にほんブログ村 競馬ブログへ

ステイヤーズステークス 2017 アルバート

「ステイヤーズステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。ステイヤーズステークスの出走登録は10頭。アルバートやフェイムゲームなどが出走予定です。JRAで最長距離で行われる一戦。騎手の駆け引きを楽しもう。

2017年12月2日(土) | 5回中山1日 | 15:25 発走
第51回 ステイヤーズステークス(GII)芝・右・内2周 3600m
Stayers Stakes (G2)

ステイヤーズステークス」は芝3600mで行われる別定戦で、1着馬には6,000万円が贈られる。

配当的には1番人気は4勝・2着1回・3着1回と複勝率は6割。ここ4年は1番人気が【3-0-1-0】と人気に応えてくれている。今年も信頼してよさそうだ。
二桁人気の馬は10年間で58頭が出走して馬券圏内は3頭。こちらも2012年以降二桁人気の馬は馬券に絡んでいない。固い決着となるケースが増えてきている。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で4度と多め。ここ最近は1番人気から4番人気の上位人気の馬が2頭以上馬券に絡んでいるため荒れていない。あまり無理な穴狙いは危険が伴いそうだ。

先週の注目レース

ジャパンカップ 2017 シュヴァルグラン

【ジャパンカップ 2017】動画・結果/シュヴァルグランが差しきり悲願のG1初制覇

「ジャパンカップ 2017」の動画・結果です。ジャパンカップの結果は1着:シュヴァルグラン、2着:レイデオロ、3着:キタサンブラック。「シュヴァルグラン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年のステイヤーズステークスに10頭が登録を済ませております。
フルゲートに満たないため全頭出走可能です。

賞金上位馬

  • アルバート(R.ムーア)57.0kg
  • フェイムゲーム(H.ボウマン)57.0kg
  • プレストウィック(V.シュミノー)56.0kg
  • シホウ(吉田隼人)56.0kg
  • グランアルマダ(石橋脩)56.0kg
  • カムフィー(勝浦正樹)56.0kg
  • サイモントルナーレ(未定)56.0kg
  • シルクドリーマー(戸崎圭太)56.0kg
  • プロレタリアト(杉原誠人)54.0kg
  • デルマサリーチャン(未定)54.0kg

出走予定馬・ピックアップ

中山競馬場で行われる芝G2「ステイヤーズステークス」。
今年は10頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・アルバート(Albert)

アルバート

アルバート・6歳牡馬
26戦8勝 [8-2-2-14]
父:アドマイヤドン
母:フォルクローレ
母父:ダンスインザダーク
馬名の由来:人名より
前走:アルゼンチン共和国杯・4着(2番人気)
(鞍上予定:R.ムーア)

現在ステイヤーズステークスを連覇している「アルバート」が3連覇の偉業に挑戦する。
長距離戦では抜群の強さを見せ重賞3勝とも3000mを超える距離で制している。今年は58㎏の酷量を背負いながらもダイヤモンドステークスを制した。
前走のアルゼンチン共和国杯では距離不足&トップハンデの一戦だったが4着と見せ場は作った。
走りに衰えは見られず、鞍上にムーア騎手を確保したあたりにステイヤーズステークスへの意気込みを感じる。
同一重賞3連覇は十分に可能だろう。

・フェイムゲーム(Fame Game)

目黒記念 2017 フェイムゲーム

フェイムゲーム・7歳せん馬
26戦6勝 [6-2-1-17]
父:ハーツクライ
母:ホールオブフェーム
母父:アレミロード
馬名の由来:殿堂入りが決まった選手のセレモニーに開催されるNFLの試合より
前走:京都大賞典・10着(5番人気)
(鞍上予定:H.ボウマン)

こちらも長距離戦を得意としている「フェイムゲーム」。
2014年・2015年のダイヤモンドステークスを連覇し、今年も目黒記念を制すなど7歳になっても一線級の走りを見せている。
前走の京都大賞典では外から脚を伸ばすも10着にとどまった。休み明け&距離不足を考えればそこまで悲観する内容ではなかったはず。
鞍上は先週のジャパンカップを制したボウマン騎手に決まった。ジョッキーの勢いを力に変えてアルバートを止めに行く。

・プレストウィック(Prestwick)

【グリーンステークス 2016】動画・結果/プレストウィックがしぶとく伸びて差し切る

プレストウィック・6歳牡馬
33戦6勝 [6-4-4-19]
父:ダイワメジャー
母:フーラクサ
母父:Linamix
馬名の由来:スコットランドの町名
前走:アルゼンチン共和国杯・9着(6番人気)
(鞍上予定:V.シュミノー)

昨年のステイヤーズステークス4着で今年の丹頂ステークスを制した「プレストウィック」。
競馬の内容が昨年より充実しており徐々に力をつけてきている。昨年より上の順位を狙う。

・カムフィー(Comfy)

カムフィー

カムフィー・8歳牡馬
44戦4勝 [4-5-10-25]
父:ダンスインザダーク
母:ナイトクルーズ
母父:ノーザンテースト
馬名の由来:心地よい
前走:アルゼンチン共和国杯・13着(16番人気)
(鞍上予定:勝浦正樹)

2015年のステイヤーズステークス2着馬の「カムフィー」。
ここ4戦は二桁着順が続いており衰えた感じがある。
結果を残している長距離戦で復活はあるか。

・シルクドリーマー(Silk Dreamer)

【ムーンライトハンデキャップ 2016】動画・結果/シルクドリーマーがゴール寸前で差し切る

シルクドリーマー・8歳牡馬
52戦5勝 [5-4-4-39]
父:タニノギムレット
母:ドリームキセキ
母父:フジキセキ
馬名の由来:冠名+夢見る人
前走:札幌日経オープン・2着(5番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

8歳になってもレースで上位争いを演じている「シルクドリーマー」からも目が離せない。
重賞でこそ結果が出ていないものの、メトロポリタンステークス・札幌日経オープンともに2着と健闘。
昨年夏まで短距離を中心に使っており、3000mを超える距離のレースは初となる。長距離戦で新味が出るか。

他には今年のステイヤーズステークスで最も若い5歳馬「グランアルマダ」や今年のグリーンステークスを制した「シホウ」、11歳になってもまだまだ元気「サイモントルナーレ」なども出走予定となっています。

ステイヤーズステークスは2017年12月2日(土)の15時25分発走予定です。

予想オッズ

2017年・ステイヤーズステークスの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. アルバート(1.5)
  2. フェイムゲーム(4.5)
  3. プレストウィック(6.5)
  4. シルクドリーマー(10.0)
  5. シホウ(16.0)
  6. グランアルマダ(25.0)
  7. カムフィー(35.0)
  8. プロレタリアト(☆)
  9. デルマサリーチャン(☆)
  10. サイモントルナーレ(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

ステイヤーズステークス 2017 オッズデータ

1番人気は【4-1-1-4】で複勝率60%とまずまずの成績、2番人気と4番人気も複勝率50%で、上位人気は順当に結果を出している。

主な前哨戦

ステイヤーズステークスに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
下記の動画は参考レースが取り上げられてる動画です。

下のレース前に書いてある時間ごとにレース動画がご覧いただけます。

「00:00」アルゼンチン共和国杯
勝ちタイム:2.30.0 馬場:良

「02:37」目黒記念
勝ちタイム:2.30.9 馬場:良

「05:15」丹頂ステークス
勝ちタイム:2.44.2 馬場:良

「08:06」札幌日経オープン
勝ちタイム:2.40.6 馬場:良

「10:54」ダイヤモンドステークス
勝ちタイム:3.35.2 馬場:良

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年12月2日(土)15時25分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・3600m


G2

1着賞金
6,000万円

プレイバック

2016年12月3日(土)ステイヤーズステークス(GII)

1着:アルバート
2着:ファタモルガーナ(クビ)
3着:モンドインテロ(1-3/4馬身)
4着:プレストウィック(2-1/2馬身)
5着:タマモベストプレイ(4馬身)

勝ちタイム:3.47.4
勝利騎手:R.ムーア
馬場:良

2016年・ステイヤーズステークス

ステイヤーズステークス 2017 アルバート

【ステイヤーズステークス 2016】動画・結果/アルバートが得意舞台で連覇

「ステイヤーズステークス 2016」の動画・結果です。ステイヤーズステークスの結果は1着:アルバート、2着:ファタモルガーナ、3着:モンドインテロ。「アルバート」が勝利したステイヤーズSの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年のステイヤーズステークスは13頭での争いとなった。
前評判では前年のステイヤーズステークスの覇者で長距離戦で強さを見せるアルバートが1番人気に支持された。

レースは、中団で進めた1番人気アルバートが、直線で脚を伸ばして、早め先頭から押し切りを狙った3番人気ファタモルガーナを捕らえ、これにクビ差をつけ優勝。さらに1-3/4馬身差の3着に2番人気モンドインテロが入った。

勝ったアルバートは昨年に続くステイヤーズステークスの連覇を達成した。

関連記事

・今週は他にチャレンジカップとチャンピオンズカップが開催される。

チャレンジカップ 2016 マイネルハニー

【チャレンジカップ 2017】出走予定馬・予想オッズ/今年から別定戦に

「チャレンジカップ 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。チャレンジカップの出走登録は13頭。サトノクロニクルやモンドインテロなどが出走予定です。昨年まではハンデ戦で行われていたが今年からは別定戦に戻る。距離も2000mに延長され注意が必要だ。

サウンドトゥルー

【チャンピオンズカップ 2017】出走予定馬・日程・賞金/戦国ダート界を制すのは

2017年12月3日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦「チャンピオンズカップ」。チャンピオンズカップは2017年で第18回を迎える。昨年はサウンドトゥルーが制した。チャンピオンズカップの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・12月10日には香港カップが開催され、日本馬の参戦が予定されている。

香港カップ 2016 モーリス

【香港カップ 2017】出走予定馬・日程・賞金/日本勢3連覇に挑む

「香港カップ」は2017年12月10日に香港・シャティン競馬場で行われる国際G1戦。香港カップは距離は2000m戦で、世界各地から強豪馬が参戦する。昨年はモーリスが制した。香港カップの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・12月24日には2017年の競馬の総決算・有馬記念が開催される。

サトノダイヤモンド

【有馬記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/年末の大一番は豪華絢爛

「有馬記念」は2017年12月24日に中山競馬場で行われる1年の締め括りの大一番。有馬記念は2017年で第62回を迎える。昨年はサトノダイヤモンドが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。