にほんブログ村 競馬ブログへ

エリザベス女王杯 2017 追い切り

「エリザベス女王杯 2017」の追い切り・コメントの情報です。エリザベス女王杯に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

2017年11月12日(日) | 5回京都4日 | 15:40 発走
第42回 エリザベス女王杯(GI)芝・右・外 2200m
Queen Elizabeth II Cup (G1)

出走予定馬・想定騎手

2017年・エリザベス女王杯の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

エリザベス女王杯 2016 クイーンズリング

【エリザベス女王杯 2017】出走予定馬・予想オッズ/女王の座をかけた熾烈な戦い

「エリザベス女王杯 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。エリザベス女王杯の出走登録は20頭。ヴィブロスやスマートレイアーなどが出走予定です。秋の女王をかけた一戦。豪華牝馬の競演に酔いしれたい。

追い切りタイム

エリザベス女王杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイムなどです。

・ヴィブロス

前走時追い切り・府中牝馬ステークス(2着)
栗東・坂路・良
800m 54.7-39.4-12.3

1週前追い切り
11月2日・栗東・CW・良
7F 94.7-79.6-65.2-50.8-37.2-11.8

友道師
「しっかりやった。見た感じは筋肉にもメリハリがついて、前走(府中牝馬S2着)より良くなっている。折り合いもつくし距離は大丈夫だと思う」

最終追い切り
11月8日・栗東・坂路・良
800m 52.0-38.1-12.9

ルメール騎手
「筋肉がついて大きくなり、息もとても良かった。追い切り後も、すぐに息が入っていました。休み明けを使って良くなっているし、日曜日にはトップコンディションになるでしょう」

友道師
「去年と比べても足が長くなり、何より筋肉量が増えました。今現在も増えて、馬体の成長を感じます。休み明けを使って体に張りが出て、筋肉の量が増えたのが見た目に分かるくらい上積みを感じます。いい状態でレースに向かえるし、日本でも強いヴィブロスをお披露目できると思います」

