にほんブログ村 競馬ブログへ

【セントライト記念 2016】動画・結果/ディーマジェスティが断然人気に答え快勝

「セントライト記念 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。セントライト記念の出走登録は19頭。アルアインやセダブリランテスなどが出走予定です。菊花賞を狙う馬たちが集結。三枚の優先出走権はどの馬が勝ちとるか。

2017年9月18日(月) | 4回中山5日 | 15:45 発走
第71回 セントライト記念(GII)芝・右・外 2200m
St. Lite Kinen(Japanese St. Leger Trial) (G2)

「セントライト記念」は芝2200mで行われる馬齢戦で、1着馬には5,400万円が贈られる。

配当的には1番人気は4勝・2着1回・3着1回と複勝率は6割。まずまずの成績と言える。
二桁人気の馬は10年間で74頭中4頭が馬券に絡んでいる。率で見ればかなり悪い部類だろう。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で2度。過度な波乱期待は禁物。

先週の注目レース

京成杯オータムハンデキャップ 2017 グランシルク

【京成杯オータムハンデキャップ 2017】動画・結果/グランシルクが惜敗続きにピリオド

「京成杯オータムハンデキャップ 2017」の動画・結果です。京成杯AHの結果は1着:グランシルク、2着:ガリバルディ、3着:ダノンリバティ。「グランシルク」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年のセントライト記念に19頭が登録を済ませております。
フルゲートは18頭になっています。

賞金上位馬

  • アルアイン(C.ルメール)56.0kg
  • セダブリランテス(戸崎)56.0kg
  • サトノクロニクル(M.デムーロ)56.0kg
  • クリンチャー(藤岡佑)56.0kg
  • プラチナヴォイス(内田)56.0kg
  • イブキ(北村宏)56.0kg
  • サンシロウ(柴田善)56.0kg
  • サンデームーティエ(吉田豊)56.0kg
  • サーレンブラント(岩田)56.0kg
  • スティッフェリオ(北村友)56.0kg
  • チャロネグロ(未定)56.0kg
  • ミッキースワロー(横山典)56.0kg
  • ロードアルバータ(未定)56.0kg
  • ローリングタワー(三浦)56.0kg

地方馬

  • ブラックロード(御神本)56.0kg

抽選対象馬
(4頭中3頭が出走可能)

  • インペリアルフィズ(未定)56.0kg
  • クレッシェンドラヴ(未定)56.0kg
  • ストロングレヴィル(石橋)56.0kg
  • ブラックギムレット(未定)56.0kg

セントライト記念 注目出走予定馬ピックアップ

中山競馬場で行われる芝G2・セントライト記念。
今年は19頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・アルアイン(Al Ain)

皐月賞 2017 アルアイン

アルアイン・3歳牡馬
6戦4勝 [4-0-0-2]
父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ
母父:Essence of Dubai
馬名の由来:UAE東部にある遺跡群で、ユネスコ世界遺産。アラビア語で泉の意
前走:日本ダービー・5着(4番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

皐月賞馬が秋の始動戦に選択したのはセントライト記念。
クラシック第一弾の皐月賞では距離不安が囁かれ9番人気と低い評価だったものの、終わってみればレースレコードでの優勝を飾った。
その後の日本ダービーでは0.3秒差の5着に敗れた。
今回から新コンビとなるルメール騎手にチェンジとなる。G1を制した中山の舞台で他馬に格の違いを見せつける。

・セダブリランテス(Seda Brillantes)

ラジオNIKKEI賞 2017 セダブリランテス

セダブリランテス・3歳牡馬
3戦3勝 [3-0-0-0]
父:ディープブリランテ
母:シルクユニバーサル
母父:ブライアンズタイム
馬名の由来:鮮やかに輝くシルク(西)。父名、母名より連想
前走:ラジオNIKKEI賞・1着(2番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

デビューから無傷の3連勝中のセダブリランテス。
前走のラジオNIKKEI賞では重賞初挑戦だったが、2番手から抜け出し粘り切った。
これまでの3連勝は芝・ダートの1800m戦でのもので、今回は初の2200m戦となる
菊花賞を狙うなら距離の壁は超えなければならないもの。距離を伸ばして連勝も伸ばす。

・サトノクロニクル(Satono Chronicle)

