【皐月賞2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

皐月賞 2018 追い切り

皐月賞 2018の追い切り・コメントの情報です。皐月賞に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

抜群の動きを見せたのは

2018年4月15日(日) | 3回中山8日 | 15:40 発走
第78回 皐月賞(GI)芝・右 2000m
Satsuki Sho(Japanese 2000 Guineas) (G1)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・皐月賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

皐月賞 2017 アルアイン

【皐月賞2018】予想オッズ・出走予定馬/混戦気配を切り裂く馬は

皐月賞 2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。皐月賞の出走登録は17頭。出走予定馬にはワグネリアンやステルヴィオなどが名を連ねています。ダノンプレミアム回避で色めき立つライバル陣営。クラシック第一弾を制すのは?

関連記事

追い切り

皐月賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
【アーリントンカップ2018】追い切り/各馬の状態を見極めろ
・アイトーン

前走時追い切り・若葉ステークス(1着)
栗東・坂路・良
800m 52.7-38.4-12.5

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.1-66.0-51.1-38.4-11.9

国分恭騎手
「1週前なので、しっかり負荷をかけた。落ち着きもあるし、体の硬さも出ていない。順調ですね。」

最終追い切り
4月11日・栗東・坂路・良
800m 54.2-39.8-25.7-12.5

国分恭騎手
「具合の悪さを見せたことがない馬。パニックになると大変な馬なので、輸送が課題ですね。前に馬がいると呼吸が荒くなるんです。テンが速い馬じゃないけど、2角からでも行くつもり。無理にペースを落とすこともないでしょう」
・エポカドーロ

前走時追い切り・スプリングステークス(2着)
栗東・CW・良
5F 67.7-52.1-38.2-12.2

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 88.2-71.6-54.8-40.7-13.0

藤原英師
「求める調教はできているし順調。2000メートルの距離もこなしているから。 」

最終追い切り
4月11日・栗東・CW・良
6F 85.8-69.1-53.5-39.4-11.6

藤原英師
「前走で力は確認できたし、適性も確認できた。状態はキープしている」

田代助手
「遠征が続く中でも体は維持できている。緩かったトモも徐々にしっかりしてきた。自分の力を出し切れれば」

・オウケンムーン

前走時追い切り・共同通信杯(1着)
美浦・南W・良
5F 68.8-52.8-38.0-13.3

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 81.4-66.2-52.2-38.4-13.0

国枝師
「調教駆けしない馬にしては随分動いた。見栄えする体形ではないが、張りも毛ヅヤも良くなっている。」

最終追い切り
4月11日・美浦・南W・良
6F 85.3-69.2-53.9-39.1-12.6

北村宏騎手
「先週少し強めに追い切りをしたので順調に来ているのか、そしてコンタクトをとれればなというイメージで乗りました。それほど速い時計でやる予定ではなかったので、余裕を持って追走できて、落ち着いた走りで良かったです。順調に来ていると思いました」

国枝師
「あまりやり過ぎないように、ただきちっとした形でやりたいと思いましたので、前に2頭置いて終い内から並ぶという内容でした。時計的にも丁度いい感じでしたし、ジョッキーも満足していましたので、いい最終追い切りだったと思います」

・キタノコマンドール

前走時追い切り・すみれステークス(1着)
栗東・CW・良
6F 84.6-68.7-52.5-38.1-11.7

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 84.5-68.4-53.3-39.7-11.8

池江師
「6Fから長めの追い切り。ラスト300メートル併せて、1F強めの指示。相手が未勝利馬だったのでスッと離せた」

最終追い切り
4月11日・栗東・CW・良
4F 54.2-39.5-12.2

M.デムーロ騎手
「初めて乗った。いい馬です。前走はダイナミックな勝ち方だったし、瞬発力がすごい。中山は気にはなるけど、賢い馬だし問題ないと思う」

池江師
「先週が実質的な本追い切りで、本当に良かった。素軽さが出てきた。今日は微調整。あれぐらいでいい」

・グレイル

前走時追い切り・共同通信杯(7着)
栗東・CW・良
5F 65.4-50.5-36.7-11.7

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 80.8-65.7-51.2-37.3-11.8

野中師
「まだ動きが物足りない。コーナー4つの舞台になるのはいいし、週末と来週でどれだけ状態が上がってくるか。」

最終追い切り
4月11日・栗東・CW・良
6F 79.5-64.8-50.8-37.1-11.6

岩田騎手
「1週前にそこまでやってなかったので、今週はやった。乗りやすいし、いい反応。切れるタイプだと思う。まだ緩いところもあるけど、能力は高い」
・ケイティクレバー

