【NHKマイルカップ2018】予想オッズ・出走予定馬/マイル戦に活路を求め

NHKマイルカップ 2017 アエロリット

NHKマイルカップ 2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。NHKマイルカップの出走登録は22頭。出走予定馬にはタワーオブロンドンやテトラドラクマなどが名を連ねています。マイルに活路を求めし3歳馬が集結。速さだけでは勝ちきれない。

マイル戦に活路を求め

2018年5月6日(日) | 2回東京6日 | 15:40 発走
第23回 NHKマイルカップ(GI)芝・左 1600m
NHK Mile Cup (G1)

追い切り・コメント

2018年・NHKマイルカップの追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後の関係者のコメントを書いております。

NHKマイルカップ 2018 追い切り

【NHKマイルカップ2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

NHKマイルカップ 2018の追い切り・コメントの情報です。NHKマイルカップに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

過去の傾向

NHKマイルカップ」は芝1600mで行われる定量戦で、1着馬には1億500万円が贈られる。

配当的には1番人気は6勝・2着0回・3着0回と複勝率は6割。
勝つか、馬券外に飛ぶかの極端な結果が続いている。
昨年はカラクレナイが5.0倍と大混戦の中での1番人気だった。
結果は末脚不発の17着と大敗していた。

二桁人気の馬は10年間で90頭が出走して馬券圏内は2勝を含む9頭。
多くの二桁人気の穴馬が馬券に絡んでいる。
思い切った穴狙いができるレース傾向だ。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で5度。
100万円を超える配当も2度あり穴党にうってつけのレース。
今年も波乱の風が吹き荒れるか。

先週の注目レース

出走予定馬

2018年のNHKマイルカップに22頭が登録を済ませております。
フルゲートは18頭となっています。

優先出走馬
  • カツジ(松山弘平)57.0kg
  • ケイアイノーテック(藤岡佑介)57.0kg
  • タワーオブロンドン(C.ルメール)57.0kg
  • デルタバローズ(石橋脩)57.0kg
  • パクスアメリカーナ(川田将雅)57.0kg
  • レッドヴェイロン(岩田康誠)57.0kg
賞金上位馬
  • ミスターメロディ(福永祐一)57.0kg
  • カシアス(浜中俊)57.0kg
  • テトラドラクマ(田辺裕信)55.0kg
  • プリモシーン(戸崎圭太)55.0kg
  • アンコールプリュ(藤岡康太)55.0kg
  • フロンティア(内田博幸)57.0kg
  • ロックディスタウン(池添謙一)55.0kg
  • リョーノテソーロ(吉田隼人)57.0kg
  • ギベオン(M.デムーロ)57.0kg
  • ダノンスマッシュ(北村友一)57.0kg
  • トーセンブレス(柴田善臣)55.0kg ※1
  • ルーカス(H.ボウマン)57.0kg
除外対象馬
  • ファストアプローチ(蛯名正義)57.0kg
  • アイスフィヨルド(未定)57.0kg
  • アルジャーノン(川島信二)57.0kg
  • ミュージアムヒル(未定)55.0kg

※1:トーセンブレスはNHKマイルカップを回避してオークスに向かうことが発表されている。

関連記事
今週は他に京都新聞杯などが開催される。
【京都新聞杯2018】予想オッズ・出走予定馬/賞金加算が至上命題

出走予定馬・ピックアップ

東京競馬場で行われる芝G1「NHKマイルカップ」。
今年は22頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・カツジ(Katsuji)

カツジ

カツジ・3歳牡馬
4戦2勝 [2-1-0-1]
父:ディープインパクト
母:メリッサ
母父:ホワイトマズル
馬名の由来:人名より
前走:ニュージーランドトロフィー・1着(2番人気)
(鞍上予定:松山弘平)

前哨戦のニュージーランドトロフィーを制して本番に挑む「カツジ」。
スタートは五分に出たものの、行き脚がつかず初めて後方からの競馬となった。
決して長くない中山の直線だったが外から豪快に差し切り重賞初制覇を果たした。

ニュージーランドトロフィーでは本番さながらの出来で馬体重も-12kgと仕上がっていた。
今回も東京への遠征があり、どこまで上積みがあるかがポイントとなりそう。

前走の厳しいレースを終えてどのような仕上がりで本番を迎えるのか。

関連記事
・タワーオブロンドン(Tower of London)

