にほんブログ村 競馬ブログへ

【サウジアラビアロイヤルカップ 2016】動画・結果/ブレスジャーニーが外から鋭い決め手で差し切る

「サウジアラビアロイヤルカップ 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。サウジアラビアRCの出走登録は21頭。ダブルシャープやステルヴィオなどが出走予定です。年末のG1や来春の大舞台へ向かうためにここで賞金を加算したい。

2017年10月7日(土) | 4回東京1日 | 15:45 発走
第3回 サウジアラビアロイヤルカップ(GIII)芝・左 1600m
Saudi Arabia Royal Cup (G3)

「サウジアラビアロイヤルカップ」は芝1600mで行われる馬齢戦で、1着馬には3,300万円が贈られる。

配当的には1番人気は1勝・2着4回・3着1回と複勝率は6割。まずまずの成績を残している。
二桁人気の馬は10年間で26頭が出走して馬券圏内は1頭のみ。穴馬の激走は極めて稀。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは一度もない。頭数も少ないケースが多いため波乱は望み薄。

先週の注目レース

スプリンターズステークス 2017 レッドファルクス

【スプリンターズステークス 2017】動画・結果/レッドファルクスが連覇達成

「スプリンターズステークス 2017」の動画・結果です。スプリンターズSの結果は1着:レッドファルクス、2着:レッツゴードンキ、3着:ワンスインナムーン。「レッドファルクス」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年のサウジアラビアロイヤルカップに21頭が登録を済ませております。
フルゲートは18頭です。

地方馬

  • ダブルシャープ(石川倭)55.0kg

賞金上位馬

  • ステルヴィオ(C.ルメール)55.0kg
  • イイコトズクシ(柴田善臣)55.0kg
  • エングローサー(三浦皇成)55.0kg
  • カーボナード(岩田康誠)55.0kg
  • コスモインザハート(柴田大知)55.0kg
  • シュバルツボンバー(福永祐一)55.0kg
  • スターリバー(大野拓弥)54.0kg
  • スワーヴエドワード(四位洋文)55.0kg
  • ソイルトゥザソウル(田中勝春)55.0kg
  • タニノミステリー(未定)55.0kg
  • ダノンプレミアム(川田将雅)55.0kg
  • テンクウ(田辺裕信)55.0kg
  • ニシノベースマン(未定)55.0kg
  • バイオレントブロー(内田博幸)55.0kg
  • ハクサンフエロ(石橋脩)55.0kg
  • ボウルズ(小牧太)54.0kg
  • マイネルサイルーン(津村明秀)55.0kg
  • メイショウドウドウ(未定)55.0kg
  • メルムサール(江田照男)55.0kg
  • ルッジェーロ(戸崎圭太)55.0kg

注目出走予定馬ピックアップ

東京競馬場で行われる芝G3・サウジアラビアロイヤルカップ。
今年は21頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ステルヴィオ(Stelvio)

ステルヴィオ

ステルヴィオ・2歳牡馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:ロードカナロア
母:ラルケット
母父:ファルブラヴ
馬名の由来:イタリア北部にある国立公園
前走:コスモス賞・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

東京マイルの新馬戦を制し、前走のコスモス賞で2勝目を挙げている「ステルヴィオ」。
新馬戦は楽に好位を取り、直線では上り最速の脚で抜け出し快勝。タイムも1.34.8と好タイムでの勝利だった。
前走のコスモス賞でも距離延長&重馬場のハードルを越え勝利を挙げた。
ロードカナロアの産駒は今年が初年度産駒。父に初重賞制覇をプレゼントできるか。

・ダブルシャープ(Double Sharp)

クローバー賞 2017 ダブルシャープ

ダブルシャープ・2歳牡馬
5戦2勝 [2-1-2-0]
父:ベーカバド
母:メジロルーシュバー
母父:アグネスタキオン
馬名の由来:音符記号の一つ
前走:札幌2歳ステークス・3着(7番人気)
(鞍上予定:石川倭)

ホッカイドウ競馬から参戦する「ダブルシャープ」。
地方戦では3戦1勝と微妙なものだったが、芝初挑戦となったクローバー賞では後のききょうステークスを圧勝するタワーオブロンドンを差し返す根性を見せファンを驚かせた。
JRA2戦目となった前走の札幌2歳ステークスでは3、4コーナーから大外を回りポジションを挙げ追い込むも3着。
ただ内容は悲観するものではなく、今後を期待させるものだった。
長くいい脚が使える辺りは東京コースでも活きるはず。コスモバルクのように地方馬の垣根を超える活躍を見せてほしい。

・テンクウ(Tenku)

テンクウ

テンクウ・2歳牡馬
2戦1勝 [1-0-1-0]
父:ヨハネスブルグ
母:ピサノドヌーヴ
母父:アグネスタキオン
馬名の由来:天空。天空に舞うような走りを願って
前走:新潟2歳ステークス・3着(2番人気)
(鞍上予定:田辺裕信)

マイル重賞3着の実績を持つ「テンクウ」にも注目したい。
東京のマイルで行われた新馬戦では2番手追走から2番目に早い上り33.7秒のキレキレの末脚を繰り出し勝利を収めた。
前走の新潟2歳ステークスでは前に行った2頭を捕まえきれず3着に敗れたものの、ここでも上り32.6秒と極限の切れ味で追い込んで見せた。
マイルの舞台での強さは本物で、展開一つで突き抜けるはず。再び切れる末脚でファンを虜にする。

・スワーヴエドワード(Suave Edward)

スワーヴエドワード

スワーヴエドワード・2歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:エイシンフラッシュ
母:スルージエアー
母父:ダンスインザダーク
馬名の由来:冠名+イギリス王室の伝統的な名の一つ
前走:2歳新馬・1着(1番人気)
(鞍上予定:四位洋文)

新馬戦を勝ったばかりの「スワーヴエドワード」。
初陣となった東京1800mの新馬戦では直線外から長くいい脚を使い差し切り勝ちを収めた。
新種牡馬・エイシンフラッシュ産駒のところにも注目されている。
スワーヴと四位騎手のコンビは今年の日本ダービー2着馬・スワーヴリチャードを思い起こさせる。先輩のような大舞台での活躍が期待されている。

他にはアスター賞で2・3着に入ったソイルトゥザソウルやルッジェーロ 、ディープインパクト産駒のダノンプレミアムなども出走予定。

サウジアラビアロイヤルカップは2017年10月7日(土)の15時45分発走予定です。

スポンサーリンク

予想オッズ

2017年・サウジアラビアロイヤルカップの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. ステルヴィオ(2.0)
  2. ダノンプレミアム(4.0)
  3. ダブルシャープ(6.0)
  4. スワーヴエドワード(7.0)
  5. テンクウ(10.0)
  6. シュバルツボンバー(11.0)
  7. タニノミステリー(20.0)
  8. ルッジェーロ(25.0)
  9. ソイルトゥザソウル(30.0)
  10. カーボナード(40.0)
  11. コスモインザハート(45.0)
  12. ニシノベースマン(☆)
  13. バイオレントブロー(☆)
  14. マイネルサイルーン(☆)
  15. エングローサー(☆)
  16. ボウルズ(☆)
  17. メルムサール(☆)
  18. ハクサンフエロ(☆)
  19. イイコトズクシ(☆)
  20. スターリバー(☆)
  21. メイショウドウドウ(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

サウジアラビアロイヤルカップ 2017 オッズデータ

今回のデータは2007年から2014年までのいちょうステークスと2015年から2016年までのサウジアラビアロイヤルカップを参考にしています。

1~3番人気はいずれも複勝率が60%以上と安定しており、連対馬は20頭中19頭が1~4番人気の馬が占めている。
馬券に絡んだ30頭中28頭が1~5番人気で、6番人気以下はと2009年セイウンジャガーズ(6番人気・3着)と2012年コスモハヤブサ(12番人気・3着)の2頭のみ。
人気薄の出番は、ほとんど期待できない。

主な前哨戦

サウジアラビアロイヤルカップに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、サウジアラビアロイヤルカップに出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年8月12日(土)コスモス賞

1着:ステルヴィオ
11着:スターリバー

タイム:1.51.3 馬場:重

2017年8月27日(日)新潟2歳ステークス(GIII)