前走時追い切り・すみれステークス(2着)
栗東・CW・良
6F 83.5-67.1-52.9-39.4-12.1

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 85.9-69.2-53.8-39.6-12.1

浜中騎手
「初めて乗ったけど、おとなしくて乗りやすかったし反応も良かった。」

最終追い切り
4月11日・栗東・CW・良
6F 85.5-68.5-53.1-38.6-11.7

浜中騎手
「先週よりも反応、動き共に良かった。凄くコントロールしやすい馬です」
・サンリヴァル

前走時追い切り・弥生賞(4着)
栗東・CW・良
6F 83.0-66.1-50.6-37.1-11.8

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.4-37.9-12.1

藤岡師
「しまいもしっかり動けていた。前走の疲れもなく順調に調整できている。」

最終追い切り
4月11日・栗東・CW・良
6F 82.8-66.0-51.2-37.3-11.7

藤岡佑騎手
「まだ緩さはあるが、休み明けを1度使われて動きは素軽くなった。状態はいい。ペースが遅ければハナもあるし、好位からの競馬も可能。臨機応変に乗りたい」
・ジェネラーレウーノ

前走時追い切り・京成杯(1着)
美浦・南W・良
4F 52.0-37.5-12.7

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 69.4-53.5-39.6-13.4

矢野師
「真面目に走っていたし予定通り。トモの使い方がいい。踏み込みが良くなった」

最終追い切り
4月11日・美浦・南W・良
4F 53.0-39.0-13.1

田辺騎手
「調教でも実戦でも、1頭になるとフワッとブレーキをかけるのに、けさは良かった。パンパンの良馬場で時計が速くなるより、道悪のほうが僕は全然楽しみ」

矢野師
「集中力に問題のある馬なので、帰厩後はそういった集中力などをフワつかせないような調教を心がけて今日に至っています。(3頭併せの)真ん中に入れて後ろからのプレッシャーもかけつつ、馬をどんどん前に行かせるという調教をやってみましたが、前回のように止まってしまうようなところはなかったです。帰厩後もそういった面は見せないで淡々と走っているというイメージはあるのですが、騎手からは好感触だったと聞いています」

・ジャンダルム

前走時追い切り・弥生賞(3着)
栗東・CW・良
5F 69.7-52.9-38.8-11.5

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.3-67.0-51.8-37.3-11.6

池江師
「先週は追いだしてももうひとつ。今週は動きも先週より良くなった。しっかり動けていた。」

最終追い切り
4月11日・栗東・CW・良
4F 52.9-38.3-11.4

武豊騎手
「ここ2週、割としっかりやっています。今日は800mからですけどラストは伸ばしてくださいということだったので相手を見ながら伸ばしました。距離もちょっと短め、朝の開場一番の走りやすい馬場状態だったにしても、ゴーサインを出そうとした瞬間に馬が反応してくれましたから。いい動きだな、と思いました。これまで僕が乗った中では明らかに一番いい動きでしたね。」
・ジュンヴァルロ

前走時追い切り・若葉ステークス(7着)
栗東・CW・良
6F 83.2-65.8-50.2-37.1-12.5

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 88.0-71.6-54.7-39.6-11.4

最終追い切り
4月11日・栗東・CW・良
7F 99.5-82.8-67.5-52.3-37.9-12.5

友道師
「口向きの悪さがある馬だが、ジョッキーもそういう感触をつかんでくれたと思う。折り合いは付いて、動きも良かった。何が何でもハナというタイプではないし、自分のリズムで運べれば」
・ステルヴィオ

前走時追い切り・スプリングステークス(1着)
美浦・南W・良
5F 69.8-53.5-39.4-12.9

1週前追い切り
美浦・南W・良
1F 13.1(濃霧による視界不良によりタイムは最後の1Fだけになっています。)

