にほんブログ村 競馬ブログへ

【新潟記念 2016】動画・結果/アデイインザライフが外ラチ沿いから差し切る

「新潟記念 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。新潟記念の出走登録は17頭。アストラエンブレムやルミナスウォリアーなどが出走予定です。人気馬が苦戦する新潟のハンデ戦。今年も荒れそうな気配が…。

ハンデ差が波乱を巻き起こす

2017年9月3日(日) | 2回新潟12日 | 15:45 発走
第53回 新潟記念(GIII)芝・左・外 2000m
Niigata Kinen (G3)

「新潟記念」は芝2000mで行われるハンデ戦で、1着馬には4,100万円が贈られる。

配当的には1番人気は1勝・2着1回・3着0回とたった2回しか馬券に絡めていない。波乱の原因の一つになっている。
二桁人気の馬は10年間で68頭中4頭しか馬券に絡んでいない。大穴の激走はそこまで多くない。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で8度。その内一回は100万馬券と大爆発。
さすがハンデ戦と言った荒れっぷりだ。

先週の注目レース

新潟2歳ステークス 2017 フロンティア

【新潟2歳ステークス 2017】動画・結果/フロンティアが抜け出し重賞初制覇

「新潟2歳ステークス 2017」の動画・結果です。新潟2歳Sの結果は1着:フロンティア、2着:コーディエライト、3着:テンクウ。「フロンティア」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年の新潟記念に17頭が登録を済ませております。
フルゲートに満たないため全頭出走可能です。

賞金上位馬

ラストインパクト(田辺)57.5kg
http://db.netkeiba.com/horse/2010104439/

フルーキー(北村宏)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2010104134/

タツゴウゲキ(秋山)55.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012106426/

ルミナスウォリアー (石橋)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011104117/

マイネルフロスト(柴田大)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011106350/

アストラエンブレム(M.デムーロ)56.5kg
http://db.netkeiba.com/horse/2013106055/

ロッカフラベイビー(内田)52.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012104663/

マイネルスフェーン(丸田)52.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2014100733/

スピリッツミノル(三浦)55.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012103484/

トルークマクト(未定)53.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2010102243/

トーセンバジル(岩田)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012104614/

ハッピーモーメント(戸崎)54.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2010104022/

ウインガナドル(津村)52.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2014100534/

ロイカバード(横山典)55.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2013105760/

カフジプリンス(中谷)55.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2013105844/

ソールインパクト(大野)53.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012103988/

シャドウウィザード(未定)51.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2010104875/

新潟記念 注目出走予定馬ピックアップ

新潟競馬場で行われる芝G3・新潟記念。
今年は17頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ルミナスウォリアー(Luminous Warrior)

函館記念 2017 ルミナスウォリアー

ルミナスウォリアー・6歳牡馬
22戦6勝 [6-8-1-7]
父:メイショウサムソン
母:ルミナスハッピー
母父:アグネスタキオン
馬名の由来:輝く戦士
前走:函館記念・1着(5番人気)
(鞍上予定:石橋脩)

前走の函館記念でうれしい重賞初制覇を果たしたルミナスウォリアー。
新潟記念は昨年も出走していて5着だった。
新潟コースは3戦2勝と相性がいいコース。ただ不安なのは最近手綱を取っていた柴山騎手が騎乗停止で乗れないことだ。
得意コースで重賞連勝を狙う。

・アストラエンブレム(Astra Emblem)

【フローラルウォーク賞 2016】動画・結果/アストラエンブレムが人気にこたえる

アストラエンブレム・4歳牡馬
12戦5勝 [5-3-1-3]
父:ダイワメジャー
母:ブラックエンブレム
母父:ウォーエンブレム
馬名の由来:矢(サンスクリット)+母名の一部
前走:エプソムC・2着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

常に人気先行タイプのアストラエンブレム。ここでも上位人気が予想される。
前走のエプソムカップでは好位から伸びたものの半馬身差の2着と悔しい結果に終わった。
これまで最も悪い着順でも4着と安定した成績は魅力的。
左回りでは馬券内を外しておらず、ここでも勝てるだけの実力はある。

・タツゴウゲキ(Tatsu Gogeki)

小倉記念 2017 タツゴウゲキ

タツゴウゲキ・5歳牡馬
17戦4勝 [4-1-2-10]
父:マーベラスサンデー
母:ニシノプルメリア
母父:シングスピール
馬名の由来:冠名+剛撃
前走:小倉記念・1着(4番人気)
(鞍上予定:秋山真一郎)

前走の小倉記念ではデムーロ騎手の負傷により急遽乗り替わった秋山騎手とのコンビで重賞制覇を果たしたタツゴウゲキ。
52kgの軽ハンデも味方した。
今回は55kgでの一戦となり、真価が問われる。ここでも結果を出せるようなら秋のレース選択の幅が広がる。

・マイネルフロスト(Meiner Frost)

マイネルフロスト

マイネルフロスト・6歳牡馬
32戦4勝 [4-3-3-22]
父:ブラックタイド
母:スリースノーグラス
母父:グラスワンダー
馬名の由来:冠名+氷結、霜
前走:七夕賞・2着(5番人気)
(鞍上予定:柴田大知)

ここ3戦は重賞に挑み2着、3着、2着と安定した成績を残しており、復調気配を感じさせる。
中でも同コースで行われた今年の新潟大賞典ではハナ差の2着と新潟でいい競馬をすることができた。
2015年の福島民報杯以来勝ち星から遠ざかっている。そろそろ勝ちたい。

・トーセンバジル(Tosen Basil)

【オクトーバーステークス 2016】動画・結果/トーセンバジルが外から差し切る

トーセンバジル・5歳牡馬
15戦5勝 [5-2-2-6]
父:ハービンジャー
母:ケアレスウィスパー
母父:フジキセキ
馬名の由来:冠名+バジル。花言葉「何という幸運」
前走:天皇賞春・8着(9番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

ここまで大事に使われて来て徐々に実力をつけてきた。
今年は阪神大賞典で3着に入るなど重賞でもやれる力は見せている。
久々の2000m戦をどう戦うのか。

他には七夕賞3着のソールインパクトやラジオNIKKEI賞で2着に入った3歳馬・ウインガナドルなども出走予定。

新潟記念は2017年9月3日(日)の15時45分発走予定です。

予想オッズ

2017年・新潟記念の予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. アストラエンブレム(3.0)
  2. トーセンバジル(4.5)
  3. マイネルフロスト(5.5)
  4. ルミナスウォリアー(6.0)
  5. ウインガナドル(7.5)
  6. ソールインパクト(10.0)
  7. ロイカバード(13.0)
  8. タツゴウゲキ(15.0)
  9. ロッカフラベイビー(22.0)
  10. ハッピーモーメント(26.0)
  11. マイネルスフェーン(33.0)
  12. カフジプリンス(35.0)
  13. フルーキー(45.0)
  14. ラストインパクト(☆)
  15. スピリッツミノル(☆)
  16. トルークマクト(☆)
  17. シャドウウィザード(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

新潟記念 2017 オッズデータ

過去10年、1~2番人気は計【3-2-0-15】で連対率25%と人気馬としては苦戦。さらに3~4番人気は計【0-0-3-17】と散々な結果に終わっている。
5番人気以下に好走馬が多く、中でも5番人気【3-1-0-6】や、9~10番人気【1-5-1-15】あたりは複勝率30%を超えてくる。狙ってみたい数字が並んでいる。

スポンサーリンク

主な前哨戦

新潟記念に出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、新潟記念に出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年5月28日(日)目黒記念(GII)

3着:ハッピーモーメント
7着:カフジプリンス
15着:トルークマクト

タイム:2.30.9 馬場:良

【目黒記念 2017】動画・結果/フェイムゲームが差し切り復活V

2017年6月3日(土)鳴尾記念(GIII)

3着:マイネルフロスト
5着:スピリッツミノル
8着:ラストインパクト

タイム:1.59.4 馬場:良

【鳴尾記念 2017】動画・結果/ステイインシアトルが重賞初制覇

2017年6月11日(日)エプソムカップ(GIII)

2着:アストラエンブレム
9着:フルーキー

タイム:1.45.9 馬場:良

【エプソムカップ 2017】動画・結果/ダッシングブレイズが内から抜け出す

2017年7月2日(日)ラジオNIKKEI賞(GIII)

2着:ウインガナドル
5着:マイネルスフェーン

タイム:1.46.6 馬場:良

【ラジオNIKKEI賞 2017】動画・結果/セダブリランテスが三連勝で重賞制覇

2017年7月9日(日)七夕賞(GIII)

2着:マイネルフロスト
3着:ソールインパクト
5着:タツゴウゲキ

タイム:1.58.2 馬場:良

【七夕賞 2017】動画・結果/ゼーヴィントがゴール前で差し切る

2017年7月16日(日)函館記念(GIII)

1着:ルミナスウォリアー

タイム:2.01.2 馬場:重

【函館記念 2017】動画・結果/ルミナスウォリアーが抜け出す

2017年7月29日(土)佐渡ステークス

1着:ロッカフラベイビー
2着:ロイカバード
4着:シャドウウィザード

タイム:1.58.1 馬場:良

2017/07/29 新潟11R 佐渡S(1600万下)【ロッカフラベイビー】

2017年8月6日(日)小倉記念(GIII)

1着:タツゴウゲキ
5着:カフジプリンス
9着:スピリッツミノル

タイム:1.57.6 馬場:良

【小倉記念 2017】動画・結果/タツゴウゲキが大接戦を制する

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年9月3日(日)15時45分発走予定

場所・距離
新潟競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
4,100万円

一週前予想

管理人が独断と偏見で予想した「新潟記念」!
一週前予想です。ここでは注目馬を発表しています。本予想は枠順発表後の「【新潟記念 2017】データ・枠順」の記事を見ていただけると光栄です。

注目馬・[最強]競馬ブログランキングへ
(競馬の魅力・ブログ紹介文に記載しています。)
注目馬・ウインガナドル

注目馬は[最強]競馬ブログランキングに書かせていただきました。
ここまでの戦績は安定感抜群。左回りでの実績もあるこの馬が馬券の軸には最適そう。

他にはウインガナドル、マイネルフロストなども注目している馬です。

新潟記念・プレイバック

2016年9月4日(日)新潟記念(GIII)

1着:アデイインザライフ
2着:アルバートドック(3/4馬身)
3着:ロンギングダンサー(1/2馬身)
4着:ベルーフ(ハナ)
5着:ルミナスウォリアー(クビ)

勝ちタイム:1.57.5
勝利騎手:横山 典弘
馬場:良

2016年・新潟記念

【新潟記念 2016】動画・結果/アデイインザライフが外ラチ沿いから差し切る

【新潟記念 2016】動画・結果/アデイインザライフが外ラチ沿いから差し切る

「新潟記念 2016」の動画・結果です。新潟記念の結果は1着:アデイインザライフ、2着:アルバートドック、3着:ロンギングダンサー。「アデイインザライフ」が勝利した新潟記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年の新潟記念は14頭での争いとなった。
前評判では前走の小倉記念を制していたアルバートドックが1番人気に支持された。

レースは、後方2番手で進めた2番人気アデイインザライフが、直線で外ラチ近くまで持ち出して各馬を差し切り、最後は中団から脚を伸ばした1番人気アルバートドックに3/4馬身差をつけ優勝。さらに1/2馬身差の3着に9番人気ロンギングダンサーが入った。

勝ったアデイインザライフは1000万下、常総S(1600万下)に続く3連勝での重賞初制覇となった。また、鞍上の横山典弘騎手はこの勝利で史上4人目となるJRA全10場重賞制覇を達成した。

関連記事

・今週は他にG3・札幌2歳ステークス&小倉2歳ステークスが開催される。

【札幌2歳ステークス 2016】動画・結果/トラストが見事に逃げ切り勝ち

【札幌2歳ステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/北からクラシックへ向けて

「札幌2歳ステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。札幌2歳Sの出走登録は15頭。クリノクーニングやロックディスタウンなどが出走予定です。ここからクラシックを賑わす馬を多数輩出している。今年のメンバーにもいるはずだ。

【小倉2歳ステークス 2016】動画・結果/レーヌミノルがスピードの違いで突き放す

【小倉2歳ステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/スピード豊かな若駒たち

「小倉2歳ステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。小倉2歳Sの出走登録は19頭。アイアンクローやモズスーパーフレアなどが出走予定です。昨年の優勝馬・レーヌミノルは後に桜花賞を制した。今年もクラシックを賑わす馬が出てくるか?

・10月1日にはヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」が開催される。

【凱旋門賞 2016】動画・結果/ファウンドが優勝・マカヒキは馬群に沈む

【凱旋門賞 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/サトノダイヤモンドが挑戦

2017年10月1日にフランス・シャンティイ競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」。2017年で第96回を迎える。昨年はファウンドが制した。今年は日本馬ではサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。

・10月29日の天皇賞秋には楽しみなメンバーがズラリ!大注目の一戦となる。

【天皇賞秋 2016】動画・結果/モーリスが名手に導かれG1・5勝目を挙げる

【天皇賞秋 2017】出走予定馬・日程・賞金/この秋最大のビックマッチ

2017年10月29日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦となる「天皇賞秋」。天皇賞秋は2017年で第156回を迎え、毎年熾烈な戦いが繰り広げられる。昨年はモーリスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。