【スプリングステークス2018】追い切り/追い切りの手ごたえがいい陣営は

スプリングステークス 2018 追い切り

スプリングステークス 2018の追い切り・コメントの情報です。スプリングステークスに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

追い切りの手ごたえがいい陣営は

2018年3月18日(日) | 2回中山8日 | 15:45 発走
第67回 スプリングステークス(GII)芝・右 1800m
Spring Stakes(Japanese 2000 Guineas Trial) (G2)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・スプリングステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

スプリングステークス

【スプリングステークス2018】予想オッズ・出走予定馬/ここにも楽しみな素質馬が

スプリングステークス 2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。スプリングステークスの出走登録は15頭。出走予定馬にはステルヴィオやルーカスなどが名を連ねています。弥生賞組に注目が集まっているが、こちらにも楽しみな馬が揃った。

関連記事

追い切り

スプリングステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
・エポカドーロ

前走時追い切り・あすなろ賞(1着)
栗東・CW・良
5F 67.1-51.1-37.7-12.3

最終追い切り
3月14日・栗東・CW・良
5F 67.7-52.1-38.2-12.2

藤原英師
「馬がしっかりしてきたし、いい感じの走りだったよ。前走の小倉戦で輸送、小回りを経験したのはプラス材料。今までみたいに先手を取るかはわからないが、順調にきているのが一番だね」
・カフジバンガード

前走時追い切り・共同通信杯(5着)
栗東・坂路・良
800m 55.4-40.2-13.1

最終追い切り
3月14日・栗東・CW・良
6F 83.5-66.0-51.3-38.5-12.3

吉田厩務員
「稽古は動く。先週も良かったし、変わらず来ている。」
・ゴーフォザサミット

前走時追い切り・共同通信杯(4着)
美浦・南W・良
5F 68.3-51.8-38.3-12.5

最終追い切り
3月14日・美浦・南W・良
5F 68.1-51.7-38.2-12.6

田辺騎手
「まだ緩い感じで完調手前という雰囲気だけど、見た感じは凄くいいですね」

藤沢和師
「おっとりした馬でまだ緩いのは確かだが、1度使った分だけ良くなっている。前走よりもう少し走れると思う」

・コスモイグナーツ

前走時追い切り・共同通信杯(8着)
美浦・南W・良
5F 68.6-53.5-39.1-13.3

最終追い切り
3月14日・美浦・南W・良
5F 66.9-52.9-39.4-13.7

津村騎手
「活気があって動きは悪くない。自分のペースで行ければ。」
・ステルヴィオ

前走時追い切り・朝日杯フューチュリティステークス(2着)
美浦・南W・良
4F 53.8-40.0-13.0

最終追い切り
3月14日・美浦・南W・良
5F 69.8-53.5-39.4-12.9

木村師
「先週はゼーヴィント(17年七夕賞V)相手に抜け出してから気を抜いて遊んでいたが、今日はゴール板を過ぎても集中して走れていた。課題は修正できた」
・バールドバイ

前走時追い切り・3歳未勝利戦(1着)
美浦・南W・良
4F 54.1-39.4-12.5

最終追い切り
3月14日・美浦・南W・良
4F 55.9-40.9-12.9

木村師
「いい動きだった。将来期待している馬。能力が高く爆発力もあるので、走ってもおかしくないですよ」
・ハッピーグリン

最終追い切り
3月13日・門別・坂路・良
600m 36.0-23.8-12.3

田中淳師
「1週前にビシッと追い、今週は輸送があるのでサラッとの予定だったが、思った以上の時計。持ったままでだから具合は本当にいい。今までで一番。後肢がしっかり使えるようになった」
・ビッグスモーキー

前走時追い切り・すみれステークス(3着)
栗東・CW・良
6F 79.2-64.1-50.2-37.8-12.5

最終追い切り
3月14日・栗東・CW・良
6F 82.4-68.0-52.2-38.9-12.2

押田助手
「前走は初めての芝で適性を示したし、この中間も状態は変わらない。」
・フォルツァエフ

前走時追い切り・妙見山特別(1着)
栗東・坂路・良
800m 51.3-38.4-12.9

最終追い切り
3月15日・栗東・坂路・良
800m 53.5-39.2-12.6

日高助手
「良くなってくるのは先だと思うけど、現状でどこまでやれるかですね。」
・マイネルファンロン

前走時追い切り・フリージア賞(2着)
美浦・南W・良
5F 68.6-53.1-39.1-13.0

最終追い切り
3月14日・美浦・南W・良
6F 83.4-67.8-52.5-38.6-13.0

柴田大騎手
「一戦ごとに良くなっている。スタートがポイントになる。」
・ライトカラカゼ

前走時追い切り・京成杯(4着)
美浦・南W・良
5F 67.6-52.3-38.9-13.2

最終追い切り
3月14日・美浦・南W・良
6F 81.1-65.7-52.0-39.1-13.3

相沢師
「併せ馬で後れを取ったが、相手(エメラルスター)が調教駆けする馬だから問題ない。時計は速いし、上々の仕上がり。」
・ルーカス

前走時追い切り・ホープフルステークス(6着)
美浦・坂路・良
800m 58.3-42.0-13.4

最終追い切り
3月15日・美浦・南W・良
4F 54.4-39.4-12.8

森助手
「しまいしっかり脚を使っていた。気性面もコントロールできている」
・レノヴァール

前走時追い切り・若竹賞(1着)
栗東・坂路・良
800m 55.1-40.3-12.8

最終追い切り
3月14日・栗東・坂路・良
800m 51.7-37.7-24.6-12.5

高野師
「前走より状態はいい。切れるというより、しぶとく長く脚を使えるタイプですね。」
関連記事
注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする