【大阪杯2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

大阪杯 2018 追い切り

大阪杯 2018の追い切り・コメントの情報です。大阪杯に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

抜群の動きを見せたのは

2018年4月1日(日) | 2回阪神4日 | 15:40 発走
第62回 大阪杯(GI)芝・右 2000m
Osaka Hai (G1)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・大阪杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

大阪杯 2017 キタサンブラック

【大阪杯2018】予想オッズ・出走予定馬/混戦から新王者が生まれる

大阪杯 2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。大阪杯の出走登録は17頭。出走予定馬にはスワーヴリチャードやシュヴァルグランなどが名を連ねています。昨年の王者キタサンブラックに替わる新たな王者は誰だ。

関連記事
今週は他にもダービー卿チャレンジトロフィーが開催される。
【ダービー卿チャレンジトロフィー2018】予想オッズ・出走予定馬/混戦マイルを突き抜けろ

追い切り

大阪杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

・アルアイン

前走時追い切り・京都記念(2着)
栗東・CW・良
5F 67.2-50.5-37.2-11.7

1週前追い切り
栗東・CW・不良
6F 83.9-68.3-53.1-38.7-11.6

池江師
「しまい重点で、いい動きだったと思います。前走は重馬場で頑張った。使って体は引き締まったし、良馬場ならさらにやれるはず。 」

最終追い切り
3月28日・栗東・CW・良
4F 50.1-36.4-11.7

川田騎手
「いつもどおり。内容も雰囲気も良かった。ここまで順調です。京都記念は馬場が悪いなか、ダービー馬(レイデオロ)を捕らえたし、休み明けとしては悪くない内容だった」

池江師
「使って体が引き締まってきた。瞬発力勝負は分が悪い。ラップを刻み、後続に脚を使わせるというレースがいいだけに、コーナー4つの2000メートルが一番合う」

・ウインブライト

前走時追い切り・中山記念(1着)
美浦・南W・良
6F 84.4-68.7-53.6-39.5-13.1

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 66.9-52.4-38.7-12.9

松岡騎手
「息遣いがよく、体のバランスもいい。前回よりも今回の過程の方が順調」

最終追い切り
3月28日・美浦・南W・良
濃霧による視界不良のためデータはありません

松岡騎手
「輸送もあるし、時計が速くなるのを考慮して追いつくことはしなかった」
「残り100メートルぐらいで仕掛けたが、反応がとても良かった。3回(稽古に)乗ってから競馬というのがパターンですが、立ち上げから馬の動きが良かったですね。成長した点といえば、肉体的なもの。これが一番大きい」

畠山師
「今朝はモヤが酷くて、調教の動きを確認することは出来ませんでしたが、引き上げてきた馬を確認し、元気な様子だったので、順調にきていると思います」

・ゴールドアクター

前走時追い切り・アメリカジョッキークラブカップ(11着)
美浦・南W・良
6F 79.8-66.0-52.5-39.2-13.6

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 65.6-51.6-38.9-12.9

中川師
「まだトモ(後肢)を含めて体を使い切れていない感じ。当週で、どれぐらい上向いてくるかだ」

最終追い切り
3月28日・美浦・南W・良
濃霧による視界不良のためデータはありません

吉田隼騎手
「やることはやってきたが、悪くなってから戻りがよくない。ちょっと分からない」

篠島調教助手
「前走(AJCC・GII・11着)後は短期放牧に出しました。こちらにすぐ乗れる状態で戻ってきましたが、最近はズブい面がありますので、5ハロンから速めにピリッとするような追い切りをしています。先週は時計は出ていましたが、好調な頃に比べて最後の切れが今ひとつでした。今日(3/28)は前の馬を2、3馬身後ろから追いかけて、終い抜け出す形の追い切りでした。予定通りにはできましたが、まだ最後弾けませんでしたし、ギアの上がり方も今ひとつですね。」

・サトノダイヤモンド

前走時追い切り・金鯱賞(3着)
栗東・CW・良
6F 84.1-68.8-53.4-39.1-11.9

1週前追い切り
栗東・坂路・不良
800m 64.3-45.8-14.4

池江師
「フランスの時より馬は良くなっていたし、レース後の息遣いも良かった。ルメールもいい感触を掴んでくれてた。気持ちの面も大丈夫でしょう。使ったことでの上積みもあると思います」