3着:テンクウ
4着:エングローサー
8着:マイネルサイルーン

タイム:1.34.6 馬場:良

2017年9月2日(土)札幌2歳ステークス(GIII)

3着:ダブルシャープ
5着:コスモインザハート

タイム:1.51.4 馬場:良

2017年9月9日(土)アスター賞

2着:ソイルトゥザソウル
3着:ルッジェーロ

タイム:1.35.1 馬場:良

2017年9月23日(土)ききょうステークス

3着:イイコトズクシ

タイム:1.21.7 馬場:良

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年10月7日(土)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・1600m


G3

1着賞金
3,300万円

サウジアラビアロイヤルカップ・プレイバック

2016年10月8日(土)サウジアラビアロイヤルカップ(GIII)

1着:ブレスジャーニー
2着:ダンビュライト(1-1/4馬身)
3着:クライムメジャー(3馬身)
4着:ウィンドライジズ(アタマ)
5着:バリンジャー(1/2馬身)

勝ちタイム:1.34.5
勝利騎手:柴田 善臣
馬場:稍重

2016年・サウジアラビアロイヤルカップ

【サウジアラビアロイヤルカップ 2016】動画・結果/ブレスジャーニーが外から鋭い決め手で差し切る

【サウジアラビアロイヤルカップ 2016】動画・結果/ブレスジャーニーが外から鋭い決め手で差し切る

「サウジアラビアロイヤルカップ 2016」の動画・結果です。サウジアラビアロイヤルカップの結果は1着:ブレスジャーニー、2着:ダンビュライト、3着:クライムメジャー。「ブレスジャーニー」が勝利したサウジアラビアRCの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年のサウジアラビアロイヤルカップは9頭での争いとなった。
前評判では中京で行われた2歳新馬を快勝したクライムメジャーが1番人気に支持された。

レースは、後方3番手で進めた3番人気ブレスジャーニーが、直線で外から各馬を差し切り、同馬の内で食い下がった2番人気ダンビュライトに1-1/4馬身差をつけ優勝。さらに3馬身差の3着に1番人気クライムメジャーが入った。

勝ったブレスジャーニーは6月25日の未勝利戦(東京)に続く2連勝で重賞制覇を果たした。

関連記事

・今週は他に毎日王冠や京都大賞典が開催される。

【毎日王冠 2016】動画・結果/ルージュバックが見ごたえある競り合いを制する

【毎日王冠 2017】出走予定馬・日程・賞金/毎年多くの有力馬が集う

2017年10月8日に東京競馬場で行われる秋競馬の始まりを告げる一戦「毎日王冠」。2017年で第68回を迎え、毎年豪華メンバーが集まる魅力的な一戦。昨年はルージュバックが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

【京都大賞典 2016】動画・結果/キタサンブラックが完勝で秋初戦を飾る

【京都大賞典 2017】出走予定馬・日程・賞金/秋の主役になるために

2017年10月9日に京都競馬場で行われる有力馬の始動戦となる「京都大賞典」。2017年で第52回を迎え、秋のG1戦線の中心となっていく馬が出走してくる。昨年はキタサンブラックが制した。京都大賞典の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・今年の凱旋門賞は3歳牝馬エネイブルが頂点に。サトノダイヤモンドは15着に敗れた。

凱旋門賞 2017 エネイブル

【凱旋門賞 2017】動画・結果/エネイブルが圧勝・サトノダイヤモンドは後方に沈む

「凱旋門賞 2017」の動画・結果です。フランスで行われた凱旋門賞の結果は1着:Enable(エネイブル)、2着:Cloth of Stars、3着:Ulysses。「エネイブル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

・10月29日の天皇賞秋には楽しみなメンバーがズラリ!大注目の一戦となる。

【天皇賞秋 2016】動画・結果/モーリスが名手に導かれG1・5勝目を挙げる

【天皇賞秋 2017】出走予定馬・日程・賞金/この秋最大のビックマッチ

2017年10月29日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦となる「天皇賞秋」。天皇賞秋は2017年で第156回を迎え、毎年熾烈な戦いが繰り広げられる。昨年はモーリスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。