもいい」

音無師
「香港以来になるけど、息遣いは悪くなかった」

最終追い切り
6月20日・栗東・坂路・重
800m 51.1-37.0-24.4-12.5

松若騎手
「遅れたのは相手(ミッキー)が良すぎただけ。久々に乗ったけど、やっぱりいい馬。道悪は得意なので雨は降った方がいい」

濱田助手
「香港から帰国したあとは、疲れのあるなしを確認してから帰厩。(極悪馬場の)菊花賞でも頑張っていたし、道悪は問題ない。AJCCのようなレースができればここでも好勝負できると思う」

・ノーブルマーズ

前走時追い切り・目黒記念(2着)
栗東・坂路・良
800m 52.2-38.4-12.9

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.5-40.3-12.5

宮本師
「もう5走目になるし今日は馬任せでやったが、好調をキープ。使ってきているが、背腰がしっかりして力を付けている。自分のペースで運べれば。 」

最終追い切り
6月20日・栗東・坂路・重
800m 53.3-39.1-25.5-12.8

宮本師
「ジョッキーの乗った感触に任せた。動きはまあまあ良かったよ。コンスタントに使って力をつけてきた。行く馬がいるけど、ペースが遅ければ行ってもいい。一発ないかな」
・パフォーマプロミス

前走時追い切り・目黒記念(3着)
栗東・CW・良
5F 72.4-56.2-41.8-12.2

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 79.3-64.7-50.6-37.4-11.6

戸崎騎手
「時計も速くて、これだけ動かせたのは良かった」

最終追い切り
6月20日・栗東・CW・重
6F 86.1-69.0-53.3-38.9-12.0

藤原英師
「今の状態ならいいパフォーマンスができると思う。あとは(未経験の)58キロがどうか」

田代助手
「ここが目標。1回使って着実に上向いた。体質が弱かったのが脚や腰がしっかりしてコンスタントに使えるようになった。スローペースの前走でも折り合いに問題はなかったし、2200メートルは良さそう」

・ミッキーロケット

前走時追い切り・天皇賞春(4着)
栗東・坂路・不良
800m 52.6-37.8-12.8

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.4-37.2-12.5

音無師
「状態はいい。ゲートが安定してるから、好きなように乗れるやろ」

最終追い切り
6月20日・栗東・坂路・重
800m 50.7-36.7-24.2-12.3

和田騎手
「先週より芯が入り、しっかり動けていた。好時計だったが、まだ余裕がある感じ。内回りでどう流れに乗るか。良馬場がいい」
関連記事
注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする