にほんブログ村 競馬ブログへ

スプリンターズステークス 2017 追い切り

「スプリンターズステークス 2017」の追い切り・コメントの情報です。スプリンターズSに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

2017年10月1日(日) | 4回中山9日 | 15:40 発走
第51回 スプリンターズステークス(GI)芝・右・外 1200m
Sprinters Stakes (G1)

出走予定馬・想定騎手

2017年・スプリンターズステークスの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【スプリンターズステークス 2016】動画・結果/レッドファルクスがゴール直前で差し切り優勝

【スプリンターズステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/秋G1の幕開け

「スプリンターズステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。スプリンターズSの出走登録は23頭。レッドファルクスやビッグアーサーなどが出走予定です。秋G1の幕開けを告げる一戦。速さだけでは勝てないぞ!

追い切りタイム

スプリンターズステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイムなどです。

・キングハート

前走時追い切り・北九州記念(4着)
小倉・芝・稍重
5F 68.3-52.1-37.7-11.2

最終追い切り
9月27日・美浦・南W・良
6F 81.4-64.9-49.9-36.7-12.4

・シュウジ

前走時追い切り・キーンランドカップ(13着)
札幌・芝・良
5F 62.0-48.0-35.2-11.0

1週前追い切り
9月21日・栗東・坂路・良
800m 52.4-37.4-12.2

最終追い切り
9月27日・栗東・坂路・良
800m 51.5-37.7-24.4-12.1

須貝師
「先週より息の入りは滑らかだった」
「何かのきっかけでDDSP(軟口蓋の背方変位)を発症してしまうが、調教ではまったく問題ない。抜群の動きだった。この瞬発力をどこで使うかだな。これだけのジョッキー。考えて乗ってくれるはず」

・スノードラゴン

前走時追い切り・セントウルステークス(8着)
美浦・坂路・重
800m 53.0-39.8-13.3

1週前追い切り
9月21日・美浦・坂路・良
800m 54.6-39.7-12.2

最終追い切り
9月27日・美浦・坂路・良
800m 53.5-39.4-25.8-12.6

大野騎手
「年齢(9歳)を感じさせず好調キープ。前走は脚をタメきれなかったので、今回は自分の形に徹してしまいを生かす」

・セイウンコウセイ

前走時追い切り・函館スプリントS(4着)
函館・W・良
5F 66.3-51.4-38.0-12.3

1週前追い切り
9月21日・美浦・南W・良
5F 67.7-51.6-13.1

上原師
「いい負荷がかかったし、来週は状態を見てサラッとでいい。ここまで予定通りに来られた」

最終追い切り
9月27日・美浦・南W・良
5F 65.6-50.4-37.1-12.5

上原調教師
「いいね。高松宮記念のときは最終追いからグンと良くなったが、そのイメージ通りの調教過程を踏めた。これといった不安点はないし、高速決着にも対応できるので頑張ってほしい」

・ソルヴェイグ

前走時追い切り・キーンランドカップ(2着)
札幌・芝・稍重
6F 78.5-63.1-49.4-35.9-12.0

1週前追い切り
9月21日・栗東・坂路・良
800m 54.5-39.3-12.0

最終追い切り
9月27日・栗東・坂路・良
800m 53.1-37.9-24.2-11.7

・ダイアナヘイロー

前走時追い切り・北九州記念(1着)
小倉・芝・重
6F 77.0-63.3-50.8-38.3-11.6

1週前追い切り
9月21日・栗東・坂路・良
800m 52.8-38.3-12.7

福島調教師
「前走後では初めて坂路で時計を出した。いい動きだったし、ちょうどいい感じ。順調にきているね」

最終追い切り
9月27日・栗東・坂路・良
800m 51.1-37.2-24.5-12.3

福島調教師
「周りに馬がいて少しやり過ぎたかな。動きは良かったし、硬さもない。夏の疲れは感じないね。体もトモや腹周りがしっかりしてきた。道中で前を追いかけることがなくなって、しまいの粘りが違ってきた。あとは初めてのGIでどこまでやれるか」

・ダンスディレクター

前走時追い切り・セントウルステークス(3着)
栗東・坂路・良
800m 52.8-38.6-12.6

1週前追い切り
9月21日・栗東・坂路・良
800m 54.7-40.2-13.0

最終追い切り
9月27日・栗東・坂路・良
800m 54.2-39.9-26.0-12.4

笹田調教師
「セントウルS(3着)は開幕週の外枠。しかも筋肉が落ちた状況で差のない競馬をしたように、やはり力はある。動きは良くなっているし、枠順などいくつかかみ合えば、ここでもやれる」