白百合ステークス 2017 サトノクロニクル

サトノクロニクル・3歳牡馬
6戦2勝 [2-3-0-1]
父:ハーツクライ
母:トゥーピー
母父:Intikhab
馬名の由来:冠名+年代記
前走:ラジオNIKKEI賞・6着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

京都新聞杯2着、白百合ステークス1着の実績を評価され、前走のラジオNIKKEI賞では57kgを背負ってのレースとなったサトノクロニクル。
勝ち馬が54kgだったことを考えれば少しハンデがきつかった模様。
同斤量でならもっとやれるはず。
日本ダービーでは賞金が足らず、出走が叶わなかった。是が非でも賞金加算を狙う。

・クリンチャー(Clincher)

クリンチャー

クリンチャー・3歳牡馬
5戦2勝 [2-0-0-3]
父:ディープスカイ
母:ザフェイツ
母父:ブライアンズタイム
馬名の由来:決定打
前走:日本ダービー・13着(9番人気)
(鞍上予定:藤岡佑介)

すみれステークスを制し、皐月賞でもしぶとく粘り4着に入ったクリンチャー。
期待された日本ダービーでは先手をとれず大敗を喫してしまった。
敗因ははっきりしているだけに、ここではしぶとさを武器に上位争いを演じてほしい。

・サンデームーティエ(Sunday Moutiers)

サンデームーティエ

サンデームーティエ・3歳牡馬
10戦2勝 [2-0-4-4]
父:タニノギムレット
母:ミサトペニー
母父:オペラハウス
馬名の由来:近親馬サンデーサイレンスより+名馬ムーティエ(本馬の特徴より)
前走:稲城特別・1着(2番人気)
(鞍上予定:吉田豊)

デビューから10戦使ってきて、じっくり力を蓄えてきたサンデームーティエ。
前走の稲城特別では逃げ切ってみせた。
血統的にも菊花賞で見てみたい馬。出走権獲得なるか。

他にはスプリングステークス3着のプラチナヴォイスや、1000万特別のいわき特別で3着に入ったミッキースワローなども出走予定。

セントライト記念は2017年9月18日(祝・月)の15時45分発走予定です。

2017年・菊花賞

・セントライト記念の1着から3着馬にはG1・菊花賞への優先出走権が与えられる。

【菊花賞 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドが最後の一冠で最高の輝きを放つ

【菊花賞 2017】出走予定馬・日程・賞金/長く厳しい最後の栄冠

2017年10月22日に京都競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦「菊花賞」。2017年で第78回を迎える。昨年はサトノダイヤモンドが優勝した。菊花賞の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

予想オッズ

2017年・セントライト記念の予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. アルアイン(2.0)
  2. セダブリランテス(3.5)
  3. サトノクロニクル(4.5)
  4. クリンチャー(7.0)
  5. ミッキースワロー(13.0)
  6. プラチナヴォイス(15.0)
  7. イブキ(25.0)
  8. サーレンブラント(45.0)
  9. チャロネグロ(☆)
  10. ロードアルバータ(☆)
  11. サンシロウ(☆)
  12. ローリングタワー(☆)
  13. スティッフェリオ(☆)
  14. サンデームーティエ(☆)
  15. インペリアルフィズ(☆)
  16. ストロングレヴィル(☆)
  17. クレッシェンドラヴ(☆)
  18. ブラックギムレット(☆)
  19. ブラックロード(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

セントライト記念 2017 オッズデータ

1番人気は【4-1-1-4】と普通で、2~4番人気は複勝率30~50%とまずまずの成績。
1~4番人気が連対しなかったのは1度しかない。
ただし6番人気以下が計10回も馬券に絡んでおり、人気薄も最低1頭は押さえておきたいところだ。

スポンサーリンク

主な前哨戦

セントライト記念に出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、セントライト記念に出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年4月16日(日)皐月賞(GI)

1着:アルアイン
4着:クリンチャー
10着:プラチナヴォイス

タイム:1.57.8 馬場:良

【皐月賞 2017】動画・結果/アルアインがレースレコードで優勝

2017年5月28日(日)日本ダービー(GI)

