にほんブログ村 競馬ブログへ

【新潟2歳ステークス 2016】動画・結果/ヴゼットジョリーが馬場の真ん中から差し切る

「新潟2歳ステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。新潟2歳Sの出走登録は17頭。フロンティアやムスコローソなどが出走予定です。スピードもスタミナも要求される新潟マイル戦。長い直線を制すのは?

2017年8月27日(日) | 2回新潟10日 | 15:45 発走
第37回 新潟2歳ステークス(GIII)芝・左・外 1600m
Niigata Nisai Stakes (G3)

「新潟2歳ステークス」は芝1600mで行われる馬齢戦で、1着馬には3,100万円が贈られる。

配当的には1番人気は2勝・2着4回・3着0回と6割が馬券に絡んでおり、まずまずの成績と言える。
二桁人気の馬は10年間で83頭中6頭馬券に絡んでいるが、勝利はない。人気薄は紐に入れるぐらいがよさそうだ。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは6度。そのうちの1度は140万を超える大波乱となった。

先週の注目レース

北九州記念 2017 ダイアナヘイロー

【北九州記念 2017】動画・結果/ダイアナヘイローが鮮やかに抜け出す

「北九州記念 2017」の動画・結果です。北九州記念の結果は1着:ダイアナヘイロー、2着:ナリタスターワン、3着:ラインスピリット。「ダイアナヘイロー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年の新潟2歳ステークスに17頭が登録を済ませております。
フルゲートに満たないため全頭出走可能です。

賞金上位馬
馬名下のリンクはその馬の勝ち上がった新馬・未勝利戦のYoutube動画です。参考にどうぞ。

オーデットエール(柴田善)54.0kg
7月30日(日)2歳新馬・芝1600m
タイム:1.36.1(良)

キボウノダイチ(高倉)54.0kg
8月6日(日)2歳新馬・芝1800m
タイム:1.51.0(良)

グランデウィーク(柴山)54.0kg
7月9日(日)2歳新馬・芝1800m
タイム:1.51.2(良)

シンデレラメイク(中谷)54.0kg
7月9日(日)2歳新馬・芝1400m
タイム:1.22.4(良)

テンクウ(北村宏)54.0kg
6月18日(日)2歳新馬・芝1600m
タイム:1.37.5(良)

フィルハーモニー(柴田大)54.0kg
7月8日(土)2歳新馬・芝1200m
タイム:1.11.0(良)

プレトリア(吉田隼)54.0kg
6月10日(土)2歳新馬・芝1400m
タイム:1.23.6(良)

フロンティア(岩田)54.0kg
7月1日(土)2歳新馬・芝1600m
タイム:1.38.2(稍重)

マイネルサイルーン(未定)54.0kg
6月24日(土)2歳新馬・芝1600m
タイム:1.35.9(良)

ムスコローソ(大野)54.0kg
6月18日(日)2歳新馬・芝1400m
タイム:1.23.7(良)

ラインギャラント(吉田豊)54.0kg
7月22日(土)2歳新馬・芝1200m
タイム:1.11.0(稍重)

エングローサー(木幡巧)54.0kg
7月30日(日)2歳未勝利・芝1600m
タイム:1.35.8(良)

コーディエライト(津村)54.0kg
7月2日(日)2歳未勝利・芝1400m
タイム:1.22.2(良)

ダンツセイケイ(未定)54.0kg
8月6日(日)2歳未勝利・芝1600m
タイム:1.35.5(良)

トッカータ(丸田)54.0kg
7月23日(日)2歳未勝利・芝1800m
タイム:1.51.4(良)

ジャスパーエイト(未定)54.0kg
未勝利馬

ライリー(未定)54.0kg
未勝利馬

新潟2歳ステークス 注目出走予定馬ピックアップ

新潟競馬場で行われる芝G3・新潟2歳ステークス。
今年は17頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・フロンティア(Frontier)

フロンティア

フロンティア・2歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ダイワメジャー
母:グレースランド
母父:トニービン
馬名の由来:未開の地
前走:2歳新馬戦・1着(1番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

7月中京の芝マイル戦でデビュー。
前半63.8と超スローペースの逃げで展開を握り、結果は半馬身差だったが余裕ある勝利だった。
レースタイムは平凡も、伸びしろを感じさせる競馬を見せてくれた。
半兄に神戸新聞杯やきさらぎ賞を勝ち、ジャパンカップなどG1で3度の2着があったドリームパスポート(父:フジキセキ)や札幌2歳ステークスで2着に入ったラウンドワールド(父:ディープインパクト)がいる血統。先々まで楽しみな馬だ。

・ムスコローソ(Muscoloso)

ムスコローソ

ムスコローソ・2歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ヘニーヒューズ
母:ルナレガーロ
母父:アドマイヤムーン
馬名の由来:筋肉が逞しい、マッチョな(伊)
前走:2歳新馬戦・1着(2番人気)
(鞍上予定:大野拓弥)

6月新潟の芝1400戦でデビュー。
スタートで少し後手を踏むもののスッと好位にとりつき、直線では内から追い出されると一気に抜け出し後続に5馬身の差をつけ圧勝した。
そのレースの2、3着馬がその後に勝ち上がっており決してメンバーに恵まれての勝利ではなかったはず。

・テンクウ(Tenku)

テンクウ

テンクウ・2歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ヨハネスブルグ
母:ピサノドヌーヴ
母父:アグネスタキオン
馬名の由来:天空。天空に舞うような走りを願って
前走:2歳新馬戦・1着(1番人気)
(鞍上予定:北村宏司)

6月東京の芝マイル戦でデビュー。
前半63.7と超スローペースの展開で気分良さそうに2番手につけ、直線では上り33.7とキレキレの末脚で抜け出し快勝した。
半兄のイブキ(父:ルーラーシップ)は昨年の新潟2歳ステークスで3着(2番人気)に入った。
兄の悔しさをテンクウが晴らせるか。

・プレトリア(Pretoria)

プレトリア

プレトリア・2歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ヨハネスブルグ
母:ダイワエタニティー
母父:ジャングルポケット
馬名の由来:南アフリカ共和国にあった旧市名。父名から連想
前走:2歳新馬戦・1着(4番人気)
(鞍上予定:吉田隼人)

6月東京の芝1400m戦でデビュー。
JRAブリーズアップセール出身で、父ヨハネスブルグといかにも仕上がりが早そうなタイプ。
母の兄には福島記念を連覇したダイワファルコン、祖母にはこのレースの前身の新潟3歳ステークスを制したダイワルージュがいる血統で、距離はこなせそう。

・オーデットエール(Audit Ale)

オーデットエール

オーデットエール・2歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ハーツクライ
母:スカイアライアンス
母父:Sky Classic
馬名の由来:強いビール。勝ってビールで乾杯
前走:2歳新馬戦・1着(1番人気)
(鞍上予定:柴田善臣)

7月新潟の芝マイル戦でデビュー。
3コーナー最後方ながら直線では大外から差し切って見せた。
勝って勝利の美酒を。

他には未勝利のマイル戦を好タイムで勝ち上がったエングローサーやダンツセイケイなども出走予定。

新潟2歳ステークスは2017年8月27日(日)の15時45分発走予定です。

予想オッズ

2017年・新潟2歳ステークスの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. フロンティア(2.5)
  2. ムスコローソ(4.5)
  3. プレトリア(6.0)
  4. テンクウ(7.0)
  5. オーデットエール(9.0)
  6. コーディエライト(10.0)
  7. シンデレラメイク(15.0)
  8. グランデウィーク(20.0)
  9. フィルハーモニー(30.0)
  10. エングローサー(40.0)
  11. マイネルサイルーン(45.0)
  12. トッカータ(☆)
  13. ダンツセイケイ(☆)
  14. キボウノダイチ(☆)
  15. ラインギャラント(☆)
  16. ライリー(☆)
  17. ジャスパーエイト(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

新潟2歳ステークス 2017 オッズデータ

過去10年、1番人気は【4-2-0-4】で連対率60%と上々の成績。残る優勝馬6頭中5頭は4番人気以内で、特に1週繰り上がった近5年にかぎると1、3番人気馬しか勝利を手にしていない。
基本的にアタマは人気馬から選んでおくのが吉。

主な前哨戦

新潟2歳ステークスに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、新潟2歳ステークスに出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年7月22日(土)中京2歳ステークス

4着:マイネルサイルーン

タイム:1.34.7 馬場:良

2017年8月5日(土)ダリア賞

4着:フィルハーモニー

タイム:1.22.4 馬場:良

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年8月27日(日)15時45分発走予定

場所・距離
新潟競馬場・芝・1600m


G3

1着賞金
3,100万円

一週前予想

管理人が独断と偏見で予想した「新潟2歳ステークス」!
一週前予想です。ここでは注目馬を発表しています。本予想は枠順発表後の「【新潟2歳ステークス 2017】データ・枠順」の記事を見ていただけると光栄です。

注目馬・[最強]競馬ブログランキングへ
(競馬の魅力・ブログ紹介文に記載しています。)
注目馬・フロンティア

注目馬は[最強]競馬ブログランキングに書かせていただきました。
新馬戦の勝ち方が良かった。それにこのコースを得意としているハーツクライ産駒なのも好印象。

他にはフロンティア、プレトリアなども注目している馬です。

新潟2歳ステークス・プレイバック

2016年8月28日(日)新潟2歳ステークス (GIII)

1着:ヴゼットジョリー
2着:オーバースペック(1-1/4馬身)
3着:イブキ(クビ)
4着:アピールバイオ(クビ)
5着:キャスパリーグ(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.34.3
勝利騎手:福永 祐一
馬場:良

2016年・新潟2歳ステークス

【新潟2歳ステークス 2016】動画・結果/ヴゼットジョリーが馬場の真ん中から差し切る

【新潟2歳ステークス 2016】動画・結果/ヴゼットジョリーが馬場の真ん中から差し切る

「新潟2歳ステークス 2016」の動画・結果です。新潟2歳ステークスの結果は1着:ヴゼットジョリー、2着:オーバースペック、3着:イブキ。「ヴゼットジョリー」が勝利した新潟2歳ステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年の新潟2歳ステークスは15頭での争いとなった。
前評判では中京で行われた新馬戦を好タイムで制したモーヴサファイアが1番人気に支持された。

レースは、中団で進めた3番人気ヴゼットジョリーが、直線で一気に各馬を交わし去り、最後は後方から追い上げてきた6番人気オーバースペックに1-1/4馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着に2番人気イブキが入った。

勝ったヴゼットジョリーは7月23日の新馬戦(中京)に続くデビュー2連勝での重賞制覇となった。

関連記事

・今週は他にもG3・キーンランドカップが行われる。

【キーンランドカップ 2016】動画・結果/ブランボヌールが前を捕らえ勝利

【キーンランドカップ 2017】出走予定馬・予想オッズ/名手の競演

「キーンランドカップ 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。キーンランドCの出走登録は14頭。ソルヴェイグやブランボヌールなどが出走予定です。名手が集まる札幌での一戦。手綱さばきにも注目したい。

・10月1日にはヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」が開催される。

【凱旋門賞 2016】動画・結果/ファウンドが優勝・マカヒキは馬群に沈む

【凱旋門賞 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/サトノダイヤモンドが挑戦

2017年10月1日にフランス・シャンティイ競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」。2017年で第96回を迎える。昨年はファウンドが制した。今年は日本馬ではサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。