にほんブログ村 競馬ブログへ

中京記念 2017 ウインガニオン

「関屋記念 2017」のデータ・枠順の情報です。関屋記念のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

2017年8月13日(日) | 2回新潟6日 | 15:45 発走
第52回 関屋記念(GIII)芝・左・外 1600m
Sekiya Kinen (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2017年・関屋記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

関屋記念

【関屋記念 2017】出走予定馬・予想オッズ/真夏の新潟マイル戦

「関屋記念 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。関屋記念の出走登録は17頭。ウインガニオンやヤングマンパワーなどが出走予定です。熱い新潟の長い直線で末脚を伸ばすのは誰だ?

枠順

関屋記念 2017 枠順

関屋記念の枠順が発表されました。
人気が予想されるウインガニオンは8枠15番、M.デムーロ騎手とコンビを組むメートルダールは3枠6番、復活を目指す2014年の2歳王者ダノンプラチナは1枠1番に入った。

関屋記念の気になるデータ

2017年・関屋記念のデータです。
青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名となっております。

枠順別データ

関屋記念 2017 枠順別データ

(過去10回)

外枠が良く好走している。中でも「7枠」と「8枠」はともに4勝ずつ挙げており、複勝率も優秀な数字を残している。

逆に成績が良くないのは「3枠」。2007年の1番人気・カンパニーが優勝して以来、まったく馬券に絡んでいない。割引きが必要そうだ。

〇・7枠、8枠

  • マイネルハニー
  • ロードクエスト
  • ウインガニオン
  • ウキヨノカゼ

×・3枠

  • ロサギガンティア
  • メートルダール

脚質別データ

関屋記念 2017 脚質別データ

(過去10年)
直線が長い新潟コース。そこまで脚質によっての成績の偏りはない。
こだわる必要はなさそう。

種牡馬別データ

関屋記念 2017 種牡馬別データ

(2012年以降に行われた新潟芝1600m戦)

新潟芝1600m戦を特に得意としている種牡馬は「ディープインパクト」と「ハーツクライ」。ただ、今年の出走馬にハーツクライ産駒はゼロ。
末脚の切れを活かすコースではディープ産駒の活躍が目立っている。
他に目立つ活躍を見せているのは「ステイゴールド」。複勝率はさほどでもないが、複勝回収値が100を超えているのは立派。
他にも3勝以上を挙げ、複勝率が3割を超えたり、単勝・複勝回収値が高い活躍を見せている種牡馬の産駒をピックアップした。

〇・種牡馬別での好データ馬

  • ダノンプラチナ(ディープインパクト)
  • トーセンデューク(ディープインパクト)
  • メートルダール(ゼンノロブロイ)
  • ショウナンバッハ(ステイゴールド)
  • オールザゴー(ステイゴールド)
  • ウインガニオン(ステイゴールド)

騎手別データ

関屋記念 2017 騎手別データ

(2012年以降に行われた新潟芝1600m戦)

新潟芝1600m戦を得意としている騎手は田辺裕信騎手だが、現在怪我で休養中。
今年参戦している騎手で注目したいのは北村宏司騎手とM.デムーロ騎手だ。北村宏司騎手は勝ち数2位で複勝率も4割近い数字を残している。デムーロ騎手は7勝ながら勝率が3割近く、複勝率に至っては驚異の5割越え。半数以上で馬券に絡んでいる。すごいの一言だ。
他には5勝以上していて複勝率が3割近くの騎手や単勝・複勝回収値の高い騎手をピックアップした。

〇・騎手別での好データ馬

  • ダノンプラチナ(蛯名正義)
  • レッドレイヴン(北村宏司)
  • メートルダール(M.デムーロ)
  • ショウナンバッハ(柴田善臣)
  • マイネルハニー(柴田大知)

馬体重別データ

関屋記念 2017 馬体重別データ

(過去10年)

そこまで馬体重での偏りはないが、あえてピックアップしたいのは「520kg~」の大型馬たち。
複勝率も優秀ながら、単勝・複勝回収値の高さが目に付く。穴もよく出ているこのあたりの馬体の馬たちを選んでみたい。

※下に馬名が上がっているのは前走の馬体重の数字で掲載しています。当日の馬体重を見極めてください。

〇・520kg~

  • レッドレイヴン
  • マルターズアポジー
  • ロサギガンティア
  • ダノンリバティ

年齢別データ

関屋記念 2017 年齢別データ

(過去10年)
馬券の中心は4・5歳馬。中でも4歳馬は複勝率4割越えと多くの馬が馬券に絡んでいる。
6・7歳馬は率こそ悪いものの馬券には絡んでいるので、あまり軽視するのは危険。

〇・4歳馬

  • メートルダール
  • マイネルハニー
  • ロードクエスト

前走のレース別データ

関屋記念 2017 前走のレース別データ

(過去10年)
多くの馬券圏内の馬を輩出しているのは前走重賞組だが、注目したいのは前走で条件戦を戦ってきた馬だ。
少ない出走馬の中で2勝しており、複勝率もトップの数字を残す。軽視できない。

〇・前走条件戦

  • メートルダール

前走の着順別データ

関屋記念 2017 前走の着順別データ

(過去10年)
前走で9着以下と大敗した馬の巻き返しは厳しいデータが出ている。
前走で大敗していた馬は評価を下げたい。

〇・前走8着以内

  • ダノンプラチナ
  • レッドレイヴン
  • トーセンデューク
  • メートルダール
  • ショウナンバッハ
  • オールザゴー
  • ダノンリバティ
  • ブラックムーン
  • マイネルハニー
  • ロードクエスト
  • ウインガニオン

