【根岸ステークス 2018】追い切り/各馬の状態を見極めろ

根岸ステークス 2018 追い切り

根岸ステークス 2018」の追い切り・コメントの情報です。根岸Sに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

2018年1月28日(日) | 1回東京2日 | 15:45 発走
第32回 根岸ステークス(GIII)ダート・左 1400m
Negishi Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・根岸ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

根岸ステークス 2017 カフジテイク

【根岸ステークス 2018】予想オッズ・出走予定馬/長い直線がカギを握る

「根岸ステークス 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。根岸Sの出走登録は16頭、賞金は1着馬に3,800万円が贈られる。出走予定馬にはベストウォーリアやカフジテイクなどが名を連ねています。本番とは距離こそ違うものの同じ東京コース。長い直線がレースのカギを握る。

追い切り

根岸ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

関連記事

同日に行われるシルクロードステークスの追い切り記事はこちら。
【シルクロードステークス 2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

・アキトクレッセント

前走時追い切り・ギャラクシーステークス(1着)
栗東・CW・良
6F 83.1-68.2-53.8-40.0-12.3

最終追い切り
1月24日・栗東・CW・稍重
6F 82.9-67.2-52.8-39.0-13.1

清水久師
「併せ馬にならなかったですね…。体調自体は悪くはないと思いますが、追い切りの内容はいいとは言えない」

・カフジテイク

前走時追い切り・チャンピオンズカップ(7着)
栗東・坂路・不良
800m 52.3-38.0-12.7

最終追い切り
1月24日・栗東・坂路・稍重
800m 53.8-38.8-25.0-12.6

福永騎手
「反応が鈍かったので、少しやった(仕掛けた)が動きはよかった。去年よりも踏み込みがしっかりしているし、体の使い方がいい」

湯窪師
「いつもより素軽くみえたね。状態の変動が少ない馬だから、変わりなくいい」

・キングズガード

前走時追い切り・チャンピオンズカップ(8着)
栗東・CW・良
6F 83.0-67.6-53.0-38.5-12.2

最終追い切り
1月24日・栗東・CW・稍重
6F 84.7-68.4-53.8-39.6-12.2

寺島師
「折り合いも、気合乗りも、ちょうどいいぐらい。いつも通りでしたね」

・サイタスリーレッド

前走時追い切り・兵庫ゴールドトロフィー(3着)
栗東・坂路・良
800m 54.1-39.2-12.8

最終追い切り
1月24日・栗東・坂路・稍重
800m 51.3-37.9-25.4-13.2

佐藤正師
「しまいが少しかかったけど、そんなに悪くはなかった」

・サンライズノヴァ

前走時追い切り・師走ステークス(2着)
栗東・坂路・良
800m 52.6-38.4-12.4

最終追い切り
1月24日・栗東・坂路・稍重
800m 53.2-38.4-24.6-12.4

音無師
「52秒を切るぐらいの時計を出してほしかったけど、上がりはまとめているからね。先週がいい時計で素晴らしかったから、いいと思うよ」

・ノボバカラ

前走時追い切り・カペラステークス(8着)
美浦・南W・良
5F 69.0-53.3-39.5-13.5

最終追い切り
1月24日・美浦・南W・稍重
5F 69.3-53.8-39.1-13.0

天間師
「攻め馬の感じはいいね。昨年はスタートでトモを滑らせて走りがばらばらになってしまった。今回は前にこだわらなくてもいいと考えている」

・ノンコノユメ

前走時追い切り・チャンピオンズカップ(9着)
美浦・南W・良
5F 69.5-54.3-39.8-14.0

最終追い切り
1月24日・美浦・南W・稍重
5F 69.3-53.8-39.1-13.0

内田騎手
「サッと乗っただけだが、感触は悪くない。余力を残してゴールできた」

加藤征師
「以前よりたくましくなっている。1400メートルは忙しいけど、砂をかぶらず追走し、うまく流れも速くなってくれるかもしれない」

・ブラゾンドゥリス

前走時追い切り・ギャラクシーステークス(2着)
美浦・坂路・良
800m 53.3-39.5-13.0

最終追い切り
1月24日・美浦・坂路・重
800m 52.7-39.3-26.4-13.2

丹内騎手
「変わりなく順調。調教ではいつも動かない馬ですから」

尾形和師
「冬シーズンはずっと調子がいい。前走は勝ち馬とは2キロのハンデ差があったし、内で砂をかぶる厳しい形から伸びてきた。(広い)東京ならもっとレースはしやすい」

・ベストウォーリア

前走時追い切り・武蔵野ステークス(7着)
栗東・CW・良
6F 83.1-67.3-53.0-38.8-12.6

最終追い切り
1月24日・栗東・坂路・稍重
800m 53.0-38.4-25.3-13.0

ルメール騎手
「先週もCWコースで乗って(動きは)よかったけど、重かった。きょうは、時計は速くないけど、コンディションはよさそうだね」

・マッチレスヒーロー

最終追い切り
1月24日・美浦・南W・稍重
5F 69.7-54.0-40.7-12.6

金成師
「中1週でも状態は平行線。今回は得意の東京1400メートルなので、それなりに走ってくれると思うが…」

・モンドクラッセ

前走時追い切り・カペラステークス(7着)
美浦・南W・良
5F 69.8-54.5-40.4-13.4

最終追い切り
1月24日・美浦・南W・稍重
4F 53.2-38.5-12.9

清水英師
「前に目標を置いて、気を抜かせない追い切り内容。具合はいいし、1400メートルは今回で3回目。前走のように差す競馬ができれば」

関連記事