アーリントンカップ 2018 タワーオブロンドン

タワーオブロンドン・3歳牡馬
6戦4勝 [4-1-1-0]
父:Raven’s Pass
母:スノーパイン
母父:Dalakhani
馬名の由来:ロンドン塔
前走:アーリントンカップ・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

今年からNHKマイルカップの前哨戦となったアーリントンカップを制した「タワーオブロンドン」。
昨年の朝日杯フューチュリティステークスで3着になるなど実績的にこのメンバーの中でトップクラスと言える。

前走の前までは1600mという距離が心配されていたが、結果は完勝。
スタートが決まらず後方からの競馬を余儀なくされ、最後は外を回るロスがありながらあの競馬ができれば距離は大丈夫だろう。

東京コースは京王杯2歳ステークスで勝った経験があり不安なし。
自信をもって再びG1に挑む。

関連記事
・テトラドラクマ(Tetradrachm)

クイーンカップ 2018 テトラドラクマ

テトラドラクマ・3歳牝馬
5戦2勝 [2-1-0-2]
父:ルーラーシップ
母:リビングプルーフ
母父:ファルブラヴ
馬名の由来:古代ギリシャの銀貨の名称
前走:クイーンカップ・1着(3番人気)
(鞍上予定:田辺裕信)

注目の牝馬「テトラドラクマ」が参戦。
これまで5戦しているが東京コースでは【2-1-0-0】とパーフェクト連対と相性抜群。
前走のクイーンカップでも逃げて好タイムで快勝している。

疲労を考慮し桜花賞をパスしてNHKマイルカップ一本で調整されており、体調は問題ない。

ここ2年、NHKマイルカップは牝馬が優勝している。
牝馬による3連覇の偉業はテトラドラクマの走りにかかっている。

関連記事
・ミスターメロディ(Mr Melody)

ファルコンステークス 2018 ミスターメロディ

ミスターメロディ・3歳牡馬
5戦3勝 [3-2-0-0]
父:Scat Daddy
母:Trusty Lady
母父:Deputy Minister
馬名の由来:曲名
前走:ファルコンステークス・1着(3番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

芝もダートも走れる二刀流の「ミスターメロディ」。
デビューからの4戦はダートで【2-2-0-0】と安定した成績を残していた。
5戦目で初めての芝に挑戦した前走のファルコンステークスでは初芝のレースとは思えない堂々とした走りで重賞馬アサクサゲンキらを下して優勝した。

今回はメンバーレベルが上がり、初のマイル戦となるなど越えなければならない壁は高い。
メジャーリーグで二刀流選手として大活躍中の大谷選手のように、芝ダートの二刀流ホースの地位を確立できるか。

関連記事
・ギベオン(Gibeon)

ギベオン

ギベオン・3歳牡馬
3戦2勝 [2-1-0-0]
父:ディープインパクト
母:コンテスティッド
母父:Ghostzapper
馬名の由来:ナミビアで発見された隕石の名で、発見場所の名
前走:毎日杯・2着(2番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

毎日杯2着の「ギベオン」も楽しみな存在だ。
デビューから連勝の勢いで挑んだ前走の毎日杯ではブラストワンピースを捕えることができなかったものの2着で賞金を加算できた。
ブラストワンピースは日本ダービーでも有力候補の一頭に挙げられている馬なだけに、そこまで悲観する必要はない。

今回は距離を短縮して初のマイル戦となる。
母はエイコーンステークスなどダートのマイル前後のG1を制しており、ギベオン自身もマイルは守備範囲だろう。
デムーロ騎手がどのように乗るのか注目だ。

関連記事
・パクスアメリカーナ(Pax Americana)

パクスアメリカーナ

パクスアメリカーナ・3歳牡馬
5戦2勝 [2-1-1-1]
父:クロフネ
母:グローバルピース
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:アメリカによる平和
前走:アーリントンカップ・2着(3番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

アーリントンカップ2着からの巻き返しを狙う「パクスアメリカーナ」。
これまでの5戦すべてマイル戦を使ってきている。

全姉のホエールキャプチャは2012年のヴィクトリアマイルを制し、2014年の東京新聞杯では牡馬相手に勝利するなど東京のマイルコースを得意としていた。
パクスアメリカーナも姉が輝いた東京コースで真価を発揮できるか。

