にほんブログ村 競馬ブログへ

【ラジオNIKKEI賞 2016】動画・結果/ゼーヴィントが馬場の真ん中から差し切る

「ラジオNIKKEI賞 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。ラジオNIKKEI賞の出走登録は14頭。サトノクロニクルやライジングリーズンなどが出走予定です。秋のビッグレースへむかうために、賞金加算が必須。

2017年7月2日(日) | 2回福島2日 | 15:45 発走
第66回 ラジオNIKKEI賞(GIII)芝・右 1800m
Radio Nikkei Sho (G3)

ラジオNIKKEI賞は芝1800mで行われるハンデ戦で、1着馬には3,800万円が贈られる。

2017年で66回目を迎え、秋の飛躍のために賞金を加算したい3歳馬たちが集結した。
過去の勝ち馬にはツインターボやシンコウラブリイ、アンビシャスなどといった古馬になってからも活躍する馬が名を連ねている。

配当的には1番人気が過去10年で2勝・2着2回・3着2回とハンデ戦にしては健闘している。
二桁人気の馬は10年で2着3回、3着2回と程よく絡んでおり、波乱を演出している。

先週の注目レース

宝塚記念 2017 サトノクラウン

【宝塚記念 2017】動画・結果/サトノクラウンが栄冠を勝ち取る

「宝塚記念 2017」の動画・結果です。宝塚記念の結果は1着:サトノクラウン、2着:ゴールドアクター、3着:ミッキークイーン。「サトノクラウン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年のラジオNIKKEI賞に14頭が登録を済ませております。
フルゲートに満たないため全頭出走可能です。

賞金上位馬

  • ライジングリーズン(丸田)55.0kg
  • サトノクロニクル(川田)57.0kg
  • マイネルスフェーン(柴田大)56.0kg
  • クリアザトラック(四位)56.0kg
  • ウインガナドル(津村)53.0kg
  • セダブリランテス(石川裕)54.0kg
  • ニシノアップルパイ(吉田豊)5.0kg
  • バルベーラ(秋山)51.0kg
  • ビービーガウディ(内田博)53.0kg
  • ロードリベラル(吉田隼)53.0kg
  • エスティーム(未定)51.0kg
  • グランドボヌール(未定)50.0kg
  • ハムレット(未定)51.0kg
  • マイブルーヘブン(北村宏)51.0kg

ラジオNIKKEI賞 注目出走予定馬ピックアップ

福島競馬場で行われる芝G3・ラジオNIKKEI賞。
今年は14頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・サトノクロニクル(Satono Chronicle)

白百合ステークス 2017 サトノクロニクル

サトノクロニクル・3歳牡馬
5戦2勝 [2-3-0-0]
父:ハーツクライ
母:トゥーピー
母父:Intikhab
馬名の由来:冠名+年代記
前走:白百合S・1着(1番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

京都新聞杯で2着に入るなど重賞でも活躍していたサトノクロニクルだったが、目標としていた日本ダービーには賞金が足らず出走は叶わなかった。
ダービー前日に行われた白百合ステークスではハナ差ではあったもののしっかり勝ち切り鬱憤を晴らした。
ハンデ戦なので他馬より重い斤量を背負うが、秋への飛躍のためにもしっかり勝ちきっておきたいところだ。

・ライジングリーズン(Rising Reason)

ライジングリーズン

ライジングリーズン・3歳牡馬
5戦3勝 [3-0-0-2]
父:ブラックタイド
母:ジョウノファミリー
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:上昇の理由
前走:桜花賞・8着(9番人気)
(鞍上予定:丸田恭介)

重賞のフェアリーステークスを制し、桜花賞トライアルのアネモネステークスも制しているライジングリーズン。
桜花賞では8着に敗れたものの、勝ち馬とのタイム差は0.7秒と悲観するほどの内容ではなかった。
桜花賞後は疲れが抜けずオークスを回避したものの、リフレッシュした状態でラジオNIKKEI賞へ挑める。
夏の牝馬の強さを見せる。

・クリアザトラック(Clear the Track)

クリアザトラック

クリアザトラック・3歳牡馬
5戦3勝 [3-0-0-2]
父:ディープインパクト
母:クロウキャニオン
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:そこ退け道をあけよ
前走:江の島特別・1着(1番人気)
(鞍上予定:四位洋文)

