にほんブログ村 競馬ブログへ

【新潟大賞典 2016】動画・結果/パッションダンスが早めに抜け出し快勝

「新潟大賞典 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。新潟大賞典の出走登録は20頭。メートルダールやフルーキーなどが出走予定です。ハンデ差が波乱を演出する!

2017年5月7日(日) | 1回新潟4日 | 15:20 発走
第39回 新潟大賞典(GIII)芝・左・外 2000m
Niigata Daishoten (G3)

新潟大賞典は芝2000mで行われるハンデ戦で、1着馬には4,100万円が贈られる。

2017年で39回目を迎え、楽しみメンバーが集結した。
過去の勝ち馬にはオースミグラスワンやヒットザターゲット、ダコール、パッションダンスといった「いぶし銀」が活躍した。

配当的には過去10年で1番人気が未勝利とハンデ戦らしく波乱含み。二桁人気の馬も10年間で6回絡んでおり、十分に高配当が期待できる。

先週の注目レース

天皇賞春 2017 キタサンブラック

【天皇賞春 2017】動画・結果/キタサンブラックがレコードタイムで連覇達成

「天皇賞春 2017」の動画・結果です。天皇賞春の結果は1着:キタサンブラック、2着:シュヴァルグラン、3着:サトノダイヤモンド。「キタサンブラック」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年の新潟大賞典に20頭が登録を済ませております。
フルゲートは16頭となっております。

賞金上位馬

  • クラリティスカイ(未定)57.5kg
  • フルーキー(和田)57.5kg
  • ムスカテール(丸山)56.0kg
  • トーセンレーヴ(秋山)57.0kg
  • レッドソロモン(勝浦)56.0kg
  • サンデーウィザード(石橋脩)55.0kg
  • シャイニープリンス(津村)56.5kg
  • パリカラノテガミ(木幡巧)53.0kg
  • ジュンヴァルカン(藤岡康)55.0kg
  • ハクサンルドルフ(未定)55.0kg
  • メートルダール(浜中)55.0kg
  • トルークマクト(江田照)54.0kg
  • サムソンズプライド(未定)54.0kg
  • アドマイヤフライト(未定)55.0kg
  • ウインインスパイア(未定)52.0kg
  • モズライジン(未定)55.0kg

除外対象馬

  • マイネルフロスト(丹内)57.0kg
  • ロンギングダンサー(横山和)54.0kg
  • バロンドゥフォール(未定)53.0kg
  • シャドウウィザード(未定)52.0kg

新潟大賞典 注目出走予定馬ピックアップ

新潟競馬場で行われる芝G3・新潟大賞典。
今年は20頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・メートルダール(Maitres d’Art)

葉牡丹賞 2015 メートルダール 動画・結果

メートルダール・4歳牡馬
11戦4勝 [4-1-4-2]
父:ゼンノロブロイ
母:イグジビットワン
母父:Silver Hawk
馬名の由来:芸術の匠。仏における、日本の人間国宝に相当する称号。母名より連想
前走:アメジストS・1着(1番人気)
(鞍上予定:浜中俊)

3歳時には京成杯や共同通信杯で3着に入ったり、青葉賞でも5着になるなど重賞で上位争いを演じていたもののあと一歩が届かず、G1戦線に挑めなかった。
三走前から条件戦に矛先を変更。そこからは順調に勝利を重ね、ふたたび重賞路線に戻ってきた。
長い直線コースは得意な印象。G1へ挑むためにもここは通過点にしていきたい。

・ジュンヴァルカン(Jun Vulcan)

【あずさ賞 2016】動画・結果/ジュンヴァルカンが最後は流す余裕で完勝

ジュンヴァルカン・4歳牡馬
10戦4勝 [4-2-1-3]
父:ネオユニヴァース
母:ピンクリップス
母父:エンドスウィープ
馬名の由来:冠名+ローマ神話火と鍛冶の神
前走:日経賞・9着(5番人気)
(鞍上予定:藤岡康太)

ここまで10戦して掲示板を外したのは重賞の二度だけと安定感ある走りを見せるジュンヴァルカン。
先行できればしぶとい脚が使える。手頃なハンデを味方に重賞初制覇を狙う。

・クラリティスカイ(Clarity Sky)

クラリティスカイ

クラリティスカイ・5歳牡馬
19戦3勝 [3-2-3-11]
父:クロフネ
母:タイキクラリティ
母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:澄み切った空
前走:小倉大賞典・3着(5番人気)
(鞍上予定:未定)

2015年のNHKマイルカップ優勝後、勝利から遠ざかっているものの、徐々に復活の気配を漂わすクラリティスカイ。
前走の小倉大賞典でもトップハンデを背負いながら3着に健闘した。
ここでもトップハンデを背負うが、得意の左回りで2年ぶりの勝利を目指す。

・フルーキー(Fluky)

フルーキー

フルーキー・7歳牡馬
26戦7勝 [7-4-3-12]
父:Redoute’s Choice
母:サンデースマイルII
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+人名より
前走:金鯱賞・15着(14番人気)
(鞍上予定:和田竜二)

昨年の新潟大賞典で2着に入ったフルーキー。その後もエプソムカップやチャレンジカップでも好走した。
前走の金鯱賞こそ大敗したが、新潟のこの舞台なら見直したい。

・シャイニープリンス(Shiny Prince)