同年のJRAのオープンクラスでの連対経験の有無別データ

関屋記念 2017 同年のJRAのオープンクラスでの連対経験の有無別データ

(過去5年)
過去5年のデータではあるが、2012年以降の3着以内に入った15頭の内13頭は「同年のJRAのオープンクラスでの連対経験」があった。
年明け後にしっかり成績を残していることが重要となりそうだ。

〇・同年のJRAのオープンクラスでの連対経験がある馬

  • マルターズアポジー
  • オールザゴー
  • クラリティスカイ
  • ダノンリバティ
  • ブラックムーン
  • マイネルハニー
  • ウインガニオン
  • ウキヨノカゼ

人気別データ

関屋記念 2017 オッズデータ

(過去10年)
過去10年、1番人気は【3-3-1-3】と安定。特にここ5年は【1-2-1-1】と安定感が増している。
優勝馬は10頭中9頭が4番人気以内(6年連続)で、2着も7番人気まで。3着には2桁人気馬も見られるものの、ここ5年にかぎると二桁人気馬の好走もなくなっている。
大波乱の展開は期待しづらい模様。

追い切り・コメント

2017年・関屋記念の追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後のコメントも書いております。

関屋記念 2017 追い切り

【関屋記念 2017】追い切り・コメント/各馬の状態を見極めろ

「関屋記念 2017」の追い切り・コメントの情報です。関屋記念に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

スポンサーリンク

データから導かれる注目馬

上記のデータから注目したい三頭はこちらだ。

・メートルダール(Maitres d’Art)

葉牡丹賞 2015 メートルダール 動画・結果

メートルダール・4歳牡馬
13戦5勝 [5-1-5-2]
父:ゼンノロブロイ
母:イグジビットワン
母父:Silver Hawk
馬名の由来:芸術の匠。仏における、日本の人間国宝に相当する称号。母名より連想
前走:多摩川S・1着(2番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

最初にピックアップしたいのはメートルダール。
鞍上のデムーロ騎手はこのコースで抜群の成績を残す。他にも枠順こそよくないものの、種牡馬、年齢、前走のレースなどでも好データを獲得した。
重賞でも3着が3回あるように力は足りているはず。展開が向けば。

・マイネルハニー(Meiner Honey)

チャレンジカップ 2016 マイネルハニー

マイネルハニー・4歳牡馬
15戦3勝 [3-3-2-7]
父:マツリダゴッホ
母:ブライアンハニー
母父:ナリタブライアン
馬名の由来:冠名+あなた
前走:福島テレビOP・2着(1番人気)
(鞍上予定:柴田大知)

こちらも多くのデータがあてはまったマイネルハニー。
好枠に入り、年齢、騎手、前走の着順などで加点を得た。
2つ目の重賞タイトルはすぐそこにある。

・ウインガニオン(Win Gagnant)

中京記念 2017 ウインガニオン

ウインガニオン・5歳牡馬
22戦8勝 [8-0-1-13]
父:ステイゴールド
母:チャンネルワン
母父:ポリッシュネイビー
馬名の由来:冠名+勝者(仏)
前走:中京記念・1着(5番人気)
(鞍上予定:津村明秀)

3頭目にはウインガニオンをピックアップしたい。
種牡馬のステイゴールドはこのコースを得意としており、枠順、前走の着順などでも好データを得た。
4連勝で重賞連勝なるか。

予想

管理人が独断と偏見で予想した「関屋記念」!
◎・[最強]競馬ブログランキングへ
(競馬の魅力・ブログ紹介文に記載しています。)
〇・メートルダール
▲・ウインガニオン
★・マイネルハニー
△・レッドレイヴン・ダノンリバティ・ブラックムーン

本命は[最強]競馬ブログランキングに書かせていただきました。
前走はG1で5着とまずまず。斤量差を考えればここでも通用しそう。ステイゴールド産駒は新潟マイル戦で成績を残しておりここでも一発ありそう。

対抗はメートルダール。デムーロ騎手とのコンビは心強く、新潟マイルコースも合いそう。
他にはデータが後押しするウインガニオンやマイネルハニーなどを選出した。

関連記事

・今週は他にG3・エルムステークスが行われる。

【エルムステークス 2016】動画・結果/リッカルドが接戦を制し重賞初制覇

【エルムステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/ダート界に新星の予感

「エルムステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。エルムSの出走登録は17頭。テイエムジンソクやクリノスターオーなどが出走予定です。本命候補で3連勝中のテイエムジンソクの強さはいかほどか?

エルムステークス 2017 追い切り

【エルムステークス 2017】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

「エルムステークス 2017」の追い切り・コメントの情報です。エルムSに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

エルムステークス 2017 枠順

【エルムステークス 2017】データ・追い切り/データから導かれる激走馬は?

「エルムステークス 2017」のデータ・追い切り・コメントの情報です。エルムSのデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

・8月20日には豪華メンバーが予想される札幌記念が開催される。

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

【札幌記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/北の大地が熱狂する

2017年8月20日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース「札幌記念」。2017年で第53回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はネオリアリズムが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。