前走の江の島特別では古馬相手に勝利を収めた。
クリアザトラックの兄にはボレアスやカミノタサハラ、ベルキャニオンといった重賞で活躍した馬たちが名を連ねている。
兄たちに続き重賞馬になれるか。

・セダブリランテス(Seda Brillantes)

早苗賞 2017 セダブリランテス

セダブリランテス・3歳牡馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:ディープインパクト
母:シルクユニバーサル
母父:ブライアンズタイム
馬名の由来:鮮やかに輝くシルク(西)。父名、母名より連想
前走:早苗賞・1着(1番人気)
(鞍上予定:石川裕紀人)

ここまで2戦2勝、兄にG2・3着になったモンドインテロがいるセダブリランテス。
前走の早苗賞では5カ月の休み明け&初芝と高いハードルを越えて連勝を飾った。
他の人気馬より斤量面では恵まれた。3連勝へ、いざ挑む。

・マイネルスフェーン(Meiner Sphene)

マイネルスフェーン

マイネルスフェーン・3歳牡馬
10戦1勝 [1-2-4-3]
父:ステイゴールド
母:マイネジャーダ
母父:ジェイドロバリー
馬名の由来:冠名+チタナイトと呼ばれる宝石。母名より連想
前走:日本ダービー・16着(17番人気)
(鞍上予定:柴田大知)

昨年末のホープフルステークスではレイデオロの2着、京成杯でも3着と活躍していたものの、ここ2走は2400m戦に挑み大敗した。
距離短縮で見直したいところ。

・ニシノアップルパイ(Nishino Apple Pie)

ニシノアップルパイ

ニシノアップルパイ・3歳牡馬
6戦2勝 [2-0-0-4]
父:リーチザクラウン
母:アップルトウショウ
母父:アンバーシャダイ
馬名の由来:冠名+アップルパイ。母名より連想
前走:プリンシパルS・5着(9番人気)
(鞍上予定:吉田豊)

おいしそうな名前ながら、先行すると粘り強い走りをするニシノアップルパイ。
前走も早め抜け出しから粘り5着に健闘した。開幕週の前残り馬場をうまくいかせれば。

他には夏木立賞を制したウインガナドルや、新緑賞を制したビービーガウディなども出走予定。

ラジオNIKKEI賞は2017年7月2日(日)の15時45分発走予定です。

予想オッズ

2017年・ラジオNIKKEI賞の予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. サトノクロニクル(2.5)
  2. クリアザトラック(3.5)
  3. ライジングリーズン(6.0)
  4. マイネルスフェーン(7.0)
  5. セダブリランテス(11.0)
  6. ニシノアップルパイ(15.0)
  7. ウインガナドル(20.0)
  8. ビービーガウディ(23.0)
  9. ロードリベラル(25.0)
  10. バルベーラ(45.0)
  11. マイブルーヘブン(☆)
  12. エスティーム(☆)
  13. ハムレット(☆)
  14. グランドボヌール(☆)

☆印は50倍以上と予想

今年の出走馬の中で1番人気はサトノクロニクル。重賞2着などの実績は伊達じゃない。
2番人気は良血馬のクリアザトラック、3番人気予想は重賞を勝っている牝馬のライジングリーズンと予想します。

10年間の人気別データ

ラジオNIKKEI賞 2017 オッズデータ

過去10年で1、2番人気はともに連対率40%と、ハンデ戦としてはまずまずの成績を残している。
ただ、8番人気が2勝したり、二桁人気の馬も5頭が馬券に絡んでおり、波乱の展開を想定しながら馬券検討をしたい。

データ・追い切り

【ラジオNIKKEI賞 2016】動画・結果/ゼーヴィントが馬場の真ん中から差し切る

【ラジオNIKKEI賞 2017】データ・追い切り/データから浮上した注目の三頭は

「ラジオNIKKEI賞 2017」のデータ・追い切り・コメントの情報です。ラジオNIKKEI賞のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

主な前哨戦

ラジオNIKKEI賞に出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、ラジオNIKKEI賞に出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年1月15日(日)京成杯(GIII)

