【次走情報・2018】サトノダイヤモンドが金鯱賞に出走予定

【有馬記念 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドがグランプリを制する

サトノダイヤモンドの次走情報です。サトノダイヤモンドは次走、2018年3月11日に中京競馬場で行われる金鯱賞に出走予定と発表されました。鞍上にはルメール騎手を予定。その後は大阪杯に向かう可能性が高い。

サトノダイヤモンドの2018年初戦は金鯱賞

次走は金鯱賞

サトノダイヤモンドの2018年シーズンがスタートする。
初戦に選んだのは中京競馬場で行われる金鯱賞。
大阪杯を目標にしているため、そこから逆算でレースが決まった。
この春は国内戦に専念。金鯱賞、大阪杯、宝塚記念の3レースになる模様。

昨年秋のフランス遠征ではいいところがなかったサトノダイヤモンド。
金鯱賞は帰国初戦となる。

まだまだ色あせるのは早すぎる。
最高の輝きを取り戻す戦いが始まる。

池江調教師のコメント
「疲れはすっかり取れて、いい状態で戻ってきた。まだ太いので、これから乗り込んで、しっかり締めていきたい」
(1月31日に帰厩し、2月1日の追い切りを終えて)

レース情報

金鯱賞 2016 ヤマカツエース

第54回 金鯱賞(Kinko Sho)
2018年3月11日(日)中京競馬場
格:G2 1着本賞金:6,200万円
年齢:4歳以上 距離:2,000m(芝・左)

今年の金鯱賞には日本ダービー2着でアルゼンチン共和国杯などを制している左回りキラーのスワーヴリチャードや金鯱賞3連覇を狙うヤマカツエース、ともにフランス遠征をおこなった盟友サトノノブレスなど多くの有力馬が参戦を予定している。

実績的にはメンバートップながら侮れない馬が揃った。

関連記事

血統・勝ち鞍

【菊花賞 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドが最後の一冠で最高の輝きを放つ

サトノダイヤモンド(Satono Diamond)
父:ディープインパクト
母:マルペンサ
母父:Orpen
馬名の由来:冠名+宝石名。流星の形から連想
前走:凱旋門賞・15着(2番人気)

関連記事
主な重賞勝ち鞍

G1
菊花賞(2016年)
【菊花賞 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドが最後の一冠で最高の輝きを放つ

有馬記念(2016年)
【有馬記念 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドがグランプリを制する

G2
阪神大賞典(2017年)
【阪神大賞典 2017】動画・結果/サトノダイヤモンドが他馬をねじ伏せ完勝

神戸新聞杯(2016年)
【神戸新聞杯 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドが見ごたえある叩き合いを制する

G3
きさらぎ賞(2016年)
きさらぎ賞 2016 サトノダイヤモンド 動画・結果