にほんブログ村 競馬ブログへ

「大阪杯 2017」の枠順、データの情報です。大阪杯のデータは枠順別や脚質別、年齢別成績のものなどを掲載しています。大阪杯は2017年4月2日(日)、阪神競馬場・芝2000mで開催されます。

【大阪杯 2017】データ・枠順/新しいG1に名を刻むのは

2017年4月2日(日) | 2回阪神4日 | 15:40 発走
第61回 大阪杯(GI)芝・右 2000m
Osaka Hai (G1)

2017年・大阪杯

枠順

人気が予想されるキタサンブラックは4枠5番に、デムーロ騎手とコンビを組むサトノクラウンは5枠7番、昨年のダービー馬で復活を狙うマカヒキは8枠14番に入った。

2017年・大阪杯の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レース・追い切りタイムも書いております。
こちらの記事をご覧ください↓

【大阪杯 2017】出走予定馬・想定騎手/豪華メンバーが花を添える | 競馬の魅力

「大阪杯 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。大阪杯の出走登録は15頭。キタサンブラックやマカヒキなどが出走予定です。大阪杯は2017年4月2日(日)、阪神競馬場・芝2000mで開催されます。 【大阪杯 2017】出走予定馬・想定騎手/豪華メンバーが花を添える 2017年4月2日(日) | 2回阪神4日 | 15:40 発走 第61回 大阪杯(GI)芝・右 2000m Osaka …

大阪杯の気になるデータ

大阪杯のデータです。過去10年のデータとなっております。
(青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名)

枠順別データ

(過去10年)
内目の1、2枠から連対馬が出ていない。かなり内目は苦戦が強いられる。昨年の1番人気だったラブリーデイも2枠からの出走で4着と馬券を外した。割引が必要だ。
もっとも好成績を残すのは3枠。過去10年でも複勝率38%を誇るが、ここ5年に絞ると【1-2-1-3】と半数以上が馬券になるほど絶好調。注目したい。

◎・3枠【2-2-1-8】

  • スズカデヴィアス
  • ステファノス

×・1枠【0-0-0-10】

  • ミッキーロケット

×・2枠【0-0-2-9】

  • アングライフェン

脚質別データ

(過去10年)
逃げ馬の成績がいいが、馬券に絡んだ4頭はいずれも1~5番人気と人気の馬だった。穴馬では厳しい。
追い込み馬でも複勝率が2割あり、後ろからでも十分に勝負になる。

前走の着順別データ

(過去10年)
前走1着馬が大阪杯も勝ったケースは過去10年で一度もない。
珍しく2着からの巻き返しが6勝と調子がいい。前走掲示板に乗っていた馬がとにかく強い。

◎・前走2着【6-1-0-12】

  • キタサンブラック
  • サクラアンプルール
  • ロードヴァンドール

◎・前走3着【1-3-2-6】

  • スズカデヴィアス
  • モンドインテロ
  • マカヒキ

×・前走10着以下【0-0-1-28】

  • アングライフェン

年齢別データ

(過去10年)
4、5歳馬が10年で9勝を挙げるなど大活躍を見せる。中でも4歳馬は【6-3-3-15】と複勝率4割越えの圧倒的な成績を残している。
2011年には1~3着を4歳馬が独占、昨年も1着アンビシャス、2着キタサンブラックがともに4歳馬だった。

7歳を超えるとガクッと成績を落とす。割引が必要だ。

◎・4歳馬【6-3-3-15】

  • マカヒキ
  • ミッキーロケット
  • ロードヴァンドール

×・7歳以上【0-1-0-29】

  • ディサイファ

馬体重別データ

(過去10年)
複勝率的に一番成績を残しているのは480~499kg。この体重ではダイワスカーレットやキズナが勝利を収めている。
他の体重別でもそこまで大きな差は見受けられない。

※下に馬名が上がっているのは前走の馬体重の数字で掲載しています。当日の馬体重を見極めてください。

〇・480~499kg【2-3-6-27】

  • サクラアンプルール
  • サトノクラウン
  • ステファノス
  • ミッキーロケット
  • モンドインテロ

前走の距離別データ

(過去10年)
抜群の成績を残すのは距離短縮組。勝率もさることながら、複勝率は4割を超えてくる。
成績が良くないのは大阪杯と同じ2000m戦を使ってきた組。今年から金鯱賞ができたため状況が昨年までとは異なるがこの数字は要注意。

◎・距離短縮【6-5-9-26】

  • ミッキーロケット
  • キタサンブラック
  • サトノクラウン
  • モンドインテロ
  • マカヒキ

人気別データ

(過去10年)

とにかく上位人気が強い。1~6番人気の馬で決まる確率が高い。
7番人気以下の好走馬4頭はいずれも6年以上前のもので、ここ5年の好走馬はすべて6番人気以内に収まっている。

2017年・大阪杯の予想オッズに関する記事を公開しました。記事には人気別データやオッズデータも書いております。
こちらの記事をご覧ください↓

【大阪杯 2017】予想オッズ/キタサンブラックが人気の中心 | 競馬の魅力

「大阪杯 2017」の予想オッズの情報です。大阪杯の予想オッズ・1番人気はキタサンブラック。続く人気はサトノクラウン、マカヒキと予想しています。大阪杯は2017年4月2日(日)、阪神競馬場・芝2000mで開催されます。 【大阪杯 2017】予想オッズ/キタサンブラックが人気の中心 2017年4月2日(日) | 2回阪神4日 | 15:40 発走 第61回 大阪杯(GI)芝・右 2000m …

調教後の馬体重

大阪杯に出走する馬たちの調教後の馬体重が発表になっております。
二桁を超える増減のある馬たちは次の通りです。

  • アンビシャス(+14kg)
  • スズカデヴィアス(+10kg)
  • ディサイファ(+14kg)

輸送などでこの馬体重からの増減もあるので、当日の状態もチェックしてください。

○大阪杯の過去5年の勝ち馬

  • 2012年 勝ち馬:ショウナンマイティ
    6番人気・900円
    (稍重・タイム:2.05.5)
  • 2013年 勝ち馬:オルフェーヴル
    1番人気・120円
    (良・タイム:1.59.0)
  • 2014年 勝ち馬:キズナ
    2番人気・240円
    (良・タイム:2.00.3)
  • 2015年 勝ち馬:ラキシス
    4番人気・1,200円
    (不良・タイム:2.02.9)
  • 2016年 勝ち馬:アンビシャス
    2番人気・390円
    (良・タイム:1.59.3)

関連記事

来週には桜花賞が、再来週には皐月賞と注目のG1戦が行われる。

【桜花賞 2017】出走予定馬・賞金・日程/桜のように美しく | 競馬の魅力

2017年4月9日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬の重要な1冠目となる「桜花賞」。2017年で第77回を迎える。昨年はジュエラーがハナ差の接戦を制した。2017年はどの馬が桜の女王の栄冠を手にするか。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。 【 桜花賞 2017 】出走予定馬・賞金・日程/桜のように美しく 2017年の桜花賞候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

【皐月賞 2017】出走予定馬・予想オッズ・賞金/最も速い馬は誰だ | 競馬の魅力

2017年4月16日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第1戦となる「皐月賞」。2017年で第77回を迎える。昨年はディーマジェスティが制した。2017年はどの馬が3冠初戦を制すのか。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。 【 皐月賞 2017 】出走予定馬・予想オッズ・賞金/最も速い馬は誰だ 出走予定馬・有力馬候補 …