京成杯

3着:マイネルスフェーン

タイム:2.02.5 馬場:良

【京成杯 2017】動画・結果/コマノインパルスが一番人気に答え快勝

2017年3月11日(土)アネモネステークス

アネモネステークス

1着:ライジングリーズン

タイム:1.34.7 馬場:良

【アネモネステークス 2017】動画・結果/ライジングリーズンが外から豪快に差し切る

2017年4月22日(土)新緑賞

新緑賞 2017 ビービーガウディ

1着:ビービーガウディ

タイム:2.24.0 馬場:良

【新緑賞 2017】動画・結果/ビービーガウディが接戦を制する

2017年5月6日(土)プリンシパルステークス

プリンシパルステークス 2017 ダイワキャグニー

5着:ニシノアップルパイ

タイム:1.58.3 馬場:良

【プリンシパルステークス 2017】動画・結果/ダイワキャグニーが鋭く抜け出す

2017年5月13日(土)夏木立賞

1着:ウインガナドル
8着:マイブルーヘブン

タイム:2.04.1 馬場:重

2017/05/13 東京9R 夏木立賞(3歳500万下)【ウインガナドル】

2017年5月20日(土)早苗賞

1着:セダブリランテス

タイム:1.47.9 馬場:良

2017/05/20 新潟10R 早苗賞(3歳500万下)【セダブリランテス】

2017年5月27日(土)白百合ステークス

白百合ステークス 2017 サトノクロニクル

1着:サトノクロニクル

タイム:1.46.6 馬場:良

【白百合ステークス 2017】動画・結果/サトノクロニクルがハナ差の接戦を制する

2017年6月10日(土)江の島特別

1着:クリアザトラック
9着:ロードリベラル

タイム:1.34.0 馬場:良

2017/06/10 東京9R 江の島特別(1000万下)【クリアザトラック】

2017年5月13日(土)3歳500万円以下

1着:バルベーラ

タイム:1.38.6 馬場:不良

2017/05/13 京都7R 3歳500万下【バルベーラ】

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年7月2日(日)15時45分発走予定

場所・距離
福島競馬場・芝・1800m


G3

1着賞金
3,800万円

ラジオNIKKEI賞・プレイバック

2016年7月3日(日)ラジオNIKKEI賞(GIII)

1着:ゼーヴィント
2着:ダイワドレッサー(1-1/4馬身)
3着:アーバンキッド(アタマ)
4着:アップクォーク(クビ)
5着:ブラックスピネル(ハナ)

勝ちタイム:1.47.0
勝利騎手:戸崎圭太
馬場:良

2016年・ラジオNIKKEI賞

【ラジオNIKKEI賞 2016】動画・結果/ゼーヴィントが馬場の真ん中から差し切る

【ラジオNIKKEI賞 2016】動画・結果/ゼーヴィントが馬場の真ん中から差し切る

「ラジオNIKKEI賞 2016」の動画・結果です。ラジオNIKKEI賞の結果は1着:ゼーヴィント、2着:ダイワドレッサー、3着:アーバンキッド。「ゼーヴィント」が勝利した2016年のラジオNIKKEI賞の詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年のラジオNIKKEI賞は16頭での争いとなった。
前評判では山藤賞を制し、プリンシパルSでも3着に健闘したゼーヴィントが1番人気に支持された。

レースは、中団で進めた1番人気ゼーヴィントが、直線で脚を伸ばして各馬を差し切り、最後は好位追走から渋太く伸びた9番人気ダイワドレッサーに1-1/4馬身差をつけ優勝。さらにアタマ差の3着に5番人気アーバンキッドに入った。

勝ったゼーヴィントは、これが重賞初制覇。2015年のアンビシャスに続くディープインパクト産駒の連覇となった。

関連記事

・今週は他にもG3・CBC賞が行われる。

CBC賞

【CBC賞 2017】出走予定馬・予想オッズ/ハンデ差が馬券妙味を生む

「CBC賞 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。CBC賞の出走登録は18頭。メラグラーナやシャイニングレイなどが出走予定です。夏競馬を告げる電撃戦を制すのは?

・8月20日には豪華メンバーが予想される札幌記念が開催される。

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

【札幌記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/北の大地が熱狂する

2017年8月20日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース「札幌記念」。2017年で第53回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はネオリアリズムが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。