【プロキオンステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

プロキオンステークス 2018 追い切り

プロキオンステークス 2018の追い切り・コメントの情報です。プロキオンSに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

抜群の動きを見せたのは

2018年7月8日(日) | 3回中京4日 | 15:35 発走
第23回 プロキオンステークス(GIII)ダート・左 1400m
Procyon Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・プロキオンステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

プロキオンステークス 2017 キングズガード

【プロキオンステークス2018】予想オッズ・出走予定馬/砂煙を切り裂き

プロキオンステークス 2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。プロキオンステークスの出走登録は14頭。出走予定馬にはインカンテーションやマテラスカイなどが名を連ねています。ダート界のスピードスターたちが中京に集結する。

関連記事

追い切り

プロキオンステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
【七夕賞2018】追い切り/各馬の状態を見極めろ
・インカンテーション

前走時追い切り・かしわ記念(3着)
栗東・CW・良
5F 70.8-55.3-40.8-12.5

最終追い切り
7月4日・栗東・CW・良
6F 85.2-69.7-55.1-41.2-12.9

羽月師
「仕上がりに関しては満足。前走(かしわ記念3着)の後、ここを目標にやってきた。(ダートで)この距離は初めてだけど、マイルでついていっているので、そんなに心配していない」
・ウインムート

前走時追い切り・天保山ステークス(1着)
栗東・坂路・良
800m 54.5-40.0-12.7

最終追い切り
7月4日・栗東・坂路・良
800m 53.6-37.8-24.3-12.2

和田騎手
「癖がなく、乗りやすい」

秦野厩務員
「動きは良かったね。脚抜きのいい馬場は歓迎だけど、今回は同型馬が多い。そのあたりの兼ね合いだけ」

・キングズガード

前走時追い切り・かきつばた記念(2着)
栗東・CW・重
6F 86.3-69.5-54.4-40.2-12.4

最終追い切り
7月4日・栗東・CW・良
6F 81.7-66.5-52.0-38.5-12.2

寺島師
「先週まで若干太め感があったのでしっかりやった。先週より良かった。中京は相性がいいし、力は十分あるので、さばきだけだと思う」
・サイタスリーレッド

前走時追い切り・天保山ステークス(12着)
栗東・坂路・良
800m 53.2-37.9-13.1

最終追い切り
7月4日・栗東・坂路・良
800m 52.3-37.3-24.4-12.5

池添兼師
「攻めは動くし、2走目の上積みもある。少し気の難しいところがあるので、それを出さなければ」
・サクセスエナジー

前走時追い切り・さきたま杯(1着)
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.5-12.1

最終追い切り
7月4日・栗東・坂路・良
800m 52.5-37.5-24.2-11.8

北出師
「びっしりやっていい動きだった。併せた相手の頭が上がったこともあって余計に良く見えたね」
・ダノングッド

前走時追い切り・欅ステークス(5着)
栗東・CW・良
6F 84.2-67.1-52.0-38.7-11.6

最終追い切り
7月4日・栗東・CW・良
6F 86.1-68.4-53.5-39.2-11.4

村山師
「最後にしっかり追ってもらって、動きはよかった。どんな競馬もできるし、うまく流れに乗れれば」
・ドライヴナイト

前走時追い切り・天保山ステークス(4着)
栗東・CW・良
5F 67.5-52.1-38.2-11.8

最終追い切り
7月4日・栗東・CW・良
4F 51.9-38.8-12.4

奥村豊師
「テン乗りなのでジョッキーに感触を確かめてもらいました。前走(天保山S=4着)もしっかり仕上げたし、その状態を維持できていると思います」
・ドリームキラリ

前走時追い切り・欅ステークス(1着)
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.0-12.4

最終追い切り
7月4日・栗東・坂路・良
800m 52.0-37.9-24.8-12.2

広岡助手
「時計が少し速くなったけど、問題はありません。体がしっかりして成績が安定してきました。ここもハナを奪って行くだけです」
・ナムラミラクル

前走時追い切り・夏至ステークス(1着)
栗東・坂路・重
800m 54.3-39.5-13.0

最終追い切り
7月4日・栗東・坂路・良
800m 53.0-38.6-12.5

杉山師
「無理せずこの時計が出たように、状態はいい。重賞のペースで自分の競馬をさせてもらえるか」
・ブライトライン

前走時追い切り・プロキオンステークス(3着)
栗東・坂路・不良
800m 53.5-38.1-12.5

最終追い切り
7月4日・栗東・坂路・良
800m 52.4-37.3-24.4-12.5

伊藤助手
「気持ちは若馬の頃のまま。以前とまったく変わりませんね。相変わらず、調教でも唸るほどに元気いっぱいです」
・マテラスカイ

前走時追い切り・花のみちステークス(1着)
栗東・坂路・稍重
800m 50.1-36.7-12.3

最終追い切り
7月5日・栗東・坂路・稍重
800m 54.2-39.4-25.4-12.4

日高助手
「前走から中1週なので、そんなに(強く)やるつもりはなかった。これで十分」
・ブラゾンドゥリス

前走時追い切り・アハルテケステークス(15着)
美浦・坂路・良
800m 53.3-38.9-13.1

最終追い切り
7月4日・美浦・坂路・良
800m 51.9-38.0-25.1-12.8

武藤騎手
「フワッとするところがあるのでしまいは追いましたが、乗りやすい馬ですね。いい動きで調子は良さそう」
・ルグランフリソン

前走時追い切り・欅ステークス(7着)
栗東・坂路・良
800m 57.1-42.4-14.2

最終追い切り
7月4日・栗東・坂路・良
800m 54.1-38.7-24.9-12.3

中竹師
「調教過程は前走よりはるかにいいし、いっぱいにやっていい動き。左回りはいいし、1400メートルもレースがしやすい」
関連記事
注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする