【日経新春杯 2018】予想オッズ・出走予定馬/ハンデ戦でも人気馬強し

日経新春杯 2017 ミッキーロケット

「日経新春杯 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。日経新春杯の出走登録は13頭。ミッキーロケットやモンドインテロなどが出走予定です。ハンデ戦ながら人気馬が結果を残すG2戦。今年は小頭数でさらに荒れなさそう?

2018年1月14日(日) | 1回京都5日 | 15:45 発走
第65回 日経新春杯(GII)芝・右・外 2400m
Nikkei Shinshun Hai (G2)

日経新春杯」は芝2400mで行われるハンデ戦で、1着馬には5,700万円が贈られる。

配当的には1番人気は2勝・2着4回・3着1回と複勝率は7割。ハンデ戦ながら実績上位の人気馬がきっちり馬券に絡むケースが多い。昨年のミッキーロケットも人気にきっちり答え勝利を収めた。
二桁人気の馬は10年間で55頭が出走して馬券圏内は2勝を含む5頭。上位人気の馬が来ている割には人気薄の馬も結構来ている。中位人気がだらしないようだ。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で3度とまずまず。ハンデ戦にしては少ないほう。10万円を超える配当は16頭以上の他頭数の時しか出ておらず、今年は登録段階で13頭と小頭数は確実。そこまで大きな配当は期待できなさそうだ。

先週の注目レース

京都金杯 2018 ブラックムーン

【京都金杯 2018】動画・結果/ブラックムーンが大外一気を決める

「京都金杯 2018」の動画・結果です。京都金杯の結果は1着:ブラックムーン、2着:クルーガー、3着:レッドアンシェル。「ブラックムーン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬

2018年の日経新春杯に13頭が登録を済ませております。
フルゲートに満たないため全頭出走可能です。

賞金上位馬

  • ヒットザターゲット(小牧太)56.0kg
  • ミッキーロケット(和田竜二)57.5kg
  • モンドインテロ(C.ルメール)57.0kg
  • ソールインパクト(福永祐一)54.0kg
  • パフォーマプロミス(M.デムーロ)54.0kg
  • ベルーフ(川田将雅)56.0kg
  • ロードヴァンドール(横山典弘)56.0kg
  • トルークマクト(未定)52.0kg
  • アクションスター(太宰啓介)52.0kg
  • ガンコ(酒井学)52.0kg
  • リカビトス(未定)50.0kg
  • カラビナ(幸英明)52.0kg
  • サンタフェチーフ(四位洋文)52.0kg

出走予定馬・ピックアップ

京都競馬場で行われる芝G2「日経新春杯」。
今年は13頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ミッキーロケット(Mikki Rocket)

ミッキーロケット

ミッキーロケット・5歳牡馬
18戦4勝 [4-6-0-8]
父:キングカメハメハ
母:マネーキャントバイミーラヴ
母父:Pivotal
馬名の由来:冠名+ロケット
前走:中日新聞杯・2着(1番人気)
(鞍上予定:和田竜二)

前年度の覇者「ミッキーロケット」が連覇を狙う。
昨年は55kgのハンデで挑みシャケトラとのハナ差の接戦を制し重賞初制覇を果たした。
その後はG1・G2戦で強豪に揉まれ、なかなか上位争いができなかったものの、前走のG3・中日新聞杯では久々の2着と馬券内の走りを見せた。斤量差を考えれば悲観する内容ではなかった。
今年はトップハンデとなる57.5kgでの出走となる。メンバーを見渡せば仕方がないところ。昨年の経験を糧に連覇の偉業に挑む。

・モンドインテロ(Mondo Intero)

【メトロポリタンステークス 2016】動画・結果/人気のモンドインテロが外から差し切る

モンドインテロ・6歳牡馬
19戦7勝 [7-0-3-9]
父:ディープインパクト
母:シルクユニバーサル
母父:ブライアンズタイム
馬名の由来:ユニバーサル、世界中(伊)。母名より連想
前走:チャレンジカップ・4着(3番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

重賞タイトルにまだ手が届いていない「モンドインテロ」。
昨年の日経新春杯では3着と惜しい結果。その後もオープン特別の札幌日経オープンこそ勝利したものの前走のチャレンジカップでも4着と重賞では勝ちきれていない。
今回も57kgは見込まれた感じがする。ただ、鞍上にルメール騎手が帰ってきたのは心強いところだろう。
勢いあるシルク軍団から今週はモンドインテロから目が離せない。

・ソールインパクト(Sole Impact)

ソールインパクト

ソールインパクト・6歳牡馬
32戦4勝 [4-5-11-12]
父:ディープインパクト
母:クリームオンリー
母父:Exchange Rate
馬名の由来:唯一の衝撃。父名、母名より連想
前走:アルゼンチン共和国杯・2着(7番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

安定感ある走りが魅力の「ソールインパクト」。
条件馬の身で挑んだ前走のアルゼンチン共和国杯ではスワーヴリチャードにこそ千切られたものの、今年の中山金杯を制すことになるセダブリランテスには先着の2着と激走を見せた。
今回は54kgと実績上位馬から2kgほど軽い斤量となった。ハンデ差を活かし再び重賞で上位争いなるか。

・パフォーマプロミス(Perform a Promise)

パフォーマプロミス

パフォーマプロミス・6歳牡馬
11戦5勝 [5-2-1-3]
父:ステイゴールド
母:アイルビーバウンド
母父:タニノギムレット
馬名の由来:約束を果たす
前走:グレイトフルステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

昨年末のグレイトフルステークスを勝利し条件クラスを卒業した「パフォーマプロミス」。
1番人気に応える見事な勝利だった。今回は初の重賞挑戦となる。
6歳馬だがこれまで11戦と使い込まれておらずまだまだ上澄みが見込める。
距離に不安なく、軽視すると痛い目を見そうだ。

・ロードヴァンドール(Lord Vent d’Or)

【メルボルントロフィー 2016】動画・結果/マイペースで逃げたロードヴァンドールが粘り込む

ロードヴァンドール・5歳牡馬
19戦4勝 [4-4-3-8]
父:ダイワメジャー
母:ジャズキャット
母父:Storm Cat
馬名の由来:冠名+金色の風(仏)
前走:中日新聞杯・3着(5番人気)
(鞍上予定:横山典弘)

先手を奪うとしぶとい「ロードヴァンドール」。
2000mまでの重賞を近走は走っており、久々の2400m戦。
ペースを握れそうなメンバー構成。レースのカギを握る。

他には2015年の京成杯以来の重賞制覇を狙う「ベルーフ」や10歳になっても元気な「ヒットザターゲット」、前走条件戦の江坂特別を勝った「ガンコ」なども出走予定となっています。

日経新春杯は2018年1月14日(日)の15時45分発走予定です。

予想オッズ

2018年・日経新春杯の予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. ミッキーロケット(2.5)
  2. モンドインテロ(4.0)
  3. ソールインパクト(5.0)
  4. パフォーマプロミス(5.5)
  5. ロードヴァンドール(9.0)
  6. ベルーフ(15.0)
  7. ガンコ(30.0)
  8. サンタフェチーフ(45.0)
  9. リカビトス(☆)
  10. カラビナ(☆)
  11. ヒットザターゲット(☆)
  12. アクションスター(☆)
  13. トルークマクト(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

10年間の人気別データ

日経新春杯 2018 オッズデータ

参考レース

日経新春杯に出走予定馬たちの参考レースをピックアップしました。

00:00 中日新聞杯
02:08 アルゼンチン共和国杯
04:45 チャレンジC
06:53 カシオペアS
08:54 グレイトフルS

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2018年1月14日(日)15時45分発走予定

場所・距離
京都競馬場・芝・2400m


G2

1着賞金
5,700万円

プレイバック

2017年1月17日(火)日経新春杯(GII)

1着:ミッキーロケット
2着:シャケトラ(ハナ)
3着:モンドインテロ(2馬身)
4着:レッドエルディスト(ハナ)
5着:カフジプリンス(1-1/4馬身)

勝ちタイム:2.25.7
勝利騎手:和田 竜二
馬場:良

2017年・日経新春杯

日経新春杯 2017 ミッキーロケット

【日経新春杯 2017】動画・結果/ミッキーロケットが火花散る接戦を制する

「日経新春杯 2017」の動画・結果です。日経新春杯の結果は1着:ミッキーロケット、2着:シャケトラ、3着:モンドインテロ。「ミッキーロケット」が勝利した2017年の日経新春杯の詳しい結果、動画をご覧ください。

2017年の日経新春杯は14頭での争いとなった。
前評判では神戸新聞杯で2着に入り菊花賞でも5着と健闘したミッキーロケットが1番人気に支持された。

レースは、好位で進めた1番人気ミッキーロケットが、直線で外から並んできた2番人気シャケトラとゴールまで叩き合い、これをハナ差退けて優勝。2着シャケトラから2馬身差の3着も、4番人気モンドインテロと7番人気レッドエルディストの際どい争いとなったが、モンドインテロに軍配が上がった。

勝ったミッキーロケットは明け4歳の初戦で待望の重賞初制覇を果たした。

関連記事

・今週は他に愛知杯や京成杯が開催される。

愛知杯 2017 マキシマムドパリ

【愛知杯 2018】予想オッズ・出走予定馬/今年も波乱の嵐が吹き荒れる

「愛知杯 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。愛知杯の出走登録は22頭。マキシマムドパリやクインズミラーグロなどが出走予定です。2013年には470万円の大波乱。ここ2年も34万、12万馬券と波乱の連続。穴党には楽しみな一戦となりそうだ。

京成杯

【京成杯 2018】予想オッズ・出走予定馬/本番と同じ舞台で

「京成杯 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。京成杯の出走登録は16頭。ジェネラーレウーノやデルタバローズなどが出走予定です。近年なかなかクラシックに直結していない京成杯。今年は楽しみな馬が出てくるだろうか。

・今後は豪華メンバーが集まりそうな京都記念や金鯱賞、大阪杯に注目だ。

京都記念 2017 サトノクラウン

【京都記念 2018】出走予定馬・日程・賞金/ダービー馬参戦で注目度アップ

「京都記念」は2018年2月11日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2018年で第111回を迎える。昨年はサトノクラウンが連覇を達成した。京都記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

金鯱賞 2016 ヤマカツエース

【金鯱賞 2018】出走予定馬・日程・賞金/注目馬が続々集結

「金鯱賞」は2018年3月11日に中京競馬場で行われる春の大一番のステップレース。金鯱賞は2018年で第54回を迎える。昨年はヤマカツエースが連覇達成した。金鯱賞の出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。

大阪杯 2017 キタサンブラック

【大阪杯 2018】出走予定馬・賞金・日程/新中距離王が決まる

「大阪杯」は2018年4月1日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2018年で第62回を迎える。昨年はキタサンブラックが初代王者に輝いた。2018年・大阪杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。