C.ルメール騎手
「体の緩さがなくなって、動きがパワフルになってきた。動きもいいし、距離が2000メートルに延びるのはいい。チャンスはあると思う」

最終追い切り
4月11日・美浦・南W・良
4F 53.7-38.7-12.8

木村師
「悪くないと思いますね。使って良くなっていると思うし、昨年の秋のころに比べると、毛ヅヤとかは段違いにいい」
「(動きは)いつも通りだった。日ごとに活力が出てきて、元気あると思う。距離は1800より2000の方が楽なんじゃないかと思う。マイナスの方向に行ったときにリカバリーできますから。あとはトップコンディションで臨めるにはどうしたらいいかを踏まえて調整したい」
・スリーヘリオス

前走時追い切り・3歳500万下(3着)
栗東・坂路・良
800m 56.1-40.9-13.3

1週前追い切り
中間軽め

最終追い切り
4月11日・栗東・CW・良
6F 84.0-67.0-51.5-37.7-12.5

村山師
「いい併せ馬ができたし、ジョッキー(小崎、レースは柴田善)のコメントも良かった。あとはうまく折り合って運べるかどうか。皐月賞に乗り慣れた鞍上に任せます」
・タイムフライヤー

前走時追い切り・若葉ステークス(5着)
栗東・坂路・良
800m 52.5-38.5-12.7

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.1-66.5-51.1-37.3-12.6

松田師
「ラスト1F(12秒6)でギアが上がらず、反応も甘かった」

最終追い切り
4月11日・栗東・CW・良
6F 79.0-63.6-49.5-36.7-12.3

内田騎手
「追い切りは3ハロンぐらいから併せ馬で並んでいくかたちで、最後はどれくらい伸びるか感触を確かめてくれと言われました。結構気が良さそうだったので1馬身くらい離れて進み、4コーナー手前くらいで併せ馬のかたちになりました。すごくいい伸びをしてくれたな、と思います。時計も速かったと思います。最後までしっかり走れてます。あれ以上はしっかりはやらなくていいかなというくらいの走り。長めからいってあれだけ動ければ状態はいいと思います。」

松田師
「先週の追い切り前は背中の疲れが取れなくて出走辞退も考えた。先週追い切った後、トモの踏み込みがよくなり、週末も良くて、今日は相当攻めた追い切りができました。超回復のステージを乗り越えた。皐月賞を勝ちたいです」

・ダブルシャープ

前走時追い切り・若葉ステークス(2着)
栗東・CW・良
6F 84.4-68.0-52.5-38.8-12.0

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.6-65.8-50.9-37.3-11.9

和田騎手
「前回と比べても動きは良かった。馬の感じもつかめてきたから。」

最終追い切り
4月11日・栗東・CW・良
6F 86.3-68.6-52.9-37.9-12.0

渡辺師
「先週しっかりやったので、予定通り上がり重点で。この中間は前走時より気合が乗ってるけど、それがいい方に出れば」
・マイネルファンロン

前走時追い切り・スプリングステークス(3着)
美浦・南W・良
6F 83.4-67.8-52.5-38.6-13.0

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 66.8-51.6-37.8-13.2

手塚師
「相手が動くので追い切りは遅れたが、この馬としては十分。相手は強いが、出来は本当にいい。」

最終追い切り
4月11日・美浦・南W・良
5F 70.2-54.4-39.6-12.5

柴田大騎手
「反応良くいい動きだったし、一戦ごとに馬もしっかりしてきた。今回は位置にこだわらず、折り合い重視で運びたい」
・ワグネリアン

前走時追い切り・弥生賞(2着)
栗東・坂路・良
800m 53.9-39.9-12.3

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 87.1-71.0-54.3-39.3-11.4

福永騎手
「あの時(東京スポーツ杯2歳ステークスの追い切り)は良くない掛かり方をしていたが、今日は馬場入りの一歩目から違った。落ち着きがあり、体の張りも良くなっている」

友道師
「テンから遅かったのでゴール後もしっかり追った。反応も良かったね」

最終追い切り
4月11日・栗東・CW・良
6F 86.1-69.2-53.8-40.0-13.0

友道師
「先週、福永騎手でしっかりやったので、息を整える程度。前走はレース週に坂路でやったら、当日は元気があり余ってテンションが高かった。それで今回はCWで長めからゆったり。落ち着いているよ。エンジンのかかりは遅いが、中山も経験しているし、持ち味の末脚を生かしたい」
関連記事