にほんブログ村 競馬ブログへ

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

「札幌記念 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。札幌記念の出走登録は13頭。ヤマカツエースやエアスピネルなどが出走予定です。小頭数ながら楽しみなメンバーが集まった。注目のG2戦を制するのは?

2017年8月20日(日) | 2回札幌2日 | 15:45 発走
第53回 札幌記念(GII)芝・右 2000m
Sapporo Kinen (G2)

「札幌記念」は芝2000mで行われる定量戦で、1着馬には7,000万円が贈られる。

配当的には1番人気は2勝・2着5回・3着0回と上々の成績。
二桁人気の馬は10年間で57頭中2頭がしか馬券になっておらず、大波乱の展開は期待しづらい。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは2度あり、ともに5番人気が優勝していた。

先週の注目レース

エルムステークス 2017 ロンドンタウン

【エルムステークス 2017】動画・結果/ロンドンタウンがレコード勝ち

「エルムステークス 2017」の動画・結果です。エルムSの結果は1着:ロンドンタウン、2着:テイエムジンソク、3着:ドリームキラリ。「ロンドンタウン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年の札幌記念に13頭が登録を済ませております。
フルゲートは16頭のため全頭出走可能です。

賞金上位馬

サウンズオブアース(横山典)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011104377/

ヤマカツエース(池添)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012102774/

ディサイファ(四位)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2009102678/

ツクバアズマオー(勝浦)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011103985/

マイネルミラノ(丹内)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2010105964/

タマモベストプレイ(吉田隼)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2010104866/

エアスピネル(C.ルメール)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2013105399/

サクラアンプルール(蛯名)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011102151/

ロードヴァンドール(太宰)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2013102301/

マウントロブソン(J.モレイラ)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2013106108/

サングラス(未定)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011105914/

ナリタハリケーン(藤岡康)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2009106464/

アングライフェン(古川)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012100627/

札幌記念 注目出走予定馬ピックアップ

札幌競馬場で行われる芝G2・札幌記念。
今年は13頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ヤマカツエース(Yamakatsu Ace)

金鯱賞 2016 ヤマカツエース

ヤマカツエース・5歳牡馬
24戦7勝 [7-1-3-13]
父:キングカメハメハ
母:ヤマカツマリリン
母父:グラスワンダー
馬名の由来:冠名+第一人者、最高、最高の存在
前走:大阪杯・3着(4番人気)
(鞍上予定:池添謙一)

中距離トップクラスの実力の持ち主・ヤマカツエースが札幌記念に参戦する。
今年は金鯱賞を制し、大阪杯でも3着に健闘。レース内容が充実してきている。
札幌記念は一昨年4着、昨年5着、今年で3年連続の出走となる。
過去2年とは参戦過程も違い、楽しみ十分。勝って秋のG1へ。

・エアスピネル(Air Spinel)

京都金杯 2017 エアスピネル

エアスピネル・4歳牡馬
12戦3勝 [3-2-3-4]
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+タイに伝わる伝説の竜の形をした馬
前走:安田記念・5着(2番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

エアスピネルが新コンビ・ルメール騎手と札幌に登場する。
今年は京都金杯を制したものの、その後はマイラーズカップ2着や安田記念5着など惜しい競馬が続いた。
デビューからすべてのレースで手綱を取ってきた武豊騎手に替わり、ルメール騎手にスイッチされるのがどうでるか。
ここで賞金を加算できないと秋のレース選択の幅が広がらない。重要な一戦となる。

・サウンズオブアース(Sounds of Earth)

サウンズオブアース

サウンズオブアース・6歳牡馬
21戦2勝 [2-8-1-10]
父:ネオユニヴァース
母:ファーストバイオリン
母父:Dixieland Band
馬名の由来:地球のサウンド
前走:ドバイSC・6着(4番人気)
(鞍上予定:横山典弘)

G1で2着3度、重賞では2着7度とほんとにあと一歩のところでタイトルを手にできていないサウンズオブアース。
今年はドバイで初戦を迎え、世界の強豪相手に6着と惨敗だった。
今回は帰国初戦。2000m戦は2勝目を挙げたはなみずき賞以来、札幌競馬場は22戦目で初となる。
なんとか久々の勝利&重賞タイトルを手にすることができるか。

・マウントロブソン(Mount Robson)

マウントロブソン

マウントロブソン・4歳牡馬
10戦4勝 [4-2-0-4]
父:ディープインパクト
母:ミスパスカリ
母父:Mr. Greeley
馬名の由来:カナディアンロッキーの最高峰
前走:福島テレビOP・1着(2番人気)
(鞍上予定:J.モレイラ)

デビュー5戦目に挑んだスプリングステークスで重賞初制覇。その後はクラシック路線で戦い、ダービー7着や皐月賞6着などあと一歩の成績で終わってしまった。
4歳になった今年の初戦・福島テレビオープンでは3番手からしぶとく伸びて勝利を飾った。
前走は+18kgで叩き二走目となる今回は上積みがありそう。骨っぽいメンバーにどこまで通用するか、ここが試金石になる。

・ロードヴァンドール(Lord Vent d’Or)

【メルボルントロフィー 2016】動画・結果/マイペースで逃げたロードヴァンドールが粘り込む

ロードヴァンドール・4歳牡馬
16戦4勝 [4-4-2-6]
父:ダイワメジャー
母:ジャズキャット
母父:Storm Cat
馬名の由来:冠名+金色の風(仏)
前走:大阪杯・14着(10番人気)
(鞍上予定:太宰啓介)