5着:アルアイン
13着:クリンチャー

タイム:2.26.9 馬場:良

【日本ダービー 2017】動画・結果/レイデオロが悲願のダービー制覇

2017年6月25日(日)稲城特別

1着:サンデームーティエ
2着:ストロングレヴィル

タイム:2.28.7 馬場:稍重

2017/06/25 東京9R 稲城特別(500万下)【サンデームーティエ】

2017年7月2日(日)ラジオNIKKEI賞(GIII)

1着:セダブリランテス
6着:サトノクロニクル

タイム:1.46.6 馬場:良

【ラジオNIKKEI賞 2017】動画・結果/セダブリランテスが三連勝で重賞制覇

2017年7月22日(土)いわき特別

3着:ミッキースワロー

タイム:1.48.5 馬場:良

2017/07/22 福島10R いわき特別(1000万下)【コスモナインボール】

2017年7月23日(日)松前特別

3着:スティッフェリオ

タイム:2.01.6 馬場:良

2017/07/23 函館10R 松前特別(1000万下)【バルデス】

2017年8月5日(土)信濃川特別

3着:サーレンブラント

タイム:1.56.9 馬場:良

2017/08/05 新潟10R 信濃川特別(1000万下)【キセキ】

2017年8月12日(土)知床特別

1着:ローリングタワー

タイム:2.03.4 馬場:重

2017/08/12 札幌12R 知床特別(500万下)【ローリングタワー】

2017年9月2日(土)燕特別

1着:サンシロウ

タイム:2.13.3 馬場:良

2017/09/02 新潟9R 燕特別(500万下)【サンシロウ】

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年9月18日(月)15時45分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・2200m


G2

1着賞金
5,400万円

セントライト記念・プレイバック

2016年9月18日(日)セントライト記念(GII)

1着:ディーマジェスティ
2着:ゼーヴィント(クビ)
3着:プロディガルサン(1-1/4馬身)
4着:ネイチャーレット(1-1/4馬身)
5着:ノーブルマーズ(ハナ)

勝ちタイム:2.13.1
勝利騎手:蛯名 正義
馬場:良

2016年・セントライト記念

【セントライト記念 2016】動画・結果/ディーマジェスティが断然人気に答え快勝

【セントライト記念 2016】動画・結果/ディーマジェスティが断然人気に答え快勝

「セントライト記念 2016」の動画・結果です。セントライト記念の結果は1着:ディーマジェスティ、2着:ゼーヴィント、3着:プロディガルサン。「ディーマジェスティ」が勝利したセントライト記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年のセントライト記念は12頭での争いとなった。
前評判では皐月賞を制し、日本ダービーでも3着に入り春のクラシックで活躍したディーマジェスティが1番人気に支持された。

レースは、後方で進めた1番人気ディーマジェスティが、3~4コーナーで先団に取りついて、好位追走から一旦先頭に立った2番人気ゼーヴィントを直線で捕らえ、これにクビ差をつけ優勝。さらに1-1/4馬身差の3着に3番人気プロディガルサンが入った。

勝ったディーマジェスティは日本ダービー以来のレースをキッチリと制し、菊花賞でのクラシック2冠制覇に向け弾みをつけた。

関連記事

・今週は他にローズステークスが開催される。

【ローズステークス 2016】動画・結果/シンハライトが外からまとめて差し切る

【ローズステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/バラの花が咲き誇る

「ローズステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。ローズSの出走登録は23頭。レーヌミノルやモズカッチャンなどが出走予定です。三歳牝馬の秋路線を占う重要な一戦。美しいバラにはトゲがある。

・10月1日にはヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」が開催される。

【凱旋門賞 2016】動画・結果/ファウンドが優勝・マカヒキは馬群に沈む

【凱旋門賞 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/サトノダイヤモンドが挑戦

2017年10月1日にフランス・シャンティイ競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」。2017年で第96回を迎える。昨年はファウンドが制した。今年は日本馬ではサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。

・10月29日の天皇賞秋には楽しみなメンバーがズラリ!大注目の一戦となる。

【天皇賞秋 2016】動画・結果/モーリスが名手に導かれG1・5勝目を挙げる

【天皇賞秋 2017】出走予定馬・日程・賞金/この秋最大のビックマッチ

2017年10月29日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦となる「天皇賞秋」。天皇賞秋は2017年で第156回を迎え、毎年熾烈な戦いが繰り広げられる。昨年はモーリスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。