・トーキングドラム

前走時追い切り・安田記念(17着)
美浦・南W・良
6F 85.5-69.3-53.9-38.9-12.2

1週前追い切り
9月21日・美浦・南W・良
6F 82.2-66.8-51.9-38.3-13.4

最終追い切り
9月27日・美浦・南W・良
6F 84.6-68.1-54.1-40.2-13.2

・ネロ

前走時追い切り・キーンランドカップ(8着)
札幌・芝・良
4F 54.0-39.4-12.3

1週前追い切り
9月21日・栗東・坂路・良
800m 49.3-36.5-12.4

最終追い切り
9月27日・栗東・坂路・良
800m 48.2-35.9-24.5-12.6

・ビッグアーサー

前走時追い切り・香港スプリント(10着)
海外戦のためデータなし

1週前追い切り
9月21日・栗東・坂路・良
800m 51.8-37.3-13.8

藤岡師
「今朝はかけられるだけ負荷をかけたかったし、時計を出すつもりでやった。もう少し時計が出るかなと思ったけど馬場が荒れた時間帯の分もあるし、4F51秒8ならいい。これで良くなってくると思うよ」

最終追い切り
9月27日・栗東・坂路・良
800m 52.3-38.1-25.5-13.5

藤岡師
「先週、一杯で行っているので、今週はもう少し楽に動くかなと思ったのですが、最後はちょっと時計がかかってしまいましたね。このひと追いでもっと良くなってくれると思います。」

・ファインニードル

前走時追い切り・セントウルステークス(1着)
栗東・坂路・良
800m 52.4-37.6-12.1

1週前追い切り
9月21日・栗東・坂路・良
800m 54.2-39.5-13.0

最終追い切り
9月27日・栗東・坂路・良
800m 55.1-38.7-24.2-12.2

矢野助手
「上積みはどうかですが、余力残しでいい動き」

内田博騎手
「初めて乗ったけど、動き自体はものすごくいいね。実績もある馬だし、本番では、この馬が走りやすいように走らせてあげたい」

・フィドゥーシア

前走時追い切り・セントウルステークス(9着)
栗東・CW・良
4F 50.4-37.1-12.1

1週前追い切り
9月21日・栗東・坂路・良
800m 51.7-38.4-12.4

最終追い切り
9月27日・栗東・CW・良
6F 86.1-68.4-53.0-38.7-11.9

三浦騎手
「指示どおり。最後の伸びを確認できてよかった。オンとオフがはっきりしていて、トップクラスのスプリンターという感じ」

・ブリザード

最終追い切り
9月27日・中山・芝・良
4F 50.2-35.5-11.6

プーンファイ・イウ調教師
「昨シーズンを早めに切り上げて、今シーズンのローテーションをオーナー達と相談したところ、スプリンターズステークスでもチャンスがあるという結論となり、来日を決めました。来日前に追い切りを1本こなし、来日後は新しい環境に順応させることに集中しましたが、今朝の追い切りの感触も良く、満足しています。先行することが必須だったウルトラファンタジー(2010年優勝馬)と違って、ブリザードは(位置取りが)万能型ですし、素直で能力を発揮することができる馬なので、良いレースをしてくれると信じています。枠順については真ん中より内側が良いですね。」

ジェラルド・モッセ騎手
「この馬には以前数回騎乗して、今朝久しぶりにまたがりましたが、初めての輸送、単騎での調教、初めての環境の中、リラックスしていていつも通りの良い状態で運動に取り組めており、非常に成長を感じます。1,200m地点から初めて走る芝コースの感触に徐々に慣らしながら、600m地点で加速の指示を出し、タイトなコーナーから坂のある直線も集中して走ってくれたので、レース当日が楽しみです。昨年の勝ち馬をはじめ日本馬にも強い馬が揃いますが、ブリザードも香港で一線級の馬たちと走っており、レベル的には引けを取らないと思います。スプリント戦で、しかも初めてのコースとなりますので、内枠からラチ沿いにレースを進められたら良いと思います。」

・メラグラーナ

前走時追い切り・セントウルステークス(4着)
栗東・坂路・良
800m 53.0-37.7-12.1

1週前追い切り
9月21日・栗東・CW・良
5F 74.4-57.1-40.7-11.6

最終追い切り
9月27日・栗東・坂路・良
800m 53.5-38.2-24.5-12.3

池添調教師
「オーバーワークに気をつけて、いつものパターンでいきました。弾むようなキャンターをしていましたし、時計はやればいくらでも出ると(騎乗者は)言ってましたので、折り合いとオーバーワークに気をつけました。」