・ウキヨノカゼ

前走時追い切り・京成杯オータムハンデ(14着)
美浦・南W・重
800m 53.8-39.1-12.9

最終追い切り
11月8日・美浦・坂路・稍重
800m 52.3-38.6-13.8

菊沢師
「集中力を高めるために3F併せ。しまいがかかったのは相手に合わせただけで問題ない」

・エテルナミノル

最終追い切り
11月8日・栗東・CW・良
6F 83.8-68.8-54.2-40.6-13.0

四位騎手
「跳びが大きくて元気がいいね。前走の勝ちっぷりもいいし、初距離と一気の相手強化だけ」

・クイーンズリング

前走時追い切り・府中牝馬ステークス(4着)
栗東・坂路・良
800m 59.7-43.8-14.2

1週前追い切り
11月1日・栗東・CW・良
6F 82.6-67.0-52.2-37.4-11.5

C.デムーロ騎手
「初めて乗ったけど、能力の高さと状態の良さを感じた。頑張りたい」

吉村師
「前走(府中牝馬S=4着)をたたいて予定通りに良くなっている。去年と同じイメージでつくってきたし、去年より大きくなって力もつけている」

最終追い切り
11月8日・栗東・CW・良
6F 84.3-68.2-53.2-39.4-12.1

C.デムーロ騎手
「気持ちが前向きなのがいい。いい瞬発力を持っているし、反応がすごくいい。カリカリしているわけではなく、いい精神状態を保っている」

吉村師
「いい感じ。去年より腰や肩まわりを大きく見せて、さらに良くなっている。あとは良馬場でやりたい」

・クインズミラーグロ

1週前追い切り
11月1日・美浦・ポリ・良
5F 70.9-54.8-40.4-12.7

最終追い切り
11月8日・栗東・ポリ・良
5F 74.7-58.5-42.9-12.8

和田道師
「5日の追い切りであらかた仕上がったので軽めに。相変わらず動きはいい」

・クロコスミア

前走時追い切り・府中牝馬ステークス(1着)
栗東・坂路・良
800m 55.1-40.5-12.6

1週前追い切り
11月1日・栗東・坂路・良
800m 53.8-39.5-12.5

最終追い切り
11月8日・栗東・坂路・良
800m 53.6-39.1-12.5

西浦助手
「動きは良く、体調は変わらずいい。どんどん力をつけているね。距離は微妙だけど、逃げなくてもいいし、渋った馬場のほうがいいかも」

・ジュールポレール

1週前追い切り
11月1日・栗東・坂路・良
800m 52.9-38.0-12.3

最終追い切り
11月8日・栗東・坂路・良
800m 52.6-38.0-12.3

・スマートレイアー

前走時追い切り・京都大賞典(1着)
栗東・坂路・良
800m 52.7-38.3-12.6

1週前追い切り
11月2日・栗東・CW・良
6F 77.9-61.7-49.3-36.7-11.9

武豊騎手
「いつも調教で動くけど、すごくいい動きだった。体調がいいんでしょう」

大久保師
「予定通りに負荷がかけられた。前走前と比べても動きはいいですね」

最終追い切り
11月8日・栗東・坂路・良
800m 52.3-37.8-12.3

武豊騎手
「今週の追い切りは乗っていないけど、先週の動きがすごく良かったです。折り合いに進境があり、レースに幅が出てきました。何とかG1ホースにしてあげたいです」

・タッチングスピーチ

1週前追い切り
11月1日・栗東・CW・良
6F 84.2-68.9-53.9-39.7-12.7

最終追い切り
11月8日・栗東・坂路・良
800m 52.9-38.2-12.5

石坂師
「ここを目標にしてきたし、感じはいい。(3着だった)2年前から結果が出ると思ってきたからね」

・ディアドラ

前走時追い切り・秋華賞(1着)
栗東・坂路・良
800m 54.6-39.4-12.3

1週前追い切り
11月1日・栗東・坂路・良
800m 51.9-37.8-12.4

橋田師
「動き、時計ともにちょうど良かった」

最終追い切り
11月8日・栗東・坂路・良
800m 54.0-39.0-12.2

橋田師
「しまいだけ強めの指示。その通りの動きだった」

・デンコウアンジュ

前走時追い切り・府中牝馬ステークス(8着)
栗東・坂路・良
800m 54.0-39.2-12.7

最終追い切り
11月8日・栗東・坂路・良
800m 52.8-38.5-12.8

・トーセンビクトリー

前走時追い切り・府中牝馬ステークス(5着)
栗東・坂路・良
800m 56.2-40.5-12.7

1週前追い切り
11月1日・栗東・CW・良
6F 85.5-68.7-52.8-38.9-11.8

最終追い切り
11月8日・栗東・坂路・良
800m 52.8-38.5-12.8

辻野助手
「気持ちが乗っていて、上積みを感じる。瞬発力勝負より、流れたほうがいい」

・プリメラアスール

1週前追い切り
11月1日・栗東・CW・良
6F 82.4-66.0-52.1-38.9-12.5

最終追い切り
11月8日・栗東・CW・良
6F 84.2-66.9-52.4-39.4-12.1

・マキシマムドパリ

前走時追い切り・京都大賞典(9着)
栗東・CW・不良
800m 64.0-46.2-14.3

最終追い切り
11月8日・栗東・坂路・良
800m 54.4-39.0-11.8

藤岡佑騎手
「京都大賞典(9着)より動きの質が良くなった。前走で止まったのは休み明けのせいだろう。これくらいの距離は合う」

・ミッキークイーン

前走時追い切り・宝塚記念(3着)
栗東・CW・不良
4F 54.7-40.0-12.1

1週前追い切り
11月2日・栗東・坂路
800m 52.7-12.0

池江師
「動きは良かったですよ。去年(3着)以上に調教を積んで、去年以上の状態で出せると思う」

最終追い切り
11月8日・栗東・坂路・良
800m 52.0-37.6-12.1

浜中騎手
「強めに、と指示された。攻め馬はいつもいい動きだし、上がりの息づかいも悪くない。ただ、そんな馬だから、坂路でもあり、これまでとの比較はしづらいところはあるね」