最終追い切り
3月28日・栗東・CW・良
6F 85.4-68.8-54.0-39.8-11.7

戸崎騎手
「基本的に乗りやすい馬だと思っていましたが、『これほどまでとは』と感じました。十分にいい状態だと思います」

池江師
「体は引き締まり、気持ちも乗って、目つきが変わってきた」

・サトノノブレス

前走時追い切り・金鯱賞(2着)
栗東・CW・良
4F 54.7-39.2-11.7

1週前追い切り
栗東・坂路・不良
800m 63.0-45.8-14.2

最終追い切り
3月28日・栗東・CW・良
6F 84.2-68.0-52.2-37.6-11.5

池江師
「金鯱賞(2着)もある程度やれると思っていたから驚きはなかった。レコードで鳴尾記念を勝った2年前だったら押し切っていたかも。若くはないけど、大きく落ちてはいない」
・シュヴァルグラン

前走時追い切り・有馬記念(3着)
栗東・坂路・良
800m 54.0-39.5-12.9

1週前追い切り
栗東・CW・不良
7F 97.3-81.3-65.7-51.0-37.7-12.5

三浦騎手
「追い切りで動くタイプではないと聞いていましたが、スピードの乗りが良くて、思ったほどのズブさもなかったです。乗りやすさはイメージ通りだし、1週前として良かったですよ」

最終追い切り
3月28日・栗東・坂路・良
800m 53.0-38.8-25.0-12.4

三浦騎手
「今日は坂路でやりました。前の馬を2馬身ほど追いかけて、残り2ハロンぐらいから仕掛けて、最後はしっかり動かしてほしいということでした。その通りに追い切りができましたし、私が思っていた以上に動きは良かったので、良い追い切りだったと思います。」
・スマートレイアー

前走時追い切り・香港カップ(5着)
海外遠征

1週前追い切り
栗東・ポリ・良
6F 74.9-61.0-48.0-35.6-11.3

大久保師
「この動きなら、よほどのことがない限り使えますね。馬がフレッシュだし、年齢を感じさせません。鞍上は四位君に決まりました」

最終追い切り
3月28日・栗東・坂路・良
800m 53.3-39.3-25.5-12.3

四位騎手
「初めて乗ったけど、衰えとかは感じない。どんな競馬でもできるイメージ」
・スワーヴリチャード

前走時追い切り・金鯱賞(1着)
栗東・CW・良
6F 84.7-69.5-55.0-40.7-12.5

1週前追い切り
栗東・CW・不良
6F 82.5-67.0-51.6-38.0-11.9

庄野師
「追いかけた分、時計は速くなったけど気にしていません。前走を使って10日ほどですが疲れはないし、上積みを感じますよ」

最終追い切り
3月28日・栗東・CW・良
6F 83.3-67.6-53.2-39.2-12.4

庄野師
「前走と同じくらい、もしくは前走以上です。きれいに手足も伸びていい動きだったと思います。全体の時計は速くなくていいとは思ったんですが、前走時の追い切りよりは少し強めという感じでジョッキーとは話をしました。」
・ダンビュライト