・モンドキャンノ

前走時追い切り・キーンランドカップ(6着)
札幌・芝・稍重
5F 65.8-50.1-36.5-11.7

1週前追い切り
9月21日・栗東・坂路・良
800m 50.7-36.8-12.1

最終追い切り
9月27日・栗東・坂路・良
800m 52.3-38.0-24.7-12.2

・ラインミーティア

前走時追い切り・セントウルステークス(2着)
美浦・南W・重
4F 53.2-38.0-13.3

1週前追い切り
9月21日・美浦・南W・良
4F 52.0-37.5-13.4

最終追い切り
9月27日・美浦・南W・良
4F 52.3-38.3-12.8

水野調教師
「前に馬を置いてかわす、実戦をイメージした形。もともと動く馬だけど、今朝も良かった。ここ数戦は西田くんがうまく乗ってくれて、あのコのいいところを引き出してくれている。相手は強くなるし、あくまで挑戦者の立場だけど、今回もしっかり脚をタメてしまい脚を伸ばす競馬で」

・レッツゴードンキ

前走時追い切り・ヴィクトリアマイル(11着)
栗東・坂路・良
800m 53.5-37.7-12.0

最終追い切り
9月27日・栗東・坂路・良
800m 54.4-38.6-24.6-11.8

岩田騎手
「今朝は乗りたかったので先生と相談して乗りました。落ち着きもありましたし、スムーズな追い切りが出来たと思います。」

梅田調教師
「前半を控えたので、しまいはあれぐらいの時計は出る。前走(ヴィクトリアマイル=11着)のダメージがなかなか抜け切らなかったが、入厩してからは順調です」

・レッドファルクス

前走時追い切り・安田記念(3着)
美浦・D・良
5F 64.3-49.6-36.6-12.6

1週前追い切り
9月21日・美浦・南W・良
6F 80.9-64.8-50.2-37.1-12.6

尾関師
「1週前にしっかりとやりたかったので良かった。帰厩後は手前を替えるのにモタモタしたが、今日はしっかり動けていた」

最終追い切り
9月27日・美浦・南W・良
5F 68.0-51.3-37.9-12.4

尾関調教師
「手前の替え方も良かったみたいだし、いい走りだったと思います。このひと追いで馬体ももう少しスッキリとするだろうし、480キロは切れそう(前走・安田記念は474キロで3着)なイメージ。いい感じですね。昨年の勝ち馬にふさわしいレースができるようにやってきたつもりだし、今のところそのイメージで持ってこれていると思う。今後のプランは未定ですが、まずはこの一戦に全力投球で」

・ワンスインナムーン

前走時追い切り・朱鷺ステークス(1着)
美浦・南W・良
4F 52.9-37.6-12.1

1週前追い切り
9月21日・美浦・南W・良
6F 81.5-65.4-50.6-37.2-12.8

最終追い切り
9月27日・美浦・南W・良
4F 51.9-37.2-11.9

石橋騎手
「先週時計は出ていたが、ちょっと“らしさ”が足りない感じもあった。でも今週は反応も良くなっていて、しっかり動けていた」

関連記事

・今週は他にシリウスステークスが行われる。

【シリウスステークス 2016】動画・結果/マスクゾロが逃げ切り重賞初制覇

【シリウスステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/秋の飛躍に思いを馳せる

「シリウスステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。シリウスSの出走登録は19頭。ミツバやモルトベーネなどが出走予定です。ハンデ戦ながら波乱は少ない。穴党には厳しいレース?

シリウスステークス 2017 追い切り

【シリウスステークス 2017】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

「シリウスステークス 2017」の追い切り・コメントの情報です。シリウスSに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

・10月1日にはヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」が開催される。

【凱旋門賞 2016】動画・結果/ファウンドが優勝・マカヒキは馬群に沈む

【凱旋門賞 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/サトノダイヤモンドが挑戦

2017年10月1日にフランス・シャンティイ競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」。2017年で第96回を迎える。昨年はファウンドが制した。今年は日本馬ではサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。

・10月29日の天皇賞秋には楽しみなメンバーがズラリ!大注目の一戦となる。

【天皇賞秋 2016】動画・結果/モーリスが名手に導かれG1・5勝目を挙げる

【天皇賞秋 2017】出走予定馬・日程・賞金/この秋最大のビックマッチ

2017年10月29日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦となる「天皇賞秋」。天皇賞秋は2017年で第156回を迎え、毎年熾烈な戦いが繰り広げられる。昨年はモーリスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。