・モズカッチャン

前走時追い切り・秋華賞(3着)
栗東・坂路・良
800m 57.0-41.4-12.6

1週前追い切り
11月1日・栗東・坂路・良
800m 54.4-39.4-12.7

最終追い切り
11月8日・栗東・坂路・良
800m 55.9-40.9-12.6

鮫島師
「1日、5日とやって、直前はサラッと。やりすぎるとテンションが上がりやすいので、これで十分。一応、秋華賞をピークに仕上げたが、初戦が走らなすぎたので、デキはさらに良くなっている」

・リスグラシュー

前走時追い切り・秋華賞(2着)
栗東・坂路・良
800m 52.4-38.3-11.9

1週前追い切り
11月1日・栗東・坂路・良
800m 59.4-43.9-14.3

安藤助手
「今回は1週前は軽めで、直前にしっかりやって上げていくパターンでいきます」

最終追い切り
11月8日・栗東・坂路・良
800m 51.4-36.8-12.2

坂井騎手
「51~52秒くらいを予定していたので、ちょうどいい内容。動きに問題はないし、前走(秋華賞2着)と遜色ないデキだ」

・ルージュバック

前走時追い切り・オールカマー(1着)
美浦・南W・良
4F 51.7-38.1-12.7

1週前追い切り
11月1日・美浦・南W・良
6F 81.1-65.8-50.7-37.0-12.0

大竹師
「1回使って気持ちが入っているので、息をつくる感じの稽古」

最終追い切り
11月8日・美浦・南W・良
4F 51.7-37.4-12.3

大竹師
「指示としては3分3厘のところの反応のスピードの確認ですね。いつも少しモタモタするので、そこを重点に動かしてくれという話をしました。動きに関してはイメージしていた以上に反応したスピードも速かったので、直線に入る前に少し早めに先頭に立つくらいの勢いだったのですけど、総合的にとても良かったかなと思っています」

関連記事

・今週は他にデイリー杯2歳ステークスや武蔵野ステークスが行われる。

【デイリー杯2歳ステークス 2016】動画・結果/ジューヌエコールが差し切り無傷の3連勝

【デイリー杯2歳ステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/出世レースを制しG1へ

「デイリー杯2歳ステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。デイリー杯2歳Sの出走登録は10頭。フロンティアやジャンダルムなどが出走予定です。小頭数の一戦となるが素質を感じさせるメンバーたち。これからのG1で輝きそうな馬が揃った。

【武蔵野ステークス 2016】動画・結果/タガノトネールがレコードタイムで優勝

【武蔵野ステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/東京に揃いし強者たち

「武蔵野ステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。武蔵野Sの出走登録は21頭。ベストウォーリアやノンコノユメなどが出走予定です。G3の枠に収まらない豪華メンバー集結。見逃し厳禁の熱戦が開戦する。

・今年の凱旋門賞は3歳牝馬エネイブルが頂点に。サトノダイヤモンドは15着に敗れた。

凱旋門賞 2017 エネイブル

【凱旋門賞 2017】動画・結果/エネイブルが圧勝・サトノダイヤモンドは後方に沈む

「凱旋門賞 2017」の動画・結果です。フランスで行われた凱旋門賞の結果は1着:Enable(エネイブル)、2着:Cloth of Stars、3着:Ulysses。「エネイブル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

・11月26日には日本対世界の馬がぶつかり合うジャパンカップが開催される。

キタサンブラック

【ジャパンカップ 2017】出走予定馬・日程・賞金/もはや世界に敵はいない

2017年11月26日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演する「ジャパンカップ」。ジャパンカップは2017年で第37回を迎え、高額賞金を求め馬が集う。昨年はキタサンブラックが制した。ジャパンCの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。