にほんブログ村 競馬ブログへ

桜花賞 2017 レーヌミノル

「ローズステークス 2017」のデータ・枠順の情報です。ローズSのデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

2017年9月17日(日) | 4回阪神4日 | 15:35 発走
第35回 ローズステークス(GII)芝・右・外 1800m
Rose Stakes (Shuka Sho Trial) (G2)

出走予定馬・予想オッズ

2017年・ローズステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【ローズステークス 2016】動画・結果/シンハライトが外からまとめて差し切る

【ローズステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/バラの花が咲き誇る

「ローズステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。ローズSの出走登録は23頭。レーヌミノルやモズカッチャンなどが出走予定です。三歳牝馬の秋路線を占う重要な一戦。美しいバラにはトゲがある。

枠順

ローズステークス 2017 枠順

ローズステークスの枠順が発表されました。
人気が予想されるファンディーナは8枠17番、デムーロ騎手とコンビを組むモズカッチャンは1枠2番、桜花賞馬のレーヌミノルは5枠10番に入った。

※枠順発表時点でブラックスビーチに騎乗予定だった浜中騎手が負傷のため秋山騎手に変更することが発表されています。ご注意ください。

ローズステークスの気になるデータ

2017年・ローズステークスのデータです。
青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名となっております。

枠順別データ

ローズステークス 2017 枠順別データ

(過去10回)

特に抜けて好成績という枠はない。内・外どの枠からもまんべんなく馬券圏内の馬が出ている印象。あまり気にかける必要はなさそうだ。

唯一成績が良くないのは「3枠」。10年でたった1頭(2014年ヌーヴォレコルト・2番人気・1着)しか馬券に絡めていない。3枠から出走した上位人気(1番人気~5番人気)はこれまでに8頭いたが、成績は【1-0-0-7】と上位人気の馬での散々。減点材料と見た。

×・3枠

  • ミリッサ
  • リスグラシュー

脚質別データ

ローズステークス 2017 脚質別データ

(過去10年)
阪神外回りコースを活かして差し馬の活躍が目立つ。10年間毎年差し馬が馬券に絡んでいる。昨年もシンハライトは差しを決めて優勝した。

種牡馬別データ

ローズステークス 2017 種牡馬別データ

(2012年以降に行われた阪神芝1800m戦)

阪神芝1800m戦で勝ち数トップの種牡馬は「ディープインパクト」。勝ち数・複勝率など他を大きく引き離し独走状態。確実に押さえておきたいデータだ。
今年はディープインパクト産駒が3頭出走している。目が離せない。
他にも4勝以上を挙げ、複勝率が3割近くだったり、単勝・複勝回収値が高い活躍を見せている種牡馬の産駒をピックアップした。

〇・種牡馬別での好データ馬

  • ブラックスビーチ(ディープインパクト)
  • カワキタエンカ(ディープインパクト)
  • ファンディーナ(ディープインパクト)
  • ミスパンテール(ダイワメジャー)
  • ミリッサ(ダイワメジャー)
  • レーヌミノル(ダイワメジャー)

騎手別データ

ローズステークス 2017 騎手別データ

(2012年以降に行われた阪神芝1800m戦)

今年参戦している騎手で注目したいのは福永祐一騎手だ。勝ち数は堂々1位で複勝率は驚異の4割超え。単勝・複勝回収値も高い。このコースでの信頼度は高い。
他には5勝以上していて複勝率が3割近くの騎手や単勝・複勝回収値の高い騎手をピックアップした。

〇・騎手別での好データ馬

  • ミリッサ(福永祐一)
  • カラクレナイ(川田将雅)
  • モズカッチャン(M.デムーロ)
  • リスグラシュー(武豊)
  • クイーンマンボ(C.ルメール)
  • ミスパンテール(四位洋文)

馬体重別データ

ローズステークス 2017 馬体重別データ

(過去10年)

好成績を残している馬体重は440~479kgの馬。この馬体重の馬たちの成績は【6-7-8-74】と馬券内の多くを占める。
しっかりチェックしておきたい。

※下に馬名が上がっているのは前走の馬体重の数字で掲載しています。当日の馬体重を見極めてください。

〇・440~479kg

  • モズカッチャン
  • サトノアリシア
  • メイズオブオナー
  • ブラックスビーチ
  • アロンザモナ
  • レーヌミノル
  • メイショウオワラ
  • ラビットラン
  • カワキタエンカ
  • ヤマカツグレース

前走の競馬場別データ

ローズステークス 2017 前走の競馬場別データ

(過去10年)
前走の競馬場データを見てみると、前走で東京・新潟・札幌・中京競馬場でレースを使ってきた馬たちが活躍している。
他の競馬場組は減点したい。

×・前走で東京・新潟・札幌・中京競馬場以外

  • クイーンマンボ
  • ブライトムーン
  • ファンディーナ

前走のクラス別データ

ローズステークス 2017 前走のクラス別データ

(過去10年)
前走重賞を使ってきた馬たちが馬券内の多くを占める。重賞での経験がレースで生きるようだ。

〇・前走重賞組

  • クイーンマンボ
  • モズカッチャン
  • ミスパンテール
  • リスグラシュー
  • ブラックスビーチ
  • アロンザモナ
  • レーヌミノル
  • ハローユニコーン
  • カラクレナイ
  • ファンディーナ
  • ヤマカツグレース

出走馬の阪神芝コース相性データ

(複勝率5割以上)
阪神の芝コースで複勝率が5割を超えている相性のいい馬をピックアップした。
中でも特に好成績なのはリスグラシューで【1-2-1-0】と複勝率パーフェクトの成績を残す。

〇・コース相性

  • ミスパンテール
  • リスグラシュー
  • ブラックスビーチ
  • レーヌミノル
  • メイショウオワラ
  • ハローユニコーン
  • カラクレナイ
  • カワキタエンカ

人気別データ

ローズステークス 2017 オッズデータ

(過去10年)
1番人気は連対率70%と好成績、2番人気も複勝率40%とまずまずの結果を残している。ただ、3~6番人気がやや苦戦している傾向にあり、各人気とも1連対または連対なしといった状況。特に近5年は、3~6番人気が【0-0-2-18】に対し、1~2番人気が【4-2-1-3】、7番人気以下が【1-3-2-41】となっていて、連対馬が1~2番人気か穴馬かに分散している傾向にある。

追い切り・コメント

2017年・ローズステークスの追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後のコメントも書いております。

ローズステークス 2017 追い切り

【ローズステークス 2017】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

「ローズステークス 2017」の追い切り・コメントの情報です。ローズSに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

スポンサーリンク

データから導かれる注目馬

上記のデータから注目したい三頭はこちらだ。

・レーヌミノル(Reine Minoru)

【小倉2歳ステークス 2016】動画・結果/レーヌミノルがスピードの違いで突き放す

レーヌミノル・3歳牝馬
8戦3勝 [3-2-1-2]
父:ダイワメジャー
母:ダイワエンジェル
母父:タイキシャトル
馬名の由来:女王(仏)+冠名
前走:オークス・13着(4番人気)
(鞍上予定:池添謙一)

相性のいいダイワメジャー産駒から注目したいのは「レーヌミノル」。
レーヌミノルは阪神芝コースとの相性も良く、他にも馬格、前走の競馬場別、前走レースでも好データを得た。
メンバー唯一のG1馬。距離も十分にこなせるはずだ。

・リスグラシュー(Lys Gracieux)

【2歳未勝利戦】動画・結果/リスグラシューがレコードタイムで圧勝

リスグラシュー・3歳牝馬
7戦2勝 [2-3-1-1]
父:ハーツクライ
母:リリサイド
母父:American Post
馬名の由来:優美な百合(仏)。母名より連想
前走:オークス・5着(3番人気)
(鞍上予定:武豊)

阪神芝コースで抜群の成績を残す「リスグラシュー」。
6戦して馬券内パーフェクトは素晴らしい。他にも騎手、前走の競馬場別、前走レースで加点を得た。
馬体の成長があれば、ここでも十分に主役候補に躍り出る。

・ブラックスビーチ(Black’s Beach)

スイートピーステークス 2017 ブラックスビーチ

ブラックスビーチ・3歳牝馬
6戦2勝 [2-2-0-2]
父:ディープインパクト
母:ビジュアルショック
母父:Kingmambo
馬名の由来:サンディエゴの海岸線
前走:オークス・9着(8番人気)
(鞍上予定:秋山真一郎)

3頭目には穴っぽいところから「ブラックスビーチ」をピックアップしたい。
種牡馬のディープインパクトはこのコースをとても得意としており、馬格、前走の競馬場別、前走レース、コース相性でも好走データに当てはまった。
騎手が浜中騎手が負傷のため秋山騎手に変更となっている。小倉記念のタツゴウゲキを急遽の乗り替わりで優勝に導いた秋山騎手。ここでも代打での重賞制覇なるか。

予想

管理人が独断と偏見で予想した「ローズステークス」!
◎・[最強]競馬ブログランキングへ
(競馬の魅力・ブログ紹介文に記載しています。)
〇・レーヌミノル
▲・ハローユニコーン
★・ブラックスビーチ
△・モズカッチャン・ミリッサ・ファンディーナ

本命は[最強]競馬ブログランキングに書かせていただきました。
阪神コースを得意とするこの馬を本命にした。春の悔しさをここで晴らし、秋華賞へつながる競馬を見せてほしい。

対抗はレーヌミノル。桜花賞馬を軽視するわけにはいかない。オークスの大敗で評価が下がっているならおいしい。
他にはオークス大敗組のハローユニコーン、ブラックスビーチなどをピックアップした。

関連記事

・今週は他にセントライト記念が行われる。

【セントライト記念 2016】動画・結果/ディーマジェスティが断然人気に答え快勝

【セントライト記念 2017】出走予定馬・予想オッズ/三枚の出走権を求め

「セントライト記念 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。セントライト記念の出走登録は19頭。アルアインやセダブリランテスなどが出走予定です。菊花賞を狙う馬たちが集結。三枚の優先出走権はどの馬が勝ちとるか。

セントライト記念 2017 追い切り

【セントライト記念 2017】追い切り・コメント/各馬の状態を見極めろ

「セントライト記念 2017」の追い切り・コメントの情報です。セントライト記念に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

・10月1日にはヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」が開催される。

【凱旋門賞 2016】動画・結果/ファウンドが優勝・マカヒキは馬群に沈む

【凱旋門賞 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/サトノダイヤモンドが挑戦

2017年10月1日にフランス・シャンティイ競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」。2017年で第96回を迎える。昨年はファウンドが制した。今年は日本馬ではサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。

・10月29日の天皇賞秋には楽しみなメンバーがズラリ!大注目の一戦となる。

【天皇賞秋 2016】動画・結果/モーリスが名手に導かれG1・5勝目を挙げる

【天皇賞秋 2017】出走予定馬・日程・賞金/この秋最大のビックマッチ

2017年10月29日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦となる「天皇賞秋」。天皇賞秋は2017年で第156回を迎え、毎年熾烈な戦いが繰り広げられる。昨年はモーリスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。