【福島民報杯 2016】動画・結果/シャイニープリンスが抜け出し快勝

シャイニープリンス・7歳牡馬
35戦6勝 [6-2-4-23]
父:キングヘイロー
母:ダイタクピア
母父:リンドシェーバー
馬名の由来:冠名+王子
前走:福島民報杯・9着(5番人気)
(鞍上予定:津村明秀)

昨年は8番人気で3着に健闘した。叩き二走目で上昇気配。

・サンデーウィザード(Sunday Wizard)

サンデーウィザード

サンデーウィザード・5歳牡馬
22戦5勝 [5-6-2-9]
父:ネオユニヴァース
母:シーズインクルーデッド
母父:Include
馬名の由来:日曜の魔法使い、天才、名人
前走:福島民報杯・3着(1番人気)
(鞍上予定:石橋脩)

条件戦連勝の勢いで挑んだ前走の福島民報杯でも僅差の3着に入った。
重賞初挑戦でどこまでやれるか。

他には条件戦を勝ち上がってきたハクサンルドルフやパリカラノテガミなども出走予定。

新潟大賞典は2017年5月7日(日)の15時20分発走予定です。

予想オッズ

新潟大賞典の予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. メートルダール(3.0)
  2. ジュンヴァルカン(4.5)
  3. クラリティスカイ(6.0)
  4. フルーキー(7.0)
  5. サンデーウィザード(9.0)
  6. シャイニープリンス(12.0)
  7. ハクサンルドルフ(15.0)
  8. ロンギングダンサー(20.0)
  9. マイネルフロスト(25.0)
  10. トーセンレーヴ(35.0)
  11. トルークマクト(40.0)
  12. レッドソロモン(45.0)
  13. パリカラノテガミ(☆)
  14. サムソンズプライド(☆)
  15. バロンドゥフォール(☆)
  16. モズライジン(☆)
  17. シャドウウィザード(☆)
  18. アドマイヤフライト(☆)
  19. ムスカテール(☆)
  20. ウインインスパイア(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

新潟大賞典 2017 オッズデータ

1番人気は【0-2-1-7】と未勝利で不振。1~6番人気は複勝率が30~40%で、上位人気はほぼ互角。
2桁人気が計6頭が馬券に絡んでおり、人気薄が来る確率も高い。

新潟大賞典・オッズデータ

・10年間、1番人気薄で勝った馬
2016年・パッションダンス
(単勝1,940円:10番人気)
川崎記念(川崎・ダート2100m)・10着⇒フェブラリーS(東京・ダート1600m)・16着からの参戦

・10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬
2009年・ニホンピロレガーロ
(単勝7,080円:16番人気・2着)
阪神大賞典(阪神・芝3000m)・11着⇒大阪-ハンブルクC(阪神・芝2400m)・2着からの参戦

・10年間、最低配当だった3連単
2014年(良馬場)・7,500円(6番人気)
1着:ユールシンギング(3番人気 5.0倍)
2着:マジェスティハーツ(2番人気 4.1倍)
3着:レッドレイヴン(1番人気 3.2倍)

・10年間、最高配当だった3連単
2015年(良馬場)・1,452,520円(1023番人気)
1着:ダコール(5番人気 10.7倍)
2着:ナカヤマナイト(13番人気 57.2倍)
3着:アルフレード(6番人気 11.0倍)

上位人気だった1番人気のデウスウルトは13着、2番人気のマテンロウボスは16着だった。

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年5月7日(日)15時20分発走予定

場所・距離
新潟競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
4,100万円

新潟大賞典・プレイバック

2016年5月8日(日)新潟大賞典(GIII)

1着:パッションダンス 牡8 津村 明秀 1.57.8
2着:フルーキー 牡6 藤岡 佑介 1.58.1 2馬身
3着:シャイニープリンス 牡6 幸 英明 1.58.1 ハナ
4着:ダコール 牡8 小牧 太 1.58.3 1馬身
5着:マイネルミラノ 牡6 丹内 祐次 1.58.5 1-1/4馬身

2016年・新潟大賞典

【新潟大賞典 2016】動画・結果/パッションダンスが早めに抜け出し快勝

【新潟大賞典 2016】動画・結果/パッションダンスが早めに抜け出し快勝

「新潟大賞典 2016」の動画・結果です。新潟大賞典の結果は1着:パッションダンス、2着:フルーキー、3着:シャイニープリンス。「パッションダンス」が勝利した2016年の新潟大賞典の詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年の新潟大賞典は16頭での争いとなった。
前評判では前年末のチャレンジカップを制し、前走の中山記念でも4着に健闘したフルーキーが1番人気に支持された。

レースは、3番手で進めた10番人気パッションダンスが、直線で前を交わして抜け出し優勝。2馬身差の2着は1番人気フルーキーと8番人気シャイニープリンスの際どい争いとなったが、フルーキーに軍配が上がった。

勝ったパッションダンスは、2013年の本レース、2015年の新潟記念に続く、新潟の重賞3勝目となった。

関連記事

・日曜日には3歳マイル王決定戦・NHKマイルカップが開催される。

メジャーエンブレム NHKマイルカップ

【NHKマイルカップ 2017】出走予定馬・予想オッズ・賞金/3歳マイル王者に輝くのは

2017年5月7日に東京競馬場で行われる3歳マイル王を決める一戦「NHKマイルカップ」。NHKマイルカップは2017年で第22回を迎え、スピード自慢の馬たちが集まる。昨年は牝馬のメジャーエンブレムが制した。2017年の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。