今年は小倉大賞典4着、金鯱賞2着と重賞でも上位争いを演じているロードヴァンドール。
先手を奪えればしぶとく粘り込む。

他には2015年の覇者ディサイファや今年の函館記念で2着に入ったタマモベストプレイなども出走予定。

札幌記念は2017年8月20日(日)の15時45分発走予定です。

予想オッズ

2017年・札幌記念の予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. ヤマカツエース(2.5)
  2. エアスピネル(3.0)
  3. マウントロブソン(4.5)
  4. サウンズオブアース(6.5)
  5. ロードヴァンドール(15.0)
  6. マイネルミラノ(20.0)
  7. ツクバアズマオー(25.0)
  8. タマモベストプレイ(30.0)
  9. ディサイファ(35.0)
  10. サクラアンプルール(40.0)
  11. アングライフェン(☆)
  12. ナリタハリケーン(☆)
  13. サングラス(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

札幌記念 2017 オッズデータ

過去10年、1番人気は【2-5-0-3】と7連対の成績を残しているが、優勝は2頭のみ。中でも単勝1倍台は【0-4-0-0】と、連対を外していないが勝利もない。
上位人気の中では5番人気が【4-2-0-4】で連対率60%と、1番人気に迫る好成績を残している。
この5番人気以内で優勝馬9頭を占め、残る優勝馬1頭は、5連続連対中ながら7番人気にとどまった2009年のヤマニンキングリーとなっている。

スポンサーリンク

主な前哨戦

札幌記念に出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、札幌記念に出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年3月25日(土)ドバイシーマクラシック(GI)

6着:サウンズオブアース

タイム:2.32.39 馬場:稍重

【ドバイシーマクラシック 2017】動画・結果/ジャックホブスが圧勝・サウンズオブアースは6着

2017年4月2日(日)大阪杯(GI)

3着:ヤマカツエース
9着:アングライフェン
10着:ディサイファ

タイム:1.58.9 馬場:良

【大阪杯 2017】動画・結果/キタサンブラックが初代王者に輝く

2017年6月4日(日)安田記念(GI)

5着:エアスピネル
13着:ディサイファ

タイム:1.31.5 馬場:良

【安田記念 2017】動画・結果/サトノアラジンが外から差し切る

2017年7月16日(日)函館記念(GIII)

2着:タマモベストプレイ
4着:アングライフェン
7着:ナリタハリケーン

タイム:2.01.2 馬場:重

【函館記念 2017】動画・結果/ルミナスウォリアーが抜け出す

2017年7月23日(日)福島テレビオープン

1着:マウントロブソン

タイム:1.47.6 馬場:良

2017/07/23 福島11R 福島テレビオープン(OP)【マウントロブソン】

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年8月20日(日)15時45分発走予定

場所・距離
札幌競馬場・芝・2000m


G2

1着賞金
7,000万円

一週前予想

管理人が独断と偏見で予想した「札幌記念」!
一週前予想です。最終予想と異なる可能性があるので、本予想を記載する枠順発表後の「【札幌記念 2017】データ・枠順」の記事を見ていただけると光栄です。

注目馬・[最強]競馬ブログランキングへ
(競馬の魅力・ブログ紹介文に記載しています。)
注目馬・エアスピネル

注目馬は[最強]競馬ブログランキングに書かせていただきました。
ディープインパクト産駒は札幌芝2000mを得意としている。叩き二走目で楽しみ十分。

他にはエアスピネル、アングライフェンなども注目している馬です。

札幌記念・プレイバック

2016年8月21日(日)札幌記念(GII)

1着:ネオリアリズム
2着:モーリス(2馬身)
3着:レインボーライン(クビ)
4着:ヌーヴォレコルト(1-1/2馬身)
5着:ヤマカツエース(クビ)

勝ちタイム:2.01.7
勝利騎手:C.ルメール
馬場:良

2016年・札幌記念

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

「札幌記念 2016」の動画・結果です。札幌記念の結果は1着:ネオリアリズム、2着:モーリス、3着:レインボーライン。「ネオリアリズム」が勝利した札幌記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年の札幌記念は16頭での争いとなった。
前評判では前年の年度代表馬で、前走の安田記念でも2着に入っていたモーリスが1番人気に支持された。

レースは、先手を取った5番人気ネオリアリズムが、そのままゴールまで逃げ切り、中団追走から脚を伸ばしてきた1番人気モーリスに2馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着に4番人気レインボーラインに入った。

勝ったネオリアリズムは、同厩の年度代表馬モーリスを退け、初めての重賞タイトルを獲得した。

関連記事

・今週は他にもG3・北九州記念が行われる。

【北九州記念 2016】動画・結果/バクシンテイオーが外から強襲

【北九州記念 2017】出走予定馬・予想オッズ/波乱多き小倉の電撃戦

「北九州記念 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。北九州記念の出走登録は20頭。ダイアナヘイローやキングハートなどが出走予定です。ハンデ戦らしく波乱も十分期待できる楽しみな一戦。

・10月1日にはヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」が開催される。

【凱旋門賞 2016】動画・結果/ファウンドが優勝・マカヒキは馬群に沈む

【凱旋門賞 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/サトノダイヤモンドが挑戦

2017年10月1日にフランス・シャンティイ競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」。2017年で第96回を迎える。昨年はファウンドが制した。今年は日本馬ではサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。