にほんブログ村 競馬ブログへ

「オーシャンステークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。オーシャンステークスの出走登録は18頭。スノードラゴンやメラグラーナなどが出走予定です。オーシャンSは2017年3月4日(土)、中山競馬場・芝1200mで開催されます。

【オーシャンステークス 2017】出走予定馬・想定騎手/混沌の短距離界

2017年3月4日(土) | 2回中山3日 | 15:45 発走
第12回 オーシャンステークス(GIII)芝・右・外 1200m
Yukan Fuji Sho Ocean Stakes (G3)

オーシャンステークスは芝1200mで行われる別定戦で、1着馬には3月に行われる高松宮記念への優先出走権が贈られる。
1着馬には4,100万円が贈られる。

2017年で11回目を迎え、最近は8年連続でオーシャンステークス組が高松宮記念の馬券に絡んでおり、今年も高松宮記念を占う意味で重要なレースとなる。

2017年・オーシャンステークス

出走予定馬・想定騎手

賞金上位馬

  • スノードラゴン(大野)57.0kg
  • レッドアリオン(田辺)56.0kg
  • ナックビーナス(未定)54.0kg
  • バクシンテイオー(A.シュタルケ)56.0kg
  • メラグラーナ(戸崎)54.0kg
  • クリスマス(勝浦)54.0kg
  • アースソニック(石橋脩)56.0kg
  • トウショウピスト(吉田豊)56.0kg
  • ウインムート(松山)56.0kg
  • コスモドーム(松岡)56.0kg
  • ラインハート(蛯名)54.0kg
  • ペイシャフェリス(内田博)54.0kg
  • ブレイブスマッシュ(横山典)56.0kg
  • フレイムヘイロー(未定)56.0kg
  • ブラヴィッシモ(未定)56.0kg

地方馬

  • ブレイズアトレイル(笹川)56.0kg

除外対象馬

  • オメガヴェンデッタ(未定)56.0kg
  • マイネルエテルネル(未定)56.0kg

登録馬は18頭に対し、フルゲートは16頭です。

オーシャンステークス 注目出走予定馬ピックアップ

中山競馬場で行われる芝G3・オーシャンステークス。
今年は18頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・メラグラーナ(Melagrana)

メラグラーナ・5歳牝馬
14戦6勝 [6-1-0-7]
父:Fastnet Rock
母:Ghaliah
母父:Secret Savings
馬名の由来:ざくろ(伊)
前走:ラピスラズリS・1着(1番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

前走のラピスラズリステークスでは1番人気の支持に答え快勝した。まだオープン特別を勝った実績しかないが、中山1200m戦は2戦2勝。
得意コースで初の重賞を手にし、高松宮記念への挑戦権を手にしたいところ。

・スノードラゴン(Snow Dragon)

スノードラゴン・9歳牡馬
45戦8勝 [8-12-5-20]
父:アドマイヤコジーン
母:マイネカプリース
母父:タヤスツヨシ
馬名の由来:ユリ科の常緑多年草
前走:阪神C・14着(10番人気)
(鞍上予定:大野拓弥)

オーシャンステークスは2014年・2着、2016年・3着と相性のいいレース。9歳になったがまだまだ元気。
GI馬の意地をここで魅せる。

・ナックビーナス(Nac Venus)

ナックビーナス・4歳牝馬
15戦5勝 [5-4-2-4]
父:ダイワメジャー
母:レディトゥプリーズ
母父:More Than Ready
馬名の由来:冠名+美の女神
前走:京都牝馬S・7着(4番人気)
(鞍上予定:未定)

前走の京都牝馬ステークスでは7着と重賞の壁に跳ね返された格好になったが、今回は全5勝中4勝を挙げる1200m戦。中山コースも【2-2-1-0】と安定感抜群。
もう一度見直したい一頭。

・ブレイブスマッシュ(Brave Smash)

ブレイブスマッシュ・4歳牡馬
12戦2勝 [2-4-1-5]
父:トーセンファントム
母:トーセンスマッシュ
母父:トウカイテイオー
馬名の由来:勇敢+母名の一部
前走:ニューイヤーS・4着(3番人気)
(鞍上予定:横山典弘)

サウジアラビアロイヤルカップを勝ち、ファルコンステークスでも2着と重賞実績のあるブレイブスマッシュ。今回のオーシャンステークスが初の1200m戦となる。
ペースに戸惑わなければ、上位争いは十分に可能。

他には1200mの重賞勝ち実績のあるクリスマスや、オープンに上がってきたウインムートなども出走予定。

オーシャンステークスは2017年3月4日(土)の15時45分発走予定です。

追い切りタイム

オーシャンステークスに出走を予定している馬の追い切りタイムです。

(※今週の追い切りは3月1日・2日に更新予定です)

出走予定馬の対戦表

オーシャンステークスに出走予定馬たちの対戦表となっています。
()の中は今回の出走予定馬です。

2016年12月10日(土)・中山
ラピスラズリステークス 芝・右・外 1200m
勝ちタイム:1.08.4 馬場:良
(1着メラグラーナ 2着ナックビーナス 6着コスモドーム 13着アースソニック 15着マイネルエテルネル)

2016年12月24日(土)・阪神
第11回 阪神カップ(GII)芝・右 1400m
勝ちタイム:1.21.9 馬場:稍重
(14着スノードラゴン 15着レッドアリオン 除外ラインハート)

2017年1月15日(日)・中山
ニューイヤーステークス 芝・右・外 1600m
勝ちタイム:1.33.5 馬場:良
(4着ブレイブスマッシュ)

2017年1月21日(土)・中山
カーバンクルステークス 芝・右・外 1200m
勝ちタイム:1.08.5 馬場:良
(1着ナックビーナス 2着コスモドーム 4着クリスマス 6着バクシンテイオー 7着オメガヴェンデッタ)

2017年1月29日(日)・京都
第22回 シルクロードステークス(GIII)芝・右 1200m
勝ちタイム:1.07.8 馬場:良
(7着アースソニック 9着ブラヴィッシモ)

2017年2月5日(日)・京都
山城ステークス 芝・右 1200m
勝ちタイム:1.10.0 馬場:重
(1着ウインムート)

2017年2月18日(土)・京都
第52回 京都牝馬ステークス(GIII)芝・右・外 1400m
勝ちタイム:1.22.5 馬場:稍重
(7着ナックビーナス 9着ペイシャフェリス 10着ラインハート)

プレイバック

2016年3月5日(土)オーシャンステークス(GIII)
1着:エイシンブルズアイ 牡5 石橋 脩 1.07.5

2016年のオーシャンステークスは16頭での争いとなった。
前評判では重賞2勝の快速牝馬・アルビアーノが1番人気に支持された。

レースは、中団後方で進めた5番人気エイシンブルズアイが、直線で脚を伸ばして、逃げ粘る4番人気ハクサンムーンを捕らえ、これに1-1/2馬身差をつけ優勝。さらに1-1/4馬身差の3着には、約1年3か月ぶりの復帰となった8番人気スノードラゴンが入った。

勝ったエイシンブルズアイは、デビューから16戦目にして待望の重賞初制覇を果たした。