にほんブログ村 競馬ブログへ

【オークランドレーシングクラブトロフィー 2016】動画・結果/ミツバが差し切る

「シリウスステークス 2017」のデータ・枠順の情報です。2017年・シリウスSのデータは枠順別や脚質別、種牡馬別や騎手別データなど多くの情報を掲載しています。さまざまな情報からシリウスステークスでの激走馬を導き出す。予想の参考にどうぞ!

2017年9月30日(土) | 4回阪神8日 | 15:35 発走
第21回 シリウスステークス(GIII)ダート・右 2000m
Sirius Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2017年・シリウスステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【シリウスステークス 2016】動画・結果/マスクゾロが逃げ切り重賞初制覇

【シリウスステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/秋の飛躍に思いを馳せる

「シリウスステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。シリウスSの出走登録は19頭。ミツバやモルトベーネなどが出走予定です。ハンデ戦ながら波乱は少ない。穴党には厳しいレース?

枠順

シリウスステークス 2017 枠順

シリウスステークスの枠順が発表されました。
人気が予想されるミツバは6枠12番、M.デムーロ騎手とコンビを組むモルトベーネは2枠3番、連覇を目指すマスクゾロは3枠6番に入った。

シリウスステークス・データ

2017年・シリウスステークスのデータです。
青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名となっております。

枠順別データ

シリウスステークス 2017 枠順別データ

(過去10回)

複勝率が3割を超える成績がいい枠は「1枠」と「7枠」。中でも「1枠」は勝率が2割を超え、複勝率も最も高い。昨年のマスクゾロが1枠からの勝利だった。

成績が良くないのは「4枠」と「8枠」。中でも「4枠」は10年で馬券に絡んだのは2011年のヤマニンキングリー(1着)のみ。過度な期待は禁物。

〇・1枠、7枠

  • ブライトアイディア
  • メイショウイチオシ
  • ピオネロ
  • タガノゴールド

×・4枠、8枠

  • タムロミラクル
  • キクノソル
  • トップディーヴォ
  • タイニーダンサー

脚質別データ

シリウスステークス 2017 脚質別データ

(過去10年)
逃げ・追い込みといった極端な脚質の馬の活躍が見られない。好位・中団で構えられる馬を積極的に選びたい。

種牡馬別データ

シリウスステークス 2017 種牡馬別データ

(2012年以降に行われた阪神ダート2000m戦)

阪神ダート2000m戦で勝ち数トップの種牡馬は「キングカメハメハ」。出走頭数が多いので勝ち数1位は当然か。それでも複勝率も高水準をキープしているあたりは評価できる。
今年はキングカメハメハ産駒が3頭出走している。目が離せない。
他にも3勝以上を挙げ、複勝率が3割近くだったり、単勝・複勝回収値が高い活躍を見せている種牡馬の産駒をピックアップした。

〇・種牡馬別での好データ馬

  • ドラゴンバローズ(キングカメハメハ)
  • キクノソル(キングカメハメハ)
  • トップディーヴォ(キングカメハメハ)
  • ブライトアイディア(ゴールドアリュール)
  • メイショウスミトモ(ゴールドアリュール)
  • マインシャッツ(ゴールドアリュール)
  • タガノゴールド(ゴールドアリュール)

騎手別データ

シリウスステークス 2017 騎手別データ

(2012年以降に行われた阪神ダート2000m戦)

今年参戦している騎手で注目したいのは福永祐一騎手だ。勝ち数トップタイの7勝を挙げ、勝率は2割5分、複勝率は5割近い数字を残している。さらに単勝・複勝回収値が100を大きく超える。このコースでの信頼度はとても高い。
他には3勝以上していて複勝率が3割近くの騎手や単勝・複勝回収値の高い騎手をピックアップした。

〇・騎手別での好データ馬

  • ピオネロ(福永祐一)
  • キクノソル(小牧太)
  • スリータイタン(岩田康誠)
  • ドラゴンバローズ(和田竜二)
  • タイニーダンサー(浜中俊)
  • タムロミラクル(藤岡康太)

馬体重別データ

シリウスステークス 2017 馬体重別データ

(過去10年)

好成績を残している馬体重は460kgを超える馬たち。中でも500kgを超える大型馬は10年で8勝を挙げており注目したい。
460kg以下の馬は10年でワンダースピードが一度3着に入ったのみ。減点したい。

※下に馬名が上がっているのは前走の馬体重の数字で掲載しています。当日の馬体重を見極めてください。

〇・500kg~

  • ブライトアイディア
  • メイショウイチオシ
  • ドラゴンバローズ
  • マスクゾロ
  • キクノソル
  • トラキチシャチョウ

×・~459kg

  • スリータイタン

前走レース別データ

シリウスステークス 2017 前走のレース別データ

(過去10年)
注目したいのは1600万下組の強さだ。条件上がりの馬がハンデ差を活かして勝つケースが目立つ。

他には前走JRAの重賞を使ってきた馬たちが頑張っており、地方重賞やオープン特別組は成績が落ちる。

〇・前走1600万下、JRA重賞組

  • モルトベーネ
  • ドラゴンバローズ
  • ピオネロ

年齢別データ

シリウスステークス 2017 年齢別データ

(過去10年)
3歳馬が複勝率でトップの成績を残すも今年は参戦ゼロ。
他には4歳から6歳馬での決着がほとんど。高齢馬には厳しい結果が続いている。

〇・4歳から6歳馬

  • メイショウイチオシ
  • モルトベーネ
  • メイショウスミトモ
  • ドラゴンバローズ
  • マスクゾロ
  • タムロミラクル
  • トラキチシャチョウ
  • マインシャッツ
  • ミツバ
  • ピオネロ
  • タガノゴールド
  • トップディーヴォ
  • タイニーダンサー