・ルーカス(Lucas)

ルーカス

ルーカス・3歳牡馬
4戦1勝 [1-1-0-2]
父:スクリーンヒーロー
母:メジロフランシス
母父:カーネギー
馬名の由来:「光をもたらす人」の意味を持つラテン語由来の人名
前走:スプリングステークス・9着(2番人気)
(鞍上予定:H.ボウマン)

こちらも偉大な兄弟がいる「ルーカス」。
全兄は2015年に年度代表馬にも輝いたモーリス。

兄も3歳時代は重賞を勝てなかったように、ルーカスも完成はまだ先なのかもしれない。
それでも期待したくなる良血馬。
ボウマン騎手が潜在能力を引き出せるか。

関連記事

他には優先出走権を得ている「ケイアイノーテック」や「デルタバローズ」に「レッドヴェイロン」、新潟2歳ステークスを制した「フロンティア」や札幌2歳ステークス勝ち馬の「ロックディスタウン」なども出走予定馬に名を連ねています。

NHKマイルカップは2018年5月6日(日)の15時40分発走予定です。

予想オッズ

2018年・NHKマイルカップの予想オッズです。
カッコ内はオッズとなっています。

  1. タワーオブロンドン(2.5)
  2. テトラドラクマ(5.5)
  3. ギベオン(6.0)
  4. ケイアイノーテック(7.5)
  5. カツジ(8.0)
  6. パクスアメリカーナ(10.0)
  7. ミスターメロディ(15.0)
  8. プリモシーン(18.0)
  9. ルーカス(25.0)
  10. レッドヴェイロン(30.0)
  11. ロックディスタウン(40.0)
  12. フロンティア(45.0)
  13. トーセンブレス(☆)
  14. カシアス(☆)
  15. アンコールプリュ(☆)
  16. ファストアプローチ(☆)
  17. リョーノテソーロ(☆)
  18. ダノンスマッシュ(☆)
  19. デルタバローズ(☆)
  20. アイスフィヨルド(☆)
  21. アルジャーノン(☆)
  22. ミュージアムヒル(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

10年間の人気別データ

NHKマイルカップ 2018 オッズデータ

プレゼンター

NHKマイルカップの表彰式プレゼンターにはNHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」に出演の南野陽子さんが登場予定となっています。

日程・賞金

メジャーエンブレム NHKマイルカップ

日程・発走予定時刻
2018年5月6日(日)15時40分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・1600m


G1

1着賞金
1億500万円

プレイバック

2017年5月7日(日)NHKマイルカップ(GI)

1着:アエロリット
2着:リエノテソーロ(1-1/2馬身)
3着:ボンセルヴィーソ(2-1/2馬身)
4着:レッドアンシェル(クビ)
5着:オールザゴー(3/4馬身)

勝ちタイム:1.32.3
勝利騎手:横山典弘
馬場:良

2017年・NHKマイルカップ

NHKマイルカップ 2017 アエロリット

【NHKマイルカップ 2017】動画・結果/アエロリットが抜け出しG1初制覇

「NHKマイルカップ 2017」の動画・結果です。NHKマイルカップの結果は1着:アエロリット、2着:リエノテソーロ、3着:ボンセルヴィーソ。「アエロリット」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2017年のNHKマイルカップは18頭での争いとなった。
前評判ではフィリーズレビューを制し桜花賞でも4着に入っている牝馬のカラクレナイが1番人気に支持された。

レースは、スタートを決めて好位の外につけた2番人気アエロリットが、直線で前を交わして抜け出し、中団から追い上げてきた13番人気リエノテソーロに1-1/2馬身差をつけ優勝。さらに2-1/2馬身差の3着に6番人気ボンセルヴィーソが入った。

勝ったアエロリットは桜花賞5着からの戴冠で、父クロフネとの父子制覇を達成した。牝馬によるNHKマイルカップ制覇は前年のメジャーエンブレムに続き5度目。

レース後のコメント
1着 アエロリット(横山典弘騎手)
「強かったです。返し馬からいつもよりも良さを感じました。元々スタートのいい馬ですが、スタートが決まったので、自信を持って乗れました。馬にブレーキをかけることもなく走れました。まだ若いしこれからです」

関連記事