前走時追い切り・アメリカジョッキークラブカップ(1着)
栗東・坂路・稍重
800m 51.3-38.1-13.0

1週前追い切り
栗東・坂路・不良
800m 53.3-38.9-13.5

生野助手
「2週続けてしっかりやって、動きは良くなっていますね」

最終追い切り
3月28日・栗東・坂路・良
800m 50.5-37.6-25.5-13.2

浜中騎手
「結構ビシッとやりました。しぶといイメージがあったけど、実際乗ってもそんな感じ。瞬発力勝負では分が悪いので、前走のような競馬が理想的」
・トリオンフ

前走時追い切り・小倉大賞典(1着)
栗東・坂路・良
800m 53.1-38.3-12.1

1週前追い切り
栗東・坂路・不良
800m 54.5-39.2-13.2

須貝師
「雨馬場でもしっかりと動けていた。」

最終追い切り
3月28日・栗東・坂路・良
800m 55.1-39.6-25.5-12.7

須貝師
「息を整える程度で十分。前走は早めに先頭に立って突き放す強い内容。文句のつけようがないデキだし、自分の競馬ができれば」
・ペルシアンナイト

前走時追い切り・中山記念(5着)
栗東・CW・良
6F 84.4-67.2-51.6-37.6-12.0

1週前追い切り
栗東・CW・不良
6F 81.7-65.9-51.0-37.5-11.8

池江師
「使った上積みはあるし、いい状態です。前走同様に(不向きな)コーナー4つのコースだけど、中山よりは阪神の方がマシでしょう。マイルで使える切れを2000メートルでも引き出せるように調整したい。」

最終追い切り
3月28日・栗東・CW・良
4F 52.3-37.2-11.7

福永騎手
「いい動き。さすがの乗り味で、いい状態だと思う」

池江師
「中山記念(5着)がいい状態だったし、大きく変わってはいない。心肺機能は厩舎で一番。そこを生かし、マイルの切れ味を2000メートルでも使ってほしいね」

・マサハヤドリーム

前走時追い切り・小倉大賞典(5着)
栗東・坂路・良
800m 56.0-41.1-12.7

1週前追い切り
栗東・坂路・不良
800m 59.7-42.4-13.2

今野師
「今週でも使えるぐらいの好仕上がり。」

最終追い切り
3月28日・栗東・坂路・良
800m 54.8-40.0-25.9-13.0

・ミッキースワロー

前走時追い切り・アメリカジョッキークラブカップ(2着)
美浦・南W・良
5F 67.4-52.7-38.7-12.6

1週前追い切り
美浦・ポリ・稍重
6F 80.1-64.8-50.7-37.5-12.2

菊沢師
「先週時点で今週が競馬でもいいくらい仕上がっている。涼しげに走っていた」

最終追い切り
3月28日・美浦・南W・良
濃霧による視界不良のためデータはありません

菊沢師
「1番乗りで自分が乗りました。元々先週の時点で気合い面や体力面がついていましたので、今日は気分良く走らせることが課題でした。モヤがすごかったもので、馬も乗っている僕も戸惑いながらでしたが、上がりの息遣いも良かったですし、無難に調教を終えることができました」
・メートルダール

前走時追い切り・金鯱賞(8着)
美浦・南W・良
6F 83.7-68.2-53.6-39.9-13.3

1週前追い切り
美浦・ポリ・稍重
5F 64.4-50.0-36.8-12.1

斎藤助手
「しっかり追えた。活気があって集中しているし、いい動きだった」

最終追い切り
3月28日・美浦・南W・良
濃霧による視界不良のためデータはありません

戸田師
「前走(金鯱賞・GII・8着)は展開が合わなかったですし、流れに乗った競馬ができなくて不完全燃焼でした。その分、ダメージもなく中2週でも元気です。今朝(3/28)は、ウッドチップコースで併せ馬の追い切りでした。霧の中で時計はわかりませんでしたが、近くで見ていたスタッフによると、ゴール前の動きは良かったとのことですし、状態は良いですね。」
・ヤマカツエース

前走時追い切り・金鯱賞(4着)
栗東・CW・良
6F 81.0-66.0-51.7-38.6-11.6

1週前追い切り
栗東・坂路・不良
800m 57.7-41.5-13.7

土屋助手
「しまいを流す程度。一度使って引き締まっている。」

最終追い切り
3月28日・栗東・CW・良
6F 80.3-64.7-50.6-37.4-12.0

池添騎手
「前回(金鯱賞4着)はだいぶ太かった。動きも良かったし、上積みはあると思う。去年ぐらい走ってくれれば十分に勝負になる」
・ヤマカツライデン

前走時追い切り・阪神大賞典(6着)
栗東・CW・良
6F 79.3-64.9-51.1-37.9-12.2

1週前追い切り
中間は軽めの調整

最終追い切り
3月28日・栗東・坂路・良
800m 50.8-37.6-25.1-12.7

酒井騎手
「動く馬。跳びが大きくて速くは感じなかった。逃げる形になると思う。引きつけて逃げるより、リズム良く行った方がいい」
関連記事