直近で出走したJRAのレースでの4コーナーの位置別データ

シリウスステークス 2017 直近で出走したJRAのレースでの4コーナーの位置別データ

(過去10年)
直近で出走したJRAのレースでの4コーナーの位置別の成績である。
4コーナーを6番手以内と前目で押し切る戦法で前走戦った馬の成績がいい。
前走の経験がシリウスステークスでも活きるのだろう。

○・直近で出走したJRAのレースで4コーナーを6番手以内で回った馬

  • ブライトアイディア
  • メイショウイチオシ
  • モルトベーネ
  • ドラゴンバローズ
  • マスクゾロ
  • タムロミラクル
  • ミツバ
  • トップディーヴォ

出走馬の阪神ダートコース相性データ

(複勝率5割以上)
阪神のダートコースで複勝率が5割を超えている相性のいい馬をピックアップした。
中でもミツバは阪神ダートコースで4勝を挙げる相性の良さを見せている。

〇・コース相性

  • ブライトアイディア
  • モルトベーネ
  • メイショウスミトモ
  • ドラゴンバローズ
  • タムロミラクル
  • キクノソル
  • トラキチシャチョウ
  • マインシャッツ
  • ミツバ
  • ピオネロ
  • トップディーヴォ

人気別データ

シリウスステークス 2017 オッズデータ

(過去10年)
1番人気は【4-2-1-3】で複勝率70%と堅実。2~4番人気も複勝率50%前後で、上位人気が安定した成績を残している。1~6番人気が馬券圏内30頭中27頭を占めており、7番人気以下は3頭しか馬券に絡んでいない。また、二桁人気は全滅で、人気薄の出番はほぼない。ハンデ戦らしくない固い結果が続いている。

追い切り・コメント

2017年・シリウスステークスの追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後のコメントも書いております。

シリウスステークス 2017 追い切り

【シリウスステークス 2017】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

「シリウスステークス 2017」の追い切り・コメントの情報です。シリウスSに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

データから導かれる注目馬

上記のデータから注目したい三頭はこちらだ。

・ドラゴンバローズ(Dragon Barows)

ドラゴンバローズ

ドラゴンバローズ・5歳牡馬
29戦5勝 [5-7-4-13]
父:キングカメハメハ
母:ポーリッシュピンク
母父:Polish Precedent
馬名の由来:竜+冠名
前走:オークランドRCT・1着(1番人気)
(鞍上予定:和田竜二)

最初に取り上げたいのは前走で1600万下戦を勝ち上がってきた「ドラゴンバローズ」。
特にドラゴンバローズが勝ってきたオークランドレーシングクラブトロフィー組は10年で5勝と抜群の相性を誇る。他にも種牡馬、馬格、騎手、年齢などほとんどのデータでドラゴンバローズの名前が挙がった。
重賞初挑戦で一気にタイトル取りを狙う。

・モルトベーネ(Molto Bene)

門司ステークス 2016 モルトベーネ 動画・結果

モルトベーネ・5歳牡馬
25戦7勝 [7-3-2-13]
父:ディープスカイ
母:ノーブルエターナル
母父:アフリート
馬名の由来:とても良い(伊)
前走:アンタレスステークス・1着(3番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

前走JRA重賞を使ってきた馬の中から「モルトベーネ」からも目が離せない。
鞍上のデムーロ騎手もこのコースで勝ち星こそゼロだが複勝率は47%となっている。年齢、前走の4コーナーでのポジション、コース相性などでも加点された。
馬名のようにとても良い成績を残せるか。

・ブライトアイディア(Bright Idea)

【梅田ステークス 2016】動画・結果/早めに抜け出したブライトアイディアが勝利を挙げる

ブライトアイディア・7歳牡馬
24戦5勝 [5-4-0-15]
父:ゴールドアリュール
母:マイティーカラー
母父:トニービン
馬名の由来:名案
前走:エニフステークス・4着(6番人気)
(鞍上予定:鮫島良太)

3頭目には穴馬の「ブライトアイディア」をピックアップしたい。
好成績の1枠をゲットし、他にも種牡馬、馬格、前走の位置取りやコース相性でも好走データに当てはまった。
初のダート2000m戦で一変あるかも。

関連記事

・今週は他にスプリンターズステークスが行われる。

【スプリンターズステークス 2016】動画・結果/レッドファルクスがゴール直前で差し切り優勝

【スプリンターズステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/秋G1の幕開け

「スプリンターズステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。スプリンターズSの出走登録は23頭。レッドファルクスやビッグアーサーなどが出走予定です。秋G1の幕開けを告げる一戦。速さだけでは勝てないぞ!

スプリンターズステークス 2017 追い切り

【スプリンターズステークス 2017】追い切り・コメント/各馬の状態を見極めろ

「スプリンターズステークス 2017」の追い切り・コメントの情報です。スプリンターズSに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

・10月1日にはヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」が開催される。

【凱旋門賞 2016】動画・結果/ファウンドが優勝・マカヒキは馬群に沈む

【凱旋門賞 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/サトノダイヤモンドが挑戦

2017年10月1日にフランス・シャンティイ競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」。2017年で第96回を迎える。昨年はファウンドが制した。今年は日本馬ではサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。

・10月29日の天皇賞秋には楽しみなメンバーがズラリ!大注目の一戦となる。

【天皇賞秋 2016】動画・結果/モーリスが名手に導かれG1・5勝目を挙げる

【天皇賞秋 2017】出走予定馬・日程・賞金/この秋最大のビックマッチ

2017年10月29日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦となる「天皇賞秋」。天皇賞秋は2017年で第156回を迎え、毎年熾烈な戦いが繰り広げられる。昨年はモーリスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。