にほんブログ村 競馬ブログへ

スプリンターズステークス 2016 レッドファルクス

「スプリンターズステークス 2017」のデータ・枠順の情報です。2017年・スプリンターズSのデータは枠順別や脚質別、種牡馬別や騎手別データなど多くの情報を掲載しています。さまざまな情報からスプリンターズステークスでの激走馬を導き出す。予想の参考にどうぞ!

2017年10月1日(日) | 4回中山9日 | 15:40 発走
第51回 スプリンターズステークス(GI)芝・右・外 1200m
Sprinters Stakes (G1)

出走予定馬・予想オッズ

2017年・スプリンターズステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【スプリンターズステークス 2016】動画・結果/レッドファルクスがゴール直前で差し切り優勝

【スプリンターズステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/秋G1の幕開け

「スプリンターズステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。スプリンターズSの出走登録は23頭。レッドファルクスやビッグアーサーなどが出走予定です。秋G1の幕開けを告げる一戦。速さだけでは勝てないぞ!

枠順

スプリンターズステークス 2017 枠順

スプリンターズステークスの枠順が発表されました。
人気が予想されるレッドファルクスは4枠8番、戸崎騎手とコンビを組むメラグラーナは5枠9番、春のスプリントG1・高松宮記念を制したセイウンコウセイは2枠3番に入った。

スプリンターズステークス・データ

2017年・スプリンターズステークスのデータです。
青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名となっております。

枠順別データ

スプリンターズステークス 2017 枠順別データ

(2014年を除く過去10回)

複勝率が3割を超える成績がいい枠は「2枠」と「7枠」。中でも「7枠」は勝率が2割を超え、複勝率も4割を超える好成績。昨年のレッドファルクスが7枠からの勝利だった。

成績が良くないのは「6枠」。唯一馬券に絡んだのは2009年に3着となったカノヤザクラ(8番人気・20.0倍)のみ。過度な期待は禁物。

〇・2枠、7枠

  • セイウンコウセイ
  • フィドゥーシア
  • ファインニードル
  • ネロ

×・6枠

  • モンドキャンノ
  • ブリザード

脚質別データ

スプリンターズステークス 2017 脚質別データ

(過去10年)
追い込みこそ届かないものの逃げから差しまでいろいろなタイプが馬券に絡んでいる。
ただ、近年は差し馬の活躍が目立つ傾向にある。

種牡馬別データ

スプリンターズステークス 2017 種牡馬別データ

(2012年以降に行われた中山芝1200m戦)

中山芝1200m戦で勝ち数トップの種牡馬は「サクラバクシンオー」。ただ出走頭数が多く、数で稼いだ部分もある。複勝率の悪さが気にかかるところ。得意とまでは言いづらい。
他で特に期待したいのは「アドマイヤムーン」。複勝率は3割を超えており、次世代の短距離種牡馬になりそうな数字を残している。
他にも3勝以上を挙げ、複勝率が3割近くだったり、単勝・複勝回収値が高い活躍を見せている種牡馬の産駒をピックアップした。

〇・種牡馬別での好データ馬

  • セイウンコウセイ(アドマイヤムーン)
  • ワンスインナムーン(アドマイヤムーン)
  • ファインニードル(アドマイヤムーン)
  • モンドキャンノ(キンシャサノキセキ)
  • シュウジ(キンシャサノキセキ)

騎手別データ

スプリンターズステークス 2017 騎手別データ

(2012年以降に行われた中山芝1200m戦)

今年参戦している騎手で注目したいのは横山典弘騎手だ。勝ち数トップの16勝を挙げ、勝率・複勝率はリーディング争いをしている戸崎騎手を上回る。ベテランの手綱さばきが光っている。
他には4勝以上していて複勝率が3割近くの騎手や単勝・複勝回収値の高い騎手をピックアップした。

〇・騎手別での好データ馬

  • シュウジ(横山典弘)
  • メラグラーナ(戸崎圭太)
  • フィドゥーシア(三浦皇成)
  • ワンスインナムーン(石橋脩)
  • レッドファルクス(M.デムーロ)

騎手別データ Part2

スプリンターズステークス 2017 騎手別データ2

(2014年を除く過去10回)
前走から騎手が乗り替わった馬と継続した馬別での成績です。
連対した20頭中19頭はコンビを継続してレースに挑んだ馬だった。
乗り替わりの馬には注意が必要そうです。

×・乗り替わり

  • フィドゥーシア
  • ビッグアーサー
  • モンドキャンノ
  • ブリザード
  • ファインニードル
  • ネロ
  • シュウジ

馬体重別データ

スプリンターズステークス 2017 馬体重別データ

(過去10年)

好成績を残している馬体重は460kgを超える馬たち。中でも460kgから499kgの馬たちが10年で8勝を挙げており注目したい。
459kg以下の馬は10年でレッドオーヴァルが一度3着に入ったのみ。減点したい。

※下に馬名が上がっているのは前走の馬体重の数字で掲載しています。当日の馬体重を見極めてください。

〇・460kg~499kg

  • レッツゴードンキ
  • フィドゥーシア
  • ラインミーティア
  • ダイアナヘイロー
  • レッドファルクス
  • モンドキャンノ
  • ファインニードル
  • ネロ
  • シュウジ

×・~459kg

  • ワンスインナムーン
  • ダンスディレクター

調教後の馬体重

スプリンターズステークス 2017 調教後馬体重

JRAが発表した出走馬の調教後における馬体重です。
ここからレースまでに変動があると思いますので、当日の馬体重にもご注目ください。

前走レース別データ

スプリンターズステークス 2017 前走のレース別データ

(2014年を除く過去10回)
注目したいのはセントウルステークス組。連対馬の半数はこの路線からきているのがわかる。今年も勝ち馬を含む6頭が前走セントウルステークス組となっている。
他にも複勝率2割を超えるレースの馬をピックアップした。

〇・前走セントウルステークス組を含む複勝率2割越えのレース

  • スノードラゴン
  • フィドゥーシア
  • ラインミーティア
  • ダイアナヘイロー
  • レッドファルクス
  • メラグラーナ
  • モンドキャンノ
  • ファインニードル
  • ネロ
  • シュウジ
  • ダンスディレクター

年齢別データ

スプリンターズステークス 2017 年齢別データ

(2014年を除く過去10回)
4歳馬が勝率から複勝率まですべてでトップの成績を残す。勢いのある4歳馬から目が離せない。
他にも3歳から5歳馬での決着が多い。

〇・3歳から5歳馬

  • レッツゴードンキ
  • セイウンコウセイ
  • フィドゥーシア
  • ワンスインナムーン
  • ダイアナヘイロー
  • メラグラーナ
  • モンドキャンノ
  • ファインニードル
  • シュウジ

出走馬の中山芝コース相性データ

(複勝率5割以上)
中山の芝コースで複勝率が5割を超えている相性のいい馬をピックアップした。
中でもメラグラーナは中山芝コースで3戦3勝と抜群の相性の良さを見せている。

〇・コース相性

  • スノードラゴン
  • レッツゴードンキ
  • フィドゥーシア
  • ワンスインナムーン
  • レッドファルクス
  • メラグラーナ
  • ファインニードル

人気別データ

スプリンターズステークス 2017 オッズデータ

(過去10年)
過去10年、1~3番人気はいずれも連対率40~60%と上々の成績。ただ、その下の4~8番人気はなかなか連対に届かず、2009年の優勝馬・ローレルゲレイロ以外はすべて3着以下に敗退している。
9番人気以下の馬たちはそこそこ走っているため、中途半端な穴馬より大穴をうまく馬券に絡めて高配当を狙いたい。

追い切り・コメント

2017年・スプリンターズステークスの追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後のコメントも書いております。

スプリンターズステークス 2017 追い切り

【スプリンターズステークス 2017】追い切り・コメント/各馬の状態を見極めろ

「スプリンターズステークス 2017」の追い切り・コメントの情報です。スプリンターズSに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

データから導かれる注目馬

上記のデータから注目したい三頭はこちらだ。

・メラグラーナ(Melagrana)

【セプテンバーステークス 2016】動画・結果/メラグラーナが鮮やかに外から差し切る

メラグラーナ・5歳牝馬
18戦7勝 [7-1-0-10]
父:Fastnet Rock
母:Ghaliah
母父:Secret Savings
馬名の由来:ざくろ(伊)
前走:セントウルS・4着(3番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

最初に取り上げたいのは中山芝コースと相性がいい「メラグラーナ」。
中山芝1200mでは3戦3勝と負けなし。中にはG3・オーシャンステークスの勝ち鞍も含まれる。他にも騎手、年齢、前走レースのデータでもメラグラーナの名前が挙がった。
前走は余裕残しの体で、道中スムーズさを欠いた。得意な競馬場で見直したい一頭だ。

・レッドファルクス(Red Falx)

CBC賞

レッドファルクス・6歳牡馬
22戦9勝 [9-2-3-8]
父:スウェプトオーヴァーボード
母:ベルモット
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+ラテン語で「鎌」の意味を持つ両手剣
前走:安田記念・3着(3番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

昨年の覇者の「レッドファルクス」からも目が離せない。
鞍上のデムーロ騎手は関西の騎手ながらこのコースでの成績は抜群。馬格、前走レースなどでも加点された。
休み明けの一戦でも昨年の再現はもちろん可能だ。

・シュウジ(Shuji)

阪神カップ 2016 シュウジ

シュウジ・4歳牡馬
15戦4勝 [4-3-0-8]
父:キンシャサノキセキ
母:カストリア
母父:Kingmambo
馬名の由来:人名より
前走:キーンランドカップ・13着(3番人気)
(鞍上予定:J.モレイラ)

3頭目には穴馬の「シュウジ」をピックアップしたい。
種牡馬、騎手、馬格、前走レースや年齢でも好走データに当てはまった。
近走の敗戦は「DDSP」の可能性が高いとのこと(DDSP:炎症や喉頭蓋の変形などにより気管が塞がり、呼吸がしにくくなるもの。前走のレース後に発覚した。)。
レースでは舌を縛る予定。症状が出なければ力を発揮できるはず。

関連記事

・来週は毎日王冠や京都大賞典が行われる。

ルージュバック

【毎日王冠 2017】出走予定馬・日程・賞金/毎年多くの有力馬が集う

2017年10月8日に東京競馬場で行われる秋競馬の始まりを告げる一戦「毎日王冠」。2017年で第68回を迎え、毎年豪華メンバーが集まる魅力的な一戦。昨年はルージュバックが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

【京都大賞典 2016】動画・結果/キタサンブラックが完勝で秋初戦を飾る

【京都大賞典 2017】出走予定馬・日程・賞金/秋の主役になるために

2017年10月9日に京都競馬場で行われる有力馬の始動戦となる「京都大賞典」。2017年で第52回を迎え、秋のG1戦線の中心となっていく馬が出走してくる。昨年はキタサンブラックが制した。京都大賞典の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・10月1日にはヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」が開催される。

【凱旋門賞 2016】動画・結果/ファウンドが優勝・マカヒキは馬群に沈む

【凱旋門賞 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/サトノダイヤモンドが挑戦

2017年10月1日にフランス・シャンティイ競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」。2017年で第96回を迎える。昨年はファウンドが制した。今年は日本馬ではサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。

・10月29日の天皇賞秋には楽しみなメンバーがズラリ!大注目の一戦となる。

【天皇賞秋 2016】動画・結果/モーリスが名手に導かれG1・5勝目を挙げる

【天皇賞秋 2017】出走予定馬・日程・賞金/この秋最大のビックマッチ

2017年10月29日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦となる「天皇賞秋」。天皇賞秋は2017年で第156回を迎え、毎年熾烈な戦いが繰り広げられる。